Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-07-16

[][][]1/144 ディルファム (バンダイ) FAM-RV-L7 Dillfam

f:id:D_Amon:20110716205916j:image

f:id:D_Amon:20110716205917j:image

f:id:D_Amon:20110716210125j:image

f:id:D_Amon:20110716205918j:image

間接改造のかいあって後ろ回し蹴りっぽいポーズもとれます。

f:id:D_Amon:20110716205919j:image

立て膝もできます。

f:id:D_Amon:20110716205921j:image

可動はこんな感じ。股関節180度開脚可能。肘90度以上可動。HGUCヅダの肩関節移植により肩関節は90度引き上げ可能で前後のスイングも可能。

f:id:D_Amon:20110716205920j:image

最終的な分割はこんな感じ。足裏はノギスでけがいてモールドを入れました。


f:id:D_Amon:20070730021637j:image

緑の部分がキット。白い部分がプラ材。黄色い部分がポリパテ。灰色の部分は市販改造パーツ。

1/144ディルファムの改造一段落 - 模型とかキャラ弁とか歴史とか


バイファムコンペの参加作だったのですが、色々あって落としてしまい、そのままズルズルと不義理を重ねてきた品。バイファムコンペ入り口

詳しい製作過程はこちらに書いてあります。↓

ディルファム - 製作過程


設定画を見る限り不可思議な可動を要求する肩はメカアクションシリーズのように肩アーマーとして処理してしまうのが楽なんですが、あえて設定画に近づける方で処理しました。最初は自作関節でどうにかしようと思っていたのですがHGUCヅダの肩関節を見てそちらに乗り換えました。ヅダのパーツを切り飛ばしプラ板箱組みの肩関節に移植してあります。


メカアクションシリーズ 銀河漂流バイファム ディルファム


HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO)


関連リンク

模型画像 MODEL PHOTOS

2011-07-12

[]yingzeさんの中国語

yingze 中国 読み流してたけど、中国語は分からないが漢文の知識で現代中国語は読める・機械翻訳は当てにならないキリッって人に中国語出来ない認定されたのか、なんだか胸熱。これまでのかみ合わない具合の原因が分かってきた。 2011/07/11

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110711#bookmark-50382934

id:yingzeさんのこの発言は私の以下の発言を受けてのものです。

D_Amon ちなみに中国語を読むことは難しいことではない。漢文を読める能力があれば、後は簡体字の省略の法則性などをつかめばどうにかなるレベル。対して機械翻訳は未だあてにならない。機械翻訳に頼るなんてのは誤読の原因 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20110710#bookmark-50381562

一応、yingzeさんのこの発言に対しては以下のように返しました。

D_Amon id:yingzeさん、中国語の文法に劇的な変化が無い以上、漢文の知識+αで中国語を読めるのは当然ですし、「并无」すらまともに訳せない機械翻訳を当てにできると思うのは中国語ができない証拠だと思いますよ。 2011/07/11

http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20110711#bookmark-50388498

しかし、このコメントに見られるyingzeさんの態度はどうかと思うので、こういうことを言うyingzeさんの中国語力がどれほどのものか見ていきましょう。

(1)対話文でないものを対話文として読む程度で(2)重文・複文を重文・複文として認識できない程度

yingze 中国, 南京事件 id:D_Amon 新概念ですよ、記事中にも記者が見たこと無い論法って書いてあるでしょ。だから当時は日本でも話題になったでしょ。/「“大南京”共40万人遇难」のパラグラフ読んで、機械翻訳でも充分理解できると思うから

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50371850

この「記事中にも記者が見たこと無い論法って書いてある」ですが、これは

http://msn.ynet.com/view.jsp?oid=5877903&CHL=china

中の「从没有见过“大南京”的提法」についてのものです。

そして、これは記者の発言ではなく、孫宅巍自身の発言です。

yingze 中国, 南京事件

id:D_Amon 自身で翻訳されていたようで今気付きました。今週末に本が届くので、来週くらいには報告を。/「从没有见过“大南京”的提法」は孙宅巍の発言ですね私の間違いです。 2011/07/12

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110712#bookmark-50470286

というようにyingzeさん自身も認めています。

間違いを認めるのはいいことと思いますが、何故間違えたのかは問題ですね。はっきり言って中国語を読めるのであれば間違えようのない部分ですから。

問題の発言は以下の文の一部です。

孙宅巍:南京在历史上,从没有见过“大南京”的提法,但我认为为了更好地研究南京大屠杀,有必要引用一个“大南京”的概念。

さて、問題の発言をyingzeさんが読解したように記者の発言と解釈するためにはどうしたらいいでしょうか?

