Hatena::ブログ(Diary)

東方好きによるディバインのブログ

ページビュー
508690

2018-06-10

【東方の迷宮2】wikiより詳細に各キャラの"強み"と"弱み"を解説!【椛編】

5:犬走椛

全体解説、運用

即応速攻持ちの中では一番耐久力が有り、防御自体も全キャラ中1位。
更に火力自体も即応速攻持ちの中では高い。
緊急時の壁としては勿論、序盤では上記スキルを用いたアタッカーに向いている。
ただし、最新Verで椛含めた即応速攻持ちの体術師を2人以上用意して行う
無限HP回復がTPを消費するようになったため出来なくなってしまった。残念。
また、序盤はTPが低いため、アタッカーとして呼び出せる回数が減った。
しかしながら、即応速攻持ちのという時点で相当の強みを持っていることは確か。


強み

本質を見つめる瞳により、前衛の命中率が50%上昇する。
せっかくぶっぱアタッカーを出したのに回避されたのでは意味がない。
一部ボスは回避が極端に高いため、装備に頼らず命中率を上げる事が出来るのは利点。
ぶっぱアタッカーの装備枠を圧迫せずに済み、高い火力で殲滅出来る。

意外と忘れ去られやすい効果だが、回避の高い敵が出てきたら
椛のことを思い出してあげて下さい。

強み

哨戒天狗の千里眼で敵飛行体に与えるダメージが上昇する。
即応速攻持ちで耐久の高い椛は前衛に出しやすく、
すぐに行動できる=アタッカーが攻撃する前に補助をかけられるのが優秀。

また、前衛が崩壊したとき、即応速攻持ちを並べるだけで立て直しが可能。
特に椛は即応速攻持ちの中でも耐久力が高いのでそのまま暫くの間
壁役として頑張ってもらう事も出来る。

壁にした場合、攻撃能力が低めになるので下記サブクラスで補助に徹したい。
癒術師にすれば緊急用の回復役としても呼び出せる。
歌姫にすれば行動値の調整がしやすくなる。
薬草使いや付術師にすれば手軽にアタッカーの補助が出来る。

強み

即応アタッカーとしても一応頑張れる。
序盤ではTPと最大MPが少ないため、連発はしにくいが
即応速攻持ちが2人いれば行動遅延が短い隊列変更を活かして
比較的速いペースで即応速攻持ちキャラの攻撃が可能になる。

ただし、無印後半は敵の防御が高いためダメージを通しにくい。
プラスではダメージこそ通せるものの、
ダメージボーナススキル等の差で敵に与えるダメージは少なく見えるだろう。
しかしながら、敵を打ち漏らしたときの緊急アタッカーとして使える。


弱み

スペルがショボい。
物理版慧音といった感じで、性能が微妙。
序盤はまだしも、後半は他のアタッカーに引けを取る。

また、壁向けのスペルを一切持たない。
回復、補助系統のスペルは一切ないため、
壁にすると役割がなくなる事もしばしば。

弱み

覚醒スキルがしょっぱい。
得られるのは能力上昇バフのみで、ダメージボーナスはない。
強いて言えば、妖怪の山同盟?で能力を上げるしかない。
幸いなのは、文と雛は比較的前衛にだしやすいのが救いか。

弱み

壁としてやることが少ない。
防御は優秀だが、スペルが全て攻撃技。
サブクラスで補うにしても、やることは多くない。
壁として使う場合、結局どのクラスも微妙な効果しか得られず、
それぞれの専門家に大きく劣ってしまう。


総合

高回避ボスキラー兼緊急用の壁

高い回避を持つ敵はその分HPや防御面が低い場合が多く、
椛でもそれなりのダメージが期待できる。
(それでもアタッカー専門の火力と比べると相当低いが・・・)

また、高耐久のため比較的手軽に前衛に出せる事を活かし、
足りない部分をサブクラスの補助で補う運用をしたい。

アタッカーのダメージを伸ばすなら軍師、薬草使い、属性師辺りが良い。
この中で、他のキャラと被らないクラスにすると役割が生まれる。
(多分属性使いが一番被らない)
手数を増やすなら歌姫、緊急用の壁として磨くなら癒術師がお勧め。

因みにプラス終盤では基礎値を増やせる関係上、
ミスティアでもそれなりの耐久力を得ることが出来る。
みすちーなら沈黙を始めとする状態異常付与ができるので
壁はいらないけど緊急用に即応速攻持ちが欲しい場合はみすちー
連れて行った方が良い場合が多いだろう。
(沈黙を付与できる分、魔法アタッカーの火力も伸ばせる)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DFM/20180610/1528567866