Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-03

[]言われたのでゼオライトの性質とかについて調べました

移行係数(移行率)の低さは土中にセシウムが固定されていることを意味しません

放射性セシウムの移行係数(移行率)は植物体の放射性セシウム濃度(Bq/kg)を土壌の放射性セシウム濃度(Bq/kg)で割ることにより求められます。

植物体の放射性セシウム濃度と土壌の放射性セシウム濃度が単純比較できる値でないことはその重量の由来から明らかです。

植物体の重量は何に由来するかといえば、大部分は空気と水です。植物は土中から成長に必要な元素を吸い上げますが、それが植物体の重量に占める割合は僅かでしかありません。

セシウムは植物には不要ですがカリウムと同族の元素(元素周期表1族)で、植物のカリウム吸収とともに吸収されていると考えられています。*1

この植物体が吸収したセシウムのベクレル数を大部分が空気と水に由来する植物体の重量で割ったのが植物体の放射性セシウム濃度であるわけで、植物体の放射性セシウム濃度と土壌の放射性セシウム濃度は別種の値です。

移行係数の計算において、土壌の放射性セシウム濃度は環境を示す値であり、植物体の放射性セシウム濃度はその環境の生産物への影響を示す値であり、単位は同じでも相互に加減算を行うことができる関係の値ではありません。ゆえにセシウムが土壌に留まる割合として「1-移行係数」なんて計算をすることに意味はありません。例えば、3kgの土壌からセシウムを吸い尽くして1kgに育つ植物体、つまり移行係数が3になるだろう植物体を仮定すれば、こういう計算のおかしさが伝わるでしょうか。これはあくまで「1-移行係数」という計算のおかしさを示すための例で、そんな植物は存在しませんが。(殆どの場合、0.01を下回る)*2

移行係数は土中のセシウムが植物が吸収可能な形で溶出している程度と吸収しやすさの両方の影響を受けるので、移行係数の低下は土中にセシウムが固定されていることを必ずしも意味しません。

例えば土中にカリウムが豊富な場合、土中のセシウムはカリウムに置換される形で溶出しやすくなりますが、カリウムが豊富だと植物はセシウムを吸収し難くなるので、総合的には移行係数は低くなります。

ゼオライトは選択的にセシウムを吸着するわけではありません

土壌改良剤として知られているゼオライトがセシウム対策として持ち上げられていますが、畑に肥料を足しながら使っている限り、移行係数の低下はゼオライトがセシウムを吸着していることによるのではないだろうと思います。

むしろゼオライトを施すことによるカリウムの増加が移行係数を下げていると考えた方が自然と思います。

現地ほ場、ポット栽培試験ともにゼオライト施用量に応じて土壌の交換性カリ含量は増加した(図1、2)。土壌の交換性カリ含量が低いほど、ゼオライト施用による野菜の放射性セシウムの吸収量は低下したため、ゼオライトから供給された交換性カリが放射性セシウムの吸収抑制効果に寄与したと考えられた。

http://www4.pref.fukushima.jp/nougyou-centre/kenkyuseika/h24_radiologic/h24_radiologic_27.pdf

このPDFファイルにはゼオライトを施しても放射性セシウムの吸収抑制効果は認められなかった例が載っています。

栽培前土壌の交換性カリが高濃度な場合、もとからそこで得られる植物体の放射性セシウム濃度は低く、ゼオライトを施すことによる低下は見られないわけです。

ゼオライトは負電荷を帯びているゆえにCs+を含む陽イオンを吸着しますが、天然の状態でK+なりCa2+なりNa+なりを吸着しているわけで、ゼオライトを施すことでそれが土中の別種の陽イオン(NH4+とかMg2+とか)を吸着し相対的にカリウムを放出すること(置換)により交換性カリ含量が増加しているのではないでしょうか。