答え。yingzeさんは「,」(コンマ)の度に発言者が変わると思っている。

まあ、ありえない間違いですね。この文は複文と重文が組み合わさった一連の文であり、全て孫宅巍の発言であることは明らかですから。

このようにコンマの意味も分からず、対話文でないものを対話文として読み、重文・複文を重文・複文として認識できない人に中国語をまともに読めるでしょうか。そんなわけありません。

(3)単純に語彙力が無い

D_Amon 「“大南京”与“南京”在地域上毕竟是个不等量,是两个不同的概念」から「南京」と「大南京」が別概念なのは明らかで、 「南京」において孫宅巍は30万人説のまま。それは固執とは呼べるかもしれないが増加してない 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20110710#bookmark-50363062

yingze 南京事件, 中国 id:D_Amon その引用している文章の前に、なぜ地理上の「南京」ではなく「大南京」で南京大虐殺語るべきかの理由が書いてあるし、記者は重鎮である孙宅巍は「大南京」を適用すべしと主張していると書いてある。

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50363062

D_Amon id:yingzeさん、「我所提出“大南京”的概念,并无提高南京大屠杀遇难同胞数字至40万人之意」は孫宅巍には大南京の概念で南京大虐殺の犠牲者数を増やす考えは無いことを示す発言ですよ。http://bit.ly/pQoysQ 2011/07/11

yingze id:D_Amon  そのパラグラフ全体は読んだか? 発表当時40万という数字ばかりがクローズアップされたが、孙宅巍自身は40万人という数字を出すために「大南京」という概念を作ったのではないという説明だぞ。 2011/07/12

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110712#bookmark-50388498

さて、これらのコメントは何を意味しているでしょうか?

同一の文に対するyingzeさんの解釈がとくに断りも無く変化しているのはさておきましょう。

カンマの度に発言者が変わるというyingze解釈に基づけば、yingzeさんは「我所提出“大南京”的概念」を孫宅巍の発言として、「并无提高南京大屠杀遇难同胞数字至40万人之意」を記者の発言として読んでおり、「我所提出“大南京”的概念」を「なぜ地理上の「南京」ではなく「大南京」で南京大虐殺語るべきかの理由」と解釈し、「并无提高南京大屠杀遇难同胞数字至40万人之意」を「重鎮である孙宅巍は「大南京」を適用すべしと主張している」と解釈していることになります。

まあ、無茶苦茶ですね。yingzeさんは「并无」を「重鎮」と読んでいるとしか思えません。

実際にそうであるか否かはさておき、「并」は否定の前にくることで「別に〜ない」というように否定を強調する語であり、「无」は「〜は無い」というように続く文を否定する語です。

つまりこの文は「并无」で「提高南京大屠杀遇难同胞数字至40万人之意」を否定する文なわけでyingzeさんが(実際は一連の文ですが、それをyingze解釈で分解した)単文すらまともに読み解けてないことは明らかです。

さて問題のパラグラフは私がyingzeさんの根拠を翻訳してみた - 模型とかキャラ弁とか歴史とかで翻訳しているわけですが、それを読めばyingzeさんのコメントがいかに見当外れであるかは明らかというものでしょう。

私の翻訳に間違いがなければの話ですが。

というわけで、yingzeさんがなすべきことは「今週末に本が届くので、来週くらいには報告を」ではなく、私の翻訳間違いを指摘することだと思います。yingzeさんの中国語力を見せつけることで。

