ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2012-12-29 来年の抱負) やらないことを3つ決めよう!

いよいよ年末ですねー。

お正月休みの間に来年の目標を考えよう!という方も多いでしょう。そういう方に、ちきりんからの提案です。

来年の目標は、「今年は○○をやる!」ではなく、「今年は○○をやらない!」という形で決めてみてはいかがでしょう?


ビジネスの戦略本には「戦略とは、やらないことを決めること」という趣旨の記述がよくあります。

やらないことを明確にしておかないと、結局は「アレも大事、これも大事、おっと、こっちも忘れちゃならない」みたいになり、結局すべてやることになります。その結果、何もかも中途半端になってしまうのです。

やらないことを決めるのは、ビジネスだけでなく、ほぼすべての組織、そして個人にとって有用な目標の立て方です。


だってね。

私たち人間にとって、最も平等に与えられているのは時間です。

お金や能力、容姿の良し悪しはもちろん、環境も、更に言えば健康状態でさえ、かならずしも平等ではありません。でも、時間だけはみんな一日 24時間しか持っていません。

特に(年をとってからの健康な時間(&人生の長さ)はお金で買える一面もありますが)、若い頃の時間は誰にとっても同じだけしかありません。

元気で健康な 20代、そして 30代は、みんな 10年しか持ってないのです。

そうであれば、自分の時間を何に使うかが、人生において最も重要な判断事項です。

そして時間を有効に使うためには、やらないことを決めるのが一番いい方法なのです。


★★★


ビジネスであれば、「アジア市場には出るけど、欧米には進出しない」と決めたり、「インフラビジネスはやるけど、個別商品は売らない」と決めることができるでしょう。

NPOが「うちは片親家庭を支援する」と決めたなら、それは、貧困状態であっても、両親が揃っている家庭は支援対象とはしないということです。

個人でも、「仕事も子育てもするけど、家事はやらない。人に任せる」などと決めないと、全部やっていたら、そのうち回らなくなります。

やらないことを決めずに長く無理をしていると、体を壊したり心を壊したり、最後には人間関係を壊してしまうこともあります。


特にまじめな人ほど“やるべきこと”から手を付けようとするので、時間の制約がある中で全部やろうとすると結局“やりたいこと”は何一つできず、“やるべきこと”だけで、人生が埋められてしまいます。


来年は、「これはやらない!」 ということを決めましょう。

そして家族や友人や部下に、「あたしは、もう今年はコレをやらない!」って、宣言しちゃうのです。

勇気をもって先制通告!


あたしはもう○○をしない! と。


ちなみに、私の「しないこと」目標は下記。

1.身勝手なメールには返事をしない

2.月に2つ(最大)しか、新しい依頼は受けない

3.新しい本の企画は(来年中は)一切受けない


f:id:Chikirin:20150810175729j:image:medium

そんじゃーね−!


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+personal/  http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+shop/