Hatena::ブログ(Diary)

b短t長

2017-02-27

EDH パラドックス考

f:id:DavocK:20170227163049p:image

Paradox Engine / パラドックス装置 (5)

伝説のアーティファクト

 

あなたが呪文を1つ唱えるたび、あなたがコントロールするすべての土地でないパーマネントをアンタップする。

霊気紛争で生まれてしまった、雑におかしい事が書いてある最高のおもちゃ。マスターピースのスポイラーで見えた瞬間にtwitterのTLが凄いことになったのは記憶に新しく、発売後1ヶ月にして禁止の呼び声も高い。綺麗に使えるデッキが一応ひとつ組めたところで、使用感の評価をしていく。

あっ。

パラドックスの使い方

「イージーウィンすぎる」「茶色なのでどんなデッキにでも入る」とは禁止派の言、さて本当にそうなのかと言われると懐疑的。パラドックスで勝つためには、

  • 盤面にある程度非土地のマナ源があって
  • パラドックス着地後にスタートするための種火(呪文とキャスト用のマナ)を確保した上で
  • うまく回せるための相方もしくはループを継続するための十分な手札

が必要になる。強いテキストではあるがあくまでも他のカードありきの代物であり、単体だとバニラファクトでしかなく、取り回しに難儀するカードであると評さざるをえないだろう。

ただ漫然とカードを選択したならば、パラドックスで勝てたゲームは、きっと代わりに他のコンボを使っていても勝てたはずのゲームだ。特定のジェネラルにおいて採用コンボの相性の良し悪しはあっても、それはEDHにおいて避けて通れない現象である。すぐに思いつくところで生き埋めウーズと相性の良い原形質、バサルトブライトと相性の良いサーダアデールやウーナ、変身暴君と相性の良いタシグル。これらの例とシッセイやアーカムがパラドックスと相性が良いのは全く同じだ。

パラドックスの評価

前段で既存のコンボ系ジェネラルとの類似を挙げたが、構造だけではなくカード単体の性質としても似ている。ある友人はパラドックスを「強い金粉の水蓮」と評し、それはかなり良い線を突いていると思うが、より近いカードとしては《ブライトハースの指輪》あるいは《潮吹きの暴君》だろう。

下準備が必要で、単体ではほぼバニラで、間違いなく勝ち手段なのにいざ勝つその時まではずっとライブラリーや手札で腐り続け、かといって先置きしてターンを返したりしようものなら危険度が知れ渡っているため3人がかりで潰される。最悪のパターンだとコピーやコントロール奪取によって相手が勝ってしまったりする。

総じて言えるのは、既存の様々なコンボ専用カードよりも突出して強いと言い切れる部分は一切ない、ということだろう。

つまり何が言いたいかというとだな

パラドックスとかどうでもいいからむかつきをいい加減なんとかしよう(切実)

2017-02-08

EDH 艦長シッセイ

「パラドックスシッセイ、やりたいことはわかるけどサーチ手段が」「パラドックス伝説やで」「そうでしたァー!」という馬鹿を露呈したので戒めとして自分で組んでみた。

2017.2.25 最新版

Captain Sisay / 艦長シッセイ (2)(緑)(白)

伝説のクリーチャー ─ 人間・兵士

 

(T):あなたのライブラリーから、伝説のカードを1枚探す。そのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。

2/2

Paradox Engine / パラドックス装置 (5)

伝説のアーティファクト

 

あなたが呪文を1つ唱えるたび、あなたがコントロールするすべての土地でないパーマネントをアンタップする。

//27 土地

3 平地/Plains

5 森/Wald

 トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair

 

 Savannah

 寺院の庭/Temple Garden

 低木林地/Brushland

 サングラスの大草原/Sungrass Prairie

 

 乾燥台地/Arid Mesa

 湿地の干潟/Marsh Flats

 霧深い雨林/Misty Rainforest

 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs

 吹きさらしの荒野/Windswept Heath

 樹木茂る山麓/Wooded Foothills

 溢れかえる岸辺/Flooded Strand

 

