とむずつれづれ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-08-19 新VAIO-Z21シリーズを入れる鞄を考える

VAIO-Z21シリーズを入れる鞄を考える

サイズは幅330mmx奥行き210mmx高さ16.65mm→シートバッテリー装着時、最大高24.75mm

コレを元に考慮すると、A4サイズ対応の一般的な鞄は、ワイドさ故に殆ど入ら

なくなってしまう。薄型コンパクトを謳っても、コレじゃ携帯性は損なわれる。

個人的に思うVAIOZの個人的的ウィークポイント、ほかにも後付けでSSDメモリ

の個人で交換できない点とか、お高い価格設定とか何時になってもintel系のSSD

使わなかったりとか、色々不満点はあるのですよ。


ですが、今まで使っていたVAIO-Gシリーズディスコンになった上に、内蔵SSD

長期利用による劣化?で書き込み遅延が酷くなり(再インストールで直るのか?)

スペック的にもここでリニューリアルを考えていたのです。


そこに来てZの新型の発表、行くしかないじゃないですか

前回のモデル光学ドライブが内蔵されていたことが個人的には不満でした。

持ち歩きを重視するモバイルノートでは、光学ドライブは持ち出しを選択でき、

新しいメディアが出てきた場合にも対応できる、外付けタイプの方が有利だと

いう考えますしかもAdobeRGB96%対応フルHD液晶という点は、他の現行ノート

には無い魅力で、Lightroom専用機と化している今のTYPE-Gを考えると、コレ

しか選択肢は無くなるのです。


で、購入した訳なのですが手に入れたら入れたで持ち歩きに苦労するのです。

13inchとはいワイドタイプ、さらに薄型化するために広がった横幅。

これが非常にやっかい、一般的にA4サイズを基準とする幅で作られている

鞄にはほとんど入りません。薄型スリムから持ち運び安い?