中国語訳された庄司潤一郎氏の論文をもって「ここ5年位中国の偉い研究者がもう少し多いんじゃねって言い出してて、若手の研究者がちょっと困ってる感じです」とその論文のどこにも書いてないことを言い出すような人の中国語力を見せてもらいましょう。

(4)語力不足を妄想力で補う

yingze 南京事件, 中国 なんか大虐殺を矮小化しようと必死な人間と話している気がしてきた。どこまで「南京」の定義の範囲を広げるかに議論はあると思うが、フィールドワークを続けた孙宅巍の意見自体は貴重なものだと思うだが。 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50370334

↑「大南京」を「南京」の定義の範囲を広げるものと勘違いしている。

yingze 中国, 南京事件 id:D_Amon ブコメが前後するけど、若手研究者が日本の否定論者をこき下ろした後に、中国では「感情の記憶」が強いが孙宅巍の言うように30万人という数字に拘らず学術的に研究しようと対比させたら、40万人が出た。 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50380230

↑件の記事に「中国では「感情の記憶」が強いが孙宅巍の言うように30万人という数字に拘らず学術的に研究しようと対比させたら、40万人が出た」というようなことはまったく書かれていない。

yingze 中国, 南京事件 なんかとてもウンザリしてきたんだが。もう一度だけ言うけど「“大南京”共40万人遇难」のパラグラフ全体を読み直してみて。最後の一文だけでなく。/「大南京」自体は孙宅巍の死後精査されることになりそう。 2011/07/11

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110711#bookmark-50381562

↑中国語をろくに読めず、読めないなりに勝手な解釈をしている人物がこのように知った風なことを語ることで自らを虚飾。


はいはい、妄想力は素晴らしいですね。

これらのyingzeさんの発言に対してはどう言うべきなんでしょうね。

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

でしょうか。

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ

でしょうか。

yingzeさんの対応を考えれば、私にはyingzeさんに対してこれくらい言う権利はあると思います。

それくらいyingzeさんは正しくない対応を繰り返してきたわけですから。

最後に私はyingzeさんの中国語力は低いと思っていたこと自体は訂正しなければなりません。yingzeさんの中国語力は斜め上だったのです。


どうでもいいおまけ

yingze 中国, 南京事件 紹介記事しか見つけられなかった。/id:D_Amon 南京大虐殺の話をしているのではないの? 大虐殺の起きた「南京」の地理的・時間的定義をどうするか、広く調べると死亡者名簿がさらに出てきたけどって内容なんだけど? 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50289926

の「大虐殺の起きた「南京」の地理的・時間的定義をどうするか、広く調べると死亡者名簿がさらに出てきたけどって内容」は「日军在南京大屠杀发生前后六七个月的时间中,在南京周边苏浙皖地区的39个县市里,便又屠杀了10万名以上的平民」のことを言っているのかもしれないと思いました。yingze解釈的に考えて。

2011-07-11

[]yingzeさんの根拠を翻訳してみた

yingze 南京事件, 中国

id:D_Amon その引用している文章の前に、なぜ地理上の「南京」ではなく「大南京」で南京大虐殺語るべきかの理由が書いてあるし、記者は重鎮である孙宅巍は「大南京」を適用すべしと主張していると書いてある。 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50363062

D_Amon

id:yingeさん「「大南京」で南京大虐殺語るべきか」更に研究を深めるための新概念ですね/「記者は重鎮である孫宅巍は「大南京」を適用すべしと主張していると書いてある」どこに?記者手記には見当たりませんでしたが 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20110710#bookmark-50371850

yingze 中国, 南京事件 id:D_Amon 新概念ですよ、記事中にも記者が見たこと無い論法って書いてあるでしょ。だから当時は日本でも話題になったでしょ。/「“大南京”共40万人遇难」のパラグラフ読んで、機械翻訳でも充分理解できると思うから 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50371850

