すべての謎にエロがある@得意な科目は家庭科

since 2003.08.06
ビジター数合計 25000+
ユニークビジター数合計 10000+
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 05 | 07 | 10 |
2014 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 04 | 05 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2019 | 01 |
移行
人々は非情だなと僕は思った。
 | 

2006-10-29

えんじぇる〜ん、話そのものは良かった気がする。

あとはCVを全て山口眞弓差し替えられれば…

2006-10-28

くじアンの予告聞いてて思ったけど、なんか外してるなあ。いろんな意味で、旬を。


てか、亜細亜堂故に作画オタに注目を受けているけど、その他アニオタにすっかり存在そのものを忘れられているという状況に悲しい因果を感じる

いや因果であっては困るんだけど…

2006-10-26

ちょこシスで「私お兄ちゃんの妹なの」って言ってたけど、これって良く考えると情報量ゼロだな。

ってか今回が竹内哲也とかりょーちもがやってるって噂の回か。顔が淡白だ

手の振り方が…


作画オタ的観点からすると作画超いいし、流行絵柄大好きオタ風観点から見ると作画あんま良くないな

フェラ場面がりょーちも氏ですよね! 絵の特徴とかじゃなくてシチュ的に! ED原画陣確認。あー違うかもしらん


大変美味しゅうございました

2006-10-21

だわKT

ラノベ感想


黄色い花の紅/アサウラ

全体にガンオタ妄想炸裂。キショイ。

銃に関する不必要な薀蓄満載な描写とか

いかにもなハードボイルド男とかヤクザ同士の抗争とか

好きなものを詰め込んだ印象。


少女の成長物語としての全体の完成度は新人にしては高いとは思う。

が、上記のようなことを忘れて没頭させるほどの文章力も人物造形力もないため、

ガンオタでない僕にはイチイチ引っかかって仕方なかったです。


さらに構成に関していうと(ネタバレになりますが)

この話の一番大事な場面は主人公が一度手にした銃を捨てるところ。

そしてそれを引き立てるには

主人公が銃を手にする際の葛藤と決意が肝のはず。

なのにそこが弱い。

「銃が合法化された社会」「ヤクザの娘」といった設定に頼っている節がある。


少女のガンアクションが描きたいから

それ以前の部分に手を抜いたのか、それとも筆力不足か、

どちらにしてもこの部分に重みがないせいで

結末までの流れに乗ることが出来なかった。


結論としては、主人公の少女が

和風居酒屋を営む若くてきれいなお姉さんにファーストキスを奪われて

蕩けるシーンがイラスト付きであるので、これを読んだ俺は勝ち組


オススメ。100点。




ストロベリーパニック(2)/公野櫻子


天音ちゃんと光莉ちゃんメインの話だと思ったら千賀留ちゃんの話でした。

この次点で俺は勝ち組


今回のメインイベントは『顔のない悪魔』のはずで、

これはエトワール候補のカップルが2週間の間会えないというものなんですが、

静馬・渚砂組も天音・光莉組も誰一人本気でエトワールに

なりたがっていないのでいまいちワクワクしません。


それよりも裏でエトワール選を巧みに操る腹黒千賀留ちゃんや

コスプレ大好きっ子な変態千賀留ちゃんが本当にハァハァ。


あと夜々ちゃん(※ガチレズ。男に興味のないものだけを指す)に

真夜中のプールで押し倒されて脱がされて撫でられて

気持ちよくなってしまう光莉ちゃんが

エロくてよかったです。


マジオススメ。100点。

2006-10-18

ポケモンスロットは北斗世代って感じですね。前兆の無い北斗。

ざっと見たところ左側の配列が「7リベスチェバ7リベスチェバリスリ」みたいな感じなのにボーナスリプレイが絶対に揃うっぽいので、滑ることのできるコマ数が実際のものとは違う可能性が高い(4コマが最大なら真ん中の7を中段にビタ押せば外れるはず)。

ただ、通常時に変則押しを試して見るとリプレイもベルも余裕で取りこぼせるので無制限に滑るわけではないっぽい。その意味では良く出来てるとも言える。配列は適当だけど。


ちなみに取りこぼしの具体的な方法は、下の画面で青いのが出てきた(=リプレイ)とき右→真ん中と押して、下段受けのとき(左のリールで下段にリプレイが止まればリプレイが成立するような状態)に、チェリー・バー・リプレイ・ベル・スイカリプレイと並んでる辺りの、「チェリー・バー・リプレイ・ベル・スイカ」・リプレイ 辺りを適当に押すのが簡単。目安としては、7が二つある塊のちょっと手前くらい。

pui_asnpui_asn 2006/10/18 21:37 スロットめんどくさいです。あとともだちコード晒してください。

DawaDawa 2006/10/19 07:47 コード 2577 7932 7157

2006-10-11

どうも、橘です。

例のラノベですが、本自体はあのあと2日くらいで読み終わり、その次の日には↓の

文章が出来てたんですが、

なんというか余りに平凡な紹介文で全然面白くなく、どうすれば面白くなるだろうか

などと考えていたら

結局そんなアイデアは出てこず時間だけが過ぎてしまったというあれです。申し訳な

い。

というわけで遅いわりに面白くも何ともない文章ですが送ります。

ただ、面白くないのは俺の文章だけで、企画そのものは面白いと思います。

また機会があればやってみたいです。以下本文。

------------------

タイトル:ヤクザガール・ミサイルハート

著者:元長柾木

イラスト:緒方 剛志

あらすじ:“異境”の超技術によって、混沌をきわめた世界。人外の化物と改造人間

が群がるもう一つの「広島市」で、

少年アドルファスはひとりの少女と出会う。アカリと名乗るその少女は、組織の『鉄

砲玉』として

戦い死ぬことに何の疑問も持たない、完全無欠のヤクザガールだった! 修羅のよう

に強く、

霞のように危ういアカリに惹きつけられたアドルファスは彼女組織から抜けさせよ

うと試みるが、

「広島」の覇権を賭けて勃発したヤクザの戦争に巻きこまれてしまい―?

