Hatena::ブログ(Diary)

diaの備忘録

2011年05月08日

scalaのIDEについて

scala始めました。

ゆくゆくはvimでやることになると思いますが、手っ取り早く使えるようになるためIDEを調べてみました。とりあえず、以下の3つが有名なようです。

何を使っているのか

検討の結果、NetBeansを使ってみてます。

世の中の動向

最近のマイコミジャーナルだとIntelliJ IDEAにすべきとあります。ですが、自分のニーズに合うか確認したかったので、IntelliJ IDEAとNetBeansを実際に使ってみてそれぞれのメリットを比較してみました。Eclipseはあのごちゃごちゃ感が個人的に好きでないので比較してないですが、ここをみると最近はちゃんと動いているとのことなので、以下に示すIntelliJ IDEAのメリットがびみょーと感じる方はScala IDE for Eclipse 3.5, 3.6を使ってみるといいかもしれません。

IntelliJ IDEAのメリット

  • リファクタリング機能が使える*1
  • 補完がワンテンポ早い
  • そもそものIDEが高機能
    • 依存ライブラリ一覧ができる
    • 継承ウィザード
    • 変数化ウィザード
    • eclipseプロジェクト インポート
    • などなど

NetBeansのメリット

  • HTMLやCSS,JSについてもIDE内で完結して開発できる*2
  • 新たにIDEのクセや、コマンドの差異を覚えなくて良い*3
  • 無償なので、やりたいことに大抵プラグインが用意されている
  • ねこびーんがかわいい

補足

デバッグや関数階層表示、定義先への移動などはどちらでも使えます。補完はワンテンポの違いはありますが、同じ内容でどちらも表示されます。

まとめ

で、個人的にはIntelliJ IDEAにはいらない機能が多く、そのくせに多言語が扱いづらいってことがキーとなって、NetBeansを使っています。もともと、NetBeansを使ってて詳しく知ってて、何かあったとき楽っていう物ぐさな理由もあります。

*1:NetBeansはscalaにおいて現在使えない

*2:IntelliJ IDEA CEでは対応言語が少ない

*3:keymapの変更だけでは限界がある

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DianthuDia/20110508/1304788867