 真鍮の都/City of Brass

 マナの合流点/Mana Confluence

 産業の塔/Spire of Industry

 宝石の洞窟/Gemstone Caverns

 統率の塔/Command Tower

 

 Mishra's Workshop

 古えの墳墓/Ancient Tomb

 

 

//7 コンボパーツ

 パラドックス装置/Paradox Engine

 

 造命の賢者、オビア・パースリー/Oviya Pashiri, Sage Lifecrafter

 贖われし者、ライズ/Rhys the Redeemed

 月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch

 アクローマの記念碑/Akroma's Memorial

 

 約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End

 タルキールの龍の玉座/Dragon Throne of Tarkir

 

 

//33 マナ源

 魔力の墓所/Mana Crypt

 水蓮の花びら/Lotus Petal

 永遠溢れの杯/Everflowing Chalice

 オパールのモックス/Mox Opal

 金属モックス/Chrome Mox

 通電式キー/Voltaic Key

 太陽の指輪/Sol Ring

 魔力の櫃/Mana Vault

 セレズニアの印鑑/Selesnya Signet

 友なる石/Fellwar Stone

 精神石/Mind Stone

 砕けたパワーストーン/Fractured Powerstone

 冷鉄の心臓/Coldsteel Heart

 思考の器/Thought Vessel

 乳白色のダイアモンド/Marble Diamond

 苔色のダイアモンド/Moss Diamond

 虹色のレンズ/Prismatic Lens

 団結のタリスマン/Talisman of Unity

 厳かなモノリス/Grim Monolith

 彩色の灯籠/Chromatic Lantern

 玄武岩のモノリス/Basalt Monolith

 名誉に磨り減った笏/Honor-Worn Shaku

 摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone

 連合の秘宝/Coalition Relic

 カルニの宝石/Khalni Gem

 面晶体の記録庫/Hedron Archive

 スランの発電機/Thran Dynamo

 金粉の水蓮/Gilded Lotus

 夢石の面晶体/Dreamstone Hedron

 

 大地の知識/Earthcraft

 金属細工師/Metalworker

 迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking

 ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade

 

 

//11 サーチ・ドロー

 ニッサの誓い/Oath of Nissa

 悟りの教示者/Enlightened Tutor

 輪作/Crop Rotation

 エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call

 森の占術/Sylvan Scrying

 探検の地図/Expedition Map

 精霊信者の剣/Sword of the Animist

 

 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top

 森の知恵/Sylvan Library

 上級建設官、スラム/Sram, Senior Edificer

 神河の歴史、暦記/Reki, the History of Kamigawa

 

 

//15 妨害

 剣を鍬に/Swords to Plowshares

 自然のままに/Natural State

 自然の要求/Nature's Claim

 断片化/Fragmentize

 予期せぬ不在/Unexpectedly Absent

 三なる宝球/Trinisphere

 梅澤の十手/Umezawa's Jitte

 ウギンのきずな/Ugin's Nexus

 ハルマゲドン/Armageddon

 

 スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben

 エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor

 異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar

 落葉の道三/Dosan the Falling Leaf

 大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite

 絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger

 

 

//4 リカバリ・ユーティリティ

 新たな芽吹き/Regrowth

 永遠の証人/Eternal Witness

 彫り込み鋼/Sculpting Steel

 Hymn of Rebirth

 

 

//2 謎の物体

 ギラプールの希望/Hope of Ghirapur

 シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast

基本

3〜4マナ分のマナファクトを撒いてシッセイでパラドックスを持ってくる

何か適当に呪文を唱える

全部起きる

フィーバータイム

基本というかこれが全て。多少回収用の札が入ってはいるけど基本的にパラドックスが落ちたら何もできないので割り切りが必要。全部起きた後はとりあえず《落葉の道三》を持ってくるとソリティアが始まって勝つ。

勝ち筋

アクローマの記念碑で全体速攻とトランプルを付ける

エムラクールなりウラモグなりをタルキールの龍の玉座に座らせる

有り余るマナで屈伸運動する

ループの過程でばら撒いたクリーチャーがものすごい勢いで育つ

少ない枚数、かつ構成パーツの全てが伝説であるお手軽な勝ち方。アクローマの記念碑に伝説が付いていることに気付いた時は小躍りしたとかしないとか。玉座が飛んだら飛んだでめんどくさいけど別のルートもある。

