Hatena::ブログ(Diary)

Green Apple Garden このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-07-29

[]Hello, new me! 08:30 Hello, new me!を含むブックマーク Hello, new me!のブックマークコメント

フジテレビオンデマンドで「最後から二番目の恋」と「続・最後から二番目の恋」を制覇した私は、鎌倉っていいよね、海と山の自然の融和が…なんて素敵な光景とほんわかラブストーリーに浸っているうちに、鎌倉を遥かに通り越して神戸に来てしまいました。神戸も海と山を楽しめる土地ですが、私が住んでいるのは山側、まだ一度も海を見ていないわ、と明石まで出かけたなら、熱中症なのか、頭痛明石焼を完食できなかったほど。昨日も道を間違えて布引の滝は見物できたものの、ハーブ園まで辿りつけず、城跡を見て下山いたしました。今日は土用丑の日ということで、先日の名古屋研修で購入した「うなぎめし」を朝から、たれ→薬味→お茶漬けというインストラクションどおりに食したところです。

このような感じで引越後、無事部屋も片付いたもので、のらりくらりやってます。

J社最終出社日以降はとにかくしんどい業務からの解放感でいっぱいで、同僚が言ってくれるほど寂しいとは感じませんでした。荷物を出した後は、すぐに実家に戻りましたし。鹿嶋では、定年を迎える前にガンで亡くなった中高時代の恩師のお宅を訪問し、年賀状だけの交流になってしまっていた奥様とお通夜以来(7年らしい)お話をしました。生徒の自主性を尊重してくれ、受験などをはじめとしていろいろと心配があったとは思うのですが、先生は黙って見守るタイプの方でした。しかし、言われなかった言葉の方が身に染みるものなのです。

さて、2ヶ月近くほったらかしてしまったこのブログですが、新しいサイトに引越を考えています。今後は単なる日記としてさらりと、頻度多く書いていきたいです。

ご愛読ありがとうございました。

ynkmrynkmr 2014/08/06 15:00 お引越し諸々おつかれさまでした.
前のお仕事のときはあまりの激務っぷりに大丈夫なのだろうかと内心ひやひやしておりましたが,今回のお仕事はそうでもないのですかね.
話はまるっきり変わりますが,実はわたし今夜から9日まで神戸におじゃまします.^^; こっそり行って帰ってくるのもなんですのでお知らせしておきます.心配点は帰るとき台風直撃なんてことにならないかどうかです(笑).今のところ大丈夫そうですけどね.

本人本人 2014/08/08 20:43 なかむらさん、今見ました。すみません、遅くなって。現在、三ノ宮駅近くにおりますので、お声がけください。明日でも結構です。

ynkmrynkmr 2014/08/08 23:49 いいんですよー
9日は11時にホテルをチェックアウトして,今のところ夕方までノープランです.^^; お天気悪そうですしねぇ・・・

ClaudiaClaudia 2014/08/09 09:09 雨がすごいですね。お昼ごはんをご一緒しませんか?
11:30ぐらいになかむらさんが出やすいところに伺いますので、待ち合わせ場所をご指定くださいませ。このブログの連絡先にメールをいただけると助かります!
では後ほど〜。

ynkmrynkmr 2014/08/09 10:02 ケータイから先ほど送りましたー

2014-06-04

[]バイオジプシーの運命 04:11 バイオジプシーの運命を含むブックマーク バイオジプシーの運命のブックマークコメント

M&Aリストラが激しいバイオサイエンスの機器・試薬メーカー(主に外資)を転々とする人間を称して、「バイオジプシー」という。学会併設展示会場の企業ブースでかつての同級生にばったり会うことがあるが、あれ?この間までA社にいたのに、今日はB社なのか、、、という光景をたまに目にする。

そして。私も間違いなくバイオジプシーだったのだ。1社目 医薬事業撤退で研究所の人間は邪魔者扱いされる→2社目 博士課程進学のため離職→3社目 所属部署ごと売り飛ばされそうになって転職→4社目 イマココ、てなものである。内資のメーカーに転職できたので、ここでジプシー歴をストップさせて落ち着こうと思っていた。いくら不満があろうとも、課長にまで昇進させていただいて、同様の待遇で他社が迎えてくれることはないと予想された。自分に子供とか守るべき対象がいたなら、忍耐できたのかもしれない。しかし、私は徹底的に一人であり、自分の感覚や考えがすべてである。興味や価値を認められない製品のプロダクトマネージャーとして、忙しいときには3時、4時起きで資料を作成し、他部署から文句を言われっぱなしのまとめ役とやらに疲弊した。この会社は基本的に体育会系なので、本人の意志、専門性に関係なく、無理やり空きポジションに人を押し込める。逆に我慢する能力さえあれば、会社には長くいられる。このような環境はどうみても事業運営には効率が悪いと思う。半導体産業が傾いたため余剰になった人材をライフサイエンス事業に大量異動させ、うまく立ち上がらないのは当然としか思えないのに、「なんで赤字続きなんだ!」とイラつく本社がアホなんじゃないかと。私はただ一言、「ライフサイエンスをなめんなよ。」と言いたい。

