はい.だっさんです. このページをアンテナに追加 RSSフィード

回目の返事です

2006-10-21

[] ブルーボッサ

慌ててでかけると、何かを忘れる。今日は、自主映画の完成披露上映会にて、奈良に向かってる途中。

徹夜ネタを作っていたらば、出発予定時間に机に突っ伏して気を失っている始末。急ごうという意思に対して、血がとまっているために全く動かない腕に、寧ろウケた。


慌ててでかけると、持って行った機材の電源を忘れる始末。これは笑えない。多大に凹む。


ワタシハバカー。アナタモバカー。トテモバーカー(ボサノバ調で)

2006-10-20

[] オナジャー

この30分の間に、同じジャージを着ている人間を二人も 見つけてしまった。

さすが、ユニクロクオリティ。イカシテルー。


とりあえず、着替えた。

2006-10-14

[][] 体温

最近CDを買わなくなっている.以前は月にアルバム1枚以上のペースで買っていたのだけれども.というのも,ネットラジオを聴いているから.流行J-POPを聴くわけでもない私なので,ネットラジオから流れてくる知らない音楽を新規開拓してる.なので,特定のミュージシャンアルバムが出ないと買わなくなっている.

その特定のミュージシャンの一つ,スクエアプッシャーの最新作『Hello Everything(初回限定盤)』を購入.タイトルもそうだけど,いつになくポジなドンベーなカンジで,いい意味で力が抜けたような作品.ドラムンベースを聴いたことの無い人にも割とオススメです.

Hello Everything(初回限定盤)

Hello Everything(初回限定盤)


あと最近,買った本についても.

田中康夫氏の『日本を』を購入.”脱ダム宣言”のようなハコモノ行政を否定した循環型社会,住民が参加し行動するフラットな構造の社会など,地方からの行政について述べられています.”一極集中windows型ではないLinux型のネットワーク社会”という部分には,オープンソースインターネットの特性を実感している自分を含む工学系の人間にも共感できるのではないでしょうか.この本の前に読んだ『神戸震災日記 (新潮文庫)』では,田中氏が地域の人と行政のあり方の原点が述べられていています.

日本を

日本を


政治について話しをすると,色々な考え方の人がいるし,話したがらない人もいる.政治ってどんな人にも関わっている事だから,半島のことばっかりじゃなくて,それぞれの日々の生活に照らし合わせて感が得ることが出来るはず.語れということでもなく,ちょっと関心を持ってみるのもいいんじゃないかなと思ったのでした.

[] ラストさとうた@工大祭

工大祭において,僕がベースで参加しているバンド”さとうた”のライブを行います.こちらも今回がラストステージになります.MODULATIONとは対極にある歌ものを中心とした素朴なサウンドを奏でます.

さとうた 11月19日(日)PM1:30〜3:00(準備撤退時間含む)@中央ステージ

リンクさとうたin 工大祭 - さとうた活動記

2006-10-12

[][] トーク・アット・カフェ

久々に,SHIちゃんとお気に入りの喫茶店にて音楽談義などを.特に彼の『東方夜想譚』を中心に,音楽アレンジについて話をしました.


彼の日記音楽を参照していただいた上での話しなのですが,彼の音楽BGMとしてのゲーム音楽に対して,物語性を曲の中に持っているのだと僕は解釈しています.そういう意味映画音楽的と言えるかなと思うんですよね.

彼の東方アレンジ曲が評判良く受け入れられているのは,今まで無かった解釈,パターンでのアレンジだったからではないかなと思います.いわゆる4つ打ちアレンジ音色を変えただけの曲というのが多く出回っている中で,新鮮な感覚で受け入れられたというような感想があるみたいです.僕も曲を聴いたときにそういう印象を持ちました.ゲームに出てくるキャラクターを生かして,新しい物語を描いたようなアレンジになっていると思うんですが,いかがでしょうか.

メタルが好きな人がアレンジをするとメタルになるし,ゲーム音楽が好きな人がアレンジをすると,ゲーム音楽の範疇を超えないのってことになるのでしょうか.やっぱりそれぞれのバックグラウンドが出ると思ったりします.クラシックとか聴いていた彼は,それが反映されてる訳ですが,そう考えると,アレンジと言えども各人の音楽性が反映される,なかなか深いなと勝手に納得してしまう次第です.


東方アレンジ曲を作ってみる事に興味あるんですけどね.原曲が広く知られている点,公開しやすさの点で,アレンジとしての評価をしてもらいやすいと思います.でも,東方シリーズをあんまりやってない自分には,イメージが湧かないってのが致命的かな(汗

2006-10-09

[] ラストジッケン@工大祭

デジタルアートユニットMODULATIONは,毎年工大祭にて嫌がらせステージアクトをやっておりましたが,今回がラストになります.今年は,ステージアクトに加えて展示も行います.

f:id:Dat3:20061009040948j:image

MODULATION ラスト実験『コントロール・マインド "CONTROLED MIND"』

ステージアクト: 11月18日(土)17:00〜18:30 図書館前中央ステージにて
 音楽映像によるデジタルアートライブアクト.ノイズ電子音などを多用した実験ステージ

展示: 11月18日(土)〜20日(月)  5103教室にて
 インスタレーション,作品アーカイブの展示,自主制作映画MATH 時の落とし子』の上映.

健康状態に問題のないみなさん,お誘い合わせの上,ステージ,展示に来ていただければ幸いです.

2006-10-03

Dat32006-10-03

[] CMに踊らされてる?

たぁ〜らこぉお。たぁ〜らこぉお。

パスタ少なめだから、よりタップシたらこ。

うんまい。皆も買ってみしょう。


僕はキレるって事があんまり無い。ムカついても、どこかに客観的な自分というか、煮え切らない自分がいたりする。でも、たまにどうしようもなくなってしまうときがある。それは、ムダなコトをする時。

世の中には、必要なムダなコトがあるけど、本当にムダなコトをするのも、人にさせるのも非常に嫌い。イライラするコトこの上ない。

そんなことがあった最近。まぁ、そういう事が1、2年に1回ある。

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 08 | 10 | 12 |
2011 | 03 | 05 | 11 | 12 |
2012 | 03 | 05 | 07 | 08 | 11 |
2013 | 05 | 06 | 11 | 12 |
2014 | 01 |

Copyright � はい.だっさんです. All Rights Reserved. Powered by はてなダイアリー

Connection: close