Hatena::ブログ(Diary)

クリシスの夢 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-10-15 海の写真

真鶴

新しいブログ真鶴で撮影した写真をアップしました。

掲載の写真もその一枚です。

下記のリンクからどうぞご覧下さい。

新しいブログもどうぞよろしくお願いいたします。

http://blog.michikochiyoda.com/entries/2016/10/15

f:id:Delvaux:20161015154250j:image

2016-06-13 新しいブログ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

新しいブログを作り、撮影した写真を掲載することにしました。

こちらもご覧ください。

http://blog.michikochiyoda.com

2016-06-09 二つのウェブサイトに作品が掲載 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

新しいプロジェクトがオランダのGUP Magazine とバロセロナのDodfo Magazine に掲載になりました。

f:id:Delvaux:20160610000331p:image:w640]


f:id:Delvaux:20160610000311p:image:w640]


こちらのブログもご覧ください。新しく開設いたしました。

http://blog.michikochiyoda.com

2016-03-09 ”On The Spot” このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

"On The Spot"

f:id:Delvaux:20160310012446j:image


f:id:Delvaux:20160310012447j:image


f:id:Delvaux:20160310012449j:image


f:id:Delvaux:20160310012445j:image

2015-06-07 巫女舞

神に捧げる原始的な舞

いつも撮影させていただいている武州神楽石山社中一門の発表会がありました。

この写真は巫女舞の舞台です。

巫女舞とは古代日本において、祭祀を司る巫女自身の上に神が舞い降りるという神がかりの儀式のために行われた舞がもととなり、

それが様式化して祈祷や奉納の舞となったそうです。(wikiより)

この舞台を見て、自分も舞ってみたくなりました。

武州神楽ブログもどうぞごらんください。

http://delvaux.hatenablog.com


f:id:Delvaux:20150608010700j:image

2015-05-10 八百屋お七の人形に出会って

八百屋お七 文楽人形

八百屋お七の文楽人形に出会って、写真を撮り始めました。

まず最初にお七さんのお墓詣りに行きました。

白山の大円寺にはゆかりのほうろく地蔵さまがあり、その前に椿の花が供えられていました。

印象的でした。

f:id:Delvaux:20150510164237j:image

*english version

2015-04-22 新ウェブサイト

MOTORROCK-KS ウェブサイト制作

このところ1年に一度の更新になっておりました。

心を入れ替えて、記事をアップしていこうと思いました。

さて、その第一弾は新しいウェブサイトについて。

ずーっと撮影させていただいていたMOTORROCK-KSさんの写真をまとめたサイトです。

まだまだ写真はあるので、徐々に追加していこうと思います。

どうぞご覧ください。

http://michikochiyoda.wix.com/motorrock-ks

扉に使った写真を一枚貼り付けます。

f:id:Delvaux:20150423000329j:image

2014-07-24 アルルフォトフェスティバルとGUP MAGAZINE掲載

GUP MAGAZINEに作品掲載

あっという間に月日がたってしまいましたが、この半年はずいぶんと勉強しました。

アルルのフォト・フォリオレビューに参加するための準備で、

プリントやPhotoshopスキルをだいぶ身に付けました。

とはいえ、まだまだなんですが。

期間中は15人のエキスパートのレビューを受けて、

とても良い体験をしました。

そして、オランダの写真サイト・GUP MAGAZINEに作品が解説とともに掲載されました。

http://www.gupmagazine.com/portfolios/644-starting-a-new-story

f:id:Delvaux:20140725003453j:image

2013-11-23 グループ写真展参加

虹の橋

前回も書きましたが、毎年恒例のグループ写真展が始まります。

会社の同好会ということもあり、和気あいあいで楽しんで参加しています。

今回のテーマ「虹」

私は愛犬バルと歩いた河川敷を撮り直して展示します。

D800E+タムロン24-70mmF2.8で撮影したものを約 A1サイズに伸ばしました。

ギャラリー神保町コルソ

本日は展示で3時からオープニング。

1 週間開催していますので、お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

以下は今回の作品です。


f:id:Delvaux:20131109151941j:image


f:id:Delvaux:20131109145745j:image


f:id:Delvaux:20131109152359j:image


f:id:Delvaux:20131109150441j:image

2013-11-10

河川敷の思い出

恒例の写真同好会の今年の写真展のテーマ「虹」

なんと難しいお題でしょう。

最初に頭に浮かんだのは「虹の橋」。

犬と暮らす人なら知っているのでは。


 ★原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物サイトに伝わっている詩で、

  原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているもらしく、

  アメリカでも誰も作者を知らず、欧米サイトを通じて広まっていったそうです。

  詩の内容は愛する動物達と別れても、動物は天国の手前に有ると言う「虹の橋」で遊んで主人を待っていて、

  また再会して、一緒に虹の橋渡り共に天国に行く!という内容です。


しかし、これはちょっとまずいかも、うるうるすること間違いなし。

では、散歩した場所なら大丈夫かなと、

撮影しに久しぶりに河川敷に行きました。

良かったなあ。

ずいぶんと開発されてしまったし、一人で歩いているな、なんて思ったけどね。



f:id:Delvaux:20131109145223j:image


f:id:Delvaux:20131109151749j:image