でんすけの備忘録

2017-12-31

[][][][] 2017年を振り返る

今年行ったライヴのまとめ。


1/21 東京自由大学「僕の聖地漂流記〜天河から環太平洋へ」@自由が丘あおぞら銀行オアシスルーム

自由が丘は初めて行く場所。下町大好き細野さんの南砂町の商店街の話が興味深かった。いつか行ってみたい。砂町銀座商店街というそうな。


2/13 ハシケントリオツアー2017「ライジング」 in 札幌@SOUND CRUE

前の職場からなら徒歩3分の初会場。こんなライブハウスがあったとは知らなかった。小さな箱で最前で観ることができた。アットホームな会場&お客さんも少ないおかげで、終演後に大地君と少し話せた。野上さんのアプリについて熱く語ってくれる。制作した友に聞かせてあげたい。


5/20 CIRCLE’17@福岡・海の中道海浜公園野外劇場

乗り継ぎが遅れて冷や汗。なんのことはない羽田からの便も遅れていた。地上係員に騙されで8千円払う羽目にならずよかった。

向井さんをあまり見られず、タイムテーブルが被ってキセルはあきらめた。思えばいつも地方に同行してた友人とアフターライブできたのはコレだけだった。


6/21 レキシ レキシツアー2017@わくわくホリデーホール(札幌)

とうとう稲穂購入。以前のすっぽ抜けちゃうジョイント式じゃなく、しっかりした作りにバージョンアップしてる。去年も同行した還暦の友人たちまで稲穂持ってて笑った。ドラムが大地くんじゃなかったのが残念。妖精の格好見たかったな。今日も今日とて3時間半。面白かったけどぐったり。


6/24 高良レコード店presents Harry(細野晴臣) & Mac(久保田麻琴)トークショー 「Road to Okinawa」ライブゲスト 喜納昌吉・大工哲弘・Banjo Ai@那覇・桜坂劇場ホールA

今年の自分的一番の思い出は、初の沖縄行き。映画館のドリンクにまでマンゴージュースあるし、ホテルの朝食バイキングにもマンゴージュース。そしてステーキ安い。パラダイスだ。

沖縄タイムなのか、開場がおしまくり。終演後に行きたかった店が閉まってしまう。整理番号があまりよくなかったのにも関わらず、1席だけ空いていて最前列で堪能。まさか大地くんも参加するとは。カチャーシー踊る姿がキュート。細野さんは和太鼓も叩いてくれた。


6/25 細野晴臣 初夏ツアー2017@桜坂セントラル(那覇)

レンタカーで早朝移動し、美ら海水族館へ。事前にいろいろ調べたおかげで駐車場所も喫茶コーナーもスムーズ。マンタとジンベエザメを心行くまで堪能。道の駅でステーキも堪能。しかし、沖縄。小さい島だと(北海道に比べて)思っていたら、那覇から水族館まで結構遠かった。札幌から旭山動物園へ行く感じ。

昨日に引き続き、最後のほうの整理番号だったが、大きいお兄さんにコバンザメしてうまく前のほうに潜り込めた。細野さんは終始ご機嫌で、このツアー通して1番よかった。アンコールもダブル。麻琴さんも飛び入り。MCで印象に残ったのは、大地くん結婚(この時点では疑惑)。


7/9 星野源 LIVE TOUR 2017「Continues」@真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌)

地元でもチケ取りが難しくなり、ようやく取れた。アイスアリーナではなくホットアリーナ(冷房がない)、地獄のように暑かった。細野さんへのリスペクト溢れる選曲。まさかマッドピエロが聴けるとは。伊賀さんたちは藻岩山に登ったそうな。金テープ取れず残念。


7/10 細野晴臣 初夏ツアー2017@浅草公会堂

細野さんの誕生日翌日。「昨日70歳を迎えまして引退を決めました。で、コレは引退後第1回のライブです」 細野さんも東京公演は取りにくくなってしまい、3階席の後ろのほう。清水みっちゃん姉弟の前座。 常宿から徒歩5分の会場なのが嬉しい。


7/15 細野晴臣 初夏ツアー2017@千日前ユニバース(大阪)

去年の同会場で非常に見づらかった記憶があり、がんばってなんとか4列目付近へもぐりこむ。沖縄で演った「Sportsmen」演奏せず。子供の客に喜ぶ細野さん。 結婚疑惑の大地くんを沖縄&浅草ではいじってたけどこの日は触れず。立夫さんがフル参加なのが意外でうれしかった。太鼓をたたきながら退場。

初めてLCC(ピーチ)を使った。関空の第2ターミナル、遠いし降りてから相当歩くし不便。ジェットスターのほうがいいかも。


7/17 細野晴臣 初夏ツアー2017 [女性限定]@京都磔磔

スタッフの意向で女性限定ライブ。おかげで遠征の友が来られなかった。女装すればOKらしく、大阪のおばちゃん風の男性もちらほらいたけど、まったく女装してない輩も。ギリギリに取れたチケなので入場は本当に最後の最後、一段高くなっている隙間で垣間見た。これくらいの小さいハコのほうが細野さん、断然楽しそう。アンコールは他会場でやらなかった「幸せハッピー」

帰りは早朝のLCC(ジェットスター)。河原町の宿からタクシーで京都駅まで移動。千円くらいだった。


8/12 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO@石狩

去年、職場が異動になり、お盆に休めなくなった。以前ならRSRは第3金・土曜だったのになぁ。B’z見たかったけど、今年は大地くん目当てで土曜のみ参加。一日中雨。こんなにカッパが脱げない年は初めてかも。長靴必須。暑くないし、思ったより快適だった。ハシケントリオと向井さんを良い場所で見られたので満足。スマホ持ってない身にはつらい駐車券問題。初めてバス利用。やっぱめんどくさいな。。座れたからいいけど、帰りに座れなかったら酷だ。


9/20 グッドラックヘイワの10,000ルーメン☆ツアー@BFHホール(札幌)

狸小路の元映画館。とても見やすいし音もイイ。良い会場。選び放題だったのに、選択をちょっと誤ったか。もう少し左に座ればもっとよく見えたかな。二人の会話は相変わらず面白かった。


9/21 ハシケントリオツアー北海道編 ハシケントリオ『ライジング』リリースツアーin 札幌@SOUND CRUE

地元で連ちゃんで大地くんを拝める幸せ。2月に引き続き同じハコ。ド平日だったせいか客が少なく2月以上にファンサービスしてくれたハシケンさん。2月にここで知り合いになった人と再会できた。


10/8 ベルウッド・レコード45周年記念コンサート@新宿文化センター大ホール

ライブ前にコメダコーヒー初体験。シロノワール、ミニでも十分満足。

漣くんがバンマスで頑張ってた。なんと最前列が取れてしまい、逆にちょっと全体が見づらく、慶一さんがピアノに行ったら全く見えず。出演アーティスト全員好きな人ばかり。とても楽しかった。


11/11 細野晴臣アルバムリリース記念ツアー@岩手県公会堂

ピンポイントで花巻空港行きだけ欠航。もう少し発表を早くしてもらえれば・・ぎりぎりで新幹線に間に合う。けど予定していた盛岡観光はあきらめる羽目に。こんな形で初体験したが、やっぱり列車の旅はいいな。できたら飛行機なんか乗りたくない。一日も早く札幌まで延伸してほしい。

岩手県公会堂は、古くて重厚な趣のある建物だった。いかにも細野さんお好きそう。エンケンさんの「寝図美よこれが太平洋だ」のカバーが聴けるなんて!エンケンさんと寝図美の思い出を話してくれたMCともども沁みた。


11/15 細野晴臣アルバムリリース記念ツアー@中野サンプラザ

とうとう中野サンプラザでもソールドアウトに。源ちゃんがあちこちで宣伝してくれるおかげか?なんとか2階席を取れたが、ちょっと遠いな。前座のナイツが細野さんネタ炸裂させてくれた。細野さんファンじゃなきゃわからないネタ、TVじゃできないわ。「恋は桃色」が追加されたのが嬉しい。そして細野さんの髪型が凄いことに。パーマで爆発してた。


11/23 細野晴臣アルバムリリース記念ツアー@都久志会館(福岡)

飛行機の遅れを心配し、早い便にした。全然余裕だったので到着するなりラーメンと梅が枝餅満喫。都久志会館は、こじんまりとした良い会場だった。見やすいし、音もなかなか良く、何よりも細野さんがとても楽しそうでMCも多め。伊賀さんの年齢詐称疑惑が一番笑った。パスポート取りに行って、自分が思っているより1歳年上だったそうで。ありえない(笑)。細野さん「アイドルじゃないんだから」 セットリストは大幅に変更になり、旧譜からの曲が増えてた。残念なのは寝図美をやらなかったこと。ちょっと高音が歌いにくそうだったし、ご自身の曲じゃないから仕方ないか。卓史くんが山口出身らしく、お母さんが客席に。息子の晴れ舞台を見せたかったのか、いつもより卓史くんへのいじりが多かった細野さん、素敵でした。


11/30 細野晴臣アルバムリリース記念ツアー@NHK大阪ホール

遠征の友が全然いけなくなり、福岡に続き今回も一人旅。ゆりやんレトリィバァが前座。最後に細野さんとダンス。レアだ。今回も寝図美をやらず。盛岡&東京で見られてよかった。福岡と比べて、MC少な目。客席からしつこく声をかける人がいたせいか、微妙な雰囲気に。残念。


12/8 細野晴臣アルバムリリース記念ツアー@札幌市教育文化会館大ホール

地元で細野さんが単独公演!RSRは来てくれたことあるし、函館までは上陸してくれていたけど、地元!めちゃめちゃ嬉しい。当日の大雪で、すっかり雪景色になった札幌に細野さんも驚いていらした。漣くんはすでに何度も転んだそうで。大地くんはパパになったらしい。MCで何度も「昨日泊まったホテルでね・・」と言い始めるも、結局最後まで聞けなかったのが心残り。

寝図美はやらなかったけど、ジョンの命日ということで「Dear Prudence」を聴かせてくれた。これは札幌公演のみ。曲数も気づけば一番多く、千秋楽にふさわしい公演だった。何を思ったか、終盤にジョイマンネタをかましまくりの細野さん。退場もジョイマンで(笑)。お疲れさまでした!


