Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-12-31

スヌーピーとオラフ

[]スヌーピーとオラフ

f:id:D_Amon:20061231122010j:image

カミさんのキャラ弁。今回はスヌーピーとオラフ。

犬年最後の日だからとのこと。大晦日だから少し張り切ってすきやきだそうな。

今日で2006年も終わり。それでは皆様、良いお年を。

2006-12-30

[]少し安心

404- ページが見つかりません。

タミヤの1/48MMシリーズ、2006年12月と2007年1月に新製品が無いということでこれからの展開を不安に思っていたのですが、来年2月に新製品が出るとのことで少し安心。

新製品はクルセーダーとソ連のGAZ-67B。クルセーダーは今までの路線に則ったかなり順当な展開。二個購入予定。GAZ-67Bはジオラマ作成に良さげ。こういう製品を開発してくれるのがタミヤの良いところ。とりあえず一個購入予定。

ああ、もう!買うだけでなく作らなければ。

2006-12-29

[]弾道ミサイル防衛を題材に頭の体操

弾道ミサイル防衛でSM-3の迎撃率が50%とかどうとかに関して。

仮にこの数値が正しいとし、それがSM-3一発あたりの迎撃率を意味するとして、それは撃たれた弾道弾の半分を迎撃できるということを意味するわけではありません。SM-3の配備数の半分くらいなら迎撃できるかもしれないということを意味します。

例えば、SM-3を百発配備していれば五〇発くらいの弾道弾を迎撃できるかもしれないということです。もちろん、これは弾道弾一発当たりに一発のSM-3を撃った場合の話。通常、この手の迎撃ミサイルは確実な撃墜もしくは撃破を期して複数発射されます。

では、弾道弾一発当たりに複数のSM-3を撃った場合にどれくらい迎撃できるかを計算してみましょう。

弾道弾一発当たりに二発のSM-3を撃った場合

SM-3の迎撃率が50%で、それを二発撃った場合の迎撃率は1-0.5^2=0.75。つまり75%。

SM-3の配備数が百発であれば迎撃できる弾道弾の期待値は100/2*0.75=37.5。端数を四捨五入すれば38発です。

弾道弾一発当たりに三発のSM-3を撃った場合

SM-3の迎撃率が50%で、それを三発撃った場合の迎撃率は1-0.5^3=0.875。つまり87.5%。

SM-3の配備数が百発であれば迎撃できる弾道弾の期待値は100/3*0.875=29.166…。端数を四捨五入すれば29発です。

弾道弾一発当たりに四発のSM-3を撃った場合

SM-3の迎撃率が50%で、それを三発撃った場合の迎撃率は1-0.5^4=0.9375。つまり93.75%。

SM-3の配備数が百発であれば迎撃できる弾道弾の期待値は100/4*0.9375=23.4375。端数を四捨五入すれば23発です。

このように一発当たりに多数を発射すればするほど迎撃率は上がりますが、配備数で迎撃できる弾道弾の期待値は下がります

これらの計算は相手が一発ずつ順番に撃ってきた場合の話のわけで、相手が同時発射した場合、発射された弾道弾一発当たりに充分なデータ処理能力を割けなければさらに迎撃の期待値は下がることになります。ついでに言えば、攻撃側にしてみれば配備数からどれくらい迎撃されるか予測できるわけで、仮にいくらか迎撃されるにしても、それだけ余分に撃てば事足りるということになります。

話にならない費用対効果

湾岸戦争ではイラク軍に発射されたスカッドの内、レーダー探知することができた47発に向け158発のPAC2が発射されました。スカッド一発当たりに約3.4発のPAC2が発射されたわけです。スカッド一発当たりの価格は2000万円、PAC2一発当たりの価格は1億4000万円。スカッド2000万円分に対してPAC2を4億7600万円分使用。価格交換比では1:23.8。(数値は「〈図説〉湾岸戦争」による)

これでも戦争における費用交換では話にならない数値だとは思いますが、SM-3は弾頭を撃破するための弾頭を打ち上げるシステムなわけで、打ち上げるロケットだけでもPAC2より遥かに価格が高い三段式ロケット。ロケットだけでも民間なら一発当たり数十億するくらいの代物で、さらに話にならなくなるわけです。

単純で安価な単段式ロケットに高度で高価な多段式ロケットで対抗する虚しさ。

トンデモと騙す人と騙されやすい人 - 模型とかキャラ弁とか歴史とかでも紹介しましたが、攻撃側は迎撃システムより遥かに安価な既存のシステムを拡充するだけで、弾道ミサイル防衛に対抗できますし、これで配備数における競争を行えば迎撃システムを配備する側の方が圧倒的に不利です。仮に経済力が尽きるまで軍拡競争を行うのであれば、経済力に数十倍を越える差が無い限り迎撃システム配備側の方が先に経済破綻することになります。