記念碑で速攻とトランプルを付ける

オビアパースリーとライズとミケウスでトークンをぐちゃぐちゃ生産&育成する

軽く200打点ぐらい作れる

盤面めっちゃごちゃつく上に長いからやりたくない。

一問一答

  • 色マナが足りない
    • オパールのモックスが伝説だから探してきましょう
  • マナ量が足りない
    • 軽い順に探していけば記念碑ぐらいは出せるはずなので白ミケウスとリシュカーでなんとかしましょう。名誉に磨り減った笏と大地の知識も似たような仕事ができます
  • カードが足りない
    • 基本的に道三の次のサーチは暦記(かオパモ)です。土地がダブついたら梓で撒きましょう
  • 殺しきれなかった
    • ウギンのきずなを探してきて自分で叩き割りましょう
  • ヌルロッドどうするの
    • カウンター持ってない茶系デッキなのでお察し
  • クレイドル不採用
    • 序盤はマナファクトを展開するので概ね劣化森です。マナが複数出る状況になったら既に勝ってるので必要ありません。パラドックスで起きるようになってから出直せ
  • 対コンボは
    • サリアと他のプレイヤーになんとかしてもらう。ガドックはパラドックスが出ないので没
  • ギラプールの希望って妨害枠じゃないの
    • どんなルートを通っても最終的な勝利手段が「殴る」なのでループは戦闘前にやりましょう

2017-02-03

モダン バブルハルク

ドレッジがいなくなった隙を突こうとしたらドレッジ普通にまだまだワンチャンあるでやんの。モダンから黒力戦を根絶して欲しい。

//21 Lands

 1 島/Island

 1 沼/Swamp

 1 真鍮の都/City of Brass

 1 宝石鉱山/Gemstone Mine

 2 湿った墓/Watery Grave

 2 蒸気孔/Steam Vents

 3 沸騰する小湖/Scalding Tarn

 4 汚染された三角州/Polluted Delta

 3 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire

 1 闇滑りの岸/Darkslick Shores

 2 尖塔断の運河/Spirebluff Canal

 

//11 Creatures

 3 臓物の予見者/Viscera Seer

 1 モグの狂信者/Mogg Fanatic

 1 目覚ましヒバリ/Reveillark

 2 影武者/Body Double

 4 変幻の大男/Protean Hulk

 

//28 Spells

 4 殺戮の契約/Slaughter Pact

 4 イゼットの魔除け/Izzet Charm

 4 その場しのぎの人形/Makeshift Mannequin

 4 信仰無き物あさり/Faithless Looting

 4 留まらぬ発想/Ideas Unbound

 4 不可思の一瞥/Glimpse the Unthinkable

 4 御霊の足跡/Footsteps of the Goryo

 

//15 SB

SB:2 外科的摘出/Surgical Extraction

SB:3 残響する真実/Echoing Truth

SB:3 思考囲い/Thoughtseize

SB:3 石のような静寂/Stony Silence

SB:1 虚空の杯/Chalice of the Void

SB:1 仕組まれた爆薬/Engineered Explosives

SB:1 真髄の針/Pithing Needle

SB:1 神聖なる泉/Hallowed Fountain

2017-01-21

EDH 2017年版ターランド

《パラドックス装置》からの繋がりで《等時の王笏》にスポットライトが当たったのでエンジン無しでもこの棒の採用を正当化できるジェネラルは居ないかと探したら結局こいつになった。いったい何回目のターランド構築なんだか。

// ジェネラル

 空召喚士ターランド/Talrand, Sky Summoner

 

 

//28 土地

20 島/Island

 汚染された三角州/Polluted Delta

 沸騰する小湖/Scalding Tarn

 霧深い雨林/Misty Rainforest

 溢れかえる岸辺/Flooded Strand

 Mishra's Workshop

 露天鉱床/Strip Mine

 古えの墳墓/Ancient Tomb

 宝石の洞窟/Gemstone Caverns

 

