Hatena::ブログ(Diary)

今を生きる〜DAM-T’s DIARY〜

僕は創る、君のため、自分のため。
僕は創り続ける、君が応えてくれるまで。


最新情報

Blue Crescent Orchestra.「鳥篭の中のスピカ」\350(bandcamp)
売上は赤十字社を通し東北地方太平洋沖地震へ寄付します。
CD-Rをお求めの方はウェブショップからどうぞ。


・ただいまDAM-Tへの質問を募集中!
ブログでお答えします。質問はdam_t@hotmail.co.jpまで!


最近聴いたCDの記録「DAM-T's Archive」
DAM-T's Archive

2008-07-04

[]

早熟

早熟

PV漁ってたらどうしても聴きたくなったのでTSUTAYAへ。

買ったCDも聴き崩せてないくせに、借りるなってんだ。

本当は買いたいんだけどこれがなかなか中古で売ってないんだ。

2008-06-05 ゴルフボールは撃ち抜けない

[][]いたちょ

マイメンJING(もうすぐ曲でるよ!)から借りました。


NMUとその周辺をサポートし続けたことでその名を世に広めた、

トラックメイカー・ミスターイタガキことイタチョーの1stアルバム

客演陣が、やはりNMU周辺だったりするけど、それ以外にも充実してたりする。

DELI, K-BOMB, D.Lなんて組み合わせは今まで微妙になかったし、何より、

BIG Z & SHING02なんて正気を疑う組み合わせには期待よりも不安の方が募る。

トラックに関してはどうせハーコーなのが揃ってるんだろうなー、

聴きづらいだろうなあ、と思っていたのですが、意外にも綺麗目のものもあったり。

M5「Dreams w/ MIKRIS,ESSENCIAL "SMITH-CN,SNIPE"」のソウル早回しメロウ、

M6「Checklist w/ MURO,JAH GOD,KASHI DA HANDSOME,GORE-TEX」はドライブ向け爽やか、

M7「Survival Mode w/ BIG Z, SHING02」なんて激しそうだけど意外ともの悲しげ、

M10「Chillin' Charge w/ MACKA-CHIN, XBS」は小林大吾「蝸牛の憂鬱」と同ネタ使い、

M11「Super Tight 〜My Fried〜 w/ DABO,Tina」は夏の浜辺でゆっくり聴きたい。

こんな綺麗系ビートも挟んでくるから、聴いていてなかなか飽きない。


ガッカリしたことといえばD.Lに覇気がなかったことかなあ。

K-BOMBもDELIも頑張ってから期待できるか、と思ったらボソボソラップだったし…。

そしてやっぱり、BIG ZとSHING02は合わない。同じビート上でラップしてるのに、

2人のヴァースが全く別の曲に思えてくるんだから、ある意味技巧派タッグ。