迎撃システムの迎撃率にしても攻撃側がなんら対策を取らなければの話なわけで、弾道ミサイル防衛は破れ傘 - 模型とかキャラ弁とか歴史とかでも紹介しましたが、攻撃側も色々と対策できるわけです。

弾道ミサイル防衛は科学哲学的に攻撃側が圧倒的に有利という結論はSDIの時代にとうに出ていたわけで、今の時代にこのようなブードゥーサイエンスが持ち出されること自体、非常に馬鹿げたことと思います。

2006-12-28

買い物

[]買い物

模型購入の記録。

f:id:D_Amon:20061228124222j:image

ハセガワ 1/48 P-39Q/N エアラコブラ

HOBBY BOSS 1/48 KV-1 重戦車 溶接砲塔 (装甲強化型)

HOBBY BOSS 1/48 KV-1 重戦車 鋳造砲塔 (初期型)

HOBBY BOSS 1/48 KV-2 重戦車 先行量産型 `ビッグターレット`

ホビーボスのKVは新製品4種類中3種を購入。タミヤ製より分割が細かくエッチングパーツもあるものの、説明書を読む限りではなかなか組みやすそう。履帯はタミヤ同様プラスチック製。同社のT-34と異なり内部表現は無しで、その分、パーツ数は少なめ。箱はタミヤの1/48よりやや大きめ。

2006-12-27

ジャングル大帝のレオ

[]ジャングル大帝のレオ

f:id:D_Amon:20061227123838j:image

カミさんのキャラ弁。今回はジャングル大帝のレオ。

耳が大きすぎと思いましたが、カミさんが参考にした画像では実際にこんな大きさでした。

グッズ化のためにデフォルメが入っていたからですが。

2006-12-26

[][]軍師に相談してみた

D_Amonさんが『南京事件』についてブログを書こうとしたらMyブログ軍師にこう言われました

うーん、兵力(資料)が準備できてません。困りました。

仕方が無いのでApeman氏の記事にリンクを張って誤魔化しておきます。

視点・論点「まん延するニセ歴史学」 - Apeman’s diary

補記 - Apeman’s diary

コメント欄に南京事件否定論者の香ばしい書き込みが大量にありますが、リンク元ime.nuがあるところを見ると2chにでも貼られたのでしょうね。

2chには南京事件否定論者が未だに大量に棲息しているようです。

リンク元のnews.2-3-0.orgの方はno titleですね。こちらのコメントも否定論者の臭いがぷんぷん。

2006-12-24

[][]自衛隊の変質の方が問題な気がする

防衛庁から防衛省になることに関して、これで軍拡だの徴兵制だのと騒ぐのは違うと思うのです。

むしろ、これによる自衛隊の変質を問題にした方が良いのではないかと。

具体的には、自衛隊が「正規戦に備えた正面装備重視の重武装国防軍」から「治安維持任務等の不正規戦に備えた展開能力の高さ重視の軽武装遠征軍」に変化、国防のための変化ではなく米軍の支援軍になるための変化、そういう変化をしかねないのではないかということです。

省昇格には「自衛隊の国際平和協力活動の本来任務化」が含まれています。つまり、海外派遣が本来任務になるわけです。そして、その「国際平和協力活動」は、イラクの現状を見る限り、「アメリカの戦争の後方支援や後始末」に参加することも含まれるでしょう。

となれば、自衛隊は「国際平和協力活動」のために遠征能力や外国での治安維持能力を獲得しなければなりませんし、それは装備の調達にも反映されるでしょう。海自空自には輸送能力や補給能力の高い装備を、陸自には輸送性や戦略的機動力の高い装備を、といったように。

戦闘機や装甲戦闘車両といった正面装備の調達数減や、海自の16DDH、空自のC-X*1、陸自の機動戦闘車*2といった新装備はそういう自衛隊の変化を表すものと思います。海外派遣に対応した変化をするために自衛隊では「正面装備の縮小」と「遠征能力と治安維持能力の向上」が平行して行なわれ、正面装備を見る限りでは「軍縮」が行なわれるということです。

こういう変質は実際に為されるとすれば、自衛隊の海外派遣に反対な人にも、自衛隊の正面装備の縮小に反対な人にも、自衛隊が専守防衛であることを前提に自衛隊に入隊した人にも歓迎できないものでしょうから、思想信条の違いを越えて共闘できそうな気もするのですが。

