Dancing Living Dolls

作品の紹介は上の「記事一覧」→「作品紹介」でお選びください

2016-09-20 17日の話ですが

紀尾井ホールの会員向けの無料イベントに行ってきました。八王子車人形と女義さんの「韓国公演」の公開リハ。車人形は何度か拝見したことがありますが、私の観たものはエンタメ色の強いものばかりで、今回のようにがっつり義太夫と組んでいるのは新鮮でした。もちろん、本当はそっちが本来の形なのでしょうけれど。

女義さんは大好きな越孝さん。久々に拝聴しましたが、やっぱりこの方は「プロだ」と思いました。もっともっと時間を作って聴きに行きたいものです。

2016-09-15 通しの予定でしたが

今日は通し観劇の予定でしたが、先週末にひいた風邪が抜けきらなくてどうにも意識を保ちきれないので2部の途中で脱落。普段よく出る段だし、最後の床がイマイチだとちらほら聞いていたのでチャリ場の笑いで引き上げました。熊谷桜まで観てもよかったのですが、抜けにくいし(^-^;

久々に気合いを入れて観たら1部の林住家でスイッチが切れ、小住さんも睦さんも最初の一声しか記憶になく(>_<)簔助さんが出ていらしてやっと目が覚めました。


この狂言は熊谷桜からの見どりばかりで、私も視聴室の録画でしか観たことのない段がいくつもありました。大序があると制札の意味がわかっていいですよね。義経が制札を読んでる時の直実の表情が(首の傾げ具合とか)いい伏線だし、上演前に録画で流せばよいのにね。怪我をした小次郎だと言って抱えて去っていく場面も「ああ、ここで入れ替えんのね!」とわかりやすくなります。

主人公が直実だから忠度の方は脇筋になっちゃうのかもしれませんけど、忠度の話も面白いと思いました。片袖を形見にと菊の前に渡すのですが、それが忠度の最期を思わせる、なんていうあたりは唸りました。まあ、忠度は能が素晴らしいので、能でいいか(笑)

寿式三番叟、なかなかに賑やかしかったですが、三味線の揃い具合に比べて太夫さんの語りがバラバラっとなる時があって残念。津駒さんは声の質がこういうお祝い事には向いてない気がします。三輪さんみたいな声の方がいいような…。津駒さんは一人で静かにみっちり語るところに配置してほしかったです。

正直に言うと、玉勢さんの人形がいいと思ったことは今まであまりなかったのですが、三番叟、よかったです。景事のような遊びのない役の方が向いているのでは?姿勢もいいしきれいでした。左さんもすごく頑張っていましたし、玉男さんの襲名から玉門パッと明るくなりましたね。人形さんは若い人も育っていますし、楽しみです。個人的には「神奈川県出身の勘介くん、頑張れ!」

あと、人形では……三人のお女中、紋秀さんの拵えが一番きれいでした。胸元の乱れがなくて襟の詰め具合も品がよくて素敵でした。


咲さんのチャリ場、ずっごぐ面白かったです。その件はまた後日。

2016-09-02 床山さんのこだわり

わたくしは、九月公演の主役「熊谷直実」が女房「相模」の首でございます。首だけではわからないと仰いますか?いえいえ、よくご覧くださいまし。

f:id:DancingDoll:20160902192345j:image

わたくしの髪にさした簪をよくよくご覧になればおわかりでしょう。そう、これは熊谷家の家紋「向い鳩」でございます。

f:id:DancingDoll:20160902192349j:image

文楽劇場床山さまが、わたくしへの思いをこめてお作り下さったものです。何も言わずとも衣裳を着ずとも「あなたは相模なのですよ」という心を込めて髪を結って下さっているのです。わたくしも精一杯、勤めたいと思います。

…ってこの首が言っている気がしました。人形に命を吹き込む人々の思いがひとつになる舞台、素晴らしいものでありますように。

ちなみに政岡だと「竹に雀」の伊達家の家紋の簪だそうですよ。

2016-05-21 週初めに行ってきました

2時からの公演は若手さんが今までやったことのないような役割を担っていたせいか、眠気もおきずに楽しんだのですが、夕飯を食べたあとの鑑賞教室はほぼ睡眠(^◇^;)普通、耳だけは聴こえてるのに、天満屋は聴いた記憶が……ありません。奇跡的に足のすりすりの時だけ突然目がくゎっと開いて観れたのですけど、道行もほぼ靄の中にいるようでした。ちゃんと聞いたの、解説だけかも。んまぁ、好きな作品ではないので仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、演者の皆様には申し訳なかったと反省しております。

そう言えばBの解説は真面目な二人とヤンキー一人というなかなか面白い組み合わせでした。希さんの学級委員長感、ハンパないです。

公演、呂勢さんはやはり頭抜けていて「あ、プロが出てきた」という感じでした。三味線との組み合わせもありましょうが、何が違うんですかね。個人的にはずっと前から睦さん推しなんですが、今回は「もうちょっと!」感あり。大井川で唸らせてくれる人は絶対私好みだって信じてるんです。津駒さん、呂勢さんに続けー!頑張れー!

2016-02-22 1部

1部を見てきました。今、実はとても猫で忙しいので、そのうち気が向いたら感想を書きます。