すべての謎にエロがある@得意な科目は家庭科

since 2003.08.06
ビジター数合計 25000+
ユニークビジター数合計 10000+
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 05 | 07 | 10 |
2014 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 04 | 05 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2019 | 01 |
移行
人々は非情だなと僕は思った。
 | 

2007-07-29

http://www5c.biglobe.ne.jp/~dawa/test.jpg


あと今週のコイルは今迄で一番面白かったのに、予想通りHDDレコーダーが埋まって録画できてなくてガチF。



電脳コイル12話 ダイチ、発毛す


あまりのことに帰宅してからはてなキーワードではてな内の感想を200件くらい漁ったんだけど、連想されてるものがそれぞれ違ってて面白い。あとみんな絶賛しすぎ。でも絶賛せざるを得ない。

想起されるものが人それぞれなくらい物凄く普遍的で古典的な話なのに、見せ方が斬新であるという凄まじさ! 切り口と見せ方が普通じゃない。内容の密度も半端じゃない。30分でやる内容じゃないのにそれを綺麗にまとめて来る辺り、惜しみなくネタを出しすぎ。

そしてこういう話を許容できる設定の上手さ! 設定の時点で上手いということは何度も書いてるけど、前回今回とそれが完璧に生かされてる。電脳メガネというインターフェイスから見えるものは所詮電脳上のまやかしであるという前提と、まやかしであれなんであれ実際に見えるものはそこにあるように感じ取れるという画面上のウソとを、かなり都合よく使い分けている。アニメ見てるって気にさせてくれる。


腰の話はアニメーターの職業病かな。座り仕事だと腰は確かに危険。デジタルエフェクトに名前があったけど爆発のCGが磯カントク本人なのかな? やたらリアル。

あとハラケンは似合いすぎだけどデンパも横光三国志の登場人物ぽくて似合ってる。

2007-07-26

この話を続けるのは恥晒し状態で鬱なのですが、反省の証として残しておきたいと思います。

あとぶっちゃけ説教を出来た立場じゃないので正直申し訳ない。>DC、緑虫、その他ALL

結局自分の快楽を優先しすぎた面が多大にあり、言い訳のしようがないです。

散々うんこな話ばかりしてあれでしたが、また適当に遊んでやってください。





http://shinozaki.blogtribe.org/day-20070726.html

コメントにするつもりだったんですが、長くなったのでこっちで。

基本的には単純に聞いてみたいこととかバクチ論とかです。



実はここが一番気になってることなんですが、一時期以降メンツがどんどん固定化されたのって、単に残った人が異常に麻雀が好きだったからじゃなくて、淘汰が進んだ結果だと思うんですよ。自分でこういうことを書くのもなんですが。


もちろん全く打たないという事は無いけれど、そのメンツの麻雀に関して距離を置くとか(やりすぎると危険なので)積極的にはやらないようにするといったまあ普通の対応の結果に見えました。当時そのように感じてて、何とかならないかなとも思っていました。

消えたDC日記を読んだ感じではDCはそういったことを全く考えていなかったようなので、その辺の意識差は気になるんですが、実際どうなんでしょう。



あと点5は学生レートで考えれば高いと思います。丸め行為というのはレートを下げる働きもするので、点5丸め無しと点5丸め有りでは実質レートは違います。

よって自分が学生(スロ以前)だった時の事を考えるとだいたい点3が限度かなと思うし、金銭感覚の違う人なら点3も充分高いかもしれません。サンマなら点1。


さらにそれを受けて書きますが、すなわち丸め行為とは

>(そういうプレイヤーにとって)レートが低い場合ですね

これを仮想的かつ理想的に実現しようとする行為でもあります。

強さなんてすぐに分かるものではないので、どこが許容期待値を超えない適正レートかなんてなかなか分かりません。というより、人には許容期待値という概念は余程バクチ脳でない限り存在し得ないと思います。僕は遊びスロをやるときそういう概念を持ってやってますが、正直普通では無いと思います。基本的にあるのは許容額であり、それ故にレートを抑えるという手法は完全ではありません。そして期待値やら確率の揺らぎやらは人間の感覚があてにならない世界なので、許容額に対してレートを大きく見積もる人の方が多いでしょう。