本気で設計者が思っているのであれば、彼らは恐らくVAIOを持ち歩いていないの

でしょうね。Zは買いましたが、この幅でコンパクトというのは木を見て森を見ず

といった感じで、実際のモビリティを考えていないように思え非常に残念に

思っている部分になります


まぁ、大きさに文句を言ったところで今のZが小さくなるわけではないので

そこは妥協、持ち歩きが楽になるような鞄を探しましょう。


トートバック

一括で持ち歩くなら、積載容量も大きくまとめて入れられる

トート型が適しています


オロビアンコ

http://item.rakuten.co.jp/edizione-limitata/wandala_tr_cocco/

http://item.rakuten.co.jp/bleuclair/or256m/

http://item.rakuten.co.jp/j-pia/orobia-riforma/


アルティザン&アーティスト

http://www.aaa-shop.jp/fs/aaa01/g5ae/COV-8000

http://www.aaa-shop.jp/fs/aaa01/g5ad/GDR-213C


包丁

http://item.rakuten.co.jp/2ocity/8449br/


アダクワッタ

http://hadequate.exblog.jp/14413212/


パスファインダー

http://www.josawa.co.jp/buggage/pathfinder/product/businesscasualbag.html


Roberu

http://roberuground.com/?pid=24931280


CROSS ROAD

UG

http://global.rakuten.com/ja/store/titaya/item/cr505057/


インナー

ソニスタ純正のケースは殆ど拡張バッテリを考慮していない

苦渋の決断デザイナー自己満しかみせません。デザイン性

は必要だが、それは使い勝手という利便性をまずはクリアしてからの話です。

デザインと使い勝手がキチンと融合しているのが

本当に優れたデザインだと思うのですよ。


バンナイズ

http://www.vannuys.co.jp/n_vaio_z_fastener/index.html


ソニスタ

http://www1.jp.sonystyle.com/Qnavi/Purchase/CC-PTR_M/

http://www1.jp.sonystyle.com/Qnavi/Product/CC-YPC-SR/


MacBookAirのインナーケース、入りそうで入らない・・・

http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=533


■ショルダー

まとめて持つのもいいけどPCとその他の物品を

小分けするのもありかと。PCだけを入れるケースは

ソニスタコラボ製品が出る予定ですが・・・もう本体出てるのに

いつ出るんでしょうねぇ、そしてまた納期待ち祭りになるのでしょうか。


DIESEL

http://item.rakuten.co.jp/golden-state/10005354/


INCASE

http://www.goincase.com/products/detail/canvas-vertical-sling-cl55245



まだまだ探しています


■追加

Aniary

http://www.aniary.jp/?pid=18562937

これは良いレザー


国立商店

職人が作る斜めがけショルダー

http://kawaya.com/olsdr11.html

これも良いレザー


このオロビアンコものすごく良いのだけど

ブリーフトートで斜めがけできない・・・

http://item.rakuten.co.jp/brianza/equatore_mini-nero/


まだまだ探索中・・・

2011-07-25 WF2011夏感想

WF2011夏感想

画像レポは24日の日記を参照ください〜

wf2011summer-8

さて、今回は震災直後のワンフェスという事もあってどうなる事かと思いまし

たが、通常よりも快適なWFだったのではないでしょうか。喧々諤々だったダイ

レクトパス実質的には徹夜防止&混雑整理にかなり役立ったのではと。


ダイレクトパスは、今回1008番をゲット。いつもは始発で出る所を、仕事に行

くくらいの時間に出て8:20に到着1時間もせずに列移動開始。5時前に家を出て、

3時間4時間も待つより、数千円程度で快適に入場出来るのであればこの程度の

出費はむしろ歓迎したい。もちろん、この分の収益は増加するのですから某か

還元は必要でしょうね。というか、今回のダイレクトパス収益分は、義援金

として全て寄付すれば良かったんじゃない?徹夜組を見張る警備員への経費も

減るのだから、トータルとしてはかなりの収入増になるはず、

2千人x3千円=6,000,000円のお金はどこに消えちゃったんでしょうねぇ。


wf2011summer-97

通常のパターンですと、企業〜一般D〜FLYING MEGALOPOLISのパターンで回る

のですがこれだと一般D卓に間に合わず、既に撤収済というパターンに多々遭

遇していたので今回は一般から回りました。最近企業目当ての人が多くこち

らの方が、面白いモノに遭遇する率が高くなりますね。どうせ企業は、プレス

人達がガッツリ撮るわけですし、イイデスヨネ、プレス入館って


wf2011summer-118

今回はまどか☆マギカ祭でした。nitro+が頑張ってくれた事もあって結構な数

出てました。売れ行きも好調なようで、自分も思わず勢いに任せて一つ買って

しまいましたw ですが、やっぱりニーズに合ったタイミングに作品を出しても

ただ出せば売れるという訳ではないのは、今の時代柄なんでしょうかね。

一定クオリティ+オリジナリティ+ニーズを押さえている所は、比較的新興

ディーラーでも売れ行きはよさげな感じでした。

wf2011summer-249

マギカ、次回はどうなるんでしょうね。放送も終わりDVD/BDも出終わった後に

なるので、需要としてはちょっと醒めてしまってるような気も。今のアニメ

送サイクルは、作品の寿命が短く立体物をこしらえなければならないガレキ

となかなか合せにくい状況になってきているような。

wf2011summer-312

ダイレクトパスによる徹夜対策をした後は、1日版権制度に対してもなにかメ

スを入れる事は出来ないですかねぇ。別に版権フリーとかじゃなく企業と個人

をうまく繋ぐ恒常的なライセンシー制度のようなものとか

wf2011summer-449

wf2011summer_kari-472

wf2011summer_kari-483

wf2011summer_kari-997

wf2011summer_kari-1030

wf2011summer_kari-1106

wf2011summer_kari-1110

それでは、RAW現像作業に戻ります

)ノシ

2011-07-24

WF2011SUMMERレポート

ワンフェス 2011 夏 画像レポート設置しました

wf2011summerレポート

http://www.flickr.com/photos/didjeridoo_tom/sets/72157627134529823/

upしました - 01:54

とりあえず版、アップしました・・・

感想明日の分にあげようかな。


帰ってきたー - 20:41

今回もリアルタイムアップロードは早々に失敗

やはり、安定したアップロード高速回線が必要ですな。

速度の遅い3Gや、安定性の無いWiMAXでは自分のやりたいことは

実現できん。。。


とりあえず、自宅無線よりアプ中


朝 - 7:32

画像置き場予定地

電波調子が良ければ、随時eye-fiカードから

画像がアップされてく予定。。。です?

