Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-05

[]ニーメラーの言葉とネット言論の力

NEWs保存道場 彼らが最初共産主義者を攻撃したときのコメント欄よりニーメラーの言葉のパロディを引用。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげ、

ナチス妄想乙」と書き込んだ。


社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげ、

「ナチス調子に乗ってね?」と書き込んだ。


彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげ、

「ナチスウザ杉」と書き込んだ。


彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげ、

「ナチス逝ってよし」と書き込んだ。


そして、彼らが私を攻撃したとき、

私のためにみな「ナチス氏ね」と書き込んだが、何もおこらなかった。

民主主義社会を構成する当事者が当事者として運動せずネットで嘆くだけでは何もおこらない。

民主主義社会の政治的決定には社会の構成員である一人一人に責任がある。

運動を見下し拒絶する者は、民主主義社会を自らの望む方向に動かそうとする意志と力を持つ者にとって都合のよい存在であっても障害にはならない。

彼らは自らの責任を放棄し権利を行使しない点において自らが望まない行為をする権力に自ら加担している。

2007-08-28

[]2007年8月28日のコメント収集

>金スラモテズ 女ニモモテズ

>職スラ 友達スラモテズ

>ブヨブヨノ体デ 無駄ニタクサン食ベ

>働ク気モナク 税金モオサメズ

>イツモネットデ 不満ヲ書イテイル

>毎日誹謗中傷シ スレニ吸イツイテ 離レズ

>朝カラ 煽リハジメ 祭リガアレバ 記念カキコ

>アラユルコトヲ 自分中心ニ考エテマワリヲ見ズ

>持論ヲクドクド 注意サレテモ聞カズ ソシテスグ反論

オタクグッズニ囲マレタ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ

>東ニ公務員アレバ 嫉妬ニ狂ッテ税金ドロボウトイイ

>西ニ朝鮮・シナアレバ 馬鹿ニシテ自分ヲナグサメ

>南ニ困ッタ人アレバ 自己責任ダトイイ

>北ニ事故ヤ不幸ガアレバ 喜ビイサンデザマアミロトイイ

停電トキハ オロオロ迷イ

>ミンナニ ネトウヨト呼バレ

>関ワラレモセズ 愛ヤ優シサモシラズ

>ソウイウ風ニ ダメニナッテイク

(宮沢賢治がこれ↑を見たらなんというのでしょうか‥)

ネトウヨと愛国とお金と陰謀(補足情報) - 2ちゃんねるとネット右翼(ネトウヨ)ウォッチング&その分析

ネトウヨに対するネガティブキャンペーンだ!と言ってみる。

2007-08-11

[]2007年8月11日のコメント収集

「謝罪」

◆ 美しい壺日記 ◆ 「慰安婦決議案が可決」日本はどうするべきか……。のMeifumadoh氏のコメント。

>>土下座外交

こんなイヤな語も無いですが、でも例えば戦後ドイツなんかだと「謝罪」なんて事より、実を伴う具体的な政策…例えばトルコ系移民への積極策とか、ナチ戦犯追求への時効廃止とか、表現の自由を曲げてでもナチ礼賛を禁止するとか、他国から文句をつけにくい「実践」ってヤツを伴って動いてきたのです。ネオナチとか歴史修正主義とか色々ありますけど、「オレの戦後の誠実さにケチはつけさせないぜ」と、ドイツ自らが啖呵を切れるだけの事はちゃんとしてきた訳です。


翻って日本の場合は、戦後の借款やODAで侵略先各国への国家賠償を兼ねさせ、日本国内での侵略戦争美化や隣国蔑視・敵視は放ったらかしのままずっとごまかしてきたみたいで。

要は金とモノだけあてがえばモンク無ぇんだろ?!っていう態度ですから、「真摯さに欠ける」だの「腹の底では反省してない」だのと外国から言いがかりを付けられてツッ込まれうる部分を、改めずにずっとやって来た訳です。

これじゃまるでモノとネット回線でだけ外界と繋がるヒッキーキモオタクみたいですが(w、そもそも東西冷戦構造下、奇跡的にモノと金だけで大国になってしまえた戦後日本自体が、そういう対外関係ってなモノをろくに努力せずに来たという経緯がある気もします。

