Hatena::ブログ(Diary)

今を生きる〜DAM-T’s DIARY〜

僕は創る、君のため、自分のため。
僕は創り続ける、君が応えてくれるまで。


最新情報

Blue Crescent Orchestra.「鳥篭の中のスピカ」\350(bandcamp)
売上は赤十字社を通し東北地方太平洋沖地震へ寄付します。
CD-Rをお求めの方はウェブショップからどうぞ。


・ただいまDAM-Tへの質問を募集中!
ブログでお答えします。質問はdam_t@hotmail.co.jpまで!


最近聴いたCDの記録「DAM-T's Archive」
DAM-T's Archive

2007-11-14 行ってみたいと思いませんか

[]

ビタミン・バランス / vin-PRAD

vin-PRAD、NEXT MUSICにて新曲解禁、そして名曲誕生

この素晴らしさを伝えるための語彙が足りない。

イントロからvin-PRAD色全開、

なんだろう、vin-PRADの曲ってどの曲を聴いても、

vin-PRADの音だってわかるような曲調になってる。

編曲の音使いに特徴があるのかな。

そういえば、葉月ゆらさんをfeaturingした楽曲

「happy☆day」のフルヴァージョンはどこで手に入るんだろう?

と思って調べてみたら、どうやら1月発売のゆらさんの4thアルバム

金魚恋想歌」に収録されるようです。これは…絶対買いですね。

さらに、僕の大好きな曲「運命ワルツ」も収録されるそうな!

http://www.vinprad.com/


煩楽 / vongaku

過去レーベルLOW HIGH WHO?より配信されていたEP

捨て曲無し。今はダウンロードできない模様、勿体無い。

「ポエトリー・リーディングで伝えたい限界なんて無い」

のラインは見事、言葉は想いを超えなくとも限界は無い。

http://www.lowhighwho.com/

_z_z 2007/11/15 23:30 つい最後まで読んでしまったw
面白いなー。
最近、夢なんて見てないから羨ましいよ。

DAM-TDAM-T 2007/11/16 00:51 珍しく夢の内容を覚えてたんだよね。
もっと支離滅裂なシーンもあったんだけど何とか繋げたりして。

2007-09-05 僕の高校生時代

[]

らき☆すたキャラクターソングvol.3 柊つかさ

巷で、つかさのキャラソンを聴いてないということは、

りゅうおうに世界の半分をやるといわれて「はい」を何度も選び続けて

時間無駄につぶしているくらいに勿体無いぞ、という噂なので、

じゃあつかさだけでも、と聴いてみました。

うんうん、良いんじゃないかな。でも他のキャラソンが此れ以下だと思うと…。

まあ、全部聴いてみないことにはわかんないですよね!

どうせこなたは平野綾の曲になってるんでしょうけどね!

_z_z 2007/09/06 17:57 めちゃ笑った。特にびっくりドンキーで。
話が面白いのか書き方が巧いのか。
どちらにしても二年生編も楽しみ。

2007-08-30 転校生

[]

1/8,000,000 / 小林大吾

オフィシャルサイト曰く、奇天烈なCDだそうです。

なるほど、インストの充実したポエトリーリーディングなんて初めてだ。

1曲目はタカツキがウッドベースを鳴らしています。あとは全て本人作。

ポエットの人を引き込む力が凄すぎる。

普段僕は音楽を聴きながらこの日記を書いているのですが、

小林大吾、彼の口から語りだされる言葉は僕が文を綴ることを許さない。

語りを聴くのって疲れそうだな、なんて思いつつ聴き始めたアルバムですが、

ヘッドフォンに耳を監禁されあっという間に32分32秒が過ぎてしまいました。

このアルバムが30分とちょっとしかなかったからよかったものの、

もし、1時間収録されていたとしても同じ感想しか言わないけれど、

これがもし2枚組み2時間強のアルバムだったら、世界は少し変わる。

単位で一言。「鉄工所の夜」は欠点のくだりも素晴らしかったけど、

最後の「交換することの出来ない永遠の部品だ」という締めが上手すぎる。

一番好きな曲は「棘」。全編パンチラインで更にインストも良いから困る。

営団地下鉄江戸川橋駅A1出口で見かけた生まれつき後ろ足の片方が無い猫は

すれ違う4本足を多すぎやしないかと不思議そうに眺める

あえて取り上げるならこのフレーズかな。2回繰り返してましたし。

この「棘」の音について、もしやRADIO ACTIVITY名義の番犬氏のソロ曲、

「マイレボリューション」と同じネタでは?刻み方は違えど、似てる…。


ここまで書いてふと思った。此れは本当にポエトリー・リーディングなのか。

少し調べてみると「スポークン・ワーズ」という言葉にぶつかった。

…よくわかんないや。


そんな彼の2ndアルバムがが完成した模様です。

タカツキ曰く「これは凄いです。異常発達です。ガラパゴスです。」

だそう。そうか、ガラパゴス…?でっかいってことかなあ。

10月リリースだそうです。楽しみだなあ。

2007-08-27 煙突から上る煙ブリブリ

[]

恋する天気図 / 堀江由衣

最近不振だった堀江由衣の、久々の良作。

2005年の5thアルバム「嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険」では、

岡崎律子がいなくても傑作は作れるぜ!と、神っぷりを発揮していたのに、

その後結成したAice5の楽曲の数々はパッとしないし(「友情物語」は神)、

2枚のシングル「ヒカリ」も「Days」もなんだかなー、って感じで不発。

もう終わった、と思っていた彼女の新譜ですが、やっとこさきましたよ。

思わず「Ruler's Baaaaaack!!!!」と叫んでしまったくらいです。

いやー、出るのかどうかは知らないけど、これで6thアルバムも期待できます。

そういえばシングル「ヒカリ」って相当売れたらしいのですが、

あれって何処が良かったのかなあ。