そうであるにしろないにしろ、ゼオライトを施すことで土壌の交換性カリ含量は増加しているわけで、土壌は豊富に陽イオンを抱えている状態であり、つまり、ゼオライトがセシウムを吸着しても陽イオン置換ですぐに溶出する状態と推測できます。この場合の植物体の放射性セシウム濃度低下はゼオライトの陽イオン吸着能力によるセシウム固定の結果というより、カリウムのセシウム吸収抑制能力によると見た方がいいのではと思います。

陽イオン吸着能力の低い土壌にゼオライトを施すことはセシウム対策としてある程度の効果を持ちうると思いますが、もともと陽イオン吸着能力が高く陽イオンも豊富な土壌にゼオライトを施しても、その移行係数低減効果は殆どカリウムによるもので、ゼオライトがセシウムを固定するからではないでしょう。おそらく、カリウム系肥料でも類似した効果が得られると思います。

セシウムを選択的に固定する能力がある土壌だったりしたら、ゼオライトを施すよりカリウム系肥料を施した方が結果的には良いのではないでしょうか。

除染の基本は表土を取り除くことだと思います

セシウムは降雨がいくらあっても、またいくら湛水して掛け流ししても下方に実にゆっくりにしか移行しない。(2)*3は、1955年から1975年まで原水爆実験が行なわれ世界の土壌がセシウムによって汚染されたが、その後耕作し続けた土壌でも表土50cm以下までセシウム汚染しているところがないことを示している。したがって、表土を10cmほど削り、50cm以上掘って、天地返しすることは、放射能汚染を人間環境から完全に隔離するという点からは、技術的にはベストな方法である。

http://yamazaki-i.org/kou/KOU125_henshubu_mori.pdf

未耕地土壌ではセシウムは概ね深さ10cmまでに留まるので、除染を考えれば放射能汚染事故後の最初の耕作は耕す前に表土を10cm削りとるのが良いと思います。

結局、セシウムをどうしたいのですか?

セシウム対策は何をしたいのかにより変わると思います。

植物が吸収し難いように土中に固定させたいのか、除染のために溶出させたいのか。

セシウムを土中に固定させたいのであれば肥料を施すべきではありません。肥料を施すということはK+なりCa2+なりNH4+なり土壌に陽イオンを供給することとほぼ同じで、それは陽イオン置換によりセシウムの溶出を促すものだからです。肥料を施さず土壌を痩せた状態にしておけば、土壌の陽イオン吸着能力に応じてセシウムは土中に固定されやすくなります。

セシウムを土中に溶出させたいのであれば、その上で植物体への移行係数を上げたいのか下げたいのか。

移行係数を上げたいのであればアンモニア系肥料を多めにすればいいでしょう。移行係数は上がり、その分、植物体に吸収させての土壌の除染は早まります。特にNH4+は雲母と吸着したりしているCe+でも溶出させるようですから土中に固定されてしまったセシウムにも有効でしょう。*4

移行係数を下げたいのであればカリウム系肥料を多めにすればいいでしょう。移行係数は下がり、植物体の放射性セシウム濃度は低くなります。その分、植物体に吸収させての土壌の除染には時間がかかることになりますが。

いずれにしても植物体に移行した分、土壌に含まれるセシウムの量は減少します。植物体が汚染されている分だけ、土壌は除染されます。

「食べて応援」とは長期的には、ある意味、「食べて「薄めて散らす」に貢献」であり「食べて除染に協力」なのだと思います。

汚染の程度が低ければ人間が食べても殆ど問題にならないと分かっていてやっていることであり、それが汚染地の人々への幾らかの貢献になると考えてやっていることなわけです。

仮に生産者の人々が汚染度の高い表土を取り除かずに耕していたとしても「植物体に吸収させての除染」の対象量が幾分増えるということがあっただけで、やることは変わりませんし、生産者の人々が仮にEM菌を信奉していたりとかゼオライトの効果を盲信していたりとかしていても、それをやめることを私はしないでしょう。