きらめく白刃、飛び散る血潮! 息をもつかせぬ異能力者同士の壮絶バトル!

鬼才・元長柾木が緒方剛志の美麗イラストと共にはなつ、戦闘美少女アドヴェン

チャー!

(以上、裏表紙の紹介文より)


感想タイトルからわかるようにヤクザの世界が舞台なので、いわゆる「任侠モノ」

としての要素もあるが

比率としてはそこまで大きくなく、基本的には異能者バトルものと捉えていいだろ

う。

展開・設定共に、よくあるものと独特なものが程々に混ざっている印象。

諸手を挙げて絶賛するほどの出来というわけではないが、配置された謎や伏線と思わ

れるセリフ

先が気になるヒキが合わさり、普通に続きが読みたくなる作品になっている。

異能者バトルものではよくある展開ではあるが、平凡な身体能力しかないキャラ

特殊能力を駆使して本職のヤクザと渡り合うバトルとかはなかなか燃えた。

日本刀・銃・異能力などが好きな人にはオススメしやすいが、血・残虐シーンが苦手

な人にはオススメ出来ない作品。

おすすめ度:100点

2006-10-07

メッセージの詳細

差出人 : T.T

日 付 : 2006年10月06日 22時57分

件 名 : ラノベ感想

ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる

著 ヤマグチノボル 原作 島田フミカネ&Project Kagonish

「こんな設定にしたら可愛くねえ?」と設定を決めて、それにあわせて小説っぽいものを書きました。

というそんな感じの小説

比喩でもなんでもなく、実際そうなのがこの小説の凄いところ。

ワールドコーディネーターというキショイ人が他にいて、島田フミカネが絵を描いて、それにあわせてヤマグチノボル小説を書きました、というMM企画

そういう経緯もあり、キャラ設定を小説の中で出してるだけで話が終わってしまっている。

設定を出してるだけの癖に、そのくせ今までいがみ合ってたキャラ同士がほとんど何もきっかけもなく急に関係が反転したり、

キャラ設定が変わったりするからから読んでいてわけがわからない。

話の本筋は「スオスムいらん子中隊がんばる」というサブタイトルの示すとおり、

「戦争中、いろんな部隊からの爪弾き者が集まった隊が、それぞれの特徴とチームワークを生かしてエース部隊になる」という話。

こういう話は、「キャラクターの負と思われてた特徴が、使いようによっては正になりました」という話が普通だが、

「本ばかり読んでて教科書に書いてあることしか出来ないマニュアル人間が、実はロケット弾開発もできました。」

というような負の特徴に全く関係がない話になってて、分けがわからない。

そして話のところどころに超設定が存在し、読んでいて本を投げつけたくなる。

電車で読んでいたが、『1903年12月、ライト姉妹が動力式飛行機械を開発した。』っていう文を読んだ瞬間、本で電車の窓を割りそうになった。

ただ非常に読みやすい、小学校教科書が読みやすいと同じレベルだが、非常に読みやすいことだけは評価できる。

結論としては、「じゃあ、ちょっと試しにわたしに触ってみてください・・・」とか言って誘ってくるレズロリエロ女のベッドシーンがあるので、これを読んだ俺は勝ち組

しかもこいつだけ海軍。さすが海軍はガチですね。

オススメ。100点。

2006-10-06

009-1の作画、やる気ありすぎね? これが続くなら見る。

あさっての方向。アニメで続きが気になる第一話って久しぶりに見た。


dennnou koiru mazide NHK!?

tuini isosamano zidai kitawaxa

楽しみというか いやマジでどうなの?

2006-10-05

田村ゆかりさん、ご存知ですか? 神ですよ!

面白すぎてスパロボが見れません

2006-10-04

GAデスノート始まった

うーんいい 普通に今期一番楽しみにしてる

荒木哲郎はいろいろ期待されてるんだろうなあ。ブララグで片渕須直の下で演出助手→話題作のデスノートで初監督、っていう流れから考えて。


しかし鈴木典光氏は凄いとしかいいようがない

ていうかそんなところまでGAじゃなくてもいいのに

TachikenTachiken 2006/10/04 08:32 ヤマトナデシコの初回は普通に驚異的でした。
キャラ・ストーリー共に○女子臭が凄いですが、それを掻き消すだけの演出に脱帽です。とりあえず2話以降もチェック予定です。

TachikenTachiken 2006/10/04 08:33 訂正。別に腐○子臭は消えてはいない。面白さのほうが上回っているだけ。

2006-10-03

てっきりアニメだと思っていた半月が実写であったことに怒りを覚えた自分に対して驚きを禁じえない

canbincanbin 2006/10/03 03:24 私もてっきりアニメかと。

2006-10-02

マジカノ2始まった

KEEP OUT商法FUCK

 |