ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Chikirinの日記 RSSフィード

2014-11-12 「100社落ちる」というリアリティ&アンリアリティ

よく就活で「100社落ちた」って言う人がいるけど、あの 100社って、「たくさん」という意味の比喩なのか、それともリアルな数字なのか、イマイチよくわからない。

「100社ってどこ?」の具体的な企業名を開示する人は皆無に近いから、リアリティをもって想像できない。

でもね。会社名を開示したら、「なぜ 100社も落ちたのか」、簡単にわかるケースも多いんじゃないかと思うんです。


で、ちょっと考えてみた。

あたしが今、一流大学の新卒学生だったとして、100社落ちるってどういう状況なのかなと。

たとえば、次の 100社を受けてみたら・・・?


★★★ (順不同)★★★

トヨタ自動車

日産自動車

ホンダ

三菱自動車

スズキ (関西ではマツダ)

★★★ 5社 ★★★

デンソー

ダイキン工業

ヤマハ発動機

旭化成

オムロン

★★★ 10社 ★★★

JR東海

JR東日本 (関西ではJR西日本)

日本航空

ANAホールディングス

東急電鉄 (関西では阪急電鉄)

★★★ 15社 ★★★

日本郵船

日本通運

ヤマトホールディングス

凸版印刷

大日本印刷

★★★ 20社 ★★★

旭硝子

新日鉄住金

三菱重工業

IHI

小松製作所

★★★ 25社 ★★★

ファナック

東レ

三菱マテリアル (関西では住友金属工業)

古河電工 (関西では住友電気工業) 

三菱ケミカル (関西では住友化学)

★★★ 30社 ★★★

ブリヂストン

富士フイルム

武田薬品

大塚ホールディングス(大塚製薬など)

アステラス製薬

★★★ 35社 ★★★

ソニー

パナソニック

シャープ

東芝

日立

★★★ 40社 ★★★

日本放送協会(NHK)

フジテレビ

日本テレビ

電通

博報堂

★★★ 45社 ★★★

小学館

講談社

集英社

リクルート

カドカワドワンゴ

★★★ 50社 ★★★

三菱商事

三井物産

三菱地所

三井不動産

鹿島建設

★★★ 55社 ★★★

資生堂

ワコール

花王

ニコン

キヤノン

★★★ 60社 ★★★

アサヒビール

サントリー

キリン

味の素

明治ホールディングス (森永でもいいです)

★★★ 65社 ★★★

JTB

HIS

三越伊勢丹 (関西ではエイチツーオーリテイリング)

楽天

良品計画(無印)

★★★ 70社 ★★★

任天堂

東宝

オリエンタルランド

サンリオ

ベネッセ

★★★ 75社 ★★★

日本生命

東京海上

損保ジャパン

日本銀行

三菱東京UFJ銀行 (関西では三井住友銀行)

★★★ 80社 ★★★

財務省

金融庁

経済産業省

外務省

総務省

★★★ 85社 ★★★

東京電力 (関西では関西電力)

東京ガス (関西では大阪ガス)

日本たばこ(JT) 

NTT

DoCoMo

★★★ 90社 ★★★

アマゾン

グーグル

アップル

ヤフー

DeNA

★★★ 95社 ★★★

マッキンゼー

ゴールドマンサックス

プロクター&ギャンブル

スリーエム

日本コカコーラ

★★★ 100社 ★★★


こうやって書いてみると、100社落ちるなんて(100社受けさえすれば)簡単だとわかる。

もしこれらの 100社に「まとめて一括エントリーできるボタン」があったら、それをクリックし、100社全滅する一流大生はいくらでも現れる。

東大生だろうと京大生だろうと、この 100社を受けて全滅できる学生はごまんといる。


ところが一括エントリを受け付けるのは、応募者数を増やしたい中小企業が多いため、上のような超一流企業の場合、一括エントリを受け付けていない会社が多い。

だから、受けようと思うと、個別の応募フォームにいちいち個別に入力する必要がある。


この意味するところは「いい会社を受けるいい大学の学生ほど「 100社受ける」のに手間がかかるということ。

つまり一流大生は(三流大学生に比べて)、「 100社落ちる」のが難しいのではなく、「 100社受ける」のが難しいだけなんです。


「落ちる」部分だけに限定すれば、学歴なんて関係ない。

こうやって具体的に企業名をリストすると、東大生でも慶大生でも 100社くらい(受け続ける根性さえあれば)簡単に落ちられるとよくわかる。

てか、200社落ちるのだって難しくないです。このリスト作る時、絞り込むの苦労したもん。ちょっと有名な企業を並べるだけで、すぐ 200社になる。


「うちの子は一流大学に入れたから大丈夫」なんて言えない。

実際“いい大学”に行ってる自慢の子供が、就活に苦労しまくってるのを見て、驚く親御さんも少なくありません。

100社落ちる人と、そうならない人。その差は学歴じゃなく「他の何か」なんです。


それは何だって?

それが分からない人が、100社落ちるんです。


上の企業リスト見れば、わかりますよね。

「100社落ちる人」っていうのは、こういう受け方をしてるんです。(企業レベルの違いはあっても、基本的な受け方は同じ)

しかも「自分は選り好みせず、どんな仕事でも頑張る!」と考えた結果、こういう受け方になったのだと勘違いしてる。だから、100社も落ちるんです。


f:id:Chikirin:20150810175729j:image:medium

そんじゃーね


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+personal/  http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+shop/