以上、19本。うち道内7本、遠征12本。


とうとう20本以下になってしまった。去年12月の飛行機トラブルですっかり萎えてしまい、いつもだったら絶対取っていたであろう年末の矢野さんとティンパンも日和見。今度1月のエンケンさんもあきらめた。もう冬の遠征は極力したくない。

2017年はなんだかぼんやりした年で、これといって大きな出来事もなかったかもしれない。自宅の配水管が漏れて修理に1か月かかったことが記憶に残る思い出(?)っちゃあ思い出。絶縁状態の父が亡くなったらしいが、知らない間に全部終わっていた。相続分のわずかな遺産だけ受け取る。自分の中では8歳の時に両親ともに殺してしまっているので、何の感慨もない。

職場は相変わらずつまらなくて、淡々と仕事だけする毎日。おそらくもう1年くらいは異動しないのだろう。RSRはまたフル参加できないかもしれない。

人間の家族よりよほど大事な存在の猫たち。3月で19歳になるサバ。もうとっくにヒトの家族のだれよりも長く自分と一緒にいてくれている。見るからに老猫で、よぼよぼしているが、できるだけ長く、一日でも長く一緒にいよう。

2月で8歳になるウニ。おっさんなのにいつまでも悪坊主な彼も、今年は初めて予防注射以外で病院にかかった。消化器系が弱いらしい。元気に過ごし、お互い、ゆっくりゆっくり歳を取ろう。

2016-12-31

[][][][] 2016年を振り返る

あまりにも放置しっぱなしで、更新の仕方も忘れてしまった。

今年行ったライヴのまとめ。


1/9 星野源LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」@ニトリ文化ホール

地元だというのに、グッズの先行販売がものすごい列でびっくり。アイドル化してる・・。目当ての小物入れは売り切れてしまっていた。

久しぶりの「ステップ」や「湯気」が聴けてうれしかった。MCで言ってた麻生のラーメン屋に翌日行ってみる。なるほど美味しい。


1/14 Hei Tanaka プレゼンツ「列島は世界の雛形 vol.1」〜あの世のザッパに教えたら なんていうだろ?〜@Shibuya WWW

友人が取ってくれたチケットがなんと整理番号1〜3!こんないい番号見たことない。最前ど真ん中で見ることができた。久々の馨くんはめっちゃめちゃハジケていて口ぽかーん。いやいや素晴らしかった。


1/16 東京自由大学「音と耳の可能性」@東京自由大学(神田紺屋町T.M ビル2階)

日帰りの東京行き。ビルの2階の1室にギューギュー詰めの記憶しかない。トイレに行くのもままならない詰め込みようでちょっとツラかった。神田だったので帰りに竹むらに寄るも揚げ饅頭は売り切れ。それはともかく店の人の対応が非常に感じ悪く、人気が出たらこうなっちゃうのかな。老舗なのに。


2/22 赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」@東京大学本郷キャンパス山上会館

こんなことでもないと足を踏み入れることもない東大構内。ぎりぎり日帰りできたかな。危ういので泊りにしたけど。中沢さんの話はいつもとても楽しくてあっという間。開演前に上野のうさぎやでどら焼き、湯島天神で揚げ饅頭と猿回しを堪能。


3/26 グッドラックヘイワ presents「Gatagoto-Song Night 2016」@札幌 MESSE HALL

狸小路の元映画館が会場。映画館なので段差もついてるしすごく見やすかった。自分の席の選び方がまずく、シンバルの陰になっちゃったけど。キセルの兄弟ならではの斬り合いMCも楽しく、グッドラック二人と互いに「あっちのMCいいなー」と思ってるらしい。


5/7 細野晴臣 A Night in Chinatown @同發新館(横浜中華街)

なんといってもこれが今年一番思い出に残るかもしれない。子供のころから憧れていた中華街ライブ。40年前の再演をまさかこの目で拝めるなんて。先行チケット外れたけど一般発売に早朝から並んでなんとか1dayだけ取れた。サプライズで源ちゃんがゲストってのもものすごくうれしかった。今や彼はスーパースター、事前に発表されていたら取れなかったかもしれない。中華街ライブの細野さん(写真)を見てマリンバを始めたという源ちゃん。ばっちり白スーツで来た(翌日は口ひげも描いたらしい)。憧れの存在とまさにその同じ場所で一緒に演奏できるなんて、どんなにうれしいことだろう。自分も同じく中華街ライブに憧れていたファンだったから、我がことのようにうれしかった。夢をかなえた源ちゃんに心から拍手を送りたい。


5/14〜5/15 CIRCLE’16@福岡・海の中道海浜公園野外劇場

永年勤続のお祝いで職場からもらった旅行券を使っての遠征。なぜか福岡市内の宿がなかなか取れなくて、ギリギリでキャンセルが出てほっとする。今年は2daysにされてしまい、見たいアーティストが分散。全部見たかったけど、3泊はできない。幸い、初日はグッドラックヘイワの出番が夕方だったので途中から行く。場所取り&ステージ割の関係で在日ファンク、漣くんの出番はあきらめた。2007年に初参加したゆるフェスもいつの間にか大きくなっちゃったなぁ。2日目の帰りは雨に当たってしまった。


6/8 細野晴臣 港町ツアー@LIQUIDROOM

そこそこいい番号だったのに、場所取りに失敗。中央の段だとすぐ前に背の高い人が立つと見えなくなってしまう。次回はサイドの段に行かねば。MCで細野さんが伊賀さんの結婚を発表!「おかしいと思ったんだよ。家が横浜なのに上野で降りるから」 もう1年も前に結婚してたとかで、メンバーも知らなかったみたい。相手はバイオリニスト。細野さんの計らいで夫婦共演も果たした。伊賀さん、おめでとうございます。


6/10 細野晴臣港町ツアー@味園ユニバース

いつもは椅子があるのに、今回は立見。これまた位置取りに失敗。まったく見えずストレスマックス。200番台だったけど、がんばれば全然前のほうに行けた。友人と一緒だと変に気を使って後ろのほうに行ってしまうが、今度から別れて見やすいとこに行こう。ツアー中、大地くんが一番良い演奏をしてただけに悔いが残る。


6/14 細野晴臣港町ツアー@YEBISU YA PRO(岡山)

子供のころに何度か来ていた岡山。久しぶりに足を踏み入れた。細野さんのおかげで日本中あちこちいけてありがたい。今回は2列目に行けて、やっと全貌を見ることができたが、東京や大阪と比べて曲数が減ってしまった。大地くんに「大地の会」から花が来ていて細野さんに「今日の主役」とからかわれていた。伊賀さんは虫に強く、ゴキを素手で捕まえるらしい。素敵。(ほかのメンバーは虫が全然だめだとのこと)


6/18 細野晴臣港町ツアー@門司BRICK HALL

門司は生まれて初めての場所。初めて行く土地には興奮する。何度も書いちゃうけど、細野さんがライブをやってくれなかったらなかなかこういう機会はないのでほんとにうれしい。BRICK HALLは雰囲気抜群、音も良く、細野さんたちもすごく楽しそうだった。いい場所で見ることができたし大満足。唯一の心残りは、大地くん推しの駅うどんが食べられなかったこと。


7/3 細野晴臣港町ツアー@金森赤レンガ倉庫・金森ホール(函館)

道内で細野さんがライブしてくれるなんて!地面がつながってるということだけでうれしい。でも札幌ー函館間は300キロある。日帰りは無理だが、泊まるのも憚られ、深夜バスで帰ってきた。学生時代以来久しぶりに乗った夜行バス。疲れた。ちなみに行きもバスで6時間。ツアー中、この公演だけ整理番号がなく、早くから並ぶ羽目に。発売日間違いのトラブルもあったし、運営面で北海道はいろいろ残念だな。。