以上、id:kurumishinhamaさんへの私信のようなもの。

*1http://yamazaki-i.org/kou/KOU125_henshubu_mori.pdf

*2http://www4.pref.fukushima.jp/nougyou-centre/kenkyuseika/h23_radiologic_seika/h23_radiologic_31.pdf

*3:引用者註:(2)は放射性セシウム(Cs-137)の分布例でセシウムは未耕地土壌では概ね深さ10cmまでに集中している。

*4http://yamazaki-i.org/kou/KOU125_henshubu_mori.pdf

2012-11-24

[]シン・エヴァンゲリオン劇場版:||予想

題名表示なしに本編が始まる。

汚染地区から徒歩で移動後にヴィレに回収されるシンジたち。

ゲンドウの補完計画を阻止するため決戦を挑むヴィレ。鬱展開の中で次々と死亡していく登場人物たち。

なんやかんやあってエヴァ初号機に乗り込むシンジ。

エヴァ初号機やっぱり暴走シン化覚醒(どうでもいい)。発動するファイナルインパクト。

エヴァ初号機空間(色々と説明の段取りをすっとばせる便利空間)の中で、この世界が(何回もの)ループを経ていること、「序」前に市街で倒された巨大な人型の何か(アダムスの一体?)のこと、月面とカヲルのこと、カヲルが前のループの記憶を(部分的かもしれないが)残せる存在であること、裏死海文書の記述変化の仕組みなどが明かされる。

ファイナルインパクトにより崩壊しループの始まりへと再構築される世界。

長い時が流れて、世界のどこかでカヲルが目覚める。カヲルが「また3番目か。変わらないね君も」なんたらかんたら呟く。

画面いっぱいに黒バック白字で「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」(サブタイトルはYOU CAN (NOT) REBUILD ITとかだろうか)と表示されて終劇。

スタッフロールとともにエンディングの曲が流れる。

エンディング終了後、「破」と「Q」の間のこと(「破」直後か「Q」直前か)が少しだけ流れるかもしれない。


ということにならないといいなあ。

次回作は大どんでん返しで熱血で燃える展開だといいなあ。

「Q」は起承転結の転で、高低の落差を作り出すため、上げるために落とす、高く跳ぶためにしゃがむ、そういう種類の話であるならば、見て「やっぱりか」と思わされた人々もいくらか救われるのではないかと思います。

次の新劇エヴァは登場人物が救済される話であるべきで、仮にループものならループ完結の話であるべきで、アニメひぐらし二期(解)であるべき(マリが鷹野三四的役割をしてもしなくてもいい)。

うん、我ながら痛いおっさんだな。

2012-04-08

[]中国人に「天皇家は万世一系ではない」と言われたらどう思いますか?

単純に不快に思うか否かの質問として、タイトルの質問をします。

どう言い返すかについては聞いていません。この手の質問を不快に思う人が「○○も××だろうに」と言い返したくなる気持ちはわかりますが。

無論、この手の質問に不快に思うことなく「その通りだろう」と答えられる人も多いでしょう。

万世一系を皇祖神天照大神以来とするにしても神武天皇以来とするにしても(そのモデルとなった史実はありえたとしても)学問的にはありえないというものですから。

しかしながら、この手の質問を不快に思う人もいるでしょうし、統計をとったわけではないですが、そういう人と南京事件において「虐殺数30万人はありえない」と言いたがる人とは有意に重なるのではないだろうかと私は考えています。*1

そして、そう考えるがゆえにタイトルの質問をしました。そういう人に自らの言動の心理的効果を自覚してもらうために。

念のために注意しておきますが、天皇家万世一系と南京事件虐殺数30万人説は蓋然性が異なりますし、南京事件虐殺数30万人説の蓋然性は低いとはいっても、いくらなんでも天皇家万世一系よりは上というものです。

