Chuck’s Log

電子工作関係はg:ecrafts:id:Chuckへどうぞ。ご興味ある方のE-Craftsグループへのご参加をお待ちしております。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2005/12/02

敗者復活戦

某メールから:

さて、「あーあ外れちゃった」と残念がるアナタ!あきらめるのはまだ早い!

なんと今日から1週間、iMac G5のプレゼントに再び挑戦できるキャンペーンを実施します。12月7日までに日記に”アップルのiMac G5欲しい!”と書き、さらに”iMac G5が当たったら、○○○に使いたい!”というあなたのプランをお書きください。

ですかっ。ではさっそく「アップルのiMac G5欲しい!」

何に使うのかって?

以前はシンセサイザをいくつも並べて音楽制作をしたものですが、若干規模縮小したりしているうちに使用しているMac*1が型遅れになり、最新のシーケンスソフトウェアの機能を満喫することができなくなってしまいました。ソフトウェア音源という奴もなかなか苦しい。

そもそもUSBってなに?*2ということで当たったらレガシーインタフェースなペリフェラルを片っ端からモダーンなものにしていきましょう。

ADBなキーボードやマウスをUSBに。SCSIなHDDやCD-RWやZIP(ん?)をFireWireに。Printer/Modem port なMIDIインターフェースをUSBかFireWireに。ミニジャックなオーディオI/OをPCIカードかUSBに。SCSIなプリンタはどうしよう…

しかしモダンI/FなMIDIやオーディオインターフェースとソフトウェアの値段で実は iMacが2台近く買えてしまうような気もしてペリフェラルの更新はアレなんですが、本体が来たら考えますな。音楽制作環境復活のためにはきっと買ってしまうでしょう。ボーナス次第ですが。

そうそう、そういえばOSがunixだと言うではないですか。Mach?BSD?どっちがわからないぐらいMacから遠ざかってボケている私ですが、その昔はSUNやNEWSのBSDやSYSVマシンを、今でもLinuxSolarisな機械を使っている身としては、音楽制作ツールMAXのインストールなどやってみたいですね。なに?MAXにはLinux版もある?家にはPS2-Linuxマシンしかありませんです、はい。


と、ここまで書き連ねてきましたが、以上がやりたいことの一部であります。ひとつよろしくお願いします。


でもしかし、どんでん返し、ちゃぶ台返し、ていうか「Macは良かったなぁ、Winはイヤだなぁ」とつぶやきつつ、私が組み立てたキューブなWinマシンのファンがうるさいと日々言いながら使っている家族*3に獲られてしまうかもしれない。そんときゃメール・WEBブラウザ専用になってしまうま…

*1PowerMac 9500/132 + G3カード, OS8.1。

*2:OSが対応していないだ。

*3:すいません、クロックを欲張ったら放熱が間に合わず巨大ファンをつけました。