7/7 デイジーワールドの集い 特別編 女性限定「細野晴臣 七夕ライブ」@表参道/EATS and MEETS Cay

今年1番思い出に残るのが、5月の中華街ライブかコレかといった感じ。女性だけということで細野さんもいつもと違う。微妙に戸惑いつつもなんかうれしそう。どんどん興が乗ってきて、そこはかとないエロさ漂うMCに爆笑。岡田さんの女装にも爆笑。終演後は女性陣にキャッキャと囲まれてやっぱりうれしそうな細野さんがかわいらしかった。


7/15 レキシ レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?@わくわくホリデーホール(札幌)

還暦の人たち3人が同行。うち、池ちゃん初体験が2名だったけどみんな大喜び。客層が子供からおばあちゃんまでとカオス。老若男女だれもが楽しめるライブってすごいな。相変わらず映像化できないパロディばっかりだけど。一休さんの格好で踊ってる大地くんに萌え死ぬかと思った。開場前、地下街にあふれる稲穂を持った集団、一般市民はどう思っただろう(笑)。


7/30 ブルームーンカルテット@FAB cafe(札幌)

レキシの同行者に誘われて行ったけど、正直、自分にはあまり響かなかった。MCがダラダラ長くてちょっと冗長。思いのほか長引き、この後、レイトショーを見に行く予定だったのでアンコール途中で出てきてしまった。


8/12〜8/13 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO@石狩

お盆に休めない職場に異動になってしまったので、今年を最後にしばらく行けないかも。民生が来ないので阿佐ヶ谷の盟友は不参加。代わりに(?)還暦の友が1日だけ参加。すっごく喜んで帰って行ったので来年からリピーターになればいいな。初日は石狩フォーク村(深夜なのに開演押しまくりつらかったが)、2日目はROOTS66が良かった。後者は超豪華なカラオケ大会。昔のEZOISTを彷彿とさせる。コレをメインステージでやっちゃうRSRが大好きだ。大黒摩季さんの復活に感動。ちー様は若者に迎合してるというか、いつももっと毒舌なはずなのに拍子抜け。オオトリのBRAHMANが中川さんと山口さんを呼び込んで「満月の夕」を演ってくれた。NHKのThe Covers再演。見事な朝日をバックに繰り広げるTOSHI-LOWのMCが最高だった。「おはようございます」


8/28 細野晴臣×糸井重里「夏の夜の夢トーク」@横尾忠則現代美術館

抽選に当たると思ってなかったので、慌てて飛行機予約。電車の乗り換えをミスって会場到着が遅くなり焦る。横尾さんが耳の不調で冗談なんだか本気なんだかわからないトークになっていた。後日ほぼ日でトーク内容が公開された。


10/1 いとうせいこうフェス〜デビュー-アルバム『建設的』30周年祝賀会@東京体育館

5時間半という長いイベント。各出演者のタイムテーブルは伏せられたままだったので、休憩の取りどころが判断つかず、トイレのタイミングも難しかった。細野さんは死体役でコント出演。斬新!首に縄かけて木にぶら下がったていで歌う「ろっかばいまいべいびい」がシュールだった。


10/6 サンフジンズ@札幌サンプラザホール

自宅からチャリで5分という今までで最高に近い会場。いつもは学生のブラスバンドやママさんコーラスやってるホールという印象だったが、すごく見やすい良い会場だった。「サン」が付く日にライブをやってたけど、今回は3がつかないのでサンがつく会場を選んだとのこと。ほんとかどうか(笑)。ゆるいMCとカッコイイ演奏のギャップがたまらん。

久しぶりに阿佐ヶ谷の盟友と再会。前日と当日と合計8時間くらい飲み食いしてしゃべり倒す。還暦の友と年齢が近いせいか、ジュリーの話題で意気投合していた。


10/29 グッドラックヘイワ グッドラックヘイワ ワンマンツアー2016@ベッシーホール(札幌)

あまりいい番号じゃなかったけど、友人のおかげで2列目に潜り込めた。スタンディングは知ってる顔がいれば前に行きやすい。今年は何回もグッドラックを見ることができた。しかも地元で2回も。ありがたい。また来てほしい。


11/2 細野晴臣 & The Eight Beat Combo@ブルーノート東京

1stと2nd両方観たが、場所的には安いチケットだったはずの1stのほうがよく見えた。「Sports Men」を久々に聴けてうれしかった。周囲のポテト注文率が半端ない。一番安いメニューだから?


12/12 矢野顕子 さとがえるコンサート2016@広島クラブクアトロ

前日までの大荒れの天気のせいで遅延多発。早い便に変更してもらおうにも空港が大行列。AirDoが70分遅れたせいで羽田からの乗り継ぎ便に乗れなかった。おかげでライブも前半見逃す。こんなことは初めてでがっかり。雪降ってる最中ならわかるけど翌日まであおりが出るとは。(後日、もっとひどい目に遭うとはこの時点では思わず・・) 細野さんの曲は前半がほとんどだったそうで、残念。「Green Fields」を聴けたのは私が行った3公演中ではこの広島だけだったのでそれだけでも良しとせねば。


12/18 矢野顕子 さとがえるコンサート2016@NHKホール

東京公演はいつも特別な何かが用意されるのだが、今回は岸田さんがゲスト。Tin Panをバックに「東京」や「Remember Me」聴けるとは!素晴らしかった。広島で聴き逃した「Roochoo Gumbo」も岸田さんの三線付きで聴くことができた。あっこちゃんのセットリストもほかの地方公演と変更あり。「Greenfields」がカットされちゃったことだけが残念。


12/20 矢野顕子 さとがえるコンサート2016@仙台電力ホール

今年のさとがえるツアーの千秋楽。このメンバーの不思議なとこは、公演が後半になるから良くなるということもなく、なぜか私が観た3公演中では一番グダグダ。茂さん、「抱きしめたい」の際、ギターに熱中しすぎて曲が終わんなくなっちゃうし。東京でカットされた「Greenfields」がここでも無くなっててショック。一番カットしちゃダメな気がする曲だけどなぁ。


12/24 デイジーワールドのクリスマスの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

公演の内容は書けない。

行くはずだったのに飛行機が遅れに遅れて行けなかったから。先日の広島同様、前日までの悪天候で翌日以降も運航がめちゃくちゃ。空港に12時間足止めとか。もっと早い時点で遅延アナウンスさえしてくれればいいのに、「定時」表示のまま2時間以上放置され、その後も30分遅れが60分遅れ、さらに2時間遅れ、最終的には6時間遅れで飛んだらしいが、ライブに間に合わない時点でキャンセルした。これも後から知ったことだが、私が乗るはずの機材が帯広空港に降ろされていたとか。その時点で定時出発は無理だろうに、なぜ2時間以上伏せるかな。早い時点で遅延をアナウンスすれば、搭乗手続きも保管検査場も無駄に行列で混雑させずに済むだろう。自分のように自宅が道内の人は、空港にとどまらずに帰路に就く。夜になって一斉に欠航食らった客が押し寄せJRもパンク。大混雑で駅のホームに降りられず、これまた立ちっぱなしで2時間半待たされた。雪が降ってる最中ならあきらめもつくが、除雪も済んでいて晴れていたので悔しい。しかも一番行きたかった公演なのに。何が腹立たしいって、行けないのに無駄に交通費かけて12時間も空港に留まって丸一日何もできず、ただ疲れて帰ってきただけという。。こんなことなら家にこもって大掃除でもしてたらよかった。長年、飛行機利用しているが、こんなひどい目に遭ったのは初めて。昔は、雪がやんで除雪も済んだらそれなりに飛んでたと思うけど。

近頃の新千歳は雪の季節じゃなくても遅延が慢性化してる。定時で飛ぶことのほうが少ないのでは?国際線やLCCやら、キャパを超えて乗り入れ過ぎ。うまくいってればいいけど、ちょっとイレギュラーが起こると大パニック。今でもこれなのに春からさらに乗り入れ便を増やすとか!もういい加減にしてほしい。3日間も運航がめちゃくちゃで空港に缶詰めになる人が1万人単位とあまりにひどかったせいか国土交通省の調査が入るらしい。乗り入れをこれ以上増やすのやめてほしい。

2016年最後に起こった、今年一番残念で腹立たしかった出来事がコレ。


12/27 L'ULTIMO BACIO Anno 16 AFTER SCHOOL HANGOUT "Year End Party 2016"@恵比寿ザ・ガーデンホール

今回もまたまた遅延。天気良いのに。で、これまた毎度おなじみ、10分遅れが20分遅れ、さらに1時間遅れ・・とどんどん延びていくパターン。今日も間に合わないかと持った。結局70分遅れ。最初のアナウンス10分遅れに騙されて、早々に保安検査場通ってしまった。こんなことならお茶の一杯でも飲めたのに。