D_Amon

いい加減、id:yingeさんは100字制限のはてブにではなくコメント欄に書くべきだと思います。翻訳能力を見せれば一発解決ですよ。「「南京」ではなく「大南京」で南京大虐殺語るべきかの理由」なんて、より確信させるだけ 2011/07/10

http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20110710#bookmark-50373818

yingze 中国, 南京事件 id:D_Amon なんで仕事でもないのにそこまでしないといけないんだよw どんな機械翻訳使ってるのか知らんけど、お前がこの記事「翻訳」してみれば良いだろ。「“大南京”共40万人遇难」のパラグラフ読んでみ。

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50373818

というようにid:yingzeさんの根拠がno titleの「“大南京”共40万人遇难」のパラグラフにあるということなので翻訳してみました。

“大南京”共40万人遇难

孙宅巍:南京在历史上,从没有见过“大南京”的提法,但我认为为了更好地研究南京大屠杀,有必要引用一个“大南京”的概念。我们通常将南京大屠杀的地域范围界定为南京市的12个行政区内;但事实上,许多有关南京大屠杀暴行的记载,已超越了这一范围,似应适当延伸;如果考虑到施暴部队相同,暴行时间相近、地域相邻等因素,这个“大南京”涉及到一个北至陇海线、南达杭州湾、西抵津浦线、东临大运河的广阔地区。

日军在南京大屠杀发生前后六七个月的时间中,在南京周边苏浙皖地区的39个县市里,便又屠杀了10万名以上的平民。如果将日军在南京周边地区屠杀平民的数字与南京大屠杀死难人数联系起来考虑,其屠杀的规模就达到了40万人以上。我所提出“大南京”的概念,并无提高南京大屠杀遇难同胞数字至40万人之意。“大南京”与“南京”在地域上毕竟是个不等量,是两个不同的概念。


“大南京”では40万人が殺害された

孫宅巍:南京の歴史上、“大南京”という表現方法は決して見たことがないが、しかし私はさらに良く南京大虐殺を研究するのに“大南京”の概念を引用する必要があると思う。私達は通常、南京大虐殺の地域の範囲を南京市の12の行政区内としている。しかし事実上、南京大虐殺に関連する暴行の記録は幾多あり、とうにその範囲を越えており、適切な延長をすべきようだ。もし暴行を行った部隊が同じであること、暴行時間の近さ、地域の隣接などの要素を考慮に入れれば、この“大南京”は北は隴海線に至り、南は杭州湾に達し、西は津浦線まで、東は大運河の広闊地区を臨むという範囲にわたる。

日本軍は南京大虐殺が発生する前後6・7カ月の時間の中で南京の周辺の苏浙皖地区の39の県市里においても10万名以上の平民を虐殺した。もし日本軍が南京周辺地区で平民を虐殺した数と南京大虐殺で殺害された人数とを結びつけて考えれば、その虐殺の規模は40万人以上に達する。私は“大南京”の概念を出して、南京大虐殺で殺害された同胞の数は40万人に至ると高める意は別に無い。“大南京”と“南京”は結局のところ同じではない地域にあり、二つは異なる概念だ。

http://msn.ynet.com/view.jsp?oid=5877903&CHL=china

ちなみに機械翻訳ではなく自分で訳しました。ゆえに訳に誤りがあればそれは私の言語力による誤りです。

機械翻訳も一応はしてみましたが機械翻訳が重文や複文をきちんと処理できてないのは明らかですし「并无」の意味するところなどまったく正しく訳せないようです。中国語の機械翻訳はまだまだ使い物にならないようですね。

さて、このパラグラフは孫宅巍自身の発言であり、どこにも「記者は重鎮である孫宅巍は「大南京」を適用すべしと主張していると書いてある」という部分はありません。

孫宅巍自身も「大南京」の概念で南京大虐殺の犠牲者数を増やす考えはないことは明らかです。私の「并无提高南京大屠杀遇难同胞数字至40万人之意」の部分の訳に誤りがなければですが。




yingze 中国, 南京事件 紹介記事しか見つけられなかった。/id:D_Amon 南京大虐殺の話をしているのではないの? 大虐殺の起きた「南京」の地理的・時間的定義をどうするか、広く調べると死亡者名簿がさらに出てきたけどって内容なんだけど?