そして大きなマイナスが発生してしまうと(累積すると)、一般的には麻雀自体を止めておこうと思います。低レート、もしくは低頻度に移行して続くかもしれませんが、不必要に大きい金銭の移動という事実と、麻雀で遊ぶ相手が減ったという結果は残ります。


適正レートを探るという行為は非常に難しい上に、レートは一般的にはそのコミュニティ内で固定です。当然変化はありますが、「そのコミュニティ普通」が基準となって変化するだけです。さらにシノレが点5なら大丈夫だろうと思っているように、僕が点3なら大丈夫だろうと思っているように、金銭感覚は人それぞれです。

それ故に丸め行為ですら完全ではありません。結局、あるコミュニティ内で麻雀が成立しているというのは、そのコミュニティ内のルールと実力範囲内で長時間耐えられる人が残っただけという側面は少なからずあるはずです。問題が無いように見えるのは単に問題が起きる前に距離をとっているか、問題が起きたので距離をとっただけ、というパターンがほとんどだと思います。それがまさに自己責任と言えますが、遊びをするのに距離を取る必要があるというのはちょっと悲しいです。ある程度はしょうがないとも思いますが。あるいはその考え方自体が既にズレているのかもしれません。



次にレス

>「借りたら返す」「自己責任」といった理屈はたやすく崩壊する(アニメ・CCBの論点)→人間関係の悪化を招く

というより、明快な一方向の金の流れが出来る方が危険ですね。借り貸しとか自己責任とかはバクチに限った話ではないから。



>「そんなシステムが長続きしない」

に関しては書き方が下手で申し訳なかったんですが、「システム」というのは要するに自分で勝てばよかろうなのだァーー というシステムのことであって、当然勝ち続けるのはムリというだけの話です。


で、本来聞きたかったのであろうことへの回答は上に長々と書いた通りです。

もしかすると現時点のTMR麻雀は全員が同程度の技量を持つ理想的なコミュニティになっているのかもしれないので

その場合は無駄なおせっかいという感じですが、一応書いておきました。



最近眠かっただけでしょ!

正直眠かった。

2007-07-25

とまあ長々と書きましたが最後に。

本来ならこれらは勝って言うべきことだったんですが、負けて言っている辺りがいかにもアニオタです。

とはいえ逆に勝った場合、それで全体を取り繕ってどうにかしておくつもりだったことを考えれば良かったのかもしれません。どうせそんなシステムは長続きしないですから。


で、まず緑虫。自分がバクチにハマるタイプだということを自覚してください。下記の文章はDCを槍玉に挙げてしまっている形になっていますが、半分は緑虫宛です。前回のサンマに関してあの状況下を意図せず(睡眠して)作ってしまった僕も心底反省していますが、傍目から見ていて正直心配です。


次にDC。金銭絡みのトラブルには気をつけてください。あの書き込みを見たときはビックリしました。世の中そんなにきっちりした人ばかりではないです。DCのことなので基本的に悪意は無いんだと思いますが、お金絡みであんまり追い詰めるのは危険です。まあ僕に関しては追い詰めてもいいですが。どうせ埼玉の善良なおばさんおじさんから吸い上げた金だし。


他にも言いたい事がある人はいますが、言う前から分かってると思うので書きません。

ホント勝って言えればよかったんですが、まあ先生が代わりにやってくれている(ジェイルオルタナティブ)ので良しとします(バックノズル)。

2007-07-24

あんましこういうこと言いたくないですが、帳簿に残り続けて加算された時に何が困るかというと

勝ち組負け組が明確に見えすぎるという事ですよ。


一般に収支表をつけるだけでバクチの成績が向上するのは何故かと言うと、

トータルの勝ち負けを意識するようになるからということです。

別にもうどうでもいいですが、何を言っているのか自覚してるのかだけは気になります。



いい機会なので洗いざらい書いておきましょう。

僕が「遊び」「バクチ」という言葉で使い分けているのは、

「そこまで明快な強弱は存在しない(極端な差異ではない)」というタテマエを持つのが遊びで

「明快な強弱は存在するのはむしろ自然である」のがバクチ

だと思っています。


遊びのタテマエを持ちながらバクチのシステムで事が進むというのは危険です。

なぜなら世の中のバクチは基本的にそういう構造をしているからこそ回っているからです。

還元行為というのはこれがある程度バクチであることを意識した行動を取る事で

逆説的にバクチにさせないというシステムであったと思うし、少なくとも僕はそういう意識は持っていました。

だからDCの発言(>たまたま)は正直悪質であると思います。自覚してるのかしてないのかは知らないですが。


スロットを始めて以来、バクチをやる人間とそれを煽る人間の意識や思考に興味を持って

いろいろと考えてきましたが、それ故に顔を見知った相手とバクチをやるのが危険だと思うようになっています。

少なくとも上記の構造はかなり嫌らしいものだと思います。僕がスロットをやれているのは、単純に相手の顔が見えないから、他の客にこのシステムを知らせる手段がないからというだけです。