徴兵制に関してはおそらくその心配は必要ありません。

なぜならば「美しい国」は苦労知らずな既得権継承者が貧困層に対して努力が足りないと非難する国。

徴兵制にしないでも食い詰めた貧困層が飢えないために自衛隊に志願してくれることでしょう。

16DDHを軽空母と呼ぶのはどうかと

自衛隊の新ヘリコプター搭載護衛艦であるところの16DDH(と18DDH)は空母万歳な人にも空母反対な人にも人気な艦艇。

しかしながら、16DDHはある種の人々の願望のようにVTOL機を積んで正規戦を行なうような艦ではないでしょう。

むしろ、大型輸送ヘリを含むヘリコプターの運用能力を見る限りではヘリコプター揚陸母艦という感じ。従来通りの対潜任務に加え、物資や車両を大型輸送ヘリで空輸するといったような輸送任務も目的としている艦な気が。とりあえず、ヘリ空母ではあっても軽空母ではないような。

それにしてもまあ、あのような艦艇でもクラス的には駆逐艦扱いというのが自衛隊の凄いところの一つと思います。あの排水量で駆逐艦と称するのはどうかと。せめて、英語表記では航空巡洋艦扱いしてあげてはどうでしょうか(おいおい)。

[][]「装輪装甲車至上主義」の終わり

自衛隊が装軌装甲車の調達数を減らす一方で装輪装甲車の開発と調達を進めるのは、国防より海外派遣を念頭に置いてのことと思うのです。

イラクでのストライカー旅団戦闘団の活躍と、それに伴うストライカー旅団戦闘団の増設に見られるような、治安維持任務における装輪装甲車の能力の高さに目が眩んでいるのではないかと。

RPGによる攻撃を防ぎきれないような防御力の低さを差し引いても、装輪装甲車の治安維持任務における作戦能力は高いわけで、だからこそ米軍もストライカー旅団戦闘団の増設に熱心なわけですし。

しかしながら、そのような能力特性に基づいた装輪装甲車至上主義は数年後には滅びているかもしれません。

理由は次世代の装軌装甲車であるところのMCS*3が従来の装軌装甲車の欠点*4をかなり克服しているからです。

MCSはディーゼルエンジンで発電した電力をバッテリーに蓄え、その電力で電気モーターを駆動し、ゴム製履帯で高速移動する(従来の装軌装甲車と比べれば)軽量(二十数トン)なハイブリッド車両。エンジンを切りバッテリーだけで駆動すればゴム製履帯もあって静かに移動することが可能。ディーゼルハイブリッドによる燃費の良さ、時速90キロで走行できる高速性、軽量ゆえ従来の装軌装甲車に比べて移動できる地形が多いこと*5など、装軌装甲車の装輪装甲車に対する欠点とされていた特徴のかなりを克服しています。

ハイブリッドによるモーター駆動を採用するならば、多輪駆動装輪車両より装軌車両の方がモーター搭載数を少なくできるというメリットもあり、こうなると整備性に関しても装軌車両の方が上。

装輪車両の装軌車両に対するメリットは失われる一方で、踏破性の低さといった装輪車両の欠点はそのままなわけで、ある種の「装輪装甲車至上主義」の主張の根拠は失われるわけです。

MCSの気になるところといえば、ゴム製履帯の耐弾性能や軽量ゆえの装甲防御に対する不安がありますが、それにしても装輪装甲車に対して劣るものではありませんし。

それに、MCSのような軽量な装軌装甲車の装甲防御に対する不安は杞憂かもしれません。小型化による表面積の縮小を考えれば、例えば大きさを7割に縮小すれば単純計算では同程度の装甲のまま装甲重量を半分程度にできるわけで、軽量であることがそのまま防御力の低下を意味するわけではありません。装甲技術の進歩もあるわけで装甲重量あたりの防御力の向上も見込めますしね。主砲発射時の反動の吸収の方はそういうわけにはいきませんが。

まあ、予測できる未来の技術で装軌車両が装輪車両に対する欠点を克服すれば、現在は装輪車両が適しているとされている分野も装軌車両に置き換えられるのではという話。

*1:かなりの積載能力と航続距離がある開発中の国産輸送機

*2http://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/18/jizen/youshi/04.pdf、将来装輪戦闘車両についてはhttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/14/jizen/youshi/06.pdfhttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/14/jizen/honbun/06.pdf

*3:米軍の次世代装甲戦闘車両

*4:金属製履帯の騒音、燃費の悪さや航続距離の短さ、低速ぶり

*5:実際、重さが60トンもあるM1ユーゴスラビア紛争では自重ゆえに渡れない橋のために移動に支障をきたしました。重量の大きい車両は、そういう場合、工兵による架橋を待たねばなりません

