すべての謎にエロがある@得意な科目は家庭科

since 2003.08.06
ビジター数合計 25000+
ユニークビジター数合計 10000+
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 05 | 07 | 10 |
2014 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 04 | 05 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2019 | 01 |
移行
人々は非情だなと僕は思った。
 | 

2007-04-30

いろいろアニメ見てきた。量産型作画オタっぽく、スタッフの名前出しまくりで感想書く。

電撃文庫ムービーフェスティバル

灼眼のシャナ

 特に無し

キノの旅

 普通に良いという感じなんだけど中村+小中のlainコンビの色は出てたと思います。結構冷徹なカメラワークがあったりで楽しめました。力説してる男からカメラがグングン引いて行くカットとか。……そこの背動は劇場で見るとちょっと微妙でしたが。あと頭の影が体の影の付き方と乖離してるのが凄く気になりました。キノが禿げたのかと勘違いするくらいに。

いぬかみっ!

 いろんな意味で一番好き勝手やってました。そして明らかに3つの中で一番面白い。一緒に見た誰かが言ってたんですが、ひたすらちんこ出すだけで笑いを取ろうとするのは凄いですよ。

 テレビ本編でもかなり活躍していた友岡新平氏が演出・作画監督ということで全体的にかなり個性的な画面になっていたと思います。特に一部の止め絵は画面の収まりや全体の勢いを重視しているために人間人間の形をしてなかったりします。というか斎藤良成氏ですね。えーと…ああ、作画崩壊ってやつ? 作画崩壊サイコウ!

 ちなみに一番目をひいたカットは、変態のアジトに行く直前の敵とバトルして逃げる場面だったんですが、誰なのか分かりません。目星をつけた人がスタッフロールに載ってませんでした。所詮量産型作画オタなどそんなものです。

クレヨンしんちゃん 歌うケツだけ爆弾

 見所は、野原一家がリゾート先で踊ってるところ。ここは見てて凄く楽しかったです。あと原画に湯浅氏の名前があったけど、あからさまにマインドゲーム風な顔になってるところ(時雨院がひろしみさえと闘って?るところとか、ラストにひろしが殴るところとか)があるので、その辺りのどれかが湯浅パートなんじゃないでしょうか。

 全体の感想としては、たびたびあったミュージカルのうち最初の(リゾート先で踊ってるの)が良すぎて他がそれに比べちゃうとうーんという感じだったので、ミュージカルが少々退屈でした。話の流れも切れるしギャグで暖まった空気も一時クールダウンされるし。具体的な話の中身に関してはノーコメントで。

まとめ

 自分でも感動するくらいキモイ感想が書けました。量産型作画オタ最高!

2007-04-25

ぶっちゃけ作画崩壊が云々だの、お前の主観がどうこう云々だのなんて下のエントリに書いたみたいに

かなりどうでもいいというか、観方の違い以外の何者でもない(日本アニメディズニーの差にかなり近いんじゃない?)

と思ってるんだけど

http://www.youtube.com/watch?v=oebUuvVei7E

これに宮澤康紀入れたのはどこのどいつだ!(一分二十秒くらいのxxxhoricね)

絶対に許さないよ

DawaDawa 2007/04/27 00:36 怒りのあまり時かけDVD見返した! horicはまあいいけど時かけでの宮澤氏の良さがわからねえ奴はアニメ見る必要ないね

2007-04-24

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070424/drawingotaku

量産型作画オタハァハァ。僕も次からは神作画連呼します! 作画wikiコピペがすたれ始めたら(というか流行ってるというのが信じられないんですが)今度は井上俊之インタビューとかをコピペしてれば数年くらい持ちそうだし! そもそも○○年代の作画とは……みたいな語りで煙に巻く感じで。

しかし作画@wiki勉強って相当大変そうだなあ。手がかり0からあれをきちんと読むのって相当根気が要ると思う。



良い作画ってのはそのお話の中でどれだけの役割を果たしてるかも当然重要だから、

前後のつながりが良かったかはもちろんアニメーターの配置のされ方すらも評価すべき(この場合誰を褒めればいいのか難しいけど)、という観点を含めると

切り取って編集されたアニメーターMADは罪な点もある。

あるんだけど……たぶんそれって

http://anond.hatelabo.jp/20070422234719

この手の考え方と真っ向対立しそうだなあと思った。

僕ら素人って、アニメの何が凄いかよりも、アニメは何が出来てないかの方に無自覚すぎる気がする。

寝る。

2007-04-22

[]四話 顔が多けりゃ偉いのか?

小林治回ですが……合体シーンに関しては素晴らしいとしか言いようが無かったです。話とその見せ方に関しては、僕のセンスと合わなかったということで。それくらい。


http://www.gainax.co.jp/anime/gurren-lagann/oni_r.html

こんなんあったのか。二話の逃げるところってちょうどここだ。いいなあこれ。

2007-04-20

時をかける少女 限定版 [DVD]

時をかける少女 限定版 [DVD]

時かけDVD限定版買ってきた。まだ見てないけど異様に濃い感じ。アニオタどもが何を欲しがってるか良く分かってるね。ありがとうございます。最高です。


まだ読んでないけど、マッドハウス斎藤Pのコメントが(細田監督・渡邊Pとの対談の形で)読めるのもいい。

http://animesama.cocolog-nifty.com/animestyle/2007/04/post_c8b8.html

去年がマッドのヤマだったのは間違いないところだけど、何でマッドかといえばプロデューサー力の面が大きそうですね。丸山CCOとか。少なくとも時かけはそうだし。



書き忘れた。上のアニスタの記事がらみということで

http://www.tokuma.co.jp/coil/

電脳コイルのPVが公式で配信されてるみたいなので、まだ見てない人は是非。

2007-04-17

電脳コイル小説買ってきた! 挿絵が井上俊之だぜ! ……犬しか居ねえ。どこの押井守だ。

中身は怖いので本編始まるまで読まない。

2007-04-15

[]三話 顔が2つたぁ生意気な!!

