Hatena::ブログ(Diary)

nix in desertis 出張所

2018-05-21

大相撲五月場所九日目

01:44

豪栄道が今日から休場。


阿武咲が電車道安美錦を押し出し。

石浦中に入ろうとしたが,錦木が右から抱えて力強くつり出し。錦木がすごい相撲をとった。

朝乃山が左上手,これを命綱に攻めてもがく旭大星を寄り切り

栃煌山が当たり勝って低く押していったが低すぎ,荒鷲のはたき込み。残念な負け方。

千代の国が力強く突いて豪風を突き出し。千代の国勝ち越し

妙義龍が深いもろ差し,大奄美寄り切り

碧山が輝を引き落とし。闘牛のような相撲であった。

嘉風が低く当たって電車道佐田の海を押し出し。嘉風会心の相撲。

貴景勝が当たり勝って千代丸を押し倒し。

隠岐の海が左四つ,粘る竜電を右上手投げ。竜電は粘りすぎて顔から落ちた。竜電負け越し


宝富士が押していって北勝富士が右からおっつけて逆襲するも,宝富士が一気に引いて引き落とし。

千代翔馬が右四つで捕え,大翔丸寄り切り

千代大龍が当たり勝ったが勢が押し返し,押し合いになって勢がはたき込み。

阿炎が強く当たったが押しきれず,今度は一気に引いて魁聖を引き落とし。

玉鷲が押していったが松鳳山がたぐって崩し,松鳳山の突き落とし。

豊山と御嶽海が激しい押し合い,御嶽海が追い込まれる場面もあったが,御嶽海が何とか回り込んで押し出し。豊山は全敗が続くが,動きはそう悪くない。

栃ノ心が右四つ,ぐわっと釣り上げて大栄翔をつり出し。決まり手寄り切りがとられた。

豪栄道休場で逸ノ城不戦勝

白鵬が一度待った。二度目,白鵬が早く立ちすぎたが琴奨菊あわせてしまい立ち合い成立,とはいえ白鵬左四つとなってしまい,琴奨菊が寄ろうとすると,白鵬が右上手投げ。なんとも言えない相撲。白鵬勝ち越し

鶴竜が一気の出足で正代を押し出し。鶴竜勝ち越し