2006-12-22

買い物

[]買い物

模型購入の記録。

f:id:D_Amon:20061222224336j:image

HGUC 1/144 ORX-005 ギャプランTR-5

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION ヒュッケバインボクサー (1/144スケールプラスチックモデル)

ギャプランTR-5フライルーはフルドドII確保目的で2個購入。

問題は腕だけを使うためにHG UNIVERSAL CENTURY 1/144 サイコガンダム MRX-009を追加購入するか否か。ヘイズルシリーズのバリエーション展開はかなり凶悪だと思います。まあ、それに踊らされる私も私ですが。

2006-12-20

[]消費税と輸出大企業

消費税と輸出戻し税 - 模型とかキャラ弁とか歴史とかの補足。

消費税は購入者が払った消費税を販売者が政府に納める税制です。納税義務者は販売者となる事業者です。*1

相対的に消費税は、販売者が売り上げの内の消費税分を政府に納める税制ということになります。

消費税は二重課税を避けるために仕入れに払った消費税が還付されます。(仕入税額の控除)

販売が輸出取引に当たる場合には消費税が免除されます。販売者は輸出取引であることを証明することにより、売り上げの内の消費税分を納税しなくても良くなります。これを輸出免税といいます。*2

国内販売と国外販売

では、輸出免税の有無によって国内販売と国外販売で納税義務者の収支がどう異なるのか見てみましょう。

消費税率は5%とします。

国内販売の場合

納入業者は販売業者に製品を税込価格(本体価格+消費税額)105円で売りました。消費税納税額は販売価格の内の消費税分の5円です。

販売業者はこれを税込価格210円で売りました。納税額は10円。仕入に対する還付金が5円。よって差引納税額は5円です。

表にするとこうなります。

業者仕入売上納税額還付金差引納税額
納入業者-1055-5
販売業者1052101055

政府には差引納税額の合計(5+5)の10円の税収があります。

図にするとこうなります。

f:id:D_Amon:20061220111126p:image

納入業者は販売業者から受け取った消費税分を政府に納税。販売業者はお客から受け取った消費税分を政府に納税。政府は販売業者が仕入れに払った消費税分を販売業者に還付。政府は合計では販売業者の売上に比例する税収を得るわけです。

国外販売の場合

納入業者は販売業者に製品を税込価格(本体価格+消費税額)105円で売りました。消費税納税額は販売価格の内の消費税分の5円です。

販売業者はこれを国外に、まあ輸出免税で納税額が0円になるのでいくらでも計算には関係ないのですが、本体価格200円で売ったとしましょう。輸出免税で消費税納税額は0円。仕入に対する還付金が5円。よって差引納税額は-5円です。差引納税額-5円、つまり政府から5円受け取ります。こういう輸出に対する還付金を輸出戻し税ということがあります。

表にするとこうなります。

業者仕入売上納税額還付金差引納税額
納入業者-1055-5
販売業者10520005-5

政府の税収は差引納税額の合計の0円です。

図にするとこうなります。

f:id:D_Amon:20061220111212p:image

納入業者は販売業者から受け取った消費税分を政府に納税。販売業者は輸出免税で納税無し。政府は販売業者が仕入れに払った消費税分を販売業者に還付。政府は合計では税収はありません。政府はお金を右から左に動かしているだけです。(図では左から右ですけどね)

トータルでは税収はありませんが、こういうお金の移動自体には労力というコストがかかります。

国外販売の場合、消費税は政府にとっては「徴収コストあって税収無し」なシステムということです。

消費税率が上がったら

では、消費税率が10%になったらどうなるでしょうか。

国内販売の場合

納入業者は販売業者に製品を税込価格(本体価格+消費税額)110円で売りました。消費税納税額は販売価格の内の消費税分の10円です。

販売業者はこれを税込価格220円で売りました。納税額は20円。仕入に対する還付金が10円。よって差引納税額は10円です。

表にするとこうなります。

業者仕入売上納税額還付金差引納税額
納入業者-11010-10
販売業者110220201010

政府には差引納税額の合計の20円の税収があります。

納入業者も販売業者も納税額が増えることになります。

国外販売の場合

納入業者は販売業者に製品を税込価格(本体価格+消費税額)110円で売りました。消費税納税額は販売価格の内の消費税分の10円です。

販売業者はこれを国外に本体価格200円で売ったとしましょう。輸出免税で消費税納税額は0円。仕入に対する還付金が10円。よって差引納税額は-10円です。つまり政府から10円受け取ります。