こういう言い回しが無神経であることは十分に自覚していますが、ある種の人々に理解しやすい表現をするために自覚したうえで行っています。


後、勘違いしている人が多いようなので説明しますが、私個人の見解としては、史実派は30万人説を擁護しているわけではありません。

多くの史実派は30万人説の蓋然性が低いことは認めるでしょう。

ただ、蓋然性が低いこととありえないこととの間には越え難い壁があるというだけの話です。

30万人説を否定するためには史料を積み上げ研究を重ね「虐殺数30万人はありえない」と言えるレベルの蓋然性の極めて高い説を立てそれを世界に認めさせる必要があります。そして、それを実施しようにも敗戦時の日本側の資料焼却や現代も続く日本政府組織の史料非公開がそういう研究を行うことを阻害していたりするのです。

30万人説を否定することが容易にできることではないことは南京事件における秦説がどういうものかを理解している人には常識のことだと思います。

にも関わらず「虐殺数30万人はありえない」とお気楽に発言する人がいるゆえに「(少なくともその程度の根拠では)ありえないなんてことはない」と言わざるをえないのです。

史料を読み込むどころか事件自体についてろくに知らないことが丸わかりな程度の発言をする人が何故お気楽に「虐殺数30万人はありえない」なんて言えるのですか、という話。

もし、本気で30万人説を否定したいなら現状での最適な手段は笠原説を支持することと日中共同研究のさらなる進展を支援することだと私は思います。

追記(2012/04/10)

この記事の内容を補足する記事を書きました。

皇国史観と万世一系 - それは昭和初期の問題でも現代の教科書問題でもある - 模型とかキャラ弁とか歴史とか

*1:まあ、「天皇家万世一系もありえないけど、南京事件虐殺数30万人もありえないよね」と言う人もいるとは思いますが。

2012-02-14

[]ミニブログとしてのはてなブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/genovese33/20120213/1329144863

に対する返答。

問題はあるとは言わんけど、なんというか、それってどういう意味があるのかなあと。

私のはてなブックマークコメントをチェックしている人に読んでもらうため。

はてなブックマークをコメントを読んでもらうためのミニブログとしても使っているというだけの話ですね。

http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20120204

での私が2012年2月4日にしたブックマークコメントを読んでもらえれば言及対象のブックマークコメントに至る流れがわかりやすいのではと思います。

D_Amon もしかして括弧付きhttp://bit.ly/zO862Oの意味から説明が必要なのかとブコメを見て思った。普通の人はそういうことはしないが反差別・反貧困・反歴史修正主義に対して否定的な形で意見したがる「普通の人」はいる。事例集 2012/02/04

注:文末の事例集というのはこの後にしたブックマークコメントが事例集という意味ではなく、対象URLでブックマークコメントしている人々の一部が事例集になっているという意味。

D_Amon セルクマ こんなことを書いていたのか…。自称中道なレイシスト・歴史修正主義者に対する「風刺」/「普通の人」Ver.2007。正面きってはそういうことをあまり言わなくなったあたりに進歩を感じる。嫌味な書き方なのは認める。 2012/02/04

注:「進歩を感じる」というのは「普通の人」の言動に対して。「嫌味な書き方」というのはこのブックマークコメント自体に対してではなく言及対象の自分の記事自体に対してのもの。

D_Amon 普通とか中立とか中道とかを自称しながら言動から滲み出る欲望的に全然そうでない人々を私は括弧付きの「普通の人」とか「中立」とか自称中道と呼ぶ。彼らはマジョリティという強者を詐称することに逃避する卑怯者。 2012/02/04

これらのブックマークコメントはある意味セットです。

これらについてですが、私が中立と括弧付きの「中立」を異なる意味で使っていることは言及対象のブックマークコメントだけでも明らかでしょう。

はてなブックマークを私のはてなブックマークコメントをチェックしている人且つ括弧付きの意味の説明が必要な人に対して説明するための道具として使用したというだけの話。


まあそれはどうでもいいんですが、問題はコメントですよね。だって最後で「卑怯者」だもの。まあ何のためにつけたのかすら他人の目からわからんはてブのコメントでいきなり「卑怯者」ではそりゃあ人様からは痛々しくも見えますって。自分の言う「薄っぺらい」ってのもそういうところから出た感想。