 

//1 追加のターランド

 完成態の講師/Docent of Perfection

 

 

//2 コンボパーツ

 パラドックス装置/Paradox Engine

 等時の王笏/Isochron Scepter

 

 

//22 マナブースト

 魔力の墓所/Mana Crypt

 金属モックス/Chrome Mox

 オパールのモックス/Mox Opal

 モックス・ダイアモンド/Mox Diamond

 永遠溢れの杯/Everflowing Chalice

 水蓮の花びら/Lotus Petal

 太陽の指輪/Sol Ring

 魔力の櫃/Mana Vault

 厳かなモノリス/Grim Monolith

 虹色のレンズ/Prismatic Lens

 精神石/Mind Stone

 星のコンパス/Star Compass

 空色のダイアモンド/Sky Diamond

 友なる石/Fellwar Stone

 思考の器/Thought Vessel

 サファイアの大メダル/Sapphire Medallion

 彫り込み鋼/Sculpting Steel

 彩色の灯籠/Chromatic Lantern

 金粉の水蓮/Gilded Lotus

 通電式キー/Voltaic Key

 Copy Artifact

 

 あと戻りの映像/Retraced Image

 

 

//13 ドロー

 聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx

 

 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top

 Mystic Remora

 リスティックの研究/Rhystic Study

 タッサの二叉槍/Bident of Thassa

 沿岸の海賊行為/Coastal Piracy

 

 渦まく知識/Brainstorm

 思考掃き/Thought Scour

 留意/Mental Note

 選択/Opt

 大あわての捜索/Frantic Search

 見張り番/Keep Watch

 時を越えた探索/Dig Through Time

 

 

//4 サーチ

 神秘の教示者/Mystical Tutor

 親身の教示者/Personal Tutor

 商人の巻物/Merchant Scroll

 

 袖の下/Bribery

 

 

//13 カウンター

 否定の契約/Pact of Negation

 撃退/Foil

 意志の力/Force of Will

 誤った指図/Misdirection

 徴用/Commandeer

 払拭/Dispel

 白鳥の歌/Swan Song

 精神的つまづき/Mental Misstep

 もみ消し/Stifle

 否認/Negate

 対抗呪文/Counterspell

 秘儀の否定/Arcane Denial

 Mana Drain

 

 

//8 妨害

 基本に帰れ/Back to Basics

 呪われたトーテム像/Cursed Totem

 

 急速混成/Rapid Hybridization

 応じ返し/Snapback

 金粉のドレイク/Gilded Drake

 

 サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift

 ブーメラン/Boomerang

 残響する真実/Echoing Truth

 

 

//7 エクストラターン

 時間のねじれ/Time Warp

 時間操作/Temporal Manipulation

 荊州占拠/Capture of Jingzhou

 水の帳の分離/Part the Waterveil

 永劫での歩み/Walk the Aeons

 時間の熟達/Temporal Mastery

 時間への侵入/Temporal Trespass

 

 

//1 ユーティリティ

 瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage

最近の環境がよくわからんけど、細い動きよりもアド重視、コントロール寄りになっているように見受けられたのでそれを踏まえて固定枠扱いしていた聖域にも豪快に手を入れてみた。なんだかんだで付き合いの長いジェネラルだけど改造の余地は意外とあるもんだ。

2016-12-27

2016年

ショップに足を運ぶ回数が激減して対戦機会が全然無い割にかつてないほどデッキの数自体は持っている不思議。数は減ったが対戦の質は上がっていて、ちょこちょこ参加していた競技MtGはどれも身になっているんじゃないかなーという感触。

EDH全然やってなくて進歩が無く、やりこみ時代の経験で誤魔化すのもきつくなってきたのでそっちもいい加減新作を組んでいきたいところだけれど、なんかレガシーもEDHも普通に強いデッキを普通に回すことに楽しみを見出してしまったのでどうしたものかな。プレイ精度とか上げる方が楽しい。

劇的ではないがじっくりと思想に変化があった、そんな1年。