表にするとこうなります。

業者仕入売上納税額還付金差引納税額
納入業者-11010-10
販売業者110200010-10

政府の税収は差引納税額の合計の0円です。

納入業者の納税額は増え、販売業者の還付金も増えます。

国外販売の場合、販売業者は消費税が上がり仕入価格が上がっても、その分、還付金も上がるので、トータルでは影響を受けません。

消費税率がいくら上がろうと輸出業者にとっては他人事ということです。

還付金は税制上まったく問題がない処理ですが、これにより消費税は国民全体に負担がある一方、輸出業者には負担がないシステムということになります。輸出業者は国内のインフラを使用した製品を国外に販売しつつ、その売り上げを消費税の税収として国内に還元しないというわけです。

まとめ

  • 消費税は相対的に販売者が売り上げの内の消費税分を政府に納める税制
  • 消費税は二重課税を避けるために仕入れに払った消費税が還付されます(仕入税額の控除)
  • 販売が輸出取引に当たる場合には消費税が免除されます(輸出免税)

よって

  • 国外販売の場合、消費税は政府にとっては「徴収コストあって税収無し」なシステム
  • 消費税率がいくら上がろうと輸出業者にとっては他人事


消費税がいくら増税されても輸出業者の負担は増えません。法人税が減税されると業者の負担は減ります。

法人税減税と消費税増税の抱き合わせを行なうと、国民全体の負担は増える一方で、相対的に輸出業者の負担は減ります。

トヨタなどの輸出大企業の利益代表である経団連の主張は、輸出業者の利益追求としては正解ということです。

日本政府というか自民党は、そういう大企業の意向を受けてか、消費税の導入と増税、高所得者・大企業の減税、課税最低限の引き下げ、社会保障の切り捨てと延々と所得再分配の縮小*3を行なってきたわけですが、国民の総意がそういう政党を与党にしている以上、国民の生活が困窮するのも仕方がないことと思います。*4

*1no title

*2no title

*3:さらにサラリーマン増税が控えているわけですが

*4:高所得層であればああいう政策を支持するのは理に適っていると思いますが

2006-12-19

買い物

[]買い物

f:id:D_Amon:20061219105413j:image

ついに発売されたハセガワの「零戦全型式フルコンプリートセット(15機種)」とガイアノーツの零式艦上戦闘機標準色塗料。

零戦全型式フルコンプリートセット(15機種)は保存用と組み立て用で2セット購入。いったいプラモデルにいくら使っているんだろう…

五四/六四型の金星エンジン搭載のために拡大されたカウリングは左右分割式で再現、五四/六四型には翼下搭載ロケット弾、六二型には対空爆弾等の翼下搭載爆弾が付属。胴体下面搭載爆弾を含め、爆撃任務か対空任務かでの装備の選択を考えると五四/六四型と六二型が複数欲しくなるという罠。(まあ、五二型丙に搭載するという手もありますが)

当分、これらの新金型製品の個別販売は無いとのことですが、気長に待つこととします。なんか、私の作るペースを考えると、これらの製品に手をつけもしない内に発売されそうな気もしますし。

2006-12-18

[][]消費税輸出戻し税

輸出戻し税に関する記事を書こうと思っていたのですが、非常に分かり易い記事*1を見つけたので中止。

ニラ茶でわかる消費税のからくり - 非国民通信

そんなわけで、消費税に関して資料を交えて雑感を。

05年分、輸出上位10社の輸出戻し税と還付金の試算

会社名総売上高内輸出売上高輸出戻し税額国内売り上げに対し納税すべき消費税差引還付税額
トヨタ自動車1019186512526653742291
日産自動車38955292941266681198
本田技研工業37570255191072108964
ソニー31795225741152261126
松下電器産業4472519232822206616
キヤノン248141915683764773
東芝3257415310659133526
マツダ203211414364928621
日立製作所2713310446443136307
三菱重工業220679687409104305
合計 997412478727

日本の国民所得ドイツイギリスデンマークの3カ国の合計値に匹敵します。人口はドイツの1.55倍で、国民所得はドイツの1.91倍なのに、社会保障給付費は0.65倍です。

格差社会を是正する共同闘争実行委員会」(兵庫労連内)より


消費税は税率が高ければ高いほど輸出業者への還付金が増える税制*2。ある意味、国民全体から集めた消費税の一部を「輸出業者への補助金」にする税制。経団連が消費税増税と企業減税を主張するわけです。*3