貴方にはわからなかったのなら「他人の目から」ではなく「自分には」と書くべきですし、貴方自身の価値判断なら「人様から」ではなく「自分から」と書くべきだと思います。

「彼らはマジョリティという強者を詐称することに逃避する卑怯者」というように卑怯者と判断する理由つきの文に「いきなり」と思うのも貴方自身の内面の問題だと私は思います。

これは結果論になっちゃってあれですけど、あれでかえって別のキチガイに補足されて絡まれて、そんでなんだろ、命がどうとかっていう話になって、そして別の人にTogetterよろしくまとめられて(ようやると思うけど)、そこでまた面倒なの(俺含む)を引き込むって、申し訳ないけど世話ねえなとは思うよ実際。

「別のキチガイ」というのがid:Midasさんのことなら彼の反応は私のはてなブックマークが「コメントを読んでもらうためのミニブログ」として機能していることを証明するもので私の望み通りの結果です。

アクセス解析の結果やWebでの反応から考えて、私のはてなブックマークをお気に入り登録以外の方法でチェックしている人はおそらく何人かはいて、Midasさんは高い蓋然性でその一人です。「2008年当時のブクマが並んでる後にいきなり」の私のコメントに対する反応の早さなど彼の過去の反応がそのことを示しています。私をはてなブックマークのお気に入りに登録しているわけでもないのに最新記事でもホッテントリ入りでもない記事のブックマークコメントに短時間で反応するというのはそういうことなんでしょう。彼の過去の言動から考えて彼はおそらくApemanさんのブックマークコメントもそのようにチェックしているでしょうね。「補足されて絡まれて」というより前々から目の敵にされ続けているようです。

「面倒なの(俺含む)」については、あっさりと「そして幾分はあの記事では批判的な物言いになってたのかなと思うと申し訳なかったと思います」と言うような人間は「面倒なの」ではありえないと思いますね。

というか、「黙れ」に対して「黙らない」ってのを、半ば命張ってやったわけっしょ?だけどその「黙れ」って言われた言論って何?それって命張ってまで「黙らん」と主張し通さなきゃイカンものなの?

これは価値観や思想信条やリスク評価の問題ですのでそれらを共有しない人にはいくら長く説明しても無駄だと思います。

例えば登山、特に雪山登山は金と時間をかけて命張ってやることなわけですが何故そのようなことをするかわからない人にはわからないでしょう。その場合、質問自体が価値観を共有してないことを示すような質問に対しての答えは「そこに山があるから」で十分ではないかと思います。

ただ、色んな場合に「黙れ」と言われるのでその都度「黙らない」と答える必要があり、「黙らない」というのはあの発言単体の問題ではないということは答えておきます。

そういうトコから考える必要ってあると思うんですよ。そういう命の張り方って正しいのかって。まあ本当に相手が絶対タマ取るわけないって踏んでたからあんな事言う勇気あったんでしょうけど。

「絶対タマ取るわけないって踏んでた」ということはないですね。死ぬ可能性はあると考え、死んだ場合の準備もしてました。戻れなかった場合のための書置きを残して出発しましたし、到着時のはてなハイクへの投稿もそういう仕込みの一つです。確率自体は低いと考えてはいてもその低い確率に当たる可能性も考えて行動していたわけです。

2012-02-12

[]極論すれば「黙れ」に対して「黙らない」と答えた話

scopedogさんが

http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20120207/1328634169

でまとめてくださった件についてですが、

watapoco

ちょっと待ってミダスさんは最初に亜門さんを卑怯者呼ばわりしてないよね?何でそれ前提で話が進んでるの??/その誤解を解かず煽ったり住所教えたりするのも意味分からんが 2012/02/09

