Hatena::ブログ(Diary)

模型とかキャラ弁とか歴史とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-08-31

[]モトローラ Moto G4 Plus

f:id:D_Amon:20160831190413j:image

SIMフリースマートフォンMoto G4 Plusを購入。

ケースはStilGutの手帳型の黒を購入。このケース、二週間程前に購入したときは5000円程度だったのが今は種類も減ってぼったくり価格になっているのにびっくり。高値をつけているのは転売業者だと思うのですが、こういう業者からは買ってはいけないと思います。


モトローラ スマートフォン Moto G4 Plus

StilGut 手帳型 本革 モトローラ Moto G4 & G4 Plus レザーケース


この端末、マイクロSIMスロットが二つあり同時待ち受け可能ということで、二台持ちしている端末を一台にまとめるために買った、というわけではなくデータ通信専用として使用中。ほぼスマホゲーム機状態。

指紋センサーによる速やかなロック解除は便利なものの、マイクロSDカードを外部ストレージとして使うとアプリのSDカードへの移動ができず、内部ストレージとしてフォーマットして使うとアプリのデータ保存先としてマイクロSDカードを使えず、マイクロSDカードに移動できるアプリの種類も限られているというのはいかがなものかと思いました。

結局、ナビソフトの数GBあるデータを保存するためにマイクロSDカードは外部ストレージとして使用中。

実際使ってみて、以前使っていたASUSのMemo Pad 7 (ME572CL)と比較して処理速度もタッチパネルの反応も優れていると思うものの、ツムツムで頻繁に一瞬止まるのが不満。

そこで開発者向けオプションを変更することで症状の軽減を図りました。(何があっても完全に自己責任)


まず、「設定」メニューの「電話情報」一番下の「ビルド番号」を7回タップして開発者モードに変更。

f:id:D_Amon:20160831190414p:image:w360


「設定」メニューに「開発者向けオプション」が表示されるのでそれを開く。

f:id:D_Amon:20160831190415p:image:w360


GPUレンダリングを使用」をON。

f:id:D_Amon:20160831190416p:image:w360


f:id:D_Amon:20160831190417p:image:w360

「HWオーバーレイを無効」をON。


このようにオプションを変更してもまだ一瞬止まる現象はなくなりませんが、症状はいくらか改善したかのように感じます。初期状態がツムツムのスコア二割減なら、この設定ではスコア一割減という感じ。妥協できる範囲というか、妥協するしかないのでしょうね。このようになるのはハード性能の問題ではないと思うので、将来のアップデート解決することを願います。

2013-05-06

[][][]TANK ART 1 & 2

f:id:D_Amon:20130506112436j:image

洋書のTANK ARTの1と2を購入。フルカラーの英語本。

内容に関しては基本的に戦車模型単体の塗装技術に関する本で、後は巻末に少しだけフィギュアの塗装技術や工作技術に関する記述がある程度。まったく初心者向けのHow-to本ではなく、説明は基本塗装の部分から始まっているので、サーフェーサー塗装前までの基本的な組み立てができる程度の技術はあることが前提となっている本。

近年の流行のヘアスプレーを使用したチッピングや昔ながらのピグメントを使用した汚し、ウォッシング、フィルターなど技法的には戦車模型を作る人には常識的なものがほとんどで、目新しいと感じたのはラッカーシンナーを用いたチッピングぐらい。

この本の素晴らしさはそれらの技法の積み重ねの構成力で、基本的な道具を用いての基本的な塗装技法の組み合わせと積み重ねがこれほどの作品を作り出せるのかという点で非常に刺激的。技法紹介の本というより技法を用いるうえでの頭の使い方の本という感じ。

同じ技法でも熟練者が使うとこれほど表現に差がつくのかという点でも視覚的に勉強になりました。

この手の戦車模型製作法の本は高石誠氏の「戦車模型超級技術指南」が究極だと思いますが、「戦車模型超級技術指南」にあるような顕微鏡を用いての1/35スケールフィギュアの顔の塗り分けなど理解できても真似できないと思わされるような技法と比べて、この本はよく知られている技法の熟練度の差を見せつけられる感じで練習すれば手が届かないこともない範囲ではと思える点で実用的な本だと思いました。

