ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2012-01-10 日本の温泉旅館も連泊を前提に!

ご存知のようにちきりんはここ一年“働かない生活”を謳歌して(いることになって)おり、勤めていたらできなかったことをアレコレ試してるんですが、中でも一番好きなのが「滞在型の国内ひとり旅」です。

海外旅行も好きなのですが、日本も本当に美しい&おいしい国で大好きです。そして(出張を思い出すような)ホテルを転々とする旅行ではなく、少なくとも3泊以上は同じホテルか旅館に泊まる滞在型の旅行をしたいと考えています。


昨年は初夏に京都、夏に八ヶ岳で、それぞれひとつのホテルに4-5泊し、のんびりすごしました。どんな感じの旅行かというイメージについては、下記をご覧ください。

・「のんびり一人旅

・「一人旅のごはん

・「ちきりん鉄子おばさん!?


これからも年に数回以上はこういう旅行をしたくて今も2月の予定を立てているのですが、その際に強く思うのが、「日本の旅館は、食事と宿泊を切り離すべき!」ということです。

滞在型宿泊、つまり4泊とか5泊の「連泊」をしようとすると、温泉旅館のあの夕食を毎日食べるなんてありえません。量も多すぎるし、同じようなタイプの料理だし、値段も高すぎ。なので連泊する場合、必然的に温泉旅館は選択肢からはずれてしまいます。

そして「温泉地のホテルで(食事なしの滞在が選べて)、かつ、大浴場や露天温泉があるところ」を探します。最近はネットのホテル予約サイトがよくできているので探すのは可能なのですが、温泉地の宿泊施設では、まだまだホテルタイプより旅館タイプのほうがはるかに多いです。

で、「なんで旅館は食事と宿泊を切り離したプランをもっと積極的に設定しないのかな?」と思うわけです。(実際そういうプランを提供している旅館も星野リゾートなど、一部に存在しています。)


これ、「お前みたいに、平日に何泊も続けて旅行できる奴はいない。だからそんなニーズはないよ!」と思われるかもですが、ちきりんは「そんなことないでしょ」と思ってます。だって今年から人数がメチャ多い団塊世代が65歳になり、本格的に定年生活に入ってるんですよ。

高齢者は格差が大きいから、裕福な人はほんと裕福です。借金ゼロで、ローンの終わった持ち家があり、退職金を含め数千万円の貯金があり、加えて年金が月40万円だったりする人が結構な数、いるんです。

だから旅行会社のパンフレットには、彼らをターゲットにした豪華クルーズ旅行(一人200万円など)やビジネスクラスでいく欧州旅行(一人80万円程度)など高額商品が溢れています。もちろん夫婦で参加すれば倍の値段で、お土産代も別です。


この世代の人には「長期休暇もとらずに働いてきた夫」と「専業主婦」の組み合わせが多く、定年後の海外旅行は非常にポピュラーなわけですが、ちきりんはこれらに加えて「高級国内旅行」のニーズも大きいはず!と思ってます。

だって、海外旅行なんて(お金と時間があっても)毎月、行く気にはならないでしょ。年令を考えても海外はせいぜい年1回か2回のはず。それなら、あと2回くらいは国内旅行にも行ってもらえるはず。

ところが、その受け皿となる宿泊施設がなかなかありません。年をとり「少量で極美味な料理が食べたい!」となり、加えてあれこれ健康にも気をつけないといけないのに、2泊3日で温泉旅行に行けば(たとえ2日、異なる旅館に泊まっても)、ほぼ同じ内容の超豪華なワンパターン夕食がもれなく付いてきちゃう。

あの食事を3,4日続けて食べるって、考えただけで「うんざり」しませんか?あれでは国内温泉旅行で3泊以上はちょっと検討できないですよね。ちきりんなんて2日連続でさえ(あの量の食事は)楽しめないです。