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/scopedog/20120207/1328634169

id:watapocoさんにまで言われるのは心外ですので説明します。


Midas ↓他人さまを卑怯者よばわりする行為こそ世の中に禍いの種を振り撒く最大の原因だと気付くべき。理由「D_Amonは銃をとって「卑怯者」を殺してくるべき。こんなとこで吠えてるお前が1番の卑怯者だ」が成り立つから 2012/02/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/D_Amon/20080109/p1

id:Midasさんのこの発言単体の意味は、まあ、明快ですね。

「他人さまを卑怯者よばわり」した者自身が卑怯者でない証を立てるには「銃をとって「卑怯者」を殺してくる」必要がある。さもなくばその者が「1番の卑怯者だ」が成り立つから。よって「他人さまを卑怯者よばわりする行為」は暴力の応酬を生み「世の中に禍いの種を振り撒く最大の原因」となる。ゆえに他者を卑怯者と呼んではいけない、ということなのでしょう。

導き出される結論だけを見れば御立派な意見だとは思います。

しかし、Midasさん自身が他者を卑怯者よばわりしてきた過去*1を考えれば「はぁ?!」と思わざるをえません。

彼の過去の発言を考えれば仮に文意がそうでも彼の真意は「卑怯者と言ってはいけない」にあるわけがありません。気に入らない相手に「黙れ」と言うための理屈として理不尽に高いハードルを設定しただけなのではないかと私なんかは思うわけです。これは「気に入らない相手に黙れと言うための公正」であって普遍的に適用されるべき公正であるわけがないと。

で、私は反論して「黙らない」と答えることにしたわけです。


結論ではなく前提の部分を否定すれば反論には足りる

では、その反論方法は?ということになります。

「他者を卑怯者と呼んではいけない」という結論は「理由」以下の理屈から導き出されているわけですから、反論するにはその部分を否定すれば足りるわけです。

あの論争は最初から結論ではなく結論を導くための前提の正否をめぐって行われていたということですね。


それには前提となる思想信条が嘘であることを示せばいい

結論を導くための前提の部分、「理由「D_Amonは銃をとって「卑怯者」を殺してくるべき。こんなとこで吠えてるお前が1番の卑怯者だ」が成り立つから」はMidasさんの思想信条の問題です。私自身は卑怯者と呼んだ相手を殺してこない者こそ卑怯者だとは考えません。

「他者を卑怯者と言った者はその卑怯者を殺してくるべき。さもなくば口で言うだけのその者こそ一番の卑怯者」というのは「Midasさんの思想信条に基づく価値判断」であって私にはそれに従う義理はありません。よって立つ思想信条が違うわけです。

しかし、私がそのような思想信条の違いを述べたところでMidasさんや「Midasさんの思想信条に基づく価値判断」に同意する人は「黙れ」と言い続けるでしょう。

このような相手の主張を否定するにはその根拠となる思想信条を打ち崩す必要があり、その効果的な方法はその主張された思想信条自体が嘘であることを示すことです。例えばその思想信条を主張した人間自身がその思想信条に準じた行動を取らないことを示すという形で。

ここで私の勝利条件はMidasさんの言行の不一致を示すこととなったわけです。


だが過去の発言との矛盾を指摘することはその発言の対象を危険にさらす可能性があった

その一番簡単な方法は主張された思想信条と主張した本人の過去の言動との矛盾を示すことです。

Midasさんは本当に「他者を卑怯者呼ばわりしてはいけない」という価値観の持ち主だろうか - 模型とかキャラ弁とか歴史とかに引いたようなMidasさんの過去の発言を示し「Midasさんの思想信条的にMidasさんが一番の卑怯者であることは確定ということで。一番の卑怯者であるMidasさんは自らの思想信条に従った行動をしてください」とでも書けばいいでしょう。