細野さんの参加は2曲。でも、そもそも好きなドラマー(立夫さんに沼澤さん)が出ずっぱりなドラマーライブだから見ごたえあった。後ろの列に座った年配客5人組がずーっと喋ってるのに辟易したが。映画でもそうだが、なぜ年配者は公演中でもおかまいなくお喋りするのか。自宅の茶の間じゃないんだよ!(怒) 12月は公演と関係ないとこで残念な出来事が多すぎて、非常に疲れた。


以上、25本。うち道内8本(道内といっても函館は立派な遠征だけど)、遠征17本。


昔と比べたら遠征の回数も減ったけど、もう肉体的にも精神的にもきつくなってきた。12月の飛行機トラブルが続いたせいで、なんだか萎えてしまった。細野さんが活動してくれるうちは、できるだけ見逃したくはなかったけれど、来年はどうしようかな。

源ちゃんがビッグになりすぎて、とてもじゃないが東京公演は行く気がしなくなってしまったし、そもそもチケットが取れないだろう。地元でも危うい。ファンになったのが2005年の狭山からだから11年か。あの頃はまさかこんなことになるとは思ってなかったな、SAKEも解散しちゃうし。

音楽にドラマに、めちゃくちゃ忙しそうで本当に心配になる。大病もしてるのだから、2017年はもう少しゆっくりのんびり活動してほしい。

今年は職場が異動になり、今まで経験したことのない分野だったのでつらかった。お盆に休めない職場というのも悲しい。あまり居心地のいい職場ではないのだが、たぶん3年くらいは異動できないのだろうな・・。

来年は、今年よりは良い年になりますように。

愛する猫たちが日々健やかに過ごせますように。

3月で18歳になるサバ。だいぶよろよろしてきて心配だけど、まずは誕生日を迎えられるようにがんばろう。

2月で7歳になるウニ。いつまでも悪坊主な彼がもうシニア枠とは信じられない。お互い、ゆっくりゆっくり歳を取ろう。

2015-12-31

[][][][] 2015年を振り返る

今年行ったライヴのまとめ。


1/25 細野晴臣トークイベント『とまっていた時計がまたうごきはじめた』刊行記念@青山ブックセンター本店内・大教室

惣一朗さんとのトークはいつも楽しい。たっぷり90分やってくれた。贅沢言えば、もう少し開演が早ければ日帰りしたかったところ。


3/21 EX THEATRE ROPPONGI PRESENTS 細野晴臣コンサート2015@EX THEATRE ROPPONGI

ボーカリストになるための○箇条みたいなリストを読み上げる細野さん。スピーカーに足をかけたり客席にマイク向けたりギタリスト(漣くん巻き添え)と背中合わせに歌ったり。MCはいつも笑わしてくれる。


3/29 宇宙・愛・音楽 虚空の音〜あめつちのはじめ@コスモアイル羽咋ユーフォニウムホール(石川県羽咋市)

初めて足を踏み入れた羽咋市。UFOや変な石碑の存在を知っていて、実は前々から行きたかった街。北陸新幹線のせいで在来線ダイヤが変わり、急きょレンタカーで行く羽目に。でも、この方法、小回りが利いてなかなかいいかも。


5/12 ライブ・ビューイング「ユニコーン 奥田民生50祭”もみじまんごじゅう”@ユナイテッド・シネマ札幌

先行で取ったらまさかの最前列。普通の会場なら大喜びだが、今回はライブビューイング・・おのれ、イープラス、普段はとんでもない後ろばかり当てるくせに。しかし映画館の最前がこんなに見づらいとは・・・。


5/16 CIRCLE’15@福岡・海の中道海浜公園野外劇場

久々のゆるフェス。もう全然ゆるくないけど。基本後ろでまったり、サンフジンズ、細野さん、レキシは最前列に潜り込んで堪能。なにげに伊藤大地祭り。そして池ちゃんが全部かっさらっていった。帰りのバス券を無駄にして悔しい。前は、もう少し早い時間でも出発してたのに。


6/2 SAKEROCK LAST LIVE "ARIGATO!"@両国国技館

なんといっても自分的にはこれが今年一番思い出に残ったライブ。先行がことごとくはずれ、一般発売も同じ日に三代目の人たちと被り玉砕。チケ譲ってくれた友人に改めて感謝!

老後もずっと追い続けるんだ・・と心に決めていたSAKEが解散してしまい、喪失感ハンパない。今も。


6/5 細野晴臣コンサートツアー2015@LIQUIDROOM

良い番号で前方に行けたのに、後ろの高台に行ってしまったがためにドラムがほとんど見られず。まさかのJ.B.『Sex Machine』カバー!これがめっちゃめちゃかっこよかった。


6/7 細野晴臣コンサートツアー2015@HUT SBALCO DESIGN(鳥取県西伯郡伯耆町)

細野さんのおかげでいろいろ行ったことない土地に行ける。鳥取市内は経験あるが、初めての米子空港。3月の羽咋で味を占め、今回もレンタカー利用。念願だった境港観光もでき鬼太郎ワールドも満喫。この時にはまさか水木先生が亡くなるとは夢にも思わなかったな。。

会場はカーナビにも出てこない森の中の素敵な空間。公演後の夜空と暗闇に浮かぶ大山に感動。このライブも今年1,2を争う思い出。


6/12 細野晴臣コンサートツアー2015@磔磔(京都)

ここ数年、毎年恒例になってきた磔磔。今回は椅子席もよい場所もとれた。でも京都は暑くて、なんとなく細野さん元気なかったような。他の会場とセットリストを変えてくるので油断ならない。


6/14 細野晴臣コンサートツアー2015@味園ユニバース

去年初体験した味園ユニバース。なんと今回は完全にキャバレー仕様!豪華ソファでくつろぎつつライブとは(笑)。この会場独特のビッカビカのレインボー照明で、全公演中で『Sex Machine』が一番映えたと思う。泊まったホテルが会場のド真ん前でラクだった。


6/16 細野晴臣コンサートツアー2015@名古屋CLUB QUATTRO

この会場だけ先行で外れまくり、椅子席をあきらめた。よほど数が少ないのだろうと思ったが、150席はあったようで。もたれかかれる場所をキープできて助かった。久しぶりに音楽で知り合えた友人に会えたのがうれしい。


8/14〜8/15 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO@石狩

今年もお盆と被り、いつもの相方は不参加。でも久しぶりに阿佐ヶ谷の盟友参加。あと、去年初日だけ初参加の同僚夫妻が今年は2日目も途中まで来た。相変わらず人の忠告を聞いてくれないので、カッパを基地に放置し、まんまと雨にあたったり、忘れ物して渋滞に2時間はまったりしてたが。

鉄板のセットリストをかましてくれた元春さん、2回も最前列で見ちゃったシアターブルック、相変わらず爆笑物のレキシ、まさかの松崎しげる乱入の民生の部屋etcがよかった。でも、今年は何と言っても安全地帯が危険地帯だったことが最大&最悪の思い出。もはや伝説。


8/21 松本隆 作詞活動45周年記念オフィシャル・プロジェクト 風街レジェンド2015@東京国際フォーラム ホールA

こんな豪華なイベントはもう2度と見られないかもしれない。大瀧さんの不在がつらい。でもご存命だったとして、果たして出演してくれたかどうか。

80年代に青春と呼ばれる時期を過ごした人間にとっては、次から次へ涙モノの選曲。現役ミュージシャンの作品ならともかく、『ハイスクールララバイ』を生で聴く日が来るなんて。


8/22 松本隆 作詞活動45周年記念オフィシャル・プロジェクト 風街レジェンド2015@東京国際フォーラム ホール

2Daysの二日目。初日とアクトも若干変わり、この日のメインはなんといっても安田成美の『風の谷のナウシカ』だった。これこそもう二度と聴けないだろう。

しかし、前日も思ったけれど、私の人生は、松本さんや細野さんの作品とともにあるのだなと改めて思った。曲を聴いたら、そのころの景色がバーッと浮かんでくる。生きているのに走馬燈を見ちゃった気分。


9/19 細野晴臣 Boogie Woogie Holiday@日比谷公会堂

もうすぐ改築されてしまう日比谷公会堂。6月のリキッドで先行購入できたおかげでなかなか見やすい良い席だった。タイトルを付けたときは「ブギウギ気分だった」という細野さん。先日の松本さんイベントですっかり歌謡曲モードになったとかで、裕木奈江や森進一のカバーを披露してくれる。特に森進一の『ルーム・キー』が最高に良かった! あと『Sports Men』を久々に聴けたのもうれしい。


9/27 ALFA MUSIC LIVE@オーチャードホール

風街レジェントの3時間を超える、休憩なしの3時間半という長丁場。バッキングに徹するティンパンアレーの演奏を堪能。これもなかなかチケット取れず一般発売でようやくゲットしたのだが、サイドの前方で良い席なのに、残念ながら細野さんだけが死角に入ってまったく拝めないという(苦笑)。後日、ほぼノーカットでWOWOW放映してくれてよかった。