英語の洋書である上に応用技術的な本という点でまったく万人にお勧めできるような本ではありませんが、内容的には十分に値段以上の価値がある本だと思います。

Michael Rinaldi タンクアートVol. 1 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ ドイツ軍装甲車 TANKART Vol. 1 WWII German ArmorMichael Rinaldi タンクアートVol. 1 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ ドイツ軍装甲車 TANKART Vol. 1 WWII German Armor

タンクアートVol. 2 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ WW2連合軍装甲車 TANKART Vol. 2 WWII ALLIED ARMORタンクアートVol. 2 ペインティング・ウエザリングガイドシリーズ WW2連合軍装甲車 TANKART Vol. 2 WWII ALLIED ARMO

2013-03-31

自動車模型フル開閉化編

[][][]「プラモデル徹底工作 自動車模型フル開閉化編(新紀元社)」を購入

先日発売されたばかりの「プラモデル徹底工作 自動車模型フル開閉化編(新紀元社)」を購入しました。

ざっと読みましたが、カーモデルを作る人で既に基本的技術を習得している人にはお勧めできる本だと思います。

表題の通り、自動車模型の扉やボンネットなどのフル開閉可動工作について記述した本なのですが、その内容はパーツの切断とヒンジの自作に留まらず、中身の開閉に合わせての作りこみまで含んでいて、ディテールアップ部分だけでも参考になる内容になっています。

具体的な内容についてですが、バキュームフォームやヒートプレスなどを駆使しての部品製作や電飾加工など工作面での内容は充実している一方で、塗装面での記述は最小限なものです。この辺り、各種塗料を使用してカーモデルを綺麗に塗装して仕上げる程度の技術を前提とした内容になっており、まったく初心者向けの本ではありません。

しかし、開口部の切り離しとヒンジの自作はハッチ開閉工作など他ジャンルの模型にも応用が利きますし、他の工作に関する記述を含め模型製作における工作技術本として優良な部類の本と思います。

自動車模型フル開閉化編自動車模型フル開閉化編

2012-04-01

[][]「今日買った模型」への連投に気がひけるので今日はこっちに

模型関連をはてなハイク(http://h.hatena.ne.jp/D_Amon/)に投稿しているとこっちに模型関連の投稿をすることが殆どなくなるということもありますし。


f:id:D_Amon:20120401150816j:image

まずはHGUC 1/144 ジュアッグ。ユニコーンガンダム映像化の効果でこんなマイナーモビルスーツがキット化されるなんて。08小隊の場合、アッグガイどころか*1キット展開自体が寒かったのに比べるとユニコーンは商品展開を含め力が入っているなと思います。


f:id:D_Amon:20120401150817j:image

そして、今頃1/35レイノス量産機を購入。ミンメイガードやレッドミラージュをいじっていたらこの手のキットを無性に作りたくなったので買いました。キット三種の中で量産機にしたのは両肩の武装に惹かれたから。

俺、レッドミラージュとミンメイガードが完成したら、次はこれを完成させるんだ。


買ったのは別の店ですがAmazonでの値段をみたら量産機がキット三種の中で現時点の価格が一番安いのになんかしょんぼり。


f:id:D_Amon:20120401150818j:image

フジミの1/24 初音ミク グッドスマイルBMW Rd.8 BMW Z4 GT3も購入。

Rd.3版を既に購入していたのですが、初回特典でクリアファイルが付属していたのもあってつい。

f:id:D_Amon:20120401150815j:image


このように積みが順調に増えているのでした。

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)


1/35 重装機兵レイノス AS-5E3 レイノス (量産機)

1/35 重装機兵レイノス AS-5E3 レイノス (量産機)


1/24 初音ミク グッドスマイルBMW (BMW Z4 GT3) Rd8 Motegi

1/24 初音ミク グッドスマイルBMW (BMW Z4 GT3) Rd8 Motegi

*1:記憶違いによる誤った記述。コメント欄参照。

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2015 | 01 | 03 | 04 | 05 | 08 |
2016 | 08 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 06 | 12 |
2018 | 01 | 11 |
2099 | 01 |
AX アクセス解析