2011-07-13 眼鏡派一眼使いへの一案

眼鏡派一眼使いへの一案

tempaの拡大アイピースを手に入れて、α700でも900並みのファインダー

手に入れる事が出来た(かな)と思いきや、眼鏡装着者だと接眼面が離れている

為に、ファインダー周辺部がケられてしまうという問題点が発生。


これを解決するには、裸眼でギリまで目をくっつけて覗いてしまえば

問題は無いのですが、それだと眼鏡を掛けられないというメガネスキー

には致命的な事態が発生してしまます


これを回避すべく色々と試行錯誤していたのですが、ちょっと面白い

一品発見したのです。それが、「メイクアップメガネ」なのです。


http://allabout.co.jp/gm/gc/49278/


これは元々、メガネ女子用のアイライン書き込みツールとして流通してる

ようなのですが、レンズが片方づつ稼働するというギミックを見つけた途端

これは、一眼レフにも応用が効くのではないかと考えたのです。


結局、ここから探して一眼のカメラでも応用が効きそうなフレーム

YUKIKO HANAI、パリミキzoffの三メーカーでした。基本的にはガルウイング

よろしく跳ね上がる、HANAIのメガネが一番だったのですが、これは

もう4年以上前に出たモデルらしく、扱っている店舗が見つからず。(一応墨田区に一店舗ありました)

http://aokimegane.blog10.fc2.com/blog-entry-288.html

メーカーを探していたら、まずパリミキで同じコンセプトの

フレームを見つかました。

http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/creature.html

ただ、撮影時のみ使うにしては価格が高い・・・

そこで、他の候補を探すとあるじゃないですか!

zoffフレームが!!

http://www.zoff.co.jp/feature/zofflatte/1/

アンダーリム結構デザイン面も良くて、且つ安い!

これはイイじゃないかと早速近場のzoffへ物色しにいくと

どこにも無いのです。よくよく店員さんに確認するとzoffzoffでも

zoff late という、横浜ルミネににある店舗のみで扱ってるという落ちが


で、行って参りました。

事前に連絡していたのもあって、なんか把握されてた。

しかも、メイクアップ用だったはずなのに自分以外でも

このフレームカメラ用に購入した人がいたそうな。意外です。


zoffはその場で測定、在庫があれば30分程度で仕上げてくれるので

受け取り後横浜カメラ店を回りながら、幾つか写真も撮りました...

レンズが180℃開口出来るので、一眼レフでも干渉する事無く裸眼

覗く事が出来、x1.3の視野も十分確保出来る。欠点は、ファインダーから

目を離すと片側レンズ、片側裸眼のモノクル装着状態になりガチャ眼状態

だとかなり眼に負担が掛るようです。なので、ファインダーから離れたら

即座にレンズを戻すか、片眼閉じて行動して運用するのが宜しいかと。


どちらにせよ、わざわざコンタクトを使わずにメガネ運用のみで拡大アイピースにて

運用する事が出来るので、なかなかに面白い使い方ではないかと。

2011-06-08 NEX-C3発売に伴う従来機との差異、及びファームupによる既存機種改善

NEX-C3発売に伴う従来機との差異、及びファームupによる既存機種改善期待点とか

NEX-C3との相違点

・美肌設定追加

・背面コントロール右キーFlash以外設定を割り振れる

・室内ポートレート用「人物ブレ軽減」モード(有ったかな?)

・プレシジョンデジタルズームで"全ての"Aマウントレンズが利用可能(jpegのみなら可能だった?)

・DMFのSAMレンズ公式対応の表記

ピーキング機能は、clm-v55のように全体をモノクロ化させる

こと無くピント部分のみ色付けで利用できる(3段階LV変更可能)

http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-C3D/index.html


  • 雑感-

とりわけ、コントロールキー右へFlash以外の機能割り当ては

従来の機種でも待望していたものの、今までの機種でなぜか

出来なかった機能。これはファームupで従来機種にも含めて欲しい。

ピーキング機能は下手をすると、clm-v55のそれより優れている。

全体をモノクロ可させなくてすむのなら、露出や色合いもキチンと

確認できた上でピーキング出来るので、こちらの方が便利。


デザイナーインタビューから

http://www.sony.jp/ichigan/extension/interview_NEX-C3/

・グリップはこの形でも、ホールディング出来るようにこだわって

おり、バッテリー部にはつかみやすくする為、あえて空洞を入れている。

・指が掛かるところだけ、格子模様を入れてかかりをよくしている。

UIは分かりやすく、トランプをめくるような感じをイメージした

とか(もしくはデュエルカード的な?)

・ピクチャエフェクトでは、変更に伴いUIカードも変化してゆく

要望の高かったマクロレンズを開発、フードはフィルターレンズ

キャップ犠牲にならないデザイン=フジつぼ型+α?