すると「海外旅行は8泊でイタリア」に行きながら、「国内旅行は長くて2泊の温泉旅行」しか行ってもらえなくなる。高齢者に国内でお金を使ってもらう、という意味でも、これってホントに馬鹿げてます。


旅行をするほうだって、海外旅行もしたいけど、「食事も言葉も安心な国内でいい旅行をしたい」人も多いはず。しかも彼らは、ちきりん同様、ピーク時ではなく、「オフピークの平日」に旅行ができる。旅館が最も空いている時期を埋めてくれる一番いいお客さんです。

値段的にも8日間のイタリア旅行に50万円(夫婦で100万円)以上も払う人たちなのだから、4日間の国内高級温泉旅館の旅に25万円(夫婦で50万円)は値段的には十分“アリ”です。この点、びんぼーな若者とはぜんぜん違うんです。

でも・・・話はもどりますが、「あの食事」を4泊食べるのはありえません。そんなの誰にとってもほとんど苦行です。(リッツ・カールトンが“豪華フレンチフルコース付き”の予約しかできなくなったら大変なことになるはずです。)


だからたとえば、

・月から木までの平日、もちろん夏休み、冬休み、GW、3連休などを除くオフピーク限定で、

・朝ごはんと宿泊のみ(夕食なし)

・空いている限り、一人や二人の客に4人部屋など広めのお部屋を割り当て

・連泊中は、布団は自分で部屋の隅に片付けたり敷いたりする。(シーツだけ配られる)

・1泊目に豪華食事つきで泊まれば、2泊目以降は希望者にはご飯と味噌汁とおかず2品だけの夕食を2000円で提供(←これでも十分儲かるはず)

・値段は3泊以上の部分について、2割(3泊目)、3割(4泊目)、4割(5泊目)引き

みたいなプランが、あちこちの温泉旅館で普通になればいいなーと思ってるわけです。

連泊できれば10時にチェックアウトしなくていいので朝もゆっくりできるし、1泊だと新幹線ですぐいける場所がいいけど、4泊、5泊の旅行なら時間がかかる場所に行くのも問題ありません。


温泉旅館だって、部屋を空室にしてたってしゃーないわけで、飛行機と同じように、もうちょっと「空席を埋める工夫」を積極的にやるべきでしょう!?

オフシーズンの平日、いったい日本旅館の部屋の稼働率は何%くらいなんでしょう?空いてる部屋に1万円で素泊まりさせて限界利益がマイナス(儲からない)なんて旅館はないと思うんですけどね。



というわけで、お知らせです↓


★★★お知らせ★★★

「うちの旅館、そういうプランやってます!」という方、お知らせいただければ、ちきりんの宿泊先として検討させていただきます! もしくは旅館にお知り合いのある方、是非このエントリを旅館の方にご紹介ください。

条件は以下です。

・自然が楽しめるリラックスリゾート。夏は涼しいところ、冬は暖かいところに行きたいです。(秘湯の一軒宿など特殊なところに行きたいわけではなく、普通の温泉旅行がしたいだけです。)

・温泉の露天風呂がある(露天風呂つきの個室とかいう変ちくりんなものは不要です)

・食事なし(もしくは朝食のみ設定)

・オフピークの平日限定でいいので、一人泊の価格設定がある

・部屋は全体で30平米程度 (8畳+収納、縁側、バストイレ)

・値段は1泊平均で2万円以下(×4泊 or 5泊)


もちろん規定の料金を支払います。というか、ブログの企画ではないので、「ちきりん」ではなく本名で宿泊します。(みなさんには「ちきりんが泊まってる」とはわかりません。)ちきりんのために特別プランを用意してほしいのではなく、誰でも予約できるプランとして提供していただきたい、という意味です。

宿泊し、すばらしい体験ができればブログで紹介するかもしれません。ひどい体験だった場合でも、特定の旅館やホテルを名指ししての悪口を書くことはありません。(影響が大きすぎるので、最近は大企業以外への不平不満は書かないことにしてます。)

以上です。


そんじゃーねー!