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110710#bookmark-50289926

もどうなんでしょうね。

「大虐殺の起きた「南京」の地理的・時間的定義をどうするか、広く調べると死亡者名簿がさらに出てきたけどって内容」の部分を具体的に指摘してほしいものです。

あと、「やる夫で学ぶ南京事件」のはてなブックマークコメントに対して - 模型とかキャラ弁とか歴史とかでもふれた、yingzeさんが庄司潤一郎氏の論文をもって「ここ5年位中国の偉い研究者がもう少し多いんじゃねって言い出してて、若手の研究者がちょっと困ってる感じです」の根拠にした件については間違いだったのかそうでなかったのかははっきりと言明してほしいところです。

追記

こうしてまとめることで私がはてブコメントでyingzeさんの名前を打ち間違えていたことに気づきました。その点、お詫びします。

2011-07-05

[]日本政府東京裁判の話は何度目だの話

残念!日本国国会で東京裁判の判決を無効化し全ての戦犯の罪状を取り消した以上、東京裁判の判決は不当なものであり非合法なものであるということです。

id:D_Amon氏、国際法の原則くらいは勉強しましょう。 - むにゅう!の平和大好き! はてな基地

この件については

「受諾したのは裁判でなく判決」とかいうのは日本語でしか通用しない難癖 - 模型とかキャラ弁とか歴史とか

でもふれたのですが、繰り返し説明しておきます。


少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはないというのが従来から一貫して申し上げていることでございます。

参議院会議録情報 第162回国会 外交防衛委員会 第13号

「従来から一貫して申し上げている」から分かるように、これが東京裁判に対する日本政府の一貫した姿勢であるわけです。その国会の日付から少なくとも平成十七年六月二日時点までの。

これはつまり東京裁判に対する日本政府の姿勢と戦犯の罪状云々は無関係であるということでもあります。

munyuuさんがそう考えることができないのは「罰が減免されたらその罰が下されるもととなった罪もその分消える」というような奇怪な認識をmunyuuさんが持っているからではないかと思います。

そうであるかはさておき、引用したmunyuuさんの主張が間違いであることは裁判と恩赦の関係を考えれば明らかだと思います。裁判の結果の刑罰が恩赦されたからといって刑罰のもととなる裁判が不当で非合法なものになるわけがないのです。罪の減免は刑罰権の問題なのです。


以上で書いたようなことは「東京裁判を受諾したのだからそこで認定されたことも史実として認めて反論するな」ということではありません。

munyuuさんのような主張をする人々が「日本政府と東京裁判」で嘘をつき、その嘘をもって史実を否定しようとするから、それを否定するために繰り返し言わなければならないのです。

学問的な史実は裁判的にではなく学問的に実証的なものであるべきです。

「日本政府と東京裁判」で史実を否定しようとする人々はそういう意味でも学問的ではないのです。

2011-07-04

[][]「やる夫で学ぶ南京事件」のはてなブックマークコメントに対して

やる夫で学ぶ南京事件 - 模型とかキャラ弁とか歴史とか

へのはてなブックマークコメント

はてなブックマーク - やる夫で学ぶ南京事件 - 非行型愚夫の雑記

はてなブックマーク - はてなブックマーク - やる夫で学ぶ南京事件 - 非行型愚夫の雑記

に対する応答というか感想というか。


id:yingze 中国, 南京事件

id:zaikabou ここ5年位中国の偉い研究者がもう少し多いんじゃねって言い出してて、若手の研究者がちょっと困ってる感じです。http://www.dadaobao.cn/7B-6.htm/間違えた http://www.sjhistory.org/site/newxh/yjzt1-3mb_a2011050636581.htm 2011/06/22

http://b.hatena.ne.jp/yingze/20110622#bookmark-47939102

本当にそういうことが書いてあるなら該当部分の引用と翻訳をしてもらえればと思います。

というようにして言質を取ってから批判する気もないので予め説明しておきますがどちらにもそういう記述はありません。

一つ目のURLは、まあ間違いだそうですが、軍人犠牲者に関するもので軍人犠牲者数の推定数において笠原説と大きな違いはないと思います。軍人犠牲者を7〜9万人と推定し、その人数は軍民合わせての数であるところの30万人説の犠牲者数の約25%になるという結論の話ですね。

