ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2011-06-03 オレに大臣やらせろ! オレも首相やりたい!!!

「辞めるといったのに辞めないなんてペテン師だ」と、鳩山元総理が菅首相を責めていて、大笑いしました。苦笑いでは済まなくて、大笑いしちゃいます。

あなたこそ、総理辞めたら国会議員も辞めるって言ってませんでしたっけ? 菅総理は鳩山氏の真似してるだけざんしょ。


おもしろいのは、なんとしても菅首相に辞めて欲しいと考えているのが、自民党や公明党の人ではなく、民主党の「大臣や総理大臣になりたい人」だってところです。

民主党はもうみんな分かっています。

民主党が政権をとれているのは、次の衆議院選挙までです。

それ以降はもう永久に政権はとれません。


今後、民主党が選挙に勝つことはありえない。下手すると次の選挙以降、一生当選できない人までいる。民主党の議員みんながそれを理解しています。

したがって、

民主党の議員にとって、「総理や大臣になれるチャンスは最長で次の 3年弱だけ」なんです。


であれば、とにかく総理(内閣)は早め早めに総辞職し、総理や大臣になれる人の延べ人数を増やしてほしいというのが本音。

1年で辞職する内閣を最低 2回は回して、この 3年弱で大臣の椅子に座れる人の数を最大化したい。


鳩山氏はちゃんとその責務を果たし、一年で辞めました。「むくどりが辞めろと言った」とかいう意味不明な理由まで持ち出して、責務を果たしました。

菅さんだって「じゃあ、次の一年は菅さんね」ってことで選ばれたんです。


ところが菅首相は辞めないと言いだした。地震の復興があるから辞めないといいだした。周りの人にしてみれば「それはずるいだろ」ということになる。

「地震を言い訳にして辞めないのは自分勝手だ。総理の座を独り占めするな。長年、椅子を待っている人のことも考えろ! お前を二番目に総理にしてやったのは、ちゃんと一年で辞めるということが前提だったはずだ!」というわけです。


これじゃあ組織の掟を守らない「裏切りモン」です。このまま菅総理にずっと総理をやられちゃったら、

「オレも大臣を超やりたいけど、年功序列だから後でいいや」と思って待っていた人には(もしかしたらもう一生)チャンスが巡ってこないかもしれない。


そんなの超ーーーーーとんでもない!


自民党みたいに 50年も政権担当できるなら気長に待てばいい。

でもあと 3年もないと思うと焦る。

めっちゃ焦る。

大臣の椅子に座って写真とりたい。こっそり孫も呼んで座らせてやりたい。ああ、あいつはいつ辞めるんだ?気になって夜も眠れないっ!

オレだって大臣になって皇居にも行きたいし天皇陛下にも会いたい!

燕尾服着たいし、赤絨毯の階段で写真とりたいっ!

できれば真ん中で映りたいんだっ!


とにかく鳩山さんと小沢さんに頑張ってもらって、あいつを早くやめさせないと大変だ。組織の和を乱すようなヤツは放っておけないっ! 誰かっ、誰かアイツをなんとかしろっ!!!!


ということでみんな興奮し、殺気だってます。

なんとしても大臣や総理になりたいわけですよ。だってそのためにあんなに苦労して政権を奪取したんだから。



・・・で、ちきりんの提案は、もう総理とか大臣とかは民主党など国会議員の皆さんにあげちゃったらどうかな。ということ。

みんなで順番に1年ごとに任せればいいじゃん。

給与も名誉も利権もそのままあげちゃえばいいよ。記者クラブのみなさんも彼らを追い回してあげてください。SPもつけて「今日の首相動静」とかもちゃんと載せてあげてね。

とにかく、ポジションが欲しいならポジションあげちゃおう!


そんで、実質的にいろいろ決めるのは、別の人達だけでネット選挙でもやってリーダーを選んで、そっちでやるってのはどうかな?

総理大臣とか言う名前は使わず、黒塗りの車も使わず、記者クラブでの会見もしない。単に実質的な政治判断をするだけのポジションを別に作って、そっちのリーダーは国民が直接選ぶ。

もちろん官僚なんかに任せない。

こういう時代なんだから国民で直接リーダーも政策も選ぼうよ。

総理大臣という名刺やポジション名、大臣の椅子とか皇居での認証式とか、そういうのだけ残してあげたら、政策判断権がなくても今の政治家は十分満足するんだと思うよ。

いい案じゃない?


そんじゃーね!