Decoy into the ...

2011-06-12

ゲームマーケット2011春

| 01:10

今年からゲームマーケットが年2回開催になったんですね。

前日までの準備

前日までの準備で便利だったもの。

このアタリを参考に購入するものの目星をつけてました。

まずは以下TGIWの記事。

ゲームマーケット2011:同人・国産ゲーム - Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト

ゲームマーケット2011:海外ゲーム新作 - Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト

ひも電は購入確定していたので取り置きを御願いしてました。

ゲームマーケット当日の取り置きを受け付けます: OKAZU brand:Yokohama Lab.便り

あとはなんといっても前夜のテンデイズTVですねー!

http://www.ustream.tv/recorded/15310579

当日

去年と相変わらず人が多い印象。

出店数は増えたような。

フリープレイ卓は相変わらずなかなか空かないので、

買うもの買ったら撤退してお昼→場所変えて買ったゲームで遊んでました。

個人的にはこれが正解な気がします。

購入物

買ったものは以下の通り。

  1. ブレインフリッパー・プラス
  2. シガラミ
  3. ひも電-輸送編-
  4. Good Price!
  5. アークキング
  6. チョコレート

計6個...ちょっと買いすぎな気がしますね...

当日遊んだゲーム

場所変えて遊んだゲームたち。

Good Price!

f:id:DecoyMaker:20110615003054j:image

値段と物の御題にあった商品を提案するゲーム。

エクストリームアイロン世界大会の運営権を一億円で」が唯一の見せ場でした。

現実的な値段となった場合がなかなか難しいですね。

とっつきやすいゲーム。

短時間で終わること、人数の上限が事実上ないのも良いですね。

ヒットマンガ

f:id:DecoyMaker:20110612163919j:image

読み手がマンガの台詞を勝手に想像して読み上げるカルタ。

ものっそいシュールな札を引いたときに限って、スペシャルカードとやらで「七五調の台詞のみ」とか条件付いてヒドイ目にあったり。

マンガ好きが多いととても盛り上がるゲーム。

未確認生物TV

f:id:DecoyMaker:20110615005211j:image

テレビスタッフとして、未確認生物をでっち上げてレポートする番組の企画会議に参加する、という不思議なゲーム。

まずはどんな生き物かの御題に従って絵を描く(制限時間1分)。

その後どんな切り口で取り上げるか、御題に従ってレポートする(制限時間1分)。

もっともレポートが上手かった人がゴールデン枠のレポーターとなり、勝ち。

このゲームの恐ろしいところは、レポートする未確認生物の絵は、自分が描いた絵ではなくランダムということ!

しかも伏せた状態からオープンしたと同時にレポート開始。

最後の反省会(ルールで反省会の実施が定義されている!)含めて笑いっぱなし!

Stumps!

f:id:DecoyMaker:20110615005212j:image

モダンアートローカライズ

コンポーネントがステキだなーという第一印象。

箱までしっかりこだわりを感じます。

元々が評価の高いモダンアートだし、

コンポーネントもステキだしわかりやすいデザインだしでとても良いゲームだなぁ。

ブレインフリッパー・プラス

3*2マスに●が配置された4種類(表裏あり)の回答カードのうち、3枚を組み合わせて御題の形状と同じように並べるパズルゲーム

お手つきすると今までの点数が全て失われるため緊張感でヒリヒリしますね!

手軽に遊べて、かつパズルを解く爽快感が得られる良作。

これだけ写真撮り忘れ...



ここまで遊んだところで時間切れ。

ひも電、アークキング、シガラミ、チョコレートの4つは時間切れで遊べてないので、はやく遊びたい!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DecoyMaker/20110612/1308067801