Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-08-24

[][][]1/100 アヴァランチエクシア (バンダイ) GN-001/hs-A01 AVALANCHE EXIA

f:id:D_Amon:20110824133941j:image

f:id:D_Amon:20080910233024j:image

f:id:D_Amon:20110824133943j:image

f:id:D_Amon:20110824133944j:image

f:id:D_Amon:20080910235416j:image

f:id:D_Amon:20110824133946j:image


バンダイの1/100 ガンダムアヴァランチエクシア。基本的に素組み。GNソードなどを尖らせるために削り込んだくらい。両肩のソレスタルビーイングのマークにはキット付属のシールではなく別売のデカールを使用。

GNコンデンサのクリアパーツは裏側に疑似発光表現としてクリアグリーンを塗装してからシルバーを塗装したのですが、クリアグリーンを塗装してから黒を塗装して通常状態にした方が良かったかも。

1/100 ガンダムアヴァランチエクシア ~ガンダム00V(ダブルオーブイ)~ (機動戦士ガンダム00)

1/100 ガンダムアヴァランチエクシア ~ガンダム00V(ダブルオーブイ)~ (機動戦士ガンダム00)


ガンダムデカール46 ガンダムOO用(1)ソレスタルビーイングMS用

ガンダムデカール46 ガンダムOO用(1)ソレスタルビーイングMS用


関連リンク

模型画像 MODEL PHOTOS

2011-06-30

[][][][]1/144 RX-93-ν2 Hi-ニューガンダム (バンダイ HGUC)

f:id:D_Amon:20110630204916j:image

f:id:D_Amon:20110630204918j:image

f:id:D_Amon:20110630204915j:image

f:id:D_Amon:20110630204917j:image

f:id:D_Amon:20110630204919j:image

f:id:D_Amon:20110630204914j:image

バンダイのHGUCハイニューガンダムをオラカラーで仕上げたもの。素組み。

もとの白・青・銀の変わりに黒・赤・金で塗装。


HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)


関連リンク

模型画像 MODEL PHOTOS

2011-05-24

[][][][]1/100 RGM-79[G] 陸戦型ジム・スナイパー (BANDAI MG)

f:id:D_Amon:20110523222044j:image

f:id:D_Amon:20110523222045j:image

f:id:D_Amon:20110523222046j:image

f:id:D_Amon:20110523222047j:image

もう何年も前のことです。私は「PLAMODELING NOAH」というサイトの「陸ジム同盟」という企画に参加表明をしました。

今現在、そのサイトは存在しません。

そのサイトが無くなった理由はわかりませんが、私が不義理を重ねた結果、そのサイトが無くなるまでに投稿できなかったことは明らかです。

後日、陸ジムは完成させたのですが、投稿先が無くなってしまっていたのでお蔵入りにしました。

それからさらに数年経った今年、「PLAMODELING NOAH」のブログを見つけ、せめて完成させたことをトラックバックで連絡しようと思いました。

手元に画像が無かったので帰省した際に撮影のためにひっぱりだし、撮影している時間が無かったので単身赴任先に持ち帰り、先日導入した撮影ブースを用いて撮影したのがこの記事の画像です。

申し訳ないとおもうことしきりなのですが、PLAMODELING NOAH BLOG投降作品を頂きました!にトラックバックを送ることで、せめて完成させたことは通知したいと思います。

製作について

使用キットはバンダイのMG陸戦型ジム。

素組みした上でスナイパータイプの色に塗装しました。


ロアス 撮影ブース 大 DCA-069

ロアス 撮影ブース 大 DCA-069


MG 1/100 RGM-79[G] 陸戦型ジム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

関連リンク

模型画像 MODEL PHOTOS

2006-02-25

[][]MGネモのパッケージ宣伝文

http://yukemuri.moe-nifty.com/yukemuri/2006/02/post_5de8.html

ここにこんなコメントをしてきました。

こんばんは。

ネモの活躍…

えーと、あれですよあれ。そう、ロザミア(年上の妹キャラ)