二つ目のURLはそもそも防衛研究所戦史部の庄司潤一郎氏の論文「「日中歴史共同研究」を振り返って」を中国語訳したものであり、その内容を知る人には当たり前のことですが、そういう記述はありません。

疑いがあれば「戦争を知らない国民のための日中歴史認識」に収録されているので読んでみればいいでしょう。


戦争を知らない国民のための日中歴史認識 『日中歴史共同研究<近現代史>』を読む

戦争を知らない国民のための日中歴史認識 『日中歴史共同研究<近現代史>』を読む


言語力不足と知識不足から文中の「30万人以上」という記述により勘違いしたのではないかと思うので念のために説明しておきますが、中国の30万人説は約34万人を端数切り捨てにした値であり30万人以上と書かれることもあります。つまり、そう書かれているからといって「もう少し多いんじゃねって言い出し」ていることにはなりません。

ちなみに東京裁判の20万人説は約26万人を端数切り捨てにした値であり20万人以上と書かれることもあります。

今までのyingzeさんが書いた中国語サイトのURLとそれに対するyingzeさんの反応を考えると、yingzeさんはろくに中国語を読むことができないのに文中から拾った単語から勝手な解釈をしているのではないかという疑惑が私にはあったのですが、今回の件でそれが確信に変わりました。

この件についてですがyingzeさんが倫理的に正しい対応をしてくれるといいのになあと思います。

正しくない対応は色々と考えられますが、例えば、二つ目のURLも「間違い」と主張しながら正しいURLも提示しなければ該当部分の引用と翻訳もしないなんてのがあげられます。


id:mori-yoshiro

被害者が現在も生きている事件を、「やる夫で学ぶ」なんてふざけたメソッドで解説するブログ主の神経を疑う。結局、セクト内でウケるためのネタの一つに過ぎないのでしょうね、あなた方にとっては。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/mori-yoshiro/20110621#bookmark-47651070

「セクト内でウケるためのネタ」なんてのが憶測に過ぎないと思います。

実際のところこういうのは知っている人には今更な解説なわけで、私としては普段のような解説では読まないような層の人にも読んでもらうことが書いた意図の一つだったわけで、的外れな批判だと思いますね。

で、「やる夫で学ぶ」がふざけたメソッドとして、それは「マンガなんてふざけたメソッドで解説する」というのと大差ないと私は思うんですよね。

解説で重要なのは内容で解説手段としてはAAだろうがマンガだろうが私は構いません。そういう解説手段自体が許せない価値観な人もいるでしょうが。

で、件の記事の解説内容は被害者を傷つけるものではなく、むしろ現実の行動で被害者を傷つける南京事件否定論者を批判するものなわけで、私としては解説内容に問題があるとは思いません。

ホメオパシーなどの似非科学も被害者が現在進行形でいるわけで、それを批判する解説に「やる夫で学ぶ」を使うのは私としてはまったく構わないと思うのですが、解説手段を問題視するmori-yoshiroさんはそれもこれと同様に否定するのでしょうか?その点、是非うかがいたいです。


id:yamamoto8hei

この手の議論を見てると「反省とは一体何ぞや?」と思う。肯定否定いずれも相手を言い負かそうとしているだけ。なぜ南京事件が起きてそれが大虐殺として喧伝されたのかの視点が全く無い。目糞が鼻糞を笑う様なモノ

http://b.hatena.ne.jp/yamamoto8hei/20110621#bookmark-47651070

この手の発言を見ると山本七平は本当に罪深いなと思います。

山本七平の罪には嘘や嘘翻訳で人々を騙したことだけではなく、こういう物事を上から見ているつもりの思い上がりを量産したこともあげられるというものでしょう。

物事を俯瞰するなど視点を変えて見るのは重要なことですが、それにはそれをなすだけの能力も必要なんですよね。にも関わらず、このように物事を上から見る能力も無いのにそうしているつもりになっていることを野狐禅俯瞰と私は呼びたい。

