すべての謎にエロがある@得意な科目は家庭科

since 2003.08.06
ビジター数合計 25000+
ユニークビジター数合計 10000+
2004 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 |
2013 | 03 | 05 | 07 | 10 |
2014 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 04 | 05 | 11 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2019 | 01 |
移行
人々は非情だなと僕は思った。
 | 

2016-04-17

[][]映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド突撃

タイトルにある通り夢がモチーフの作品

しんちゃん達が見る夢の内容、ひろしやみさえが見る夢の内容、ゲストヒロインのサキちゃんが見る夢の内容、

それらが有機的に繋がっていないのが難点だろうか。

こういう夢を見るような子供(大人/親)だからこういう行動をする、という描写すらないので、

子供だとか親だとかの抽象的な属性がそのままキーとなって物事が進む。

そういう風に描かれてしまうと、キャラクター本人の意思で動いているのではなく

属性ステレオタイプ規範意識どおりにキャラクターが動かされているようにしか見えず、

どうにも最後までノリきれなかった。




他に気になった点は、時代設定を更新できない難点がモロに出ていたこと。

今の親世代童心に帰るとして、

80年代魔法少女になるみさえはギリギリ分かるにしても(セーラームーンでもおかしくないが)、

月光仮面みたいにマントを翻らせたヒーローの格好をするひろしのビジュアルは明らかに世代がおかしい。

ひろしの格好は妖怪ウォッチのケイゾウ(主人公のおじいちゃん)の格好と同じ。つまり一世代はズレている。


いかに時代とのズレを誤魔化していくかは長期ファミリーアニメの宿痾であり面白いところでもあるのに、

こう開き直られてしまうと、ああそうですかという感想以外持ちようがない。

じゃあひろしにどんな格好させればいいんだ、となると大変困るのだが。

ライダーやら戦隊の格好させると世界観が崩れてしまいそうだ。




良かったところは、夢の世界のデザイン。

あとゲストヒロインのサキちゃんが大変かわいい。

 |