Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-03-05

[][]マッチョクレバーとタフが混同されている気がする

問題を(しばしば強引に)力技で解決するのがマッチョ。

問題を工夫で解決するのがクレバー。

ダメージを受けるような事態に際し、ダメージを受けない、気にしない、もしくは気にしない素振りを貫くことができるのがタフ。

マッチョはクレバーではないですし、マッチョだからといってタフとは限らない。

マッチョもタフも強度に関する言葉ではあるものの、攻撃力と防御力のように種類が異なる言葉。

不当に対する反発を力で抑えつけるのはマッチョでも、マッチョな姿勢を批判されてグダグダになるのはタフではない、と思うわけですよ。

kurahitokurahito 2008/03/07 15:46 はてブから来ました。「マッチョだって色々あるんだぜ」という感じで、配分の問題もあるのではないでしょうか。
ポイエーシスが多めに入っているとクレバー、ダンディーなのはタフ、グダグダなのは痴漢野郎といった感じではないかと思います。
男にとってクレバーとは何か/タフとは何か/力とは何かみたいなことを考えてみたいような気がしました。

D_AmonD_Amon 2008/03/07 18:48 どういう「力」の行使での問題解決であろうと「強引さ」を伴っていればマッチョ、という感じでマッチョという言葉を定義すれば「力」の属性によって色々分類できそうですね。
ただ、言葉の定義においてマッチョの主たる属性を何とするかを明確にした方が認識を共有しやすくなると思います。

kurahitokurahito 2008/03/07 19:08 マッチョの理解がこれで合っているかはわからないのですが、例えば「社会において男性的」という意味で理解すれば本質主義的な性差別のニュアンスを減らせるのではないか、と期待します。

D_AmonD_Amon 2008/03/07 19:11 なるほど。どうも私の方がある種の傾向に対する揶揄的な意味での使い方に慣れすぎていて意図を取り損ねていたようです。

i04i04 2008/03/07 22:25 強引にイキオイと力押しで『オラオラ!弱い奴はどきやがれ!』と言う尖り様をしている人は何人も見てきました。
大学に入って周囲に怖いDQNが居なくなったからデビューして、本当は喧嘩が弱いくせにワルっぽいナリを決めて声をデカくしてワルな態度で周囲の大人しいタイプを威圧し人間関係の輪の中で全てを掌握しようとするようなタイプ。

自分はそういう奴らを<イキガリ>と言ってました。
『不当に対する反発を力で抑えつける』と言うのは、まさに彼らです。
こういうタイプが弱り目になったときには人望が無いから誰も助けてくれない。
それどころか報復を受ける。組が無くなったヤクザと同じような感じですね。

これは<タフ>とは違いますし、どっちかと言うとアウトローに多いような属性でしょうし。これを<タフ>と捉えてしまうと、その反発心から<男性的な物>に嫌悪感を示し全否定する人になる気がします。それはそれで男にもなれず、かといって女子の輪にも入れない不幸な人生が先にあるような気がしてなりません。

そこにはまり込んで中学・高校と男子にも女子の輪にも入れず、30代になってもまだ何かをこじらせている人を知っています。

D_AmonD_Amon 2008/03/08 08:18 チンピラの虚勢という感じですね。
実力の不足を虚勢で補おうとするタイプ。洞察力のある人や肝が据わった人が相手だと虚勢が通じなくて馬脚をあらわすタイプ。
大学デビューに限らずそんな人は存在しますね。「男性」ではありますが良い意味での男性的から正反対。
ただ、不当に対する反発を力で抑えつけることを試みるのは実力を伴っていてもいなくてもできることです。実力を伴っていない場合、相手の対応次第で自滅する場合があるというだけで、不当に対する反発を力で抑えつける姿勢と実力の有無は別の次元だと思います。
例えるなら、実力の有無に関係なく不当に対する反発を力で抑えつけようとするのが悪い意味での男性的、実力はあっても不当に対する反発を力で抑えつけようとはせず自らの姿勢で相手を感化するなどの方法で相手を納得させることができるのが良い意味での男性的、という感じです。
剥き出しの力で相手をどうにかしようという姿勢を「逞しい」と思うか「醜い」と思うか、好むか好まないかは感性による部分が大きいですが、私は好みません。
その辺の個人個人の価値観と言葉の定義を明確にしないと認識の共有は難しいかなと思います。

kurahitokurahito 2008/03/08 12:58 社会性における男性性として腕力に頼る傾向がある事は、おぼろげながら理解しています。しかし男性なるものが本性的に腕力に頼っているかのごとく表現してしまうと、差別の構造をこじらせはしないかと思った次第です。

D_AmonD_Amon 2008/03/08 13:31 良い意味で男性的な人はそうそう腕力に頼ったりしないので、そういうのは思い過ごしではないかと思います。
マッチョという言葉が揶揄的な意味で使われる場合、揶揄されているのは男性性ではなく強権的なところではないでしょうか。

kurahitokurahito 2008/03/08 16:22 洒落で言っているのはわかるのですが、マチズモの女性形がマチズマだったでしょうか、仮にも男を貶めておけば女性を称揚できるというスタンスであれば、しっぺ返しを食らわないとも限らないのではないかと。二項対立を虚構した責任は誰が取るのだろうかと杞憂してしまいます。

D_AmonD_Amon 2008/03/09 10:26 >仮にも男を貶めておけば女性を称揚できるというスタンスであれば、しっぺ返しを食らわないとも限らないのではないかと。

そうですね。そして、そういうスタンスでないのにそういう風に捉えて批判する人がいることも知っています。その場合、そういうスタンスではないことを明言すればいいのではと思います。

kurahitokurahito 2008/03/09 13:49 うーん、でも結局何が「善いこと」なのかよくわからないですね。
「女性的な男性が善い」というのはかなり受け入れられていると思いますけど、マッチョに否定性をのみ見出せば、自虐プレイの香りがします。

D_AmonD_Amon 2008/03/09 14:06 >「女性的な男性が善い」というのはかなり受け入れられている

マジっすかΣ( ̄□ ̄)!
そういうのはある程度容認されるようになってきただけで、世間では未だに体育会系的なものの方が圧倒的に強いと思っていたので衝撃です。

kurahitokurahito 2008/03/09 16:24 >>「女性的な男性が善い」
そうですね、人文系(元々「女々しい」学問が多い)ではかなり普及しているのではないでしょうか。あと、モテたいと思ったら軟派でないといけないみたいですし、(マーケティングかも知れませんが)結婚相手に三手だの三低を求めるのはいやはや。いわゆる現実ではマッチョな方が承認を得やすいのかも知れませんが、ミリタリズムだの商業主義に適応した結果、勝てば官軍で偉そうにしているだけのような気もして、その裏で「男社会」へのコミットに欠けるマッチョバッシングをしても、お互いにしんどいものがあるような気がします。

D_AmonD_Amon 2008/03/09 19:53 いやはや、深いですね。
kurahitoさんの問題意識も分かるような気がします。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20080305/p1
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 | 11 |
2099 | 01 |
AX アクセス解析