10/25 Peter Barakan's "LIVE MAGIC!"2015@The Garden Hall/Room(恵比寿)

去年に引き続き2回目の本イベント。やはり随所に椅子を用意してくれていて年寄りに優しい。OKI DUB AINU BANDにシアターブルックのリズム隊が!(ここ最近、OKIバンドにずっと加わってるらしい) 意外なところで沼澤さんのプレイが見られた。あとやっぱりTinPan。麻琴さんとこの人たちの組み合わせ、本当に素敵。めちゃめちゃ良い演奏なのに、ずーーっとくっちゃべっている親子に閉口した。喋るなら会場外に出て、お願い。


12/1 レキシ レキシツアー IKEMAX THEATER@Zepp Sapporo

今年はチケ取りにやたら苦労した年だったけど、コレもその一つ。友人たちのおかげで最後の最後でようやく取れた。もうファンクラブ入らないとダメか?2015年ベスト3に入る、いや面白かった度では間違いなくNo.1の楽しいライヴだった。3時間笑いっぱなし。池ちゃん、最高だ!もうR2D2C3POを見たら中に大地くんや正人さんが入ってるのかとしか見えなくなった。レキシライヴの後遺症。


12/4 矢野顕子 さとがえるコンサート2015@府中の森芸術劇場(どりーむホール)

去年に続き2回目のあっこちゃん with TinPanのさとがえるツアー初日。水木先生が亡くなった直後だったので、途中の調布で降りたいが時間がなく断念。しかし府中って遠いなー、羽田からも常宿の浅草からも。でも駅前の感じ、昭和な定食屋が複数あったりとかなんか懐かしくて良い街。

セットリストは、やっぱり「行け、柳田」がうれしい。この曲の立夫さんドラム、大好き。


12/8 矢野顕子 さとがえるコンサート2015@Zepp Nagoya

ファンクラブ先行のおかげで府中に引き続き最前列。府中はステージと距離があったけど、Zeppの椅子席最前はちょっとキツイ。今夜は中日ドラゴンズのオーダーで歌ってくれた『行け、柳田』 さすがこの方々は、2回目は初日よりぐっと仕上げてきている。去年は、ゆっくりアフターライブを楽しんだのに、同行の友はもう名古屋くらいなら日帰りと決めたそうで、少々寂しい。


12/11 矢野顕子 さとがえるコンサート2015@NHK大阪ホール

JRトラブルのとばっちりで阪急も大混雑。ずっと立ちっぱなしで梅田まで。しかも遅れて到着したため、あわよくばNHK大阪のスタジオ見学したかった目論見が打ち砕かれる。あー、朝ドラ「あさが来た」の現場を見たかった。

もちろん今夜は阪神タイガースのオーダー。たいそう盛り上がった。このツアー中、唯一の左サイドの席で、全公演中、この大阪が一番良かった。なんたってベースの音がよく聞こえたから。


12/13 矢野顕子 さとがえるコンサート2015@NHKホール

まさかの柳田選手ご本人が客席に!こういうとこがさすが東京と思う。他公演より1曲多く『Hong Kong Blues』もやってくれた。ツアー全部を通して、去年の『冬越え』と『絹街道』を超える選曲はなかったものの、茂さんの『抱きしめたい』や『颱風』はよかったなぁ。この2曲のおかげで大瀧さん色が強かった印象。


12/17 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

1年10か月ぶりのデイジーの集い。飛行機1時間遅れて、会場に着いたらすでに20人近く並んでいた。ピアノの斎藤圭土さんのファンだろうか、いつもと客層がだいぶ違う。店のオーナーも変わって、今回はメニューまで変わっていてグリーンカレーがなくなっていたのが地味にショック。

伊賀さんと大地くんが司会というのが最高にツボった。伊賀さん、いろんな意味で天才だわ・・(笑)。いろんな会場で演奏するようになった細野バンドだけど、なんかこのメンバーはCAYで聴くのが一番いい。距離感と音の響きと、このバンドに一番合っている会場だと思う。ゆるーくできるし。


以上、23本。うち道内3本、遠征20本(同会場ライブもあるので遠征そのものは19回)。

一時と比べたら随分と減ったもんだ。なんたって以前はSAKEROCKも追いかけていたし・・。いや、源ちゃんのソロを追えばとても忙しいことになるのだろうが。もうすっかり遠い人になってしまった。ビッグになってうれしいような寂しいような。可愛がっていた甥っ子が遠くに行って大活躍しているのを見る親戚の叔母のような気分というか・・(何言ってんだろう)。

とうとう紅白にまで出ちゃって、本当におめでとう!とこの場を借りて書いておこう。病気が治って本当に良かった。生きててくれてありがとう。それだけでうれしい。


大好きなSAKEROCKが解散してしまったのが、自分には今年最大の出来事だった。細野さんがこの先、活動をだんだん減らしていくのは目に見えているが、そうなったらSAKEを本気で追っかけようとずっと思っていた。このバンドに出会えたのが2005年だから、そう決めてから10年は経過しているのに気づき、愕然とする。月日が経つのが早すぎる。きっと2016年もあっという間に過ぎていくのだろう。

今年は、石川県や鳥取県など珍しい場所に行くことができた。でも、歳をとるごとに、遠征がきつく感じることもある。責任ある立場になり、仕事との調整もだんだん難しくなってきた。いつまであちこち出かけることができるかな。

音楽が縁で知り合えた友人たちは、今や地元の友人の数をはるかに超えている。いつか私が出かけられなくなったら、会える機会もなくなるのかと思うと無性に寂しく思う。だから、行けるうちは、全国どこにでもできるだけ足を運びたい。今のうち今のうち。

2016年もどうか細野さんが変わらずお元気でいてくれますように。マイペースで活動を続けてくださいますように。

そして猫たち。サバは3月で17歳になる。目に見えて老いてきて、つらい。とりあえずこの冬を無事に越して、17歳の誕生日を迎えてほしい。あと2月には6歳になるのに、いまだ悪坊主なやんちゃウニよ。君はいつまでもワルでいい。このままずっと毎日笑わしておくれ。

2014-12-31

[][][][] 2014年を振り返る


ああ、もう日記の書き方も忘れてしまった。今年行ったライヴのまとめ。


2/6 星野源ワンマンライブ STRANGER IN BUDOKAN@日本武道館

本当は去年の7月だったこの公演が闘病を終えた源ちゃんの復帰第1弾となった。最初の「化物」で不覚にも涙が出た。アンコールのニセさんがこの後も活躍するとは、この夜には夢にも思わなんだ。グッズ売り場の長蛇の列にとうとうアイドルになっちゃったことを見せつけられ寂しくなる。


2/12 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

ゲストは滞空時間とcero。いつもは開場時間まで並ぶのだが整理券方式に変わっていた。数年前は毎月のように開催されてたこのイベントも2014年はこの日のみ。CAYの経営者が変わったらしく、細野さん自身も「もう、いいかな」なんて思っておられるようで。至近距離で細野さんや大地くんに会える貴重な場だったので完全に無くなってしまうのは非常に残念・・。


3/25 星野源の復活アアアアア!@札幌市民ホール

まさか地元でチケ取りにこんなに苦労するとは思わなかった。先行が全滅し、一般発売でどうにか取れた最後尾の席でまたまたニセさんを拝めた(笑)。あとなんといっても「匠」がサイコー!DVDにならんかなぁ。あまりにもスターになりすぎちゃった源ちゃん。きっとこの先はもうなかなか見られないんだろう。


3/28 大貫妙子 40th ANNIVERSARY LIVE@東京国際フォーラムC

リズム隊が立夫さん、沼澤さんに鈴木正人さんという俺得ライヴ。ゲストに細野さんや茂さんも出て、大貫さん40周年にふさわしい豪華な内容だった。


4/13 「HOSONO百景」発売トークイベント@紀伊国屋書店本店8Fイベントスペース

菊池亜希子さんとのトークイベント。もうちょっと開始時間が早ければ日帰りできたのだが。御大に「知ってる、知ってる」と指さされた。「わざわざどうも」とも(とんでもございません!)。


4/20 細野晴臣コンサート2014 磔磔40周年記念ライブ@磔磔(京都)

地元優先ってことで店頭販売が主だったため、ファミマに少しだけ出た立見券をギリギリでゲット。幸い、一段高いところに陣取れた。新レパートリーを次々披露してくれた。やっぱ磔磔は雰囲気が良い。


4/21 細野晴臣コンサート2014 磔磔40周年記念ライブ@磔磔(京都)

2Daysの二日目。昨日より開場が早まったみたいで到着した時にはもう立見も入場させていて焦る。台の上は取れなかったけど、そこそこいい場所にいけた。やっぱりセットリストを変えてくるので油断ならない。客席に松本隆さん。そして高野寛さんがアンコールで飛び入り出演。