ただこれはすでに書いたとおり、麻雀の一般的な姿であるとも思うので否定はしません。


蛇足

結局ここまで書いてしまったので、掲示板に書いたことをもっと分かりやすく書きなおします。

システム的にはバクチでもあまり大きな額が動かなければまあ遊びの範疇だよね

これは額そのものというより遊びのタテマエを実現するという話です。上記の内容を書くか迷っていたのでぼかした書き方になっています。


>これはその通りなんですが、世の中の人がみんなこうなら僕はスロットお金を稼げないですね。間違いなく。そういうことです。

ここには複数の意味があります。

まず、「僕はお金を稼げない」というのはスロットというバクチが成立しないという意味で、すなわち麻雀は(まあバクチなら大概そうですが)上に書いた「遊びのタテマエを持ったバクチのシステム」をやっているのだということです。遊びで参入してくる人が居なければ成り立たないと。

次に勝って取り戻したかったというのは、上記のような卓上での意識のズレがあってもある程度トントンで推移すれば、

バクチのシステムの中でも遊びとしてやれるという目算の元に僕はやっていた、ということです。

結局僕の力が至らなかったという結果になったのは残念ですが、まあ仕方ない事でしょう。

最後に「そういうこと」というのは、「勝って取り戻す」という概念は上に書いた「遊び」のタテマエから出発しているという事です。そしてそれを信じられるからこそ期待値マイナスの勝負を人は挑むという事です。もっと言えば、もしもキッチリ改革されてしまった暁にはTMRDCやシノレと麻雀ができる人は先生くらいしか居ないという事です。そうはいっても、たまにやる程度なら金銭的なマイナス期待値と麻雀行為そのものの価値をトータルで見てプラスと見れるから全くやらないという事はないでしょうが。

D.C.D.C. 2007/07/24 05:46 名指しなんでコメントしたいところですが、会って話したほうがいいと思うので、土曜に麻雀でもしましょう。

D.C.D.C. 2007/07/24 06:02 更新とかぶった!というか僕シノザキさん先生とだわさんってそんなに実力差があるとは思えないんですが。。

DawaDawa 2007/07/24 06:23 ノーレートならやります。
あと実力差はあると思ってます。これは結構前から。

DawaDawa 2007/07/24 06:36 これだけだと誤解生むな。
僕とDCシノレ先生間の実力差はまあ確かにそこまで大きくはないと思います。
この文章で想定してるのは僕じゃなくてその他の負けている人の事です

2007-07-21

電脳コイル

ここまで出来るんですね。

ここまで。

2007-07-19

2007-07-17

たまに思い出したようにログインしてるけどたいていアニメかゲームやってるのでレスポンスは悪いかも。>メッセ


http://d.hatena.ne.jp/midorimushi/20070707

ハレーム改めセクハラ先生が突然心配言い出してきたのはこれのせいか!

でも埼玉に居たくないのでしょうがない。ペルソナ風にいえば、自宅→能力値up スロ屋→所持金稼ぎ(タルタロス) TMRコミュ

みたいな感じなのでまあコミュ優先かなと。(能力値=アニメ見る能力)

まあ確かにそろそろ能力値あげたいところではある。

2007-07-14

電脳コイル少女マンガ版

少女マンガ版電脳コイルを見てると、この発想はちょっとすごいと思う。

漫画そのものがどうじゃなくて、電脳空間で設定オタでSFオタな磯光雄設定を使いつつ

少女マンガが作れるという発想がなかった。

複雑な概念を単純な視覚で理解できるレベルに落とし込むという点で、設定の面からも作画の面からも電脳コイルは極めて(これはもう何度言ってもバチは当たらない)優れているんだけれども、ここまでいっても破綻しないのかという感じです。