そうした場合、過去の経験から考えてMidasさんが口先だけの人であることは明らかですから、Midasさんは九割九分九厘「ぐぬぬ」的ブックマークコメントを残して引き下がっていたことでしょう。*2

しかし、千が一あるいは万が一それに対して「わかった。そいつら殺しに行くわww」とでも答えられたら私の方が狼狽せねばならないことになります。それに対して「できるもんならやってみろ」ということは、いくらそうなる確率が低かろうと、他人の命を賭け金にすることに他なりませんから。

引き起こされうることの重大性を考えれば過去の言動との矛盾の指摘はその時点ではできませんでした。思想信条の部分が嘘であることは確実と確認できない限り、それは私にとって使用できない選択肢だったわけです。


ゆえに私はMidasさんの思想信条的に一番の卑怯者であることを受け入れた

そこで私はMidasさんの発言の根拠となる思想信条の真偽を確認するための賭け金として自分の命を使うことにしたわけです。

私の「貴方の流儀実践しましょうか」発言に対してMidasさんが「ほんとにお前ひとりの責任でやりにくるんだったら教えてやるからメッセよこしなww2言はないという条件でおひきうけしますがw」と答えたことで「貴方の流儀実践」が(その彼我はさておき)「卑怯者を銃殺すること」であることをMidasさん自身が理解していることを確認できました。

私は「私自身は暴力反対ですが」「私は他者を卑怯者と呼びますがそうであることで殺そうとは思いません」などの発言により「理由」以下のMidasさんの理屈において「一番の卑怯者」であることを受け入れ、Midasさんもそれを否定しませんでした。

「理由「D_Amonは銃をとって「卑怯者」を殺してくるべき。こんなとこで吠えてるお前が1番の卑怯者だ」が成り立つから」という発言が示すMidasさんの思想信条に彼自身が従い彼が卑怯者でないならば、彼は自らが卑怯者でないことを示すために「銃をとって私(D_Amon)を殺してくるべき」となる条件がここに成立したわけです。

Midasさんの発言の根拠となる思想信条の真偽を示すためのチキンレース開催。Midasさんが「その誤解を解かず煽ったり住所教えたり」したのはMidasさん自身がこのチキンレースが結論を導くための前提となる思想信条をめぐってのものであることを理解していたからだと思いますよ。でなければ、「誤解を解くことで途中で降りる」ということをしなかった理由がわかりません。

そして、私が「相手の住所まで移動する」という私にとっては許容範囲のデメリットを自ら設定することで最後まで突っ切る準備ができていたのに対し、Midasさんは(降りる機会は何度もあったのに)あれだけの罵倒と煽りを繰り返し続けておきながら最後にへたれ、その結果、Midasさんは自らの発言の根拠となる思想信条に自らが従うつもりはまったくなかったということが証明されたわけです。勝利条件達成。

かくして「他者を卑怯者と言ってはいけない」の根拠は崩れ、私がそれに従わないことで非難されるいわれも無くなりました。

根拠として主張された思想信条が嘘であることが証明されたことから安心して「Midasさんが「理由」以下の内容の理屈が成立すると思ってる人間なら彼自身がそれに従うべき」*3という発言もできるようになりました。

だいたいこのぐらいが私視点から見たこの件に関するまとめです。

こんなことのためにこんな手間隙をかける自分自身を常軌を逸していると思いますしバカだなとも思いますけどね。ネガティブな評価をされても仕方がないと思います。

*1http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20120208/p1

*2:Midasさんはネット弁慶ですらないブコメ弁慶とでも呼ぶべき人だと私は思います。理由:記事コメント欄に書き込むなりはてなハイクに返信するなりすればいい状況でもひたすらメタブックマークでのコメントを繰り返し、コメント欄に書き込むことを求めてもそれに応じることはないから。

*3http://b.hatena.ne.jp/D_Amon/20120209#bookmark-79977665

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 | 11 |
2099 | 01 |
AX アクセス解析