5/1 細野晴臣コンサート@新宿文化センター大ホール@新宿文化センター

磔磔で演らなかった曲(はらいそ)を入れ、「バナナ追分」もアレンジを変えていた。座って見られるホールはいいけど、熱量と雰囲気は断然、磔磔がいい。


5/19 細野晴臣コンサート2014@T.O.P.S Bitts HALL(大分)

会場は海のそばのすごく良い立地。細野さんも出演間際まで船を見ていたらしくご機嫌だった。自由席だったけど2列目に座れてよく見えた。京都でも東京でも演らなかった「暗闇坂むささび変化」を聞かせてくれる。


6/8 Listen to the Daxophone #2@アートフォーラムあざみ野レクチャールーム

超・雨女UAのおかげ(?)でやっぱり雨。日帰りで強行参加。内橋さんとUAと共演。スピードスター15周年の時に感動した「AIWOIWAIAOU」を再び聴くことができるなんて!やっぱこの曲、UAによく似合う。終演後、ロビーをうろうろしていたらいきなり後ろから御大に声をかけられびっくりした。


7/27 10TONES@日比谷野外大音楽堂

開場直後にザザ降りに会うが、開演時にはやんでくれた。さすが大地くんの晴れ男パワー。その大地くん、ほぼ出ずっぱりで眼福眼福。そして卓史くんが細野バンドに!さらに正人さん、立夫さん、茂さんと次々に好きなアーティストが出てきてすごく良いイベントだった。最大の見所は匠こと伊賀さんの熱唱。「細野さん!俺と勝負してください!」と細野さんとタイマン張ってSly & the Family Stoneの「Runnin' Away」演った。


7/27 豊月祭@表参道/EATS and MEETS Cay

同日開催なので日比谷から表参道へ移動。細野さんの出番には間に合った。(細野さん自身もハシゴだからそりゃそうか) 久しぶりのモンゴロイドユニット、さっきまでの野音と振り幅ハンパない。普段行くライブと客層が違いすぎてアウェイ感満載だったけど、細野さんが普通に客席をウロウロしていて新鮮だった。


8/10 WORLD HAPPINESS 2014@夢の島公園陸上競技場

台風11号のせいで大風&大雨。よく中止せずやってくれたもんだ。客は例年より少ないし、暑くないし自分としてはめちゃめちゃ快適。先日の野音に引き続き卓史くんが参加して細野バンドで「Chinese Skater」! 建築士の匠の名言「この風ではこの舞台は危ない」


8/15〜8/16 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO@石狩

お盆と丸かぶりでいつもの相方が欠席。初の単独参加。初日は同僚夫妻がいたけど、二日目〜三日目の朝までは一人。でも完徹して一人で夜明けを迎えるのも全然悪くない。数年ぶりに綺麗な朝日が拝めたし。サンフジンズで大地くんがボーカルがんがん披露してて嬉しい。深夜の達郎さんは良かったけど、6時間も前からレッド最前列付近に陣取っていた古参ファン達に悪いけどちょっと引いた。


9/5 トロピカルビルダンディー@味園 ユニバース(大阪)

昭和の香り漂うめちゃめちゃ良い雰囲気の元キャバレー。細野さんも会場を気に入ったらしくノリノリ。7月の10TONESと同じく伊賀さんがまたまた歌ってくれたが、曲に合わせてぴょんぴょん跳ねながら袖から出てくる細野さんが超キュート。漣さんも一緒に跳ねててかわいいったらありゃしなかった。間違いなくコレが今年のベストステージ。いや、今年というよりここ数年観たライヴの中で一番よかった。


9/15 第7回したまちコメディ映画祭 in 台東@上野恩賜公園 不忍池水上音楽堂

もうちょっと時間は早ければ日帰りできたのにシリーズ第2弾。ジャック・タチの「ぼくの伯父さん」の上映&トークショー。なんと主題曲をギターで生演奏してくれた。客席は口笛で参加するという貴重な体験。


10/15 くるりDISCOVERY Q [DISCOVERY TOHO-Q]@仙台Rensa

ずいぶん遅く発表されたせいで、チケットは売り切れ寸前で入手。サンフジンズも出たというのに、ひと目たりとも見えなかった。モニターを見ようと思って後ろに下がったのが間違い(モニターすら見えないくらいギューギュー)。サイドからでいいので前の方に居続ければよかった。アフターライブもことごとく店がやってなくて踏んだり蹴ったり。苦い遠征だった。


10/25 Peter Barakan's LIVE MAGIC!@The Garden Hall/Room(恵比寿)

長時間のスタンディングと覚悟して行ったら、ピーターの計らいでこれでもかとお休みどころを作ってくれていて非常に快適だった。久方ぶりの麻琴さんとの共演、そして卓史くんがアコーディオンで参加。


11/2 YEBISU MUSIC WEEKEND@The Garden Hall/Room(恵比寿)

先日のピーターのイベントとは大違いで椅子が会場内に一個もなし。ツライ。若者向けのイベントだから仕方ないのか。ドラムが大地くんじゃなくて残念。「Tutti Frutti」は大地くんのドラムで聴きたかったな。直前に発表されたタイムテーブルでは細野さんの持ち時間がたった15分。何かの間違いかと思ったら本当に15分だった。


11/15 徳武弘文@BILLBOARD LIVE TOKYO 1st、2nd@BILLBOARD LIVE TOKYO

1stと2ndステージ両方観た。いつもサポートに徹している徳武さんがよく喋っているのが新鮮。まさかの「Sports Men」を演奏してくれたのが嬉しかった。うひゃー、何年ぶりー?


11/23 野上眞宏×細野晴臣「SNAP SHOT DIARY」の時代@アップルストア銀座

もうちょっと時間が早ければ日帰りできたのにシリーズ第3弾。自宅がWiFi環境にないのでなかなかアプリをダウンロードできずにいた。出先でやろうとしてもやたら時間がかかり手こずる。トークショーで初めて見る写真が多かった。


12/9 さとがえるコンサート2014@イムズホール(福岡)

夏からずっと楽しみにしていたあっこちゃんとティンパンとの共演。もうこれが人生最後かも・・と思い、ジャパンツアーと称して全公演観に行った。ツアー初日の福岡はMCが一番長くて曲紹介もグッズの宣伝も丁寧だった。生で聴くのが夢だった「冬越え」、さらには「絹街道」まで演ってくれた!細野さん一人じゃ絶対に歌わないから、あっこちゃんが「これやりたい」と言ってくれたおかげ。ありがとうありがとう! 

もつ鍋、博多ラーメン、とり天、梅が枝餅、辛子明太子食べて一回の遠征でまさかの3キロ増。


12/11 さとがえるコンサート2014@Zepp Nagoya

一回帰札してからの名古屋行き。Zeppは名古屋駅からちょっと遠い。一昨日の福岡は茂さんの真ん前で爆音ギターしか聴こえなかったけど、今回は細野さん側。改めて「冬越え」「絹街道」を歌う声に感動。福岡でMC長すぎると言われたのか、トータルの時間は30分近く短かくなった。4公演中、客席の反応は名古屋が一番良かったか。イントロでみんな反応してたし。 

天むす、味噌おでん、エビフライ、モーニング、しるこサンドを満喫。


12/12 さとがえるコンサート2014@NHK大阪ホール

安くあげるため、高速バス1500円で大阪へ移動。意外にも車中は若い女子が満載。安くあげようと目論むのはやはり女性なのか。途中の草津で近江牛コロッケ、夜はお好み焼き、たこ焼き。豚まんも忘れずに。大阪のNHKホールはビルの中。昨日までは「こんなところにいてはいけない」の前に「震災で凹んでいたミュージシャン仲間を励ますために書いた曲です」と曲紹介してたのに、大阪からはナシ。この紹介は是非してほしかった。


12/14 さとがえるコンサート2014@NHKホール

何回観てもイイものはイイ。源ちゃんだと東京公演は差別化して地方と違うことをしてくれやがるのだが、そこはさすがのあっこちゃん、地方と差別なんかしない。WOWOWでこの公演が放送されるので、(主に)細野さんが間違ったりして、大事な曲がカットされやしないかとそればっかり心配だった・・が、杞憂。しかし、これで聴き収めかと思うと非常に寂しかった。

余談だが、名古屋、大阪、そしてこのNHKホールまでも一つ隣の席に同じ客が座ってた(なぜ覚えているかというと、めちゃくちゃ挙動不審な人で一目で忘れないから)。


12/25 clammbon/ハナレグミ/細野晴臣@中野サンプラザホール

去年もクリスマスに同じ会場で同じ出演者でやったイベント。取り壊しが決まった中野サンプラザ、自分はこれで最後だろうな。いつもの客層と違ってやっぱりアウェイ感。細野さんもいつもよりMCやりにくそう。今回は大地くん不参加で立夫さんがドラムだった。


以上、27本。うち道内2本、遠征25本(同日ライブもあるので遠征そのものは22回)

