すべての謎にエロがある@得意な科目は家庭科

since 2003.08.06
ビジター数合計 25000+
ユニークビジター数合計 10000+
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 05 | 07 | 10 |
2014 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 04 | 05 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2019 | 01 |
移行
人々は非情だなと僕は思った。
 | 

2012-04-26

くっつきぼし@オーディトリウム渋谷

良きにつけ悪しきにつけ、自主制作らしい作品。

リビドー溢れるところはとても良いのだけれど、

きちんと画を描こうという欲に負けて、リビドーの発露に徹し切れなかったあたりが自主制作っぽい。

その分、真面目に作ってるんだなあというのはとても伝わってくる。


あとジワPANしてるところは全部FIXにして欲しいと切に思った

意図は見えなくもないんだけどさすがにやり過ぎてツラい)

けど、ニコニコとかでの視聴を想定するとこんなもんなんだろうか。

2012-04-22

ももへの手紙

手紙イヌカレーデザインにしか見えないってのはどうなんだろう……(原画白石名義のクレジットがあったのでたぶんそう)


良かった点。

ファミリー向けとしてのサービス精神を割と感じたところ。作画もガチガチリアル路線というわけでもなく、ストーリーもお父さんお母さんが子供に見せたい話みたいにはなっていると思うので、そこさえ素直に受け取れれば十分に楽しめる映画になっていると思う。


悪いと感じた点。

作画はカット単位で見ると上手すぎてとても何か言える感じじゃないんだけど、全体を見るとリアル表現とマンガ的な演技との接続がどうもハマらず、チグハグな印象が残った。それも含めて、ももの描写のされかたって一つ一つの素材は素晴らしくリアリティがあるんだけど、じゃあ一人の人間としてどういうやつなんだというのを煮詰めきれていない感じ。行動選択の仕方が見せたい場面ありきだったという感触は否めない。それが普遍的に悪い事とは思わないけど、話のメインが主人公の心情なり成長なりなので、そこはもっともっと煮詰めて行ってよかったのではないかと思う。

セリフの説明調ももうちょっと



あとは規模的に興行成績の問題が……

2012-04-05

峰不二子なんたらかんたら。

アニメ面白さより、マンガ映画っぽさを前面に出した感じ。

小池健の画は過剰であるが故にカッコいいのだが

そこに引きずられて脚本・演出まで過剰になる必要はないんじゃないか

と思った。

 |