昨年から社内異動に向け、前社長へのアピール、新規テーマへの応募等、各種の策を弄してきたが、うまくいかなかった。先週、関係会社の伊那研究所(長野)であれば、異動させてもよいと言われ、つくばでもダメな私が適応できるわけないだろうと、前々から友人に推薦され、内定をいただいた神戸の某社に行くことを決心した。今度も新規事業立ち上げのため、いくらFCMのアプリケーション開発員として、大学との共同研究を推進すると言っても、いろいろな役をこなさなくてはならないだろう。それでも、慣れ親しんだ「本当の」バイオ業界に戻れることが嬉しいのだ。

進路に関して、親切にも話を聞いていただいたレクター博士、Mr.ソーン、千枝子さん、綾子さんには心からお礼を言いたい。ありがとうございました。必ずしも明るい未来とは言えないけれど、精一杯頑張ります。

2014-05-05

[]ワシントン5日目にして最終日 なぜか謎の人からラテをごちそうになるの巻 06:05 ワシントン5日目にして最終日 なぜか謎の人からラテをごちそうになるの巻を含むブックマーク ワシントン5日目にして最終日 なぜか謎の人からラテをごちそうになるの巻のブックマークコメント

いよいよ本日で最後になります。白い墓石が並ぶ様子が見たかったもので、まずはアーリントン墓地から攻めました。

f:id:Claudia:20060108221701j:image:w360

ケネディ家のお墓には人がたむろしていましたが、私としては特に思い入れはないので、ふーんという感じ。つくばでの車生活でだいぶ足が弱っているようなので、ここからリンカーン記念館まで歩けるかどうか、大変心配ではあったのですが、ポトマック川にかかる橋を越えてなんとかたどり着きました。

f:id:Claudia:20060108231058j:image:w360

ワシントンはとても良い気候でおそらく日本と同じくらいの暑さです。日陰が気持ちよく、しばらく記念館の裏の階段で風に吹かれながらのんびりしていました。その後は中心部に出かけていくのはやめにして、ナショナルジオグラフィック協会の博物館へ。あまり活動内容は知らない(笑)のだけれど、地球探険に興味がある読者へ知られざる自然や動物の世界、過去の遺跡や文明をグラフィカルに紹介する雑誌を発行している団体、という理解でよろしいでしょうか?シカゴの科学産業館で参加したアトラクションで気になったもので立ち寄ってみただけです。それにしても探険家って写真家が多いのですね。目的からいえば必然的にそうなりますか。ちなみに本日発刊の雑誌の表紙に掲載されましたので、どうぞよろしく。悪ノリ。

f:id:Claudia:20140505054024j:image:w360

そこからは宿泊しているホテル近くのフィリップスコレクションに訪れました。お金持ちの邸宅がそのまま美術館になっており、建物も含めて興味深いですが、ここの(私が認める)必見作品はルノワールの「舟遊びの昼食」だけじゃないかなぁ。ピエール・ボナールなども多数ありますけどね。収集品のレベルはフィラデルフィアのバーンズ・コレクションとは雲泥の差です。結構時間に余裕があったので、カフェでデザート&ラテを楽しんでおりましたが、やっと食べ終わるぞ!というときに黒人の方が寄ってきて、もう1杯飲むよね?俺がご馳走するから。と訳が分からないうちにまた巨大カップのラテが運ばれてきてしまいました。実をいうと、最初オーダーを忘れられていて、10分ぐらい待ってもラテが来なかったので、お店の人がお詫びの意味でおごってくれたのかと思ったのですが、その人は運んできてくれた後、どこかへいなくなってしまったので、おそらくお客さんだったのでしょうね。ほんとに謎でした。というか、もうおなかいっぱいで2杯目を飲む余裕はなかったのですが…。

2014-05-04

[]ワシントン3日目はフィラデルフィアへ、4日目はラストスパート! 08:59 ワシントン3日目はフィラデルフィアへ、4日目はラストスパート!を含むブックマーク ワシントン3日目はフィラデルフィアへ、4日目はラストスパート!のブックマークコメント