消費税の嘘

「誰もが公平に負担する税」という嘘

消費税の売りの一つに「誰もが公平に負担する税」というのがありました。

それに同調する人は「脱税犯のような犯罪者からも徴収できる良い税ではないか」といったような主張をしていました。

しかし、現実は輸出戻し税のように輸出業者が還付金で相対的に潤う*4輸出業者に有利な不公平な税制です。

「社会保障財源のための税」という嘘

消費税が導入される際、社会保障財源を確保するために導入する税であるかのようにマスコミでは報道されていました。

しかし、現実は一般財源。しかも、今では後の高所得者減税・大企業減税による税収減と相殺する形の財源になっています。*5

消費税はトータルでは所得再分配の低下のために働いているわけです。国民を納得させるために段階を置いた巧妙な高所得層から低中所得層への負担の付け替えといっても良いのではないでしょうか。

最近では法人税減税と消費税増税の抱き合わせを臆面も無く主張するなど、その意図を隠そうともしていません。経団連が今の国民をどう見ているか如実に表していますね。

追記

補足記事を書きました。

消費税と輸出大企業 - 模型とかキャラ弁とか歴史とか

*1:ただし、税込み価格に注意

*2:トータルでは免税により輸出には消費税がかからないという税制。仕入れに支払った消費税分が還付されることにより消費税を負担しないことになる

*3:消費税増税には中小企業が増税分を税込価格に反映できるかという問題も伴いますし

*4:輸出に関しては消費税を負担しないでいい

*5:せめて税制を消費税導入前に戻せと言いたくなります。

2006-12-13

買い物

[]買い物

模型購入の記録

f:id:D_Amon:20061213203044j:image

1/144 HGUC ザクI・スナイパータイプ

1/144 HGUC RGM-79FP ジム・ストライカー

アオシマ 1/24頭文字Dシリーズ AE86スプリンタートレノ初期仕様

1/100 MG F91 ハリソン・マディン専用機

1/100 MG ジム・スナイパー

アオシマ1/24頭文字DシリーズAE86はJoshinキッズランド限定商品。キットは良好なできのアオシマの新金型製品でエンジン付属版。豆腐屋の86を再現するためにドリンクホルダー等の小物やデカールが付属。

2006-12-12

[]省人数化を進める軍隊、されど占領には歩兵の頭数が必要

安保ただ乗り論と日本の国防費 - 模型とかキャラ弁とか歴史とかでの自コメントに関連して。

D_Amon 『まあ、各国で兵器の自動化と無人化による省人数化が進んでいるので、大規模な占領軍を組織しない限り人員増による人件費増は重要な問題にならないのではないでしょうか。

むしろ高度な兵器を扱う高技能人員を揃える方が問題ですし、そのためには待遇改善の方が大事ではないかと。』 (2006/10/12 09:25)

様々な無人機や自動防御火器の登場など、現代は兵器の自動化と無人化が急速に進んでいる時代です。そこで問題になるのがそれらの兵器を扱う兵士の質。

そういう兵器を扱う任務を担う兵士は体力だけでは勤まりません。高度な兵器を取り扱える頭脳を持っている必要があります。

兵器の高度化により、軍隊は高度な技能の習得と実践が可能な優秀な人材を確保し長期間育成しなければならなくなってきているわけです。

優秀な人材を選ぶには試験による選抜が有利*1ですし、長期間の育成には長期雇用が前提となります。結果、現代の兵制には、基本的に短期雇用な徴兵制より、志願兵制による職業軍人の長期養成の方が適しているということになります。*2

兵器のハイテク化が進む現代では兵士の頭数より兵士の質の方が重要というわけですが、大規模な占領軍を組織しなければならない場合は別です。

未だ兵器は占領における歩兵の能力を代替できるに至っていません。よって、占領には兵士の頭数が必要となります。

占領には治安状態に応じて単位面積当たり何人という感じで人員が必要。もちろん治安状態が悪いほど、そして占領する地域が広大であるほど必要な人員は多くなります。

大規模な占領軍を組織することが如何に大変かはイラク戦争におけるアメリカを見れば明らかでしょう。

慢性的な人員不足で、ローテーションによる帰還の約束を反故にして部隊を派遣し続けたり、ろくに訓練を受けてもいない装備も足りない州兵を派遣したり、以前であれば身体能力や頭脳能力や年齢で落としていたような低能力な志願者でも頭数を揃えるために採用したりせざるをえない始末。イラクのあんまりな状況に自殺者や脱走者も続出。危険であることと民意に沿わない戦争であることが明白になるに連れ志願者数も減少。慢性的な定員割れに拍車をかけています。

志願兵制には、民間の方が待遇が良くて求人もある場合は人が民間に流れる、志願者数によっては定員割れしかねない、有事の際の増員が困難など、様々なデメリットがあるわけですが、イラク戦争ではそのデメリットばかりが露呈する形になってしまいました。