褒めてもしょうがない気がしてきたのであえて不満を言えば……何でも喋り過ぎるのと、話が拡散気味なあたり。

前者に関しては、本作は子供が対象なのである程度しょうがない。声無しで一回見てみると分かりますが、画面の情報量はかなりあるので話を追うだけならあんまり喋らす必要はなくて、喋りはほとんど設定絡みのことが多いですね。

後者に関しては不安も期待もあって、まだこれからの話。

2007-07-13

ADA恥くんて、コミックマーケット行ったことある?




http://news21.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1182517066/361

pui_asnpui_asn 2007/07/14 23:41 「なぁ、栃木って行ったことあるか?」を思い出しました。

2007-07-12

はてなスター^^;



HDDレコーダーがついに「予約件数が一杯なので予約できません」というカラオケのようなことを言い出し始めた。

手動で予約したのが一件も無いのに舐めてんのか。



Cでポインタのポインタをconstで修飾する方法を今更ながら知ったのでメモ

(const int** i)ではなく

(const int* const *i)もしくは(const int* const * const p)

なんと読みにくい。今まで用が無かったので知らなかったんですが、上の方が使えないのって常識なんでしょうか。

追記

あー宣言じゃなくて関数の引数とかで渡す場合の話です。

2007-07-10

絶望先生はエンディングだけ見てるとめちゃくちゃ面白そうなアニメに見える

2007-07-09

ゼロ魔2見てるんですが本当に楽しいですね。

貴族の釘宮声の下僕になってメシを食わせてもらえるなんて夢みたいですね。

てーか釘宮声にメシを食わせてもらえるなら何でもいいですね。

2007-07-08

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070705/kami#tb

タイトルだけ見ると結構いい指摘っぽいんだけど、中身読むと違いますね。というかアニメを例に出すのが間違いですね。


神作画」なる言葉が何を指すのか人によって違うのでややこしいですが、一般に作オタのいう神作画はたとえば線が少なく影も少ない方に偏りがちに思えます(良く分からない人は、時かけ辺りを便宜的に想像しといてください)。いわゆる「神作画」は、「手間をかけたから良くなった」という方向性よりもセンスを要求されてる面が大きくて、その意味で「同業者受けを狙うと狭くなる」というのはわかります。実際時かけの影なし作画は色々と言われてましたからね。

で、逆に視聴者は手間隙をかけたものを要求しています。その齟齬が作オタの言う神作画と作オタ以外の言う神作画とを全く別なものにしているわけですが、要するに手間隙かけるのは同業者に見せるためじゃなくてお客さんに売るためのはずです。この修正なんかはかなり象徴的ですね。リンク元の文章ではエッセンスだけ見られれば・見せてくれればいいんだという話をしてるんだけども、神作画描いてる人たちも似たような傾向はあってそれ故に見事にスルーされたり糞作画扱いされます。でもそれはそれでしょうがない面もあって、一概に悪い事とは言えません。

だからリンク先の本文の内容から導かれるタイトルは「視聴者に見せるための「神作画(的なもの)」が業界を狭くする」だと正しくて、「同業者に見せるための「神作画(的なもの)」が売り上げを小さくする(ので業界を狭くする)」辺りにすると別の新たな問題提起になるんじゃないでしょうか。

2007-07-03

帰宅してテレビつけたらガンダムWだった。HDDレコーダーさすがですね。まあいつものことなんですけどね。まあ自分から見ようとはしないけど映っちゃったもんは見ないとね。しょうがない。



だからアニメの消化がすすまねえんだよ! 

2007-07-02 初デートですっきり!?

すっきりですか。僕もすっきりしたいです。夏コミに期待ですね。

2007-07-01

電脳コイルアクセスガイドBOOK

買いました。


キャラクタデータにのってる顔が本編と違うという話を学館でしましたが、これは初期のキャラデザっぽい気がしますね。

確か電脳コイルは2話→1話→その他 という順番で作られてて、2話は最初期のキャラデザの雰囲気が残ってる(故に顔がちょっと違う)

んだけれども、その2話に近い感じがしますね。特徴的な目とか。野暮ったいというか立体を強く意識してるというか。


てか今週のコイルもグレンもまだみてないのでこれから全裸正座視聴します

 |