さて、「肯定否定いずれも相手を言い負かそうとしているだけ」が仮に真として、こう言いかえたらどうでしょうか?「科学似非科学いずれも相手を言い負かそうとしているだけ」

この場合、発言者は真と偽の間で中立を気取る間抜けということは明らかですよね。なぜか歴史問題の場合はそう思わない不思議な人がたくさん出現したりするわけですが。

「なぜ南京事件が起きてそれが大虐殺として喧伝されたのかの視点が全く無い」に関しては「必然として起きたことは文中に書いてあるだろ」とか「外国の報道機関が現地入りしており世界的に報道されたから」とか書いても山本七平メソッドの継承者であるところのこの人には意味がないと思います。

この人的には「これはプロパガンダ戦なのだ」「だから事実であろうとなかろうと認めてはならない」が解答なのだろうと思います。山本七平的に考えて。

とりあえずyamamoto8heiさんは「相手を言い負かそうとしている否定派」にもこのようなコメントをつけてブックマークすべきだと思いますよ。アリバイ作り的に考えて。どういうサイトをブックマークしてどういうコメントをつけているかを見れば中立気取りな本人の偏りぶりが明らかですから。*1


id:tdam

世界史辞典に、「便衣兵の掃討殺害=戦時国際法に違反」の根拠を求めるあたり、歴史固定主義者はやっぱり進歩がないなぁとしか。「権威は常に正しい」思考は、原発畑や経団連政府には適応されないのかね。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/tdam/20110621#bookmark-47651070

tdamさんにはそう見えると。これはそう見える方の偏りを明らかにしているだけだと私は思いますが。

歴史固定主義者という呼称もtdamさん自身の歪みがそう見させているのだと思います。

実際問題、学問的手順に従って歴史が書き変わることはしばしばあることですし、ときには素人が学問的手順に従った地道な研究によってそれを成し遂げることもあります。あるいは、書き変わらないまでも学問的な異論や反論に耐えることで新説として認められることもあるわけです。

これはつまり、学問としての歴史において長期間史実として扱われてきた説はそれだけ学問的な異論や反論に耐えてきた強固な説とも言えるわけです。

「権威は常に正しい」のではなく異論や反論に耐えてきたからその蓋然性は高いという意味で「正しい」のです。

では原発畑などはどうでしょうか?原発村が学問的な知見に基づいた異論や反論に耐えるのではなくそれらを排除してきたことは福島原発事故以降の報道からでも明らかだと思いますが。

さて、tdamさんは戦時国際法について論じるにあたって先行する研究にあたりその妥当性を調べるという学問的には当然のことをしたのでしたっけ?条文だけを読んで独自解釈をするという非学問的行動をしたのではないですか。

tdamさんはWGIPの人の受け売りをしたり独自解釈したりする前に、きっちり先行研究にあたった方がいいと思いますよ。そうすれば戦時国際法の妥当な解釈だから辞典にも書かれるということが分かると思います。


id:type-100 歴史

長門でも翠星石でもホロでも誰でもいい。女の子を出すんだ。ネタのためにも読ませるためにも。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/type-100/20110621#bookmark-47651070

圧倒的に正しいと思います。

著作権的な問題がありますが。アニパロ同人誌と同様に。

でもまあ、それをやって訴えられたとしても、それはそれで本望だったりします。


id:tomo_fuji

オーソドックスな主張にやる夫的なものをちょっと混ぜただけで特に分かりやすくなっていない。これで納得する人は普通のエントリでも納得すると思う。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/tomo_fuji/20110621#bookmark-47651070

その通りではあるのですが、これは普通のエントリを読まない層にも読んでもらえることを期待して作ったものなので。

分かりやすさについては、それはもっと分かりやすいにこしたことはないと思いますが現在の私に可能な限り短くかつ分かりやすくしたものなのでこれ以上は厳しいです。そうするための具体的な指摘がほしいところです。


id:hatoken

2ちゃんでやれないヘタレ? 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/hatoken/20110621#bookmark-47651070

