Hatena::ブログ(Diary)

たこなCyber日記 このページをアンテナに追加

2008-01-05

玄箱samba3化-3

ノーマル玄箱HGにsamba3導入メモ(思い出して記入)

木曜日に一度 samba3 を導入してるので、経験を生かして samba2 (/etc/smb)のこしたまま samba3 (/usr/local/samba/)入れました。

参考url Samba-3 玄箱 で検索
KuroLog
ときどき日記3.99

以下 telnetroot で入って作業
cp -r /etc/samba /mnt/share に現在のsamba環境のバックアップ
chmod 777 /mnt/share/samba

1. libiconv-1.9.1 のパッチ

http://www2d.biglobe.ne.jp/~msyk/software/libiconv-1.9.1-patch.html
に書かれている通りに実施して以下のファイルを取得してパッチ実施、

libiconv-1.9.1.tar.gz
libiconv-1.9.1-ja-patch-1.diff.gz

#tar zxvf libiconv-1.9.1.tar.gz  解凍
#cd libiconv-1.9.1  ここからパッチ
#zcat libiconv-1.9.1-ja-patch-1.diff.gz | patch -p0
#cd libiconv-1.9.1
#./configure  以下コンパイル
#make
#make install


/etc/ld.so.conf に /usr/local/lib 追加して
#/sbin/ldconfig -v を実行
(私の環境は既に追加済み)


2. samba3

ftp://ftp.samba.gr.jp/pub/samba/ より samba-3.0.28.tar.gz を取得
#tar xvzf samba-3.0.28.tar.gz  解凍
#cd samba-3.0.28/source  ここからコンパイル、導入
#./configure --with-libiconv=/usr/local 
#make
#make install


#ls /usr/local/samba
bin lib など存在を確認


3.環境整備

(1) smb.conf

 最初にバックアップした現在の smb.conf を修正
 [global]
 client code page = 932 これ削除
 coding system = sjis  これ削除
 dos charset = CP932 を追加
 unix charset = UTF-8 を追加
 display charset = EUCJP  を追加


#cp /mnt/share/samba/smb.conf /usr/local/samba/lib
#cat /usr/local/samba/lib/smb.conf | more で修正確認

(2) samba.init

 最初 samba-3.0.28/packaging/sysv/samba.init を修正して利用したが stop が効かなかったので、現在のを修正する事にした

#cp /etc/rc.d/init.d/smb /mnt/share/samba/smb.init
/mnt/share/samba/smb.init の以下を修正
pathに以下追加
/usr/local/bin:/usr/local/samba/bin:/usr/local/samba/sbin
以下を修正 /etc/samba/smb.conf → /usr/local/samba/lib/smb.conf /sbin/smbd → /usr/local/samba/sbin/smbd /sbin/nmbd → /usr/local/samba/sbin/nmbd


#cp /mnt/share/samba/smb.init /etc/init.d/samba
#cat /etc/init.d/samba | more で修正確認


4.確認
samba2 終了
#/etc/rc.d/init.d/smb stop
samba3 起動
#/etc/rc.d/init.d/samba start

windowsubuntu で日本語名のファイル作成して文字化け無しを確認

ここまでの状況をまとめると
samba2 開始、終了
#/etc/rc.d/init.d/smb start
#/etc/rc.d/init.d/smb stop
samba3 開始、終了 #/etc/rc.d/init.d/samba start #/etc/rc.d/init.d/samba stop


samba2 と samba3 で漢字の化け具合が確認できるとはずです


5.samba3 自動起動

現在 /etc/rc0.d/ 〜 /etc/rc6.d/ には K91smb S91smb が登録されてるが、どこにシンボリック生成するのかスキル不足で不明なので、現在の利用する事にして、先ほど作成したsamba.initをリネーム
#cd /etc/rc.d/init.d
#mv smb smb2
#mv samba smb 

結局最終的に
samba2 開始、終了
#/etc/rc.d/init.d/smb2 start
#/etc/rc.d/init.d/smb2 stop
samba3 開始、終了 #/etc/rc.d/init.d/smb start #/etc/rc.d/init.d/smb stop

#reboot したら samba3 が自動起動します

はてなRSSに追加
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
Connection: close