なんてたって、ネモはアーガマ時代のロザミアの乗機ですから。

んでもって出撃して敵機を撃墜してますから。

アーガマは見ず知らずの民間人が勝手にMSに乗りこめる船ですから。

艦長はやっぱりブライトさんですから。

ミライさんとの間にもう小学生くらいのお子さんが二人もいますから。

ブライトさん、子作り早っ。

ミライさん、顔やせ凄っ。ちょいブスから北爪美人に。ちょいブスでもおふくろさんな貴方が好きでした。好きなのかよ。

アーガマの軍紀について語りだすとだあだあだあなので以下略。

ロザミアといえば、ツンツンモードとデレデレモードを搭載した強化人間。でも萌えキャラとしては空回り。痛々しいくらい空回り。むしろ富野御大空ぶかし全開。

フォウは不幸少女萌え。萌え打率高。長打力有り。ゼータは香港で、いやせめてキリマンジャロで終わっていれば良かったと思うのは私だけですか。そうですか。ゼータのクライマックスは中盤にあり。←勝手に断言するな。

とりあえず、ネモはキットとしては内容の割に安価なので旧キット改造用にフレーム流用するのになかなか適しているのではないでしょうか。

私的にはMGネモの価値はフレームにありと。

名前: Amon | 2006年2月24日 午前 01時33分

上のぐだぐだな私のコメントはさておき「ネモがZガンダムで活躍したなどと、いまさら捏造の歴史が綴られているのはなぜなのか」に真面目に答えると、ぶっちゃけパッケージの宣伝文を考えた人がそう記載した方が売れると思ったからではないでしょうか。ネモを知っている人は分かっていて買う。ネモを知らない人は宣伝文句に釣られて買うと。

トンデモな歴史修正主義本にしろ、捏造の歴史を書いた方が売れるわけですし。

惨めなやられ役より「活躍した」という捏造の歴史の方が歴史を知らない人には受けるのではないかと。

トンデモ歴史修正主義本の出版社も純粋に商業主義的な判断でそういう捏造の歴史を信じたい人を釣っているのではないかと思ったり思わなかったり。

なんというか、こうしてガンダムで歴史を語ること自体が愚かな気がしますが。

あ、でもガンダムで歴史修正主義を語るというのは面白いかもしれません。

「南京大虐殺は無かった」とか「盧溝橋事件は中国共産党の自作自演」とかいう言説に対して、そんなのはジオン国民が「コロニーへの毒ガス注入はなかった」とか「コロニー落としは連邦の自作自演」と言っているのと同じだとかなんとか。

まったく、「南京大虐殺は無かった」だの「ホロコーストは無かった」だの「全てはユダヤ人の陰謀だ」というユダヤ陰謀論だの、逆にユダヤ人至上主義だの世の中にはトンデモがいっぱいで辟易。しかし、そういうことが語れるのも言論の自由というものなのでしょうね。


人気blogランキングをクリックしていただけると幸いです。

2005-08-22

ガンダム展

[][]ガンダム展に行ってきました

天保山サントリーミュージアムで開催されているガンダム展に行ってきました。

「ガンダムファンアーティストの魂の表現」か、はたまた「カシコがアホを釣るイベント」か?(そして私は釣られるアホか?)

とりあえず、「現代アートとしてのガンダム」は私のハートにはびびっと来ませんでした。

カミさんは結構喜んでましたが。(ただ、「巨大セイラさんはコワイ」そうな)

私が心惹かれたのは1/1コアファイターと会田誠氏のザクの戦争画。

ザクの戦争画はポスターまで買ってしまいました。

アートとしてのガンダムということで色々な表現がありましたが、小谷元彦氏の「胸いっぱいの愛を」に見られるように、ガンダムという作品の戦争の悲惨さを描くことによる反戦メッセージをしっかりと受け取っているアーティストの存在に安心しました。

f:id:D_Amon:20050822120048j:image

館内は撮影禁止でしたが、記念撮影可能な三体の1/12ザクが館外に展示されていました。

結構な数の家族連れやグループが記念撮影を行っていました。

来館者には韓国から観光に来たと思われる若者のグループもあり、オタク民族は国境を越えた存在なのだと感慨。

「オタクはオタク趣味を通じて国や民族の差を越えて解りあえるさ、きっと」などと心の中で呟いてみたり。

まあ、そんな一日。

f:id:D_Amon:20050822230151j:image

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 |
AX アクセス解析