ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2011-09-09 少子化対策なんて不要でしょ!

昨日、「世界の市場は一体化しつつあるよん」という話を書きましたが、ちきりんはビジネスだけではなく、もっと根本的なことも「世界はひとつ」という視点で考えるべきだろうと思っています。

その根幹にあるのは人口です。日本は“少子化少子化!”と騒ぎ、多額の税金を投入してまで「子育てを応援しよう、少子化をなんとかしよう!」としています。

ですが、世界全体でみれば「人口問題」とは明らかに「人口が増えすぎて困る問題」です。


みなさん、世界の人口を何億人だと習いましたか? たぶん小学校の半ばくらいで習うので、その数字が下記グラフのどの年にあたるか、確認してみてください。(ただしその数字をつぶやいた瞬間に年齢がバレます。なので、それを利用して年齢を誤魔化すことも可能です。)

ちなみに現在の小学生が習っている世界の人口は、2010年の68億人でしょうか。そのうち26億人(全体の38%=4割近く!)が中国人とインド人だということも習ってるんですかね・・。


f:id:Chikirin:20110909114534j:image:w400

(アメリカの統計局 USCB による2008年のデータ、20年ごとにピンクにしてます。)


世界人口は今後もどんどん増えると予想されていて、40年後には90億人を超えると言われています。しかも、今の68億人のうち先進国ライフを送っているのはせいぜい10億人ですが、将来は90億人のうち30億人くらいは先進国ライフを送ろうと狙っています。


こんなんもう無理ですよ。

エネルギーと食料が足りないもん。環境汚染だって、どんだけ進むんだか・・



なので、日本はもう人口なんて増やさなくてもいいです。世界中に人が溢れて、エネルギーと食料の熾烈な取り合いが始まるっていうのに、


・日本列島には子供が少なくて困っているので、

・日本列島の外には多数の子供も含め89億人も人が溢れかえっていて、彼らは食べるものにも困っているんだろうけど、その子達&人達を絶対日本には入れたくない、

・けれど、日本列島内ではどんどん子供を増やしたい。


って、なんか変じゃないですか?

そんなことにナンの意味があるんでしょ?


日本もどんどん人口を減らして、世界に貢献しましょう!

ペットボトルのリサイクルなんかより、そっちの方がよっぽどエコです。

地球にやさしく!


そんじゃーね!!



----------------

<追記&関連ツイート>