DOI4219の夢日記+α(OutofSight,OutofMind)

夢とは、レム睡眠中に脳幹内部からランダムに発する神経信号が大脳皮質に到達してこれを活性化させ、これによって発生した感覚心像をつなぎ合わせ、合成したものと考えられている。

2018-10-21

[]

今朝見た夢、

どこかの建物の中にいて、廊下を移動をしている。狭く暗い感じで、両親がどこかの部屋にいて、風呂か何かをするように頼まれる。ドアを開け、狭い部屋に入るが足元が砂利になっている感じである。その部屋の奥の方に行くと広めの作業場にでる。作業場には二人ほど働いている人がいる。何かの窯のようなものと、燃料である石炭を壁のコンクリート前に積んでいる。元の部屋に戻る。ゲームをしていたのだが、結構なところを探検したと思ったが、まだ3つの地区を行っただけで、地図を見ると行ったところが青く塗られているが、右上に少しと、真ん中あたりに少しだけだった。

[]

風よ万里を翔けよ 全4巻

バディドッグ 1-4巻

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DOI4219/20181021

2018-10-18

[]

今朝見た夢、

どこか店に入っていく。音楽関係のようで、左右にレコードとか楽器とかが並べられている。奥に細長い店で、前を黒人の子供がリズムよく歩いていく。少し邪魔だなと思うが、奥の長椅子が置いてあるスペース手前で走り出す。そのままスペースのところに行く。長椅子には女性が一人座っており、座ろうと思ったが睨みつけられる。左にどこかにつながる通路みたいなものがあり、そちらから長い髪の男性がやってくる。素肌に半袖の革ジャンを着て、ロッカーという感じなのだが、手に何か持っていてレポーターのような感じもする。外に誘われて、その手に持っているものを女性に手渡す。細長い竿のようなそれはくるくるとまわりだし、水を噴出しカーテンのような感じになる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DOI4219/20181018

2018-10-17

[]

今朝見た夢、

どこかを移動している。建物の中に入る。少し広めの部屋というか場所でテーブルが有り、何か売っているような感じもする。そこで誰かと何かをしたあと、小さい部屋に移動する。そこで、テレビを見ている。ドラえもんのような感じで、何かリモコンを持ってドローンのようなものを操作し、ジャイアントスネ夫がいるところから何かを、間一髪で取って、空中に移動している。それを二人がジャンプして撮ろうとしている。

[]

昨晩寝る前に咳、痰がからむ様。うがい薬とラム酒を飲んで抑える。

ジグソーパズルまた一つ落札、夜警を作ってる途中なので、また貯まる。夜警は半分くらい入れているが、あと真っ黒でメガネを外さないとピースの色が見えないが、外すとパズルが見えないということでなかなか進まず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DOI4219/20181017

2018-10-16

[]

今朝見た夢、

どこかを移動している。一晩中やっているお土産屋の前を通る。昨日の売れ残りの野菜をてんぷらにして売っているが、売れ残っているので安い。ヒトサラ100円もしない感じである。それを見ながらお土産屋を通り過ぎる。今いる場所は、都会から離れた船で渡った場所でとかと思い出す。

夜中、昔住んでいた家、改築前の部屋、冷蔵庫をあさっている。飲みかけのお酒がいくつかある。うち2本を取り出す。1本は母親が飲んでいた分らしい、赤いワインか何かだと思う。母屋の方を見ると茶の間に明かりがついていて、父親が起きているようだ。こっちに来る。で、部屋に入ってきて、飲みかけの酒を渡される。こっちも飲もうとしたのがあって、多いなと思って断ろうとするが押し付けられ、そのまま後ろにコケてこぼれてしまう。というところで目覚ましで目が覚める。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DOI4219/20181016

2018-10-15

[]

今朝見た夢、

どこか神社の境内にいる。正月ではない、正面左に下に降りる階段がある。神社の作りは五色浜とかと同じ作りで、建物の中で何かいろいろと用意されている。名前を書くノートが数冊用意されている。神社の前からでは賽銭が入れられないので、靴を脱ぎ中に入る。財布から小銭を取り出し投げるがうまく賽銭箱にはらない。一回拾ってもう一度入れるが10円玉が1枚また入らない。拾っていると誰かの50円とも100円ともつかないコインが落ちているのに気がつく。そちらは放置して自分の小銭だけ入れる。奥に神主がいて何かこちらを見ている。鐘を鳴らすところに移動して鳴らしてお祈りをして境内に戻る。灯籠の付近からあたりを眺める。左の出口付近には屋台が一つあり、参拝客が数人見える。左と正面の折口の間の向こう側は大きな木が数本してげっている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DOI4219/20181015