DOI4219の夢日記+α(OutofSight,OutofMind)

夢とは、レム睡眠中に脳幹内部からランダムに発する神経信号が大脳皮質に到達してこれを活性化させ、これによって発生した感覚心像をつなぎ合わせ、合成したものと考えられている。

2017-10-18

[]

今朝見た夢、

どこか谷間の町の間を移動している。前を自転車がゆっくり走っていたので、S字カーブの上りのところで追い越す。しかし、また追い越される。で、坂の上りの最後のところで、相手が急に止まってナップザックの中のものを取り出してなにか確認している。歩道を走っていたので狭く、自分も自転車を降りてその横を押して登る。すれ違うときに見ると、なにかゲーム機のようなものを再び入れようとしていた。登った先には駅があるが、その近くの建物の前に来る。で、ドアをノックして開けるのだが、中から仮装をした数人が出てくる。

で、昔のテレビを録画したビデオをみている。高校の同級生がプールバーで遊んでいるのがでている。で、アナウンサーが取材をして、なにか質問をしている。で、同級生はその問題に考え込み、その間アナウンサーは同級生がかった焼鳥の串を勝手に食べている。で、まだ考え込んでいるのでその串を同級生の目の前に晒すが、どっち付かずで考え込んでいる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DOI4219/20171018