Hatena::ブログ(Diary)

使徒‘業’伝

2004-04-21 カンヤム

ふと思う

 自分の『本業』って一体....いや、割り切ったつもりではあるんですが、時間で考えると明らかに『お手伝い』にシフトしていると流石に考えるものがあったり。業種として被っているならともかく全くの別物ですしねぇ。

『本業』が趣味みたいなもの、と言えばカッコがいいのかなぁ

それはともかく新製品発表

 Let's Note 新型、そして R3 発表〜。無難なのは W2 だとは思いますが、やはり一番気になるのはR3かな、と。いくらサブとはいえ LOOX S7/60 は厳しいものがありまして....この用途では現行機の R2 でも十分ですから、こちらの処分品狙いでもいいかな。

そして陰に隠れた新製品

 実は見逃していたのですが Business Inkjet 2300 という冗談のようなインクジェットプリンタが国内販売されます。すっかり忘れ去られたCPベースというだけでも

「をを」

なのですが、標準で標準でカセットトレイ×2 という仕様に

「ををぅ」

 更に5/31までキャンペーンということでプリントサーバ付き....ってこっちの方が高いですよΣ web通販専売ということで目にする機会がないのは幸か不幸か....あぁ、でも悩みます(馬鹿

新製品と言えば

 QUALIA の MDP や、HP についてはスルーということで(えー

(ヘッドホンに関しては多少興味がありますけど....これだったら見合ったヘッドホンアンプまでセットで売り出すべきじゃない?とか思ったり)

一万円の『意味』

 先日話題にした現行 iBook の件ですが、さらしるさんのところで

同じクロックならCeleronで十分とかコストパフォーマンスを重視するヤシ(漏れ含む)は迷わずこっちですかねえ、新品だし。

との書き込みに違和感を感じたり。同じ amazon で購入すればギフト還元は同額ですから純粋に価格差は1万円。となると前述の通り GarageBand というソフトウェアと、2nd cache & CPU のパフォーマンスアップというハードウェアの両面からみて十分コストパフォーマンスは高い、と思うのですけれどね。確かに使わない可能性があるソフトウェアにお金を使うのは勿体ない、と言う考え方もありますし、絶対的な価格では差があるわけですから書かれていることもわからないわけではないのですけれど。