これは斜め上過ぎる。

2ちゃんで匿名で書く方がよっぽどヘタレだと私は思うのですが。

まあ、改訂版を作成したら2ちゃんに投稿する予定なんですがね。

ちなみに現在の当ブログのコメント欄の設定はIDすら名乗れない完全な匿名でなければ書き込めないようなヘタレには書き込めない仕様です。

2ちゃんで匿名だからヘタレというわけではないですが、完全匿名でなければ書き込めないというのはヘタレでしょうね。2ちゃんに限らず。


id:KIM625 南京事件, 歴史修正主義

ごめんなさい。これはイマイチ。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/KIM625/20110621#bookmark-47651070

「よくない」と感じる部分は違うかもしれませんが、私もこれは「よくない」と思っています。

「バカなやる夫を啓蒙してあげる」という点である種のやる夫メソッドは邪悪をはらんでいると私は思うんですよね。手段ではなく、やっていることが「よくない」

そういうのを自覚してあえてやっているので自分でも「よくない」と思います。


id:REV

反応に困る。やる夫メソッドへの、気の利いた風刺と解釈しとく。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/REV/20110621#bookmark-47651070

ある種のやる夫メソッドの「よくない」ところを感じられる人であれば、そういう反応は自然なものだと思います。


id:munyuu 歴史, 中国

中国の情勢が怪しくなると出てくる。南京事件を確定した東京裁判の判決は、日本政府が無効化したが連合国からの抗議や批難は無し。つまり中国のプロパガンダで作られた事件だった。いまでもよく行われている。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/munyuu/20110621#bookmark-47651070

またこんな嘘を平気でつく。日本政府が「東京裁判を受諾した以上、それを正当で合法なものとして受け入れている」という立場であることは近現代史の常識でしょうに。

そして相変わらずの陰謀論脳。南京事件についていつ書こうが中国情勢と結びつけて解釈することは可能でしょうね。そこで問題があるのはそう解釈する方の認識の方でしょうけど。


id:okurus

現在でも多数の学者間で論争となっている議論をやる夫スレ(笑)を引用して「虐殺ありき」で決め付ける感覚も怪しい。wiki見ると相当政治バイアスあるみたいだが。記事読んだけど証拠が弱いし、曖昧な点も多いね。。。 2011/06/21

http://b.hatena.ne.jp/okurus/20110621#bookmark-47651070

うわあ、なんという分かりやすい「中立」

「中立」を支えているものの一つが「無知な自分こそが物事をよくわかっている」幻想であることが言葉から滲み出ていますね。本当に醜悪な傲慢というものです。

「学者間」って否定派の学者に真っ当な歴史学者っていますか?専門外の与太を飛ばしている学者ばっかりではないのですか?そういうことも知らないの?

「証拠が弱い」とか「曖昧な点も多い」とか史料や先行研究にはあたったのですか?南京事件はかなり膨大な史料、それも史料批判に耐える史料に支えられた史実ですよ。それに比べて古代史なんか、本当、史料が乏しいんですよ。つまり、知っていればこういうことは言えないと思うんですよね。

「「虐殺ありき」で決め付ける」のではなく、史料にあたれば「「虐殺あり」と結論づけざるをえない」というのが正解。

okurusさんも、先行研究にあたり、それでも納得できなければ史料にあたるということしてみればいいと思います。本当の懐疑精神というのはそういうものというものでしょう。


id:khwarizmi 歴史

やる夫メソッドなのに,途中から会話になってなくて一方的にしゃべり続ける辺りがいつものはてさですね的な 2011/06/20

http://b.hatena.ne.jp/khwarizmi/20110620#bookmark-47651070

この指摘も圧倒的に正しいと思います。

私も見ていて思ったのですが、多くの「やる夫で学ぶ」は説明自体は長くても多数のキャラが説明役を分担することで「一方的にしゃべり続ける」という印象をあたえないようになっているわけです。

「一方的にしゃべり続ける」のが「はてさですね的」なのか否かはさておき、ここは反省点で、改訂版ではなおさねばならない部分というものでしょう。

*1:現時点で全ブックマーク数5件のうち3件がこのブログとか

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 | 11 |
2099 | 01 |
AX アクセス解析