結局仲の良い奥様が旅行に同行しないことが決定したので、最初はフィラデルフィアに行くことに関してNegativeだったわけです。私だけ夫君であらせられる技術士Iさんと会ってどうするの?と思いまして。しかし、美術ネタにすぐつられてしまう私はフィラデルフィア美術館やらバーンズコレクションの話を聞いて、もうこうなったらノリで行くしかないでしょ!と。Amtrakを予約して片道2時間かけて出かけてまいりました。シートがふかふかで座っているのがとても楽で、TXとは大違い。バーンズコレクションでセザンヌの良さを再発見し、フィラデルフィア美術館はこりゃチケットが2日間有効なのも納得とばかりの規模の大きさにびっくり。ナショナルギャラリーより収蔵点数多いかも?また、寺院とか日本の茶室の再現もあるのだけど、もともとの部屋にビルトインのような形で違和感なく作られているものが多くて驚きです。

f:id:Claudia:20060107003655j:image:w360

フィラデルフィア美術館の階段はロッキーがトレーニングで使ってたんですよね。

f:id:Claudia:20060107004107j:image:w360

ここにもフェルメール作品はあるんだなぁ。

f:id:Claudia:20060107013055j:image:w360

セザンヌの大水浴は小さいバージョンがバーンズコレクションにもあります。

f:id:Claudia:20060107020849j:image:w360

他にはゴッホひまわりなどなど。

時間さえあれば、本当にゆっくりしたかったです。Iさんとはビジターセンターで待ち合わせし、まずは名物のチーズステーキを食べた後、

f:id:Claudia:20060107045842j:image:w360

街の観光案内をしていただきました。合衆国憲法をサインした建物とかリバティベルなど。駅で撮影した記念写真は部会でお見せすることにいたします(笑)

4日目はいよいよラスト2日ということで、まだまだ行ってない博物館をとにかく駆け足で見まくりました。まずは荘厳な装飾で見学者の心をときめかす議会図書館

f:id:Claudia:20060107220849j:image:w360

→ハーシュホーン美術館(「破壊」をテーマに広島原爆に関する展示などがありましたがスルー→フリーアギャラリー(ホイッスラーとデューイングの作品がすばらしいが、東洋美術はガン無視。最近米国では韓国の芸術が脚光を浴びているようです。)→国立自然史博物館(またもこういう子供が多いところでランチを取ることになったため、胸焼け気味でハンバーガーを食す。もうやだ。昆虫の展示が面白かったのだけど、ムカデもタランチュラも動いてなくて、プラスチック疑惑がふと湧いた(そんなわけない)。)

私の大好きなエメラルド

f:id:Claudia:20060108004020j:image:w360

国立アメリカ歴史博物館大統領はつらいよ。暗殺される危険を犯してまで行わなくてはならない“The glorious burden”なのです。)→ワシントン記念塔(ただ今入場できません)

f:id:Claudia:20060108023322j:image:w360

ホワイトハウス(遠いところにあるのをズームで撮影。)

f:id:Claudia:20060108024503j:image:w360

→コーコランギャラリーナイアガラの滝の絵が秀逸。アメリカは風景画で勝負すればよいのに、とつくづく思いました。)→スミソニアンアメリカ美術館(アメリカアートの魅力がつまっておりますが、詳細はのちほど。)とちゃんと見学したんですか?と疑われそうなほどはしごをしまくり。最後は日本料理屋で寿司とみそ汁をいただいて、ほっとして帰ってきました。魚のダシが日本人の脳には効くんですよ〜。本日は途中2度ほど靴を脱いで自分で足裏マッサージをするはめに。ラクな遊びではなく、これは修行なのです!

tsunatsuna 2014/05/09 17:33 なんだかすっごいハードなご旅行ですね(^u^)
バーンズってマティスの本に出てきました!
超イヤなやつらしいで、美術品がお友達らしい。
フィラデルフィアにコレクションがあるんですね!
いいないいなー。
(美術ネタしか食いつかない)
ナショジオの表紙、おめでとうございます♪
とりあえず、ダーッと読んだのでまたじっくり読みますね。
というか、お話いろいろ聞かせてくださいね(*^^)v

ClaudiaClaudia 2014/05/09 19:15 バーンズコレクションにはマティス作品たくさんありましたよ!あそこは個人の美術館では最高度によい作品ばかりでした。しかしねぇ、そのバーンズさんに似ていて(?)、係員の人が妙にお高くとまってるんだわ。つなちゃんにはうちに来てもらって図録を全部見せたいぐらいですよ(笑)