今年は職場が異動になり、いろいろ諦めたものも多かった1年だった。コレがけっこう多かったので諦めたもの一覧も書いておこう。

源ちゃんのNHKホール、GWのJ-WAVE(TOKYO M.A.P.S)、CIRCLE'14、西麻布BULLET'S

15周年、LAST BAUS(吉祥寺バウスシアター最後)、TOKYU MUSIC LIVE(文化村)、くるり福島&相馬、そして源ちゃん横浜アリーナ。

TOKYUみたいにチケットが取れなかったものもあるが、取っていたのに諦めてしまったものも複数あり、いろいろ悔いが残る。源ちゃんに関しては積極的に諦めてしまっている感もあり・・。そういやSAKEROCKはとうとう1回も見られなかったな。

これを書いているのが12月だからどうしても直近で行ったライヴが印象に強いが、それを差し引いてもあっこちゃんとティンパンの共演を観られたことは2014年最大の出来事の一つ。「HOSONO HOUSE」やトロピカル三部作をすり切れんばかりに毎日聴いていた14歳の頃の自分に教えてやりたい。「将来、冬越えも絹街道も生で聴ける日が来るよ」と。

来年はどんな年になるだろう。

どうか細野さんがお元気でゆったりと活動を続けてくださいますように。そして3月で16歳になる愛猫サバ、5歳になるのにいまだやんちゃなウニが健やかに過ごせますように。

2013-12-31

[][][][] 2013年を振り返る


せめて1年のまとめだけ・・と思って手帳を見つつ書き始めるも、忘れてしまっていることが多すぎて驚愕。自分用のメモ代わりと思って始めたブログなのに、メモにすらなってない。2013年、昇進とか公私ともにいろいろあったけど、とりあえず行ったものだけ記録しておく。


1/3 Anniversary For Yuming〜Golden circle vol.17〜@日本武道館 

寒さでJRが途中で麻痺。見ず知らずの人たちに声をかけ、空港までタクシー相乗りで遠征。寿命が縮んだがティン・パン・アレーとユーミンの共演を生で拝めて感動。


1/16 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

デイジーの集いに関して物忘れがひどい。しかも手帳にも内容を記録しておらず、この回は大混雑だったってことしか記録してない・・。ゲストはハンバートハンバート


1/20 SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live〜LIVE the SPEEDSTAR 20th〜@Zepp DiverCity TOKYO

お台場初体験。スピードスターの15周年の際は1夜だったが、今回は3夜。最終日のみ参加。スペアザ、くるり、細野さんが同時に見れた。


1/27地球三兄弟 ツアー2013「ここほれ三兄弟」@Zepp sapporo

民生と共演しちゃった大地くん。(この時点ではまだサンフジンズやってないし) 秀樹の『ローラ』を叩く姿に興奮。


1/29 Van Dyke Parks with special guest 細野晴臣@BILLBOARD LIVE TOKYO

1st、2ndともに観た。鈴木正人さんに徳澤青弦さんがバックバンドに入っててなんという俺得! 巨匠と共演する巨匠。あまりに気持ちよすぎて2ndのアンコール、一番いいとこで気絶。


3/4 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

岡田崇さん、松永良平さん、瀬川昌久さん、ハーモニカ・ライナーズ、高田漣さんが出演した回。


3/9 NO NUKES 2013@Zepp DiverCity TOKYO

運良く2階指定席が取れたので参加。行きも帰りも大雪警報が出ていて苦労したことしか覚えてない。やっとのことで帰宅した途端、職場から呼び出しかかって休日出勤。


5/20 細野晴臣「Heavenly Music」コンサート@長崎県美術館エントランスロビー

二日前に開催されたcircleをあきらめて久しぶりに長崎へ。美術館ということもあり音の響きが独特。終演後、同行した友人のみがコンビニで細野さんに出くわしたそうな。


6/1 細野晴臣「Heavenly Music」コンサート@磔磔(京都)

憧れの磔磔を初体験。ギューギューだったがそこそこ前の方の席に行けた。関西のお客さんのノリが好き。細野さんもご機嫌だった。


6/2 細野晴臣「Heavenly Music」コンサート@磔磔(京都)

昼間は京都観光。やはり細野さん、初日とセットリストを変えてきた。(初日は『しんしんしん』『はらいそ』『Desert Blues』のところ2日めは『恋は桃色』『Lonesome Road Movie』アンコールで『Smile』『暗闇坂むささび変化』

そして急遽サイン会。グッズ購入者のみということで昨日買ってたのに、ついつい灰皿をもう一つ購入してしまう。


6/8 細野晴臣「Heavenly Music」コンサート@日比谷公会堂

セットリストは長崎に近かったか? 立夫さんがカホーンで参加。ゲストの岸田さん、ド緊張しながら『風をあつめて』をカバー。お見事。『The House of Blue Lights』での怪しいダンスも素敵だった。

  

7/24 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

リトル・クリーチャーズ、ハナレグミが参加という豪華さ。細野さんがとっても上機嫌で2度も近寄ってきてくれる。


8/16〜17 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO@石狩 

とうとう細野さんを地元で観ることができた。RSRに来てくれる日が来るなんて!大地くんは3ステージ参加という大車輪。深夜のサンフジンズ最高だった。


9/1 三沢厚彦 ANIMALS 2013 in 三重 細野晴臣ミニライブ@三重県立美術館エントランスホール

一時、伊勢の猿田彦神社奉納演奏を観に毎年通っていた三重。今回久しぶりに訪れたが9月の三重はまだまだ暑かった。でっかいユニコーン2頭に挟まれての演奏。ロビーで大地くんにすれ違いざま、「来たんだ・・」とのけぞられる。ええ、来ますとも。


9/22 京都音楽博覧会2013@梅小路公園(京都)

今年も来ちゃった京都音博。初めて通路側の柵の前に陣取れず、サンフジンズと細野さんはスタンディングゾーンで見ることに。サンフジンズはRSRの方が断然良かったな。『Body Snatchers』で細野さんが豪快に間違え、くるりの佐藤さんが真っ青になったり、徳武さんが渋い顔したり、漣くんがニヤニヤしたりがおっかしくて仕方ない。しかし、さすがバンドメンバーは平然としたもんだった。友人の名言「稀に見る怪演」


10/14 ROOT CULTURE Festival 2013@鎌倉宮 薪能ステージ

朝一の便で上京、スタジオパークであまちゃん展を堪能後、鎌倉へ。久しぶりに『夏なんです』を聴けた。珍しい能ステージでの演奏。10月の鎌倉の夜は意外と寒かった。


11/3 早稲田祭2013「細野晴臣×cero」@早稲田大学 記念会堂

初めての都の西北へ強引に日帰り決行。記念会堂の大きいこと!チケット取れないかと心配したがこんだけ大きい会場なら杞憂だった。憧れの人との対バンに緊張してるceroが良かった。ドラムがなんと立夫さん。久しぶりにカホーンではなくフルセットを叩いている姿を拝めた。


12/2 STEREORECORDS 8th ANNIVERSARY 細野晴臣LIVE@広島クラブクアトロ

21年ぶり2度目の広島。故郷と似ている言葉に和む。会場でばったりと中学・高校時代の後輩に会う。ウン十年ぶりなのに全然変わってない。細野さんのステージは、自分的には今年のベスト3に入る名演。京都の磔磔と甲乙つけがたい。やっぱ地方公演最高!


12/21 EX THEATER OPENING SERIES 細野晴臣×坂本龍一@EX THEATER ROPPONGI

のっけから教授と二人きりで『恋は桃色』とかびっくりした。ワンマンではないし、細野さんは出ずっぱりではなかったが教授の『Perspective』やアコースティック『Tibetan Dance』が嬉しかった。


12/22 EX THEATER OPENING SERIES 細野晴臣コンサート@EX THEATER ROPPONGI

2泊なのでいつもの常宿カプセルではなく、麻生十番のさぬき倶楽部泊。朝食はうどん&白飯の炭水化物攻撃。久しぶりに麻布十番界隈を散策し、がま池の無事を確認。KITTEの博物館と目黒ジョナサンを楽しんだ後会場へ。今年の集大成のようなステージ。新レパートリー『29 Ways』の細野さんの和訳センスがたまらない。♪きれいなネェちゃん大好き〜 


12/25 「ワンだらけツーだらけスリーだらけカバーだらけ!」clammbon ハナレグミ 細野晴臣@中野サンプラザホール 

2013年のライヴおさめ。行きの飛行機がまたしても遅延し、開場ギリギリ。これだから冬遠征はイヤだ。細野さんはトップバッターでいつものようにカバー曲を。持ち時間30分とのことでMC少なめが残念。ハナレグミの『ガラス越しうに消えた夏』にジーンとした。アンコールでは細野サンタに伊賀&大地トナカイに激萌え。めちゃ似合ってた。



以上、21本。うち道内2本、遠征19本。以前は細野さんの出る公演はすべからく遠征していたが、今年はかなり選んでしまった結果、例年よりずっと少なくなった。気力も体力も前のようにはいかなくなった。来年は間違いなく異動するので、どれだけ遠征できるかわからない。