細かい球状の破片が水しぶきのようにはじけるエフェクト、特徴的ですね。結構好きです。1話、2話はあまりそういうのはなかったので、三話はXEBECらしさが出てたという感じでしょうか。あとはOPにもあった合体シーンがやたらカッコイイ。


カミナが銃の使い方をいつの間にか覚えてたんだけど、地上の事に関する知識の説明をある程度受けた(んだろう)という演出になってて上手い。無難に説明シーン入れたりするより効果的だし、あえて具体的に何を説明したか触れない事でシモン・カミナの知識レベルを自由に設定できるし。さらに説明云々が無かったとしても、カミナが地上へ順応していっている様子を見せていることにもなる。


あとは合体時(頭ぶっさしただけのところ)のお約束な構図も素直に笑えるし、三話は全体的に面白かった。

2007-04-14

[]二話 俺が乗るって言ってんだ!!

遅まきながら録画したのを見た。

男二人が牽制しながら逃げるトコとか芸が細かくていいですね。脇目も振らず、なんてのじゃなくきちんと敵側を確認しながら逃げてたり。んでその後の爆発と土砂崩れはたぶん森久司パワー。んで雨宮哲の金田飛び、と。誰が描いたかの裏づけは何もないけど違ったらビビる。個性バリバリアニメだなあ。


話も思ったより面白いというか、変に引っ張ってるところが全く無いのがいい。あとエロイ。

2007-04-13

http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/04/nhk_1.html

まあ、あわよくば宮崎の次みたいな意識は徳間側にはあるだろうな と大分前に

どこかに書いたか言った記憶があるんだけどどこだったか忘れた。


なんというか、どうなんでしょうね。商業テレビアニメで夢が見れる機会ってそう多くないから

過剰に期待しすぎてるかもしれない。けどなあ、コイルPVラーゼフォン15話を見ちゃうと期待せざるを得ないというか。

2007-04-12

春日行ってDCと戯れてから帰ろうとしただけなのに、

いつの間にか泥酔した若本説教されていた。訳が分からない。


何千万も何億もかけて作られ高みを目指したアニメに対して、声優の技量が追いついてない! 追いつけない!

と力説する若本の姿は、まさにただの酔っ払いでした。本当はとてもいい話のはずなのに。

ていうか「キディグレイド劇場版」という企画自体が既に出オチに近かったのに、本編が期待を裏切らなさすぎた。2部3部共に楽しみすぎて死ねる。

2007-04-07

今日のロックマン面白かった

んだけどサルゲッチュのナツミのミニスカが気になりすぎる! あの絶妙なひらひら具合!


人間も3DCGでやってるアニメとしてサルゲッチュはかなりのレベルまで来てるアニメだと思う(特に毎週やってるという事を考えると)。特に今週はかなりいい。

かなり細かい芝居付けや動作をさせたり、(たぶん)手描きのエフェクト合わせたり、顔がでかくなるとかの誇張表現もやってたり。手描きでのやり方をローコストで上手く3DCGに落とし込めていけてる感じがする。


まあそれはそれとして、動かしまくれる3DCGと動いてこそ映えるミニスカは相性いいですね。今後もずっとミニスカでお願いします。

2007-04-05

パンシャブはいかにも深夜なノリにも関わらず夕方にやってて凄くチャレンジャーですよね。確かにロデオボーイネタを深夜にやったらマズイ気がするけど。


あと、最近一ヶ月間の時事について調べる時間はないが古泉のキャラソンの語りを覚える時間はあるDCは偉いね。見習いたい。

2007-04-04

最近、起床時間が四時とか五時になりました

このまま超朝早くにアニメ見る習慣つけたいですね

2007-04-03

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/panchanne/

今日はパンシャブの日なので忘れないようにしないと

毎週火曜はパンシャブ

2007-04-01

[]一話 お前のドリルで天を突け!

勢い重視。とにかくブワーッと行ってグワーッて感じで一気に突き抜けちまえ! な方向性なので、設定説明とドラマ主体のAパートは危険だった。その代わり始終ハイテンションだったBパートは面白い。

落ち着いた雰囲気の場面をどう上手く見せるか、もしくは誤魔化せるか、で全然違う印象のアニメになりそう。とりあえず来週以降も見てみようと思います。



ハヤテ。これ理想的ですね。ヒモとか超憧れですね。我々はもはやただの女じゃ物足りない! 職を用意してくれる女をよこせ! って感じ。

あとヒナギクってキャラが人気あるらしいんですが、猫バス亭のマンガに出てきてないのでどういうキャラなのか分かりません。

 |