日本の過去の戦争犯罪が未だに国際的に問題となり揉めるのは、日本の戦後処理がドイツと比較して拙いのも原因の一つ。

人治主義

とりあえずメインカルチャーでは、裁判員制度をめぐる議論……いやそんな上等なもんじゃねえ、吹き上がりが典型であろう。民度の低さではもはや2ch並のmixi日記で、いかにも世の人々の癪に障る凶悪犯が逮捕されたり、判決が出たりするたびに「さっさと裁判員制度導入してこんな連中即刻死刑にしろ」と叫ぶ者のなんと多いことか。極刑を下さざるを得ないような重大事件ほど審理を慎重に行わなければならないのは大原則であろうに。「一般庶民の感覚と司法が乖離しすぎている」と彼らは言う。あのなあ、専門知識もない大衆様の気分に任せて安易に裁かれてたまるか! 何のために法律の専門家がいて、膨大な法典と法学が存在すると思っているのだろう。そう言うと「こいつらは法律のことばかり勉強して人情のわからぬバカになっている」と主張する。ティピカルなエリート批判ありがとう。そんな「お代官様、おれたちの気に入らないやつを懲らしめてやってくだせえ」なんていうレベルの低い人情を後生大事に有り難がられても困る。ましてや「なんでおれたちの税金を、こんな糞野郎を何年も刑務所でメシ食わせるために使わなきゃならねえんだ」などとドン百姓根性丸出しでのたまうに及んでは……。それで、「お代官様も学者先生も信用できねえからおれたちで懲らしめてやる」と裁判員制度が支持されていくわけだが、この反権力の姿勢、彼らが左翼人権屋と呼んで非難してやまない死刑反対派弁護士とまったく同根である(そして反インテリ・反プロは左翼の専売特許)。ついでに言えば、法律は糞だと叫んで人情に基づいて処断しようとする態度は、彼らの大嫌いな中国にはびこる人治主義そのものだ。そのことに気づいているのだろうか?

はてなダイアリー

情に流されることを否定することを「情が分からない」と解釈して相手を「悪魔化」する「人情派」な人々の姿。

私は、人間が情に流されて判断を誤ることや情への刺激に対する自動的反応で扇動されることを克服できる方に賭けていますが、こういう反応を見る限りでは分の悪い賭けなのかもしれません。

人間がそれらを克服できず、人間を統治する方法としては衆愚扇動政治が適しているというのであれば、それはそれで仕方が無いことと思います。

まあ、分が悪いとしても、克服できないことが確定的になるまで、せいぜい足掻くことにします。

人間がそういうことを克服できないというのは、あまりにも絶望的ですから。

2007-07-31

仮面ライダー電王のモモタロス

[]2007年7月31日のコメント収集

知らないくせに、先入観とかイメージで批評しちゃう

楽天ブログ - パソコン・モバイルから無料で簡単にブログを楽しもうのtake160R氏のコメントに共感したので記録。

まあ。アレだ。

何を好むかはその人次第。

俺はバイク好きだけど、世間一般の人からすりゃ、やれ「危ない」だの「うるさい」だの「不良」だのと、ネガティブなイメージは枚挙に暇が無い。

けど、大概そういう風に大きな声で批判する人って、その物事をよく知らないことが多い。

知らないくせに、先入観とかイメージで批評しちゃう。

本気でその物事に取り組んでる人にとっちゃ「何も知らねえ癖に悪いようにいいやがって」ってな感じで迷惑極まり無い。

別に理解しろとは言わねえが、お前の知らねえ分野で、お前のイメージだけで、ついでにテメエの偏った物差しで測りに掛けて俺様見下して優越感に浸ってんじゃねえコノヤロー、工業用サンダーで頭蓋骨一刀両断して脳漿カキ出しt(以下検閲により中略)て、東京湾に簀巻きにして沈めんぞ!?と言った感じw

世の中、何かって言うと自分と反対のスタンスの人間を見下す人がいるけど(俺もか)、見下さずに「そういう考えかたもあるんだね」って割り切れる人が大人なんだねー。

しみじみっ。

根拠の無い先入観や思い込みで相手を断じ批判する人って迷惑極まり無いですね。

自戒も大事。

創造論(創造科学)のガイドライン(仮)

no titleより。

某掲示板でハケーンした「創造論(創造科学)のガイドライン(仮)」なるものです。


0. 科学とはどういうものであるかについての理解が全くない

1. 根拠となる科学的事実よりも信念から来る想像力が優先される

2. 科学的根拠のない主張、既に否定されている主張を繰り返す

3. 創造論と矛盾する科学的事実には一切無視を決め込むか破綻した論理で全否定を試みる

4. 信用に値しない学説(珍説)でも、創造論に有利と判断すれば採用する

5. 何の根拠にもならない聖書の成句を持ち出して悦に入る

6. 何の根拠にもならない有名人の発言を持ち出して悦に入る

7. 通常の科学学説を全く意味不明な独自解釈でもって創造論を裏付ける証拠であると強弁する

8. 既存の科学理論を曲解し、進化論否定の証拠であると強弁する

9. 神・霊・信仰などの証明不可能な概念を持ち出す

10. 「生命の起源」という進化とは全く別の問題を持ち出して進化の事実を否定する

11. 「複雑」とか「巧妙」「神秘」とかいう感覚的な言葉を多用する

12. 進化論否定を試みれば創造論の正しさの証明になると錯覚している

コミュニケーション全般においても事実より想像力を優先されてはたまりませんね。

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 | 11 |
2099 | 01 |
AX アクセス解析