Hatena::ブログ(Diary)

今を生きる〜DAM-T’s DIARY〜

僕は創る、君のため、自分のため。
僕は創り続ける、君が応えてくれるまで。


最新情報

Blue Crescent Orchestra.「鳥篭の中のスピカ」\350(bandcamp)
売上は赤十字社を通し東北地方太平洋沖地震へ寄付します。
CD-Rをお求めの方はウェブショップからどうぞ。


・ただいまDAM-Tへの質問を募集中!
ブログでお答えします。質問はdam_t@hotmail.co.jpまで!


最近聴いたCDの記録「DAM-T's Archive」
DAM-T's Archive

2006-12-26 ブラック・ボックス

親が車を買い替えたのですよ。数ヶ月前に。

それで僕は今日、初めてその車に乗りました。

ええ、僕はめったに車とかには乗らないのです。

あの箱状の狭い空間に閉じ込められて移動するのが怖いのです。

他にエレベーター、電車飛行機などもダメ、どうしても苦手。

エスカレーターも怖い、嫌い。とにかく階段が大好き。

階段こそが文明の利器だと思うのですよ。

人間が、無理なく足を運べる範囲の高さに1つの足場を作って、

後はその繰り返しだけで上へ、上へと上っていけるシステム

今日、階段を踏みしめつつそう思いました。

何でもハイテクチックにすればいいというものではないのです。

[]

花と雨

花と雨

ダメレコードpresents 月刊ラップ 第5号

ダメレコードpresents 月刊ラップ 第5号

ぼくはくま(DVD付)

ぼくはくま(DVD付)

さいごのろっく(DVD付)

さいごのろっく(DVD付)

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 (1)

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 (1)

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミックス)

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミックス)

涼宮ハルヒの憂鬱 (3) (角川コミックス・エース (KCA115-5))

涼宮ハルヒの憂鬱 (3) (角川コミックス・エース (KCA115-5))


CD入荷待ちの間、いくつか新譜試聴

SEEDA、月刊ラップ第五号が良すぎてつい購入。

Jazztronikも欲しかったけど、お金がないので断念。

今年最後のCDはBY RHAR THE DOPESTのアルバムって決めてたのに。

てか、1月1日発売のJazztronikの新譜が今日入荷してて、

何故12月31日発売のバイファーの新譜が12月28日入荷なのかと。

微妙に納得がいかないCDの流通と発売日事情。


SEEDAのアルバムはBach Logicが全面プロデュース

特に後半の「DAYDREAMING」から差し掛かるメロウチューンの

4連打は反則的。「花と雨」がトドメHOOKが上手い。

もちろん前半も良い感じ。ハーコートラックにラップが疾走

上記の通り、前半と後半ではまるで曲調が違ってくる。

SEEDAはラップもリリックもかっこよければ、

トラックメイカーにも恵まれてるんだなあ。


やっとこさ手に入れたモモーイの「さいごのろっく」。

曲調があまりにも予想通り過ぎてちょっと面白くなかったかも。

最近のモモーイは無難な方、無難な方へを音を運んでる気がする。

その中でも、良い曲を出せる実力があるから期待が絶えないのさ。

またモモーイの激メロウチューンが聴きたいな、あの切ないボーカルを。

龍介龍介 2006/12/27 15:11 未だにシーダの良さが分かりません
今度熱弁して下さい★

kazadamakazadama 2006/12/27 18:44 モモーイのその曲あんまよくなくなーい?

DAM-TDAM-T 2006/12/28 04:05 シーダの魅力はあの声とフロウじゃないかな。
好き嫌いが出そうなラップだからわからない人にはわからないと思う>龍介
モモーイの曲は10段評価で言うなら7か8かな。
悪くはないんだけど、10にするにはいまひとつって感じ。
相変わらず特有の輝きは放ってると思うよ。>風さん