Hatena::ブログ(Diary)

高松高等学院 クラーク記念国際高等学校高松キャンパス

 | 

2018-11-08

★Campus Report★ 立冬・小春日和

15:28

昨日、11月7日は「立冬」でした。「立冬」とは二十四節気の1つで、文字通り「冬立つ」という意味を持ち、暦の上ではこの日から冬の季節に入ります。


とはいえ、本格的な冬はもう少し後。11月上旬は、暖かくて陽気な日もあります。昨日もとても暖かかったですね。このように、晩秋から初冬の頃の穏やかで暖かい日のことを「小春日和」といいます。「春」という文字が入っていますが、「小春日和」は冬の季語です。


参考までに、これらを英語で説明する場合は、「立冬」「the first day of winter」「小春日和」「a warm autumn day」となります(その他の言い方もあります)。


3年生の中には入試が近い人も多いですね。センター試験まで あと2か月。

在校生の皆さん、季節の変わり目となりますので、風邪などに留意して学校生活を送りましょう。



f:id:Clark-Takamatsu:20181108152110j:image:w360










12月1日(土)に中学生対象の入試説明会を実施します。お電話にてお申込みください。⇒087-851-1077


高松キャンパスのホームページをぜひご覧ください。高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス

資料請求はこちらから。お問い合わせ・資料請求|高松高等学院 - クラーク記念国際高等学校 高松キャンパス

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Clark-Takamatsu/20181108/1541658492
 |