2013年最後の日に大滝さんの訃報が飛び込んできて、私の大好きな人が突然また逝ってしまった。いつまでも昨日と同じ明日が来るなんて保証はどこにもないことを突きつけられる。気力だ体力だ、などと言ってる場合ではないようだ。 見られるものは見られるうちに、聴けるものは聴けるうちに。そして会いたい人には会えるうちに。

後悔しないように生きていこう。


私の大事な人たち、猫たちにどうぞ良い年が来ますように。

2012-12-31

[][][][] 2012年を振り返る


放置しまくりで、もはやメモ代わりすら果たせてない日記。今年行ったもののまとめだけ。


1/29 「エピソード」発売記念ツアー『エピソード2以降』@札幌 PENNYLANE 24 

以前よりも良い整理番号が取れなくなった。でも次回はチケそのものも取れないかもしれない。


2/4 De La FANTASIA 2012@ Studio Coast(新木場)

なんと源フィーバーがここでも!混雑っぷりが半端なく、友人がチラシ配りをしたレイモンドスコット映像、見に行けなかった。延びた間奏を平然とリカバーする素晴らしき細野バンド。


2/13 落語と音楽「風流tokyo堂」細野晴臣&春風亭昇太@渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

昇太さんの多趣味っぷりに脱帽。足軽姿の記念撮影会に発展。終演後も昇太さんの新曲が耳から離れず。


2/20 「エピソード」発売記念ツアー『エピソード2以降』@中野サンプラザ

とうとうこんな大きなホールで。思えば、これが東京でのソロ公演を拝めた最後だったな・・(寂)。


3/1 細野晴臣 鎌倉LIVE2012@鎌倉芸術館 小ホール

一夜限りのライヴだったのにグッズの気合の入りようが凄まじく、指定席なのに開場前から並ぶハメに。


3/21 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

東さんが司会を降りたのか、細野さん自ら仕切る。いつもより多めの6曲。


3/29 CLEMENTINE with special guest 細野晴臣@ブルーノート東京(南青山)

クレモンさんはとってもかわいらしく、御大のことを「ムッシュ、細野」と呼んでいたのが印象的。


4/1 FOR座REST大学@福島・飯坂温泉(旅館 清山)

4/1 FOR座REST大学 × DOMMUNE FUKUSHIMA!@福島・飯坂温泉(旅館 清山 地下バー)

震災後、初めて訪れた福島。滞在中にも大きな地震があり、一日も早く以前通りの生活が送れるようにと願わずにはいられない。


5/1 逗子海岸映画祭@逗子海岸

予定では30分だったが、10分のトーク。「銀河鉄道の夜」上映後、雨が。イベント後でよかった。


5/5 マッハ&デイジーワールドこどもの日の集い@BA-TSU ART GALLERY(神宮前)

変則デイジーのつどい。拡声器で仕切るテイさんが面白かった。


5/12 道との遭遇 ヒガシトーキョー音楽祭vol.2@上野恩賜公園野外ステージ

「カクバリ系のアーティスト出て欲しかったな」と開演前につぶやいたら、司会で社長が登場。びっくらこいた。


5/19 CIRCLE'12@海の中道海浜公園 野外劇場(福岡)

2泊。前夜にはラジオの公開放送で、ここでも源フィーバーに遭遇。当日は言わずもがな。ひぃ。


6/1 KAKUBARHYTHM presents boys in the city@赤坂BRITZ

新生SAKEROCK始動。期待感と喪失感と。


6/25 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

3ヶ月に1度ペースが定番になったか?漣バンドの「I SING」聴けてよかった。


6/29 高田漣 10th ANNIVERSARY LIVE@さくらホール(渋谷)

幸宏さんとツインドラムの大地くんの嬉しそうな表情が忘れられない。サプライズで源ちゃんも。


7/14 木津茂理 マンスリー&バースデイライブ@光塾(渋谷)

木津さんのお誕生日ライヴ。思いがけず大役を任され冷や汗。


7/18 LITTLE MORE 3days「山伏と僕」@VACANT(原宿)

進行がグダグダ。細野さんは帰りたいモード全開。終演後に原宿周辺だけゲリラ豪雨。


7/22 JOIN ALIVE@いわみざわ公園

源バンド見たさに急に思い立って向かった。こじんまりとして良いフェスだった。


8/10〜8/12 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO@石狩 

レイアウトの大幅変更。以前よりいいんでないかい?シークレットの民生を見逃し地団駄。


9/1 マレウレウ祭り@アサヒアートスクエア(浅草)

3時間半の長丁場。観客参加型のワークショップ有り。


9/4 デイジーワールドの集い@表参道/EATS and MEETS Cay

ナタリーに上げてくれちゃったもんだから過去最高の混雑っぷり。


9/22 京都音楽博覧会2012@梅小路公園(京都)

「灰色の段階」のアコースティック版、スカバージョンの「PomPom蒸気」に驚愕。ベーシストの細野さんの魅力溢れる圧巻の演奏。


10/10 くるり×細野晴臣@仙台Rensa

ベース弾きながら歌う細野さん。新レパートリーも披露。ドラム叩く岸田氏。久しぶりに「東京」聴けた。


10/28 カクバリズム10years Anniversary Special@Studio Coast(新木場)

本当に良いレーベル、カクバリズム。でも思えば今年はSAKEROCK観れたの、2回だけだったな・・。


11/25 細野晴臣ミニライブ@横尾忠則美術館(神戸)

久々に伊賀さん加わった細野バンド。ピアノ弾きながら歌う細野さん、ステキ。


11/30 ハシケン meets 伊藤大地 2ndCD「ファンタジー」発売記念ツアー@BESSIE HALL(札幌)

ベッシーで座って観れたの、初めて。いい場所でドラム堪能。こんな激寒な時期に来てくれてありがとう、ありがとう。


12/1 ハシケン meets 伊藤大地「ファンタジー」発売記念インストアライヴ@タワーレコード札幌PIVOT店

昇任試験の後インストア。大地くん、スネアとシンバルだけでなんたる表現力。


以上、27本。うち道内5本、遠征22本。夏場に遠征するのをことごとくやめてしまい、例年よりちょっと少なくなった。己の体力が低下しているのを感じる。なのに自分よりずっと年上の細野さんが今年も変わらずライヴ活動を続けてくれたことがありがたい。来年もどうぞ変わらずお元気で、ゆったり続けてもらえたらいいなぁ。

来年はどんな年になるだろう? とにかくまずは源ちゃんの全快を心から願う。ゆっくりでいいからまた元気な姿を見せて欲しい。そして、私の大事な人たち、猫たちが健やかに穏やかに暮らせることを祈る。

どうぞ良い年が来ますように。

2012-03-04

[] 13歳


今日はサバの誕生日。13歳になった。中学校入学か。おじいちゃんだけど。人間に換算したらいくつなのだろう?と調べたら文献によってもバラバラで、80代だったり60代後半だったり。いずれにしてもこの年齢になると、今まで一緒に過ごした時間よりもお別れまでの年数の方が短いことをどうしても意識せざるを得ない。

でも、ここんとこ調子は良いようで、ちゃんと食べるしバリバリ爪を研いでいるしまあまあ元気。先月2歳になった悪坊主ウニは相変わらずワルで、目を離すとサバに本気でじゃれつく。なのでやっぱり留守中は隔離している。寒さ対策として今年の冬はマカロンを導入。最初は入らなかったが、今や常にそこにいる状態。


f:id:DENSUKE:20120121124113j:image


f:id:DENSUKE:20111230224432j:image

2匹で入るにはきついのでウニにも購入。

2月生まれなのに一緒の記事で申し訳ない。ウニも2歳おめでとう!



f:id:DENSUKE:20120130223626j:image

おすましウニ坊主



f:id:DENSUKE:20120219011832j:image

ひゃっほー


f:id:DENSUKE:20110621225830j:image

TVに動物が映ると絶対ガン見


f:id:DENSUKE:20110706002251j:image

マカロン導入前は箱がお気に入り


2匹で無理やり入るとバトルに・・・

f:id:DENSUKE:20110621224647j:image


突き飛ばしながら蹴りーの

f:id:DENSUKE:20110621224730j:image


前脚噛みーの

f:id:DENSUKE:20110621224710j:image


回転しながら喉笛攻撃。そこは急所!急所!(ってかサバも少しは反撃しなよ・・・)

f:id:DENSUKE:20110621224700j:image


持病の糖尿とは6年間付き合っているものの、注射さえしていれば穏やかに過ごせる。一病息災でかまわない。ずっとこのまま一緒にいたい。一緒に同時に死ねたら幸せだけど事故でもない限りそれはきっと叶わないこと。

だから毎年願う。どうか猫神の番頭さん、お願いします。早世した姉猫タラの分の年月をサバに渡してあげてください。

どうか一日でも長く元気で一緒に過ごせますように。

サバ、お誕生日おめでとう!


f:id:DENSUKE:20120102170427j:image

f:id:DENSUKE:20120102022629j:image


仲良くね

f:id:DENSUKE:20120219001146j:image