アメリカで徴兵制の復活が話題になるわけです。徴兵制は手っ取り早く頭数を揃えるには適した兵制ですから。*3

[]占領は高くつく

反抗的な住民を軍事力で支配して資源を奪うには多大な費用と資材と人員が必要。

「資源を入手したいのであれば、軍事力で占領して奪うより金で買う方が安上がり。買う金を手に入れるには売れるものを作るか基軸通貨特権を握ればよい」というのが、植民地経営とその破綻に見る20世紀の教訓というものだってさ。

[]世論調査教育基本法改正について」調査結果

「教育基本法改正について」の世論調査。

404 Not Foundで投票できます。

教育基本法改正について

[]日本の恥を海外にまで曝さないでほしいものです

グッテンタグ作品についての報道への反響 - Apeman’s diaryのコメント欄で知った悲喜劇

南京事件の映画の制作発表に関わるテッド・レオンシス氏のブログno titleのコメント欄より。

>> Comment by TAMAGAWABOAT on December 7, 2006 2:04 PM >> "It is the fact that most of Chinese people have inferior complex to Japan. So, they needed to overcome such a complex."


Is it the mind-set of Japanese? Racial discrimination is illegal in the U.S.A. Is racial discrimination legal in Japan?!

.

Comment by John H. on December 11, 2006 3:29 AM

南京事件否定論者の多数の書き込みの一つに対する応答なのですが、(南京事件否定論者が真実と思い込んでいる)中国人への愚弄に対し「それは日本人の思考なのですか?人種差別(民族差別)はアメリカでは違法です。民族差別は日本では合法的なのですか?」と。

南京事件否定論者の書き込みは彼らの意図とは裏腹にアメリカ人に「日本人はレイシストだ」と思わせる宣伝として機能しているわけで、アメリカ人の対日感情を悪化させる行為なわけです。まったくもって日本の恥。国内だけならともかく世界にまで恥を曝すのは勘弁して欲しいものです。

*1:前提として、優秀な人材が惹きつけられるほど待遇が良いことが必要ですが

*2:多大な国費を投入して育成した優秀な人材が民間軍事会社に引き抜かれたりすることを防止するために待遇改善とかも必要ですが

*3:日本が専守防衛に徹する限り徴兵制が導入されることはないでしょうが、日本がアメリカに追随するなどの理由で大規模な占領軍(あるいは治安維持軍)を組織する必要に駆られた場合、頭数を揃えるためにどういう手段を採用するかが問題になるでしょうね

2006-12-11

のらくろ

[]のらくろ

f:id:D_Amon:20061211130822j:image

カミさんのキャラ弁。今回はのらくろ。

私がいつも顔から食べてキャラ弁であることを人に見せないようにしていることを聞いて、対策に弁当の半分を顔にしたそうな。

2006-12-10

[][]本物より滑舌が良い偽安倍晋三

爆笑!偽安倍晋三動画

D

ゆとり教育」じゃなくて「ゆうとおり教育」

2006-12-08

[][]はてなのキャンペーンに参加してみる

Wii欲しい! はてなダイアリーブック欲しい!

D

まあ、仮にWiiが当たったとしてもゲームする時間はないと思いますが*1

*1:もし当たればゲームプレイまでははてなダイアリーで書きますが

2006-12-07

BLEACHの夜一

[]BLEACH夜一

f:id:D_Amon:20061207120311j:image

カミさんのキャラ弁。今回はBLEACHの夜一。

自慢の尻尾を一護に握り締められて怒った夜一だそうな。

そう言われてみれば、確かに(既に怒りを示す漫画記号と化している)額に血管うき出し表現もありますね。

2006-12-06

[]妄想の未来戦争

戦車に対抗できるのは戦車だけかな、というのが妄想の発端。

現時点では、装甲・攻撃力・踏破性といった様々な要素から「戦車に対抗できるのは戦車だけ」というのは、条件次第*1では真。

しかしながら、20世紀前半では「戦艦に対抗できるのは戦艦だけ」という理屈で建艦競争をやっていたわけで、戦車も将来は戦艦のような運命をたどるのではないかなあと思った次第。

航空機の登場により、戦艦はそれ自体は最強の装甲と攻撃力を持つ兵器であっても戦闘における資金や資材や時間といった資源交換の効率において航空機に劣る兵器となり、戦場から姿を消したわけです。

戦車にも同様なことは起こりえないでしょうか。

例えば、ジャベリンのような撃ちっ放し能力のある対戦車ミサイルを搭載した(無線による遠隔操縦を含む)無人車両は戦車より遥かに安価で少ない資材で短時間で作れるのではないでしょうか。小型の装軌無人車両は戦車よりも踏破性*2や速度*3や輸送性において優れているのではないでしょうか。

