Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-05-06

[][][]TANK ART 1 & 2

f:id:D_Amon:20130506112436j:image

洋書のTANK ARTの1と2を購入。フルカラーの英語本。

内容に関しては基本的に戦車模型単体の塗装技術に関する本で、後は巻末に少しだけフィギュアの塗装技術や工作技術に関する記述がある程度。まったく初心者向けのHow-to本ではなく、説明は基本塗装の部分から始まっているので、サーフェーサー塗装前までの基本的な組み立てができる程度の技術はあることが前提となっている本。

近年の流行のヘアスプレーを使用したチッピングや昔ながらのピグメントを使用した汚し、ウォッシング、フィルターなど技法的には戦車模型を作る人には常識的なものがほとんどで、目新しいと感じたのはラッカーシンナーを用いたチッピングぐらい。

この本の素晴らしさはそれらの技法の積み重ねの構成力で、基本的な道具を用いての基本的な塗装技法の組み合わせと積み重ねがこれほどの作品を作り出せるのかという点で非常に刺激的。技法紹介の本というより技法を用いるうえでの頭の使い方の本という感じ。

同じ技法でも熟練者が使うとこれほど表現に差がつくのかという点でも視覚的に勉強になりました。

この手の戦車模型製作法の本は高石誠氏の「戦車模型超級技術指南」が究極だと思いますが、「戦車模型超級技術指南」にあるような顕微鏡を用いての1/35スケールフィギュアの顔の塗り分けなど理解できても真似できないと思わされるような技法と比べて、この本はよく知られている技法の熟練度の差を見せつけられる感じで練習すれば手が届かないこともない範囲ではと思える点で実用的な本だと思いました。

英語の洋書である上に応用技術的な本という点でまったく万人にお勧めできるような本ではありませんが、内容的には十分に値段以上の価値がある本だと思います。

Michael Rinaldi タンクアートVol. 1 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ ドイツ軍装甲車 TANKART Vol. 1 WWII German ArmorMichael Rinaldi タンクアートVol. 1 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ ドイツ軍装甲車 TANKART Vol. 1 WWII German Armor

タンクアートVol. 2 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ WW2連合軍装甲車 TANKART Vol. 2 WWII ALLIED ARMORタンクアートVol. 2 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ WW2連合軍装甲車 TANKART Vol. 2 WWII ALLIED ARMO

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20130506/p1
2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 |
AX アクセス解析
Connection: close