Dejaのつぶやき このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006年08月15日

メリハリ

| 13:52 |  メリハリを含むブックマーク  メリハリのブックマークコメント

今日は終戦記念日ですね。世界では未だにあちこちで戦争やテロなどが続いていますが、早く平和な世の中になって欲しいものです。そんな中、

小泉さんが靖国神社を参拝

したようですが、先の昭和天皇の意向よりも遺族会という(政治資金や組織票といった)後ろ盾を立てた訳ですね。戦犯に手を合わせることには何の説明もないし、批判されても仕方ないでしょう。海外にいる日本人の気持ちや立場にも少しは配慮して欲しいものですが。。。

なーんて、偉そうにそういう国政とか外交みたいな大きな枠組みについて意見してますが、私生活では目先のことで手一杯ということが多いので、実際はそれどころじゃないというのも確かです。先日書いた「ワーキング・プア」じゃないですけど、いくら努力しても報われないというか、生活に追いつかない。

「じっと手を見る」

どころじゃない訳です。手を見る暇があったら働けってくらい忙しい。本当に、猫の手があったら、代わりにじっと見ておいて欲しいものです。。。助けになってませんけど、気持ちは伝わります。たぶん。

夕べも仕事の追い込みで、寝たのは鳥が鳴きだす5時近くでした。朝の5時ですよ。17時じゃないですよ。外は白々と明け始める時刻ですよ。夜明けのコーヒーとかしゃれてる場合じゃない時間です。

フリーで仕事してる身分なので仕事が入ってくるのはとてもありがたいことだと思ってますが、入りすぎても困ります。割と優先して仕事を回してくれるところには、やはりいい顔しないとって思うし。そんな感じで、なかなか楽にはなりませんね。その分、サラリーマンほどのストレスは抱えずに済むのですが。痛し痒しって感じでしょうか。

俗に言うワーカホリック(仕事中毒)なんでしょうか。いやいや、休めるのなら休みたいのですが、仕事がないと不安になる。中毒というよりは依存症みないなものなのかなぁ。安定した仕事ではない分、ほんの数日仕事が入らないと不安になってしまう。フリーの翻訳者にはこういう人が多いみたいなので、俗に言う職業病でしょうか。職病病と言えば、キーボードの叩きすぎで腱鞘炎にもなりました。いろいろ使いやすいように工夫して、今はあまり痛くなくなりましたけど。あと目が疲れる。目薬は必須です。(そうだ、目薬代は経費で落とそうっと。何でいままで気が付かなかったんだろう。あ、でも、目薬代くらいじゃ経費として認められないか。残念。)

中毒にしても依存症にしても、笑って済まされる問題じゃないんですよ、本当は。だから何とかしなくちゃいけない。サラリーマンでもそうですが、のべつ幕なしってのが良くない。働くときは働き、休むときは休む。つまり「メリハリ」をつけなくちゃいけないんですよね。

でもこのメリハリってのがむずかしい。仕事柄ずっとパソコンの前に座っていて、息抜きにもパソコン使ってネット・サーフィンしたり、面白そうなソフトをいじってみたり、結局パソコンの前から動かなかったりします。これじゃダメ。だから時間がある時は、なるべく外に出るようにしてます。買い物でもいいし、散歩でもいい。

その間は仕事のことは一切考えない。

そういうルールを作って、ちゃんと実践することが大事なんですよね。せっかくすてきな景色のある街に住んでいるんだし。

じゃあ、今日は外に出てゆっくり頭をほぐすことにしますか。。。と言いたいところですが、すでに次の仕事が入っていたりします。ゆっくりすれば仕事がきつくなる。でも、時間をおかないと、能率が落ちる。何か妙案はないものでしょうか。(とか言いつつ、結局は4時間くらい出てました。)

そういえば大学にいた頃、理系だったもので宿題やらレポートやらが山のように重なって大変だった時、考える内容のものと、機械的に計算するものとで時間を使い分けていました。頭を使って「方程式を組み立てる」ことをまずやって、疲れてきたらひたすら「機械的に計算式を解く」作業に入る。数学屋さんにとっては計算式を解くことこそが重要な部分でしょうが、物理屋にとってはやっつけ仕事って感じがあります。長くなってもいいから、式を分解して分解して、なるべくやさしい式に変形する。これ以上いじれなくなったら、仕方がないのでちゃんと計算する。それがやっつけ仕事な訳ですね。

翻訳の場合は、調べ物がそれにあたるのかな。翻訳の内容によっては、半分以上の時間を調べ物に費やすこともあります。これがとても重要な作業なんですが、さっきの話で言えば式の分解にあたる訳です。分解すればするほど(=たくさん調べれば調べるほど)、計算(=翻訳)が楽になる。おお、我ながらなかなかいい例えだ(←自画自賛)。

でも、やっぱりパソコン使って調べているので、傍からみたらずっと同じようなことをしているんでしょうね。これをメリハリと呼べるのかどうか。ま、あとは気持ちの問題かな。もしくは、何でもいいからパソコンの前から離れる。でも仕事のメールとかが気になって、ついつい見にいっちゃうんですよ。今でこそ少なくなりましたが、一時は1日に目を通さなくちゃならないメールが200通を超えてたこともあったので、とにかく気になるんです。やっぱり良くないな、こういう環境は。

そうだ、趣味に走ればいいかも。趣味といえば、やっぱり宇宙論ですかね。最近ずっと勉強さぼってたんですが、先日書いたランドール博士の番組を見て、またやりたくなってきた所だったんですよね。面白い「アイデア」なんかはいくつか持ってたりするし。それを立証していけたら面白いだろうなー、なんて時々思います。でも、それに取り掛かると趣味で終わらなくなってしまいそうだしなぁ。のめり込むタイプなんですよね。仕事そっちのけで熱中してしまいそうだ。やっぱりダメだ。別のことにしなくては。

仕方がないので、当分はメリハリをつけるために「何を仕事の合間にするかを考える」ことにしようと思います。それをメリハリの「メリ」だか「ハリ」だか知りませんが(だいたい「メリハリ」ってどこから生まれた言葉なんだ?)、仕事の合間にやって気分転換する。旅行に行く前に、旅行の計画を立てて楽むようなものですね(違うか)。ま、あとは寝てゴロゴロしてるものいいかな。何かやっぱりやっつけ仕事のような感じになってしまいそうだなぁ。

さて、今日は結局、朝起きる時間が遅く(これはしゃーない)、頭がぼーっとしてしばらくゴロゴロし、思い切って4時間ほどうろうろ歩き回り、疲れてヘロヘロな状態で夜9時半を迎えました。これから仕事をちょっとやろうかと思いますが、きっとできないでしょう。頭が働いてないし。今日は素直にこのまま寝てしまおうかな。

そういえば、日本はもうお盆休みなんですよね、ほとんどの人が。フリーで仕事してると、世間の休みとは全然合わせられなくなってしまうので、ちょっとさびしい気がします。その代わり、人が働いているときにのんびりできますが。これは「隣の芝生は青く見える」ってなもんでしょうか。ないものねだりですね。でも、

サラリーマンには絶対に戻りたくない!

通勤(痛勤)ってのが大嫌いなんです。我がままなので。。。いや、でもその前に、もうこの年齢では就職できないか。世の中甘くないですしね。ま、それはそれでいいでしょう。何とか喰っていけるんだから。

あれ、メリハリの話題から外れてしまいましたね。結局、メリハリをつけるには、時間を作らないといけないなぁ。猫の手の写真でもどこかに貼っておくか。