Hatena::ブログ(Diary)

こんなに月も紅いのに このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年1月19日(木)

Boot/Shutdown Animationメモ

製作時の注意点等をつらつらと。参考になれば。

SC-02C標準ROMでのお話なので、AOSPや他機種だと時間や速度に違いが出ると思います。

それはストップウォッチと数字が書かれてるだけの画像とかでチェックすれば良いと思うよ!

Shutdown Animationはsakuramilkさんのシャットダウンアニメーションパッチでのお話となります。

Boot Animation

desc.txtによりFPSが制御できるが、表記通りのFPSにはならない。

また、jpgpngでも違い、合計枚数でも違いがでます。

pngよりjpgの方が早くなります。最低圧縮のjpgの場合pngよりファイルサイズが大きくなる事もありますが、それでもjpgの方が早いです。pngデコードの関係ですかね?

合計枚数が多くなると遅くなります。

また、実測で約15FPSくらいが一番安定します。それ以上も可能ですが序盤と終盤でFPSに違いが出たりしてしまいます。


SC-02C標準ROMの場合、起動時間は約13秒なので15FPSで計算すると190枚までにはループに入る、合計200枚〜くらい、

ファイルサイズも考慮してjpgで構成すると5MB前後になります。

jpg200枚〜位の場合desc.txtのFPS設定値は30くらいで望みどおりの再生が可能でした。

細かくいうと150枚目前後の辺りは処理落ちすることあるし、190枚目以降は20〜30FPSくらいでちゃってるんですけどね…。

FPS下げればもっと安定するだろうけど、10FPSだとかなりカクカクだし…しょうがねぇです。

Shutdown Animation

FPSは概ね20FPS程度で動作し、終了時間は約11秒となります。

枚数が足りない場合は黒画面となり、多い場合は最後まで再生するまで待ちます。

こちらも200枚〜くらいが良い感じなのですが、png200枚〜というのはファイルサイズが非常に大きいです(50MB前後)

しかしパッチの都合上(?)、ファイル名を直接指定しているのかjpgだと読み込めませんでした。


…ですが、jpg拡張子pngに変更して偽装することで表示が可能です。表示自体はファイルヘッダを参照してるんですかね?

jpgなら5MB前後まで縮むと思います。当然画質は悪くなってしまいますけどね。