Hatena::ブログ(Diary)

スカートで行く、インド このページをアンテナに追加

 

2016-07-02

[]神はトムフォードは見ている 13:54 神はトムフォードは見ているを含むブックマーク

こちら梅雨がない地方と言われているけどそれでも6月中旬から雨ばかり(いつだったか一週間ずっと雨)。

いま、育児がすっごく楽しい。

それでも乳幼児2人とジメジメした家で缶詰の日々…さすがに気が滅入る!←言っちゃった

だいたい家の中がプールみたいな匂いしてきたんだけど。え?掃除が足りないって?

ミニマリストの話を続きを。タグは遠慮して一応断捨離に留めておきました…

-------

きっかけその2はトムフォードのコスメ。

ある日トムフォードのインタビューをみてファンになった。ウェブに散らばる彼のインタビューを読めるだけ読んでも更に憧れるばかり。

f:id:CrazyVoice:20160702152214j:image:w420

目元がセクシーすぎて吐きそう。

靴やカバンはとてもじゃないけど手が届かない。でもコスメなら…トムフォードはデパコスのなかでも更に高級コスメというくくりらしい。同じ価格帯ではバーバリーアルマーニ、これからルブタン、グッチでしょうか。

けどねえ。この世には色んなものをコレクションできるけど化粧品に至ってはいくら高級って言ってもひとつ数千円。高級クリームだって10万以下。

良心的。

それにわたくし今年で35歳。

憧れのナンチャラいつかは使ってみたいな、っていつだよって話です。

大事に使い無理ない範囲で買えるものならそろそろ手元においてもいいかな、って思って。買ったからにはお出掛け用とかではなく普段からフルに使う。

で、早速買い揃えていくと、こんな素敵なコスメを散らかった棚におけないとまずコスメ周りの断捨離。

次にこんな生活感溢れた場所でトムフォードの化粧品なんか使いたくないわとリビングの断捨離。(子供たちをみながら化粧をしているので現在リビングにおいてある棚がドレッサー替わり。エレガントじゃないけどこればかりは仕方ない)

出来過ぎだね 笑

多分高級化粧品を買ったからというだけじゃなくて、憧れの人がプロデュースした化粧品を自分の側においたから身が引き締まったのかもしれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CrazyVoice/20160702

2016-06-23

[]ミニマリスト向かって走れ 00:34 ミニマリスト向かって走れを含むブックマーク

正確には20年後くらいの未来にミニマリストになる予定で断捨離中??

きっかけその1。

次男が生まれて長男のおもちゃ片付けに付き合い切れなくなったため。

親の私がおもちゃの片付けをしちゃえば部屋はきれいになるがそれでは解決にならない…子供の片付けが上手くできるよう誘導するのが理想的だけどそんな精神的余力もなく。

…もうね、とりあえず期間限定で息子が一番好きなおもちゃひとつだけを残すことにした。

生き残ったおもちゃとは…学研のニューブロックとミニカー。←ひとつじゃないな

ニューブロックはほんと良いおもちゃ!

段ボール大に入った大容量版が我が家にはあって、それがあれば息子は自分の好きなロケット、電車、大型車、ガソリンスタンド、宇宙ステーションetcマルチに作ってくれる。これで充分。

ミニカー。これ本当は片付けたかったけど情けで残しましたw

この2種類のおもちゃを片付けるだけなら割とすんなりいく。怒られない息子、怒る自分に自己嫌悪かつ散らかった部屋をみてヒスを起こさなくて良い母…とーっても平和!

平和がイチバン。

躾?今度ね今度 笑

それ以外のBRIOの電車、BRIOの工具、公文の工具、レゴ、ミニカーの立体駐車場と工場のおもちゃは一時的に封印。

居間にベビーベット、バウンサーがなくなったらひとつずつ戻していこうと思う。

ところで。これを機に少ないもので足りるんだなあ、そうしたら家中他の物ももしかして…とワクワクしたのが始まり。

とっかかり始めにまずは断捨離の頂点にいるミニマリストの方々のブログ見て、すっかり彼らの考え方が面白くてハマってしまった。

とはいえミニマリスト、断捨離の書籍を読んだりはしてないので、セオリーなど知らないまま気の向くままに、化粧品→服→台所(食器、戸棚全般)→洗面所(タオルなど)→玄関(靴や工具)と着手。

こんまりさんの本など読んでみたいなあと思いつつも、とりあえず手を動かすことが肝心なので。

毎日捨てたりネットのフリーマーケットに出品。こんなものが!と思うものが売れるので面白い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CrazyVoice/20160623

2016-06-18

[]涙のちデブキャラ 01:21 涙のちデブキャラを含むブックマーク

最近の使命は、ダイエットミニマリストです。

ミニマリストw

いや、まずダイエットの方から語ります。

次男が6ヶ月の時に断乳のちダイエット開始です。

今回も膠原病の症状が悪化して断乳(膠原病の薬である免疫抑制剤を飲みだすと授乳できなくなるため) 、またもや泣けました。

あ、私は母乳信者ではありません。

それでもね。薬が夕方から開始だったため朝、昼と授乳してこれが最後という夕方の授乳。

次男、この子の最後の授乳であり、私にとって人生最後の授乳。

もう泣けて泣けて、ちょうど周りに誰もいなくて良かった。

思い切り涙しながらあげて、素直な心のまま終われて良かった。

その証拠に、膠原病の症状が痛くて痛くてほんと3人目とかないわ(妊娠出産のたびに治療がリセットされ、治療再開するときに痛みに苦しむから)と翌日からは感傷に浸る暇もなくアッサリしたもんですわ。