このような無人車両は装甲と攻撃力において戦車に劣ろうとも資金や資材や時間といった資源交換における効率において戦車に勝る兵器、戦艦に対する航空機のような兵器になりうるのではないでしょうか。

そう遠くない未来の戦場では、陸では生産における省資源化を極めた無人車両同士が延々と消耗戦を繰り広げ、空ではアクティブステルスによるレーダー索敵と電波誘導兵器の無効化により、無人戦闘機同士が「有視界戦闘」*4でレーザーや光学誘導兵器を撃ち合うといった風景が繰り広げられるのかなと、人間がいない戦場で無人兵器だけが活動しているのかなと、まあそんな感じの妄想*5

*1:対戦車ヘリなどの戦車の天敵が活躍できない条件とか

*2:乗り越えられる障害の大きさは無限軌道部の大きさと構造によりますが、戦車では進入不可能な狭い地形でも移動可能ではないかと

*3:スノーモビルには時速100km以上出るものもあるわけですし

*4光学センサーによる索敵で行なう戦闘だから。索敵方法には、複数のレーザー測距データの組み合わせとか、複数の赤外線方位測定データの組み合わせとか、赤外線方位測定とレーザー測距の組み合わせもありでしょうが。

*5:中学生並み。超音速巡航ステルスミサイル!とか。

2006-12-04

[]醜悪な人々

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

ソースが週刊新潮なのはさておき、これに関してつけたブクマコメントに対するコメントについて思うところを書きます。

はてなブックマーク - 痛いニュース(ノ∀`):「"天皇陛下、あっちは立つの?""天皇は邪魔"…週刊金曜日主催、下劣な"市民集会"」 週刊新潮報じるより当該コメントを引用。

2006年12月01日 dairaku これはひどい, 痛いニュース(ノ∀`), From2ch, マスゴミ, 死ねばいいのに, 氏ねじゃなくて死ね, wヘ√レv-(゚∀゚)-wヘ√, ( ゚д゚)ポカーン ↓D_Amonさん 仮にもプロの仕事ですよ?極端な嫌韓嫌中の主張を引き合いに出されてる時点で逝っちゃってる。 便所のいたずら書きならウェブで腐るほど見られるけどこいつらはこれで金を取るのか?信じられねえ。

2006年12月01日 D_Amon これはひどい 事実だとすればあまりにも酷い。醜悪すぎる。人として人間の尊厳を尊ぶべき。/嫌韓嫌中の人は自らのレイシズムの醜悪さには鈍感なのかなとブクマコメントを見て思った。

私のコメントの前半がこの報道の狙い通りの反応なのは置いといて、私は人間の品性における醜悪さを問題にしているのに、id:dairaku氏にとってはプロの仕事であるかどうかの問題になってしまう不思議。プロの品性の下劣さは問題でも無料なウェブであれば品性が下劣であっても免罪されるということでしょうか?私はこのような人間の尊厳を傷つける行為は非難されて当然で、それにプロであるかどうかは関係ないと思うのですが。

嫌韓嫌中を引き合いに出したのも、この件に関して喜び勇んで(いるように見える)コメントしている人々の中に嫌韓とおぼしき人々がいたからです。

私にしてみれば嫌韓嫌中のような民族蔑視もこのパフォーマンスでの天皇の病気の扱いも、人としてあまりにも下劣で醜悪な行為であることに変わりありません。あのような誹謗中傷に喜んで同調する人々の品性を疑います。

せめてもの救いはこういう集会に集まる観客、つまり今ではサヨクとされる人々の反応が冷めきっていたこと。これが嫌韓における火病の扱いのように受けていたら絶望していたところです。

嫌韓嫌中のようなレイシズムは現代文明人としては恥ずべき品性下劣な振る舞いなわけで、そういうのが「ウェブで腐るほど見られる」こと自体が日本の恥。そういうレイシストがこのような「サヨクの醜悪な振る舞い」に過敏に反応する一方で自らの醜悪さには鈍感なことを奇異に思い、それを引き合いに出すことが「逝っちゃってる」のであれば、私はそれで結構です。

補足

私は権力や権威に対する風刺自体を非難しているわけではありません。権力や権威に対する風刺は好きですが、人として醜悪な振る舞いに対しては非道いと思うだけのことです。あのパフォーマンスは風刺と呼ぶに値しません。これは人間の尊厳に対する価値観の問題。

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 | 11 |
2099 | 01 |
AX アクセス解析