Hatena::ブログ(Diary)

科学信仰

このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-29

新型インフルエンザと9月の連休

実は連休に奈良旅行を計画してるんだけど。

既に新幹線・近鉄の指定席券も予約して宿も手配済みなんだけど。

数日前に国立感染症研究所 感染症情報センターから出てる更新情報レポートhttp://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009idsc/09idsc12.htmlによると都道府県別の定点あたり報告数で、奈良県が沖縄に次いで二番目になってるみたいなんだよね。

沖縄県(20.36)、奈良県(1.85)、大阪府(1.80)、東京都(1.68)、長崎県(1.50)、長野県(1.44)、三重県(0.99)、茨城県(0.91)、兵庫県(0.91)。

沖縄はともかく奈良県の数字は流行初期程度に見えるし、この程度ならさほど神経質になる事もないと思うんだけど。東京と大差もないし。

でも来月の事まではわからないなー、と思ってぐぐってみたら。

「科学ニュースあらかると」さんのところhttp://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1845324に日本国内の報告数(厚生労働省確認分)が載っていた。

感染者が倍増するという事は1人から2人でも、1万人から2万人でもあり得ます。

眺めてると確かに二週間で倍増してるみたいに見える。

EXELで取り込んでグラフにしてみると、これがきれいなグラフ。*1

f:id:Cru:20090829224531p:image

対数グラフに直してえいやっと外挿してみると*2、なんか9月の下旬には累計10万人を突破する勢いなんですね。

f:id:Cru:20090829224523p:image

上記レポートでは

最新のデータである、第32週1週間におけるインフルエンザの報告数は、4,630例で、これは統計学的な推計によると、この1週間に全国で約60,000例(95%信頼区間40,000-80,000)の患者が発生していると推定される。

なんて書いてあるんで、報告数の十数倍の患者数とすると上の外挿結果から考えられる9月下旬の患者数は100万の大台ってことになる。

で、ニュースぐぐったら、これが

入院38万人、重症化4万人 発症はピーク時1日76万人

厚生労働省は28日、今回の新型インフルエンザによる国内の患者数は年内に約2500万人、人口の20%に達するとの推計罹患率に基づく「流行シナリオ」を発表した。

過去5年間の季節性の流行状況などから、今回は患者の出始めから終息までに19週間かかると設定。本格的な流行入りは8月中旬(2週目)で、患者発生のピークは9週目の9月下旬から10月上旬と考えられる。

両親も老齢なんでこれが最後の家族旅行かと思って企画してたんだけども。

父が透析は受けてないとはいえ腎疾患持ちなんで、断固としてキャンセルだな、これ。

しかし今シーズンの流行が幸いにも低めに抑えられたら、来シーズンのピークはもっときつくなるだろうなぁ。もちろん、ワクチンとか医療機関の体制とか考えれば流行の速度をいかに低く抑えるかが最も重要なわけだけれども。

*1:さすが処女地を得たウィルスの感染速度は絵に描いたみたいにきれいですねぇ。氷河期に新世界に渡った人類もこんな感じで増えたんだろうなぁ…という連想はちょっと不謹慎かしらん

*2:統計演算したわけではないです。最小二乗法ですらない。絵描きツールにて目分量で線を引いただけw でもこれだけきれいに直線にのってるんでオーダーで間違えるって事はないでしょ。

2009-05-18

パンデミック慣れ

ちょっと心配なのは、今の「過剰反応」が本当に過剰反応として人々に認識されてしまう事かな。

いずれ秋以降に流行すれば「弱毒性」とはいえど毎年の季節性インフルエンザに何万人かの死者を上乗せする恐れがあるわけで、死者数だけを比較すれば狂牛病(科学信仰)」なんかよりはずいぶん脅威になるわけだけれども。(今後、毒性が強い変異株が流行しない限り)所詮はインフルエンザなわけで、生活実感としては「騒ぎすぎ」という見解に皆が納得してしまうかも。*1

今回の一連の反応は最近用意されてきた鳥インフルエンザへの防疫体制の発動だと思うし、今回の経験を教訓により洗練されれば良いと思ってるんだけど。

初動をどうすり抜けて広がったのか?*2

神戸での感染経路追跡で何が問題になったか?

また、今後(不可避的に*3)感染が広がっていく中で各学校や職場での対応の違いが、どう感染速度に影響したのか?

公共機関や病院が感染経路にならないために何が有効なのか?

経験が蓄積されると良いですね。

*1:経済他への影響を心配して鳥インフルエンザ想定の行動計画から緩める話が出始めてるけど、たとえ弱毒性とはいえ病院の許容量を越えるような流行は避けられるだけの対策をすべきと思う

*2:とか言って、現実問題として流行は不可避なんですけどね。行動計画もそれを前提に立てられてるはず。流行速度の低減が主眼。遅らせられれば遅らせられるほど被害が小さくなるという方向で

*3:どうせマスコミは「封じ込めの失敗」とか、ピンとがずれた事を言い出すのでしょうけど。地震早期警報システムが直下型地震にはそれほど有効でないのは、はじめっから判ってたのに、案の定(笑)批判報道してたからなぁ

2009-05-17

N95マスク

今日、近所のショッピングモールのマツモトキヨシ行ったら、N95マスク が山積みになってて驚いた。

マツキヨの仕入れ担当いい仕事してるねぇ(笑

おいらが欲しかったユニチャームの定番は払底してたけど。

店員に聞いたら、ユニチャーム入ってこないって言ってた。

ユニチャーム今頃バカ売れだね。株買っといた方が良いかも。

*1

うちは病気の年寄りと同居してるんで普段から風邪を持ちこまないように気をつけてることもあって4月26日(メキシコで豚インフルエンザの感染確認された翌々日)にはあわてものにもN95マスク発注しちゃってるんだけど。(花粉症対策で分裂勘違い君劇場に紹介されてたから存在を知ってたんだけどね)

順調に感染拡大してきてるから、もし買うなら喉元過ぎて弱毒性も周知になる夏あたりがマスクの買い時じゃないかな。弱毒性なのに全身性の鳥インフル対象の危機管理マニュアルじゃオーバーキルだという結論も出るだろうし。

秋口過ぎると大流行の可能性高いだろうから、うちみたくインフル絶対ダメな御家庭は夏あたりに買うのが吉かと。

つか、病院も感染広げる核になるから、あんま気にしない人もぜひ対策して欲しいんだよねぇ。

マスクして欲しいし、風邪だと思ったら会社来んな

昨日、自分のリハビリで大学病院行ったら玄関で大声で発熱患者を誘導してたよ。

良い事だと思った。

とにかく流行は不可避だから、あとは速度を遅くすることが無用な被害・混乱を小さくするのよ。

(だから、封じ込めが効奏して来シーズンまでピークを持ち越せれば良いんだけど)

*1:と、思ってチャート見たら四月下旬に上がってるね。マツキヨは五月に入ってから上り調子かぁ。