で、そこからダイエットです。

産んで半年経ってるのに6kg戻らないってどういうこと。

おまけに産後5ヶ月から抜け毛もすごくて(これは仕方ないけど)、頭髪は落ち武者、ボディはデブ、おまけに妊娠中はステロイドで症状を抑えていたから顔はムーンフェイスになり始めてで正直鏡が憎い。

まずは大きくなりすぎたままの胃から対策を…ということでレコーディングダイエット開始。

二週間で1kg落ちました。

けどそこから再び二週間、ダイエット開始から1ヶ月経ったけど一向に減らない。

大きくなった胃を戻すのにレコーディングダイエットは良かったみたいなんですけどね。書きたくないがために、量も間食も減ったので。

ダイエットは運動2割食事制限8割と言われているらしいがそれでもさすがに動かないとねえ。

珍しく家事とか無駄にしているけど、家事の動きじゃ限界があるってもんでブルブルしたお肉は落ちる気配がない。家の中でできる運動を始めようと思う。

長男は「痩せないで!今のお母さんでいい!」と言う。

なんで?と聞くと、私のお腹を叩いて「パンパン!ってできなくなっちゃうから」だそうで…あの…私、ほんとデブキャラじゃないんで 涙

いや今「は」デブキャラですけど、確かに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CrazyVoice/20160618

2016-05-05

[]甘いモノ 14:52 甘いモノを含むブックマーク

f:id:CrazyVoice:20160427112559j:image:w380

チョコレートの数々。リンツの箱物はオペラリンツで大量買い。写真右の板チョコは厚さ1センチあります。写真はキャラメルかな?その他アーモンドやピスタチオチョコレートのペーストが入っているものを買いました、3ユーロくらい。板チョコにしては高いけど大きいしブ厚いしで満足。これの他色々板チョコ20枚くらい買って実家へのお土産にもした。実家や自分用にもリンツの箱物も買ったところ父や夫は板チョコのほうが美味しいと言うので次回の自分たち用のチョコレートは板チョコだけ買おうと思う。私は…確かに板チョコ美味しい 笑 でも箱入りのように型取られたチョコレートを毎日チビチビ食べる贅沢がなかなか好きでどちらも選べないな。

f:id:CrazyVoice:20160427112552j:image:w380

上のクッキーは1ユーロ、下のクッキーはBIOでー2ユーロ。写真以外にも6種類くらい買ったけどきたけどどれも美味しかった。立派な缶に入っているものやブランドものじゃなくてもスーパークォリティで十分満足できる美味しさ。右のボトルはヌテラのようなものBIOです。ヌテラより油分が少ないけど甘味もしっかりあって(砂糖不使用との表示あり)4ユーロくらいかな?

f:id:CrazyVoice:20160505145042j:image:w380

これもスーパーで手に入る蜂蜜。私たち家族は白濁した蜂蜜が好きで、安心して食べられる蜂蜜500mlが2ユーロで買えるからウキウキした。今回は実験的に一個だけ買ったので(トランクの中で漏れないか)、次はもっと買ってくる予定。

普段は日本の蜂蜜を食べてます。手に入るなら江別のもの、無理なら日本国内のものを色々。

だいたい500mlで2000円。日本の国産蜂蜜としては一番安い価格帯かと。でもねえ、高い。

わりと大量に消費するので悩ましい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CrazyVoice/20160505

2016-05-03

[]ショッパイもの 22:39 ショッパイものを含むブックマーク

だいたい化粧品やらカバンやら自分なりのハイライト土産を買う他は食料品を買い込むのが楽しみです。

f:id:CrazyVoice:20160427112043j:image:w360

粉末スープ。

フランスにきてまでなぜタイやらベトナムのスープなのってかんじですが、美味しいです。夫曰く「美味しいけど、フランス人が作ったベトナム(またはタイ)の味ってかんじ」

らしいです。

ベトナムにもタイにも行ったことのない私は本場の味は知らないので感想は「美味しい!」。1ユーロちょっと。

野菜のスープも写真に載っているけどとっても美味しかった。またフランスに行ったら買ってこようと思います。

f:id:CrazyVoice:20160427112203j:image:w360

アリッサという、練り状の辛味です。日本にもチューブのからしありますよね?あれの唐辛子版。

クスクスやケバブ料理に一緒に出てくることが多いです。

中国韓国にある辛子調味料とはまったく味が違う。表現しがたい…日本でモロッコ料理やレバノンチュニジア料理を食べたことがないのでアリッサが添えられてくるかどうか不明ですが、フランスでそれらのレストランに行くと添えられていることが多いポピュラーなもの。カルフールに普通に売ってました。値段は見忘れたけど安かったはず。

f:id:CrazyVoice:20160427113140j:image:w360

なんてことはないマギークノールからでているコンソメ。日本のスーパーにも売っててますよね。でも味が違います、フランスのほうが濃いです。しょっぱいのじゃなくて、濃い。

ビーフ、チキン、ベジタブルあたりは普通でしょうが、写真にもあるムトン(マトン)は日本でみたことないかな。味は遠慮なしに、羊!です。羊肉好きの私ですが、料理の内容によっては、このコンソメを使われると正直キツイです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/CrazyVoice/20160503