写真有り

・例の純正大型Flashは別売品、HVL-20S

http://www.sony.jp/ichigan/products/HVL-F20S/spec.html

※18-50mmまでの焦点距離しか対応してない、18-200OSSとかはどうなる

のか?エクステンダーは利用できるのか?記載がない

・以前の展示品を小型改良化したもので、本体からの電力供給でも十分な

性能を発揮するようデザインされている。バッテリーもすぐには

干上がらないようコンデンサを変更している。

カメラバックにがま口タイプ

http://www.sony.jp/ichigan/products/LCS-EMG1/index.html

バックインバックタイプも新たに開発

http://www.sony.jp/ichigan/products/LCS-BBF/index.html

リストストラップも出る模様

http://www.sony.jp/ichigan/products/STP-WS1/index.html


  • 雑感-

レンズ本当に欲しかったのは、"中望遠"マクロレンズなのさ;;

標準マクロは結局カメラ自身の影が入り込む場合があるから

あまり好きではない。標準レンズ的に使うにも、少し大きすぎや

しませんか?

あと、なによりF3.5はないわ・・・120/4とかならまだ納得するけど。

んだが、マクロの専用フードは気になるところ。

30mm前後焦点距離レンズにも使えるのであれば、

PentaxUN等の藤つぼフード対抗品になりそう。

(flektogon35/2.4に使えるかも?)

UIアニメーション表現も、基本女性をメインに開発されている3C

としては、非常に良い発想だ。あとはもっとレンズにもデザイン的な

配慮をして欲しかった所だ

なにり、もっと小さく作れないものですかね。

ボディに対してレンズ鏡胴のデザインは写真で見る限り、

ちょっとチープ。これはイマイチ

Flashエクステンダー使うとより焦点距離の長いレンズつけた時にも

利用できるのかが、オールレンズを主にメインとして使うものには

気になるところ。オールレンズでもflashを使いたい時もあるのさ。

純正バックとしては、いい加減吉田卒業させてもらって、

panaやcanon採用されてるA&Aとかで作ってみてはどうだろうと、

もしくはオロビアンコジャコモさんとかね


☆疑問点

ファームアップ20日行われるようだが、NEX-5,3は

クチャエフェクトピーキングだけ?になってる。

それだけなのか?、右キーへの割り当てやUIデザインの変更は?

その他C3に追加された機能(?)、SAMレンズのDMF対応も気になる

今まで実質的に使えてたのを対応としただけなのか、C3でなにか機能が

追加されたのか気になるところ。

http://www.sony.jp/ichigan/info2/20110608.html

・ピクチャエフェクトもしかしてjpeg撮影時だけだったり

HDRのように注意書きが無いので、大丈夫なのだろうけど。

ピーキング機能は、HDMI出力時に出力映像にも反映されれば

clm-v55でカラー状態のままピーキング機能が利用できるようになる

ので、更なる大画面でおいしく使えそうなのだが、clm-v55をファーム

アップさせて同様なピーキング機能にバージョンアップさせれば

他機種でもより進んだピーキング機能が使えると言うものだ

是非追加して欲しい所。

・E-Mount版30/3.5は9月発売、海外は$250をつけているようなのだが

日本は3万円?高くなってないか円高なのに。エレメント構造図も

見るといかレンズ以外の機能にスペースを割いているかが良く分かる

コレならやはり、手振れ補正はボディに内蔵させて作った方が良い

もしくは思い切ってsony純正で手ぶれ補正なし、AFなしのレンズを出すとか

手ぶれ補正は、オールレンズでも機能するようにしてくれれば

言うことないですw

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL30M35/feature_1.html#L1_10

2011-03-13 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2011-02-13 cp+2011レポート

cp+2011レポート

行ってきました、横浜パシフィコ

当日pixelpipe経由で当日アップロードもしていたのですが、改めてこちらでも

cp2011_60

cp+2011 via Flickr


今回は、α7xx=α77ことα中級機の進捗状況確認がメインだったのですけど

他にも色々見てきましたよ。まずは、α中級機

cp2011_16

前回の黒モックももちろんですが、今回はも一つ

cp2011_14

スケルトンモデルですよ

しかもただスケルトンなのではなく、若干構造も新しくなっています

グリップの形状やセンサーの位置、三角環の追加等々どちらかというと

α700イメージに近くなってきてる印象を受けました。しか

cp2011_30

背面見ると、液晶部分の構造が変わってるじゃありませんか、背面液晶の左右

に四角いモノが有るのですよ。左右に同じモノがあるので、NEXα55とも

違うチルト機構を備えているのかも知れません。

cp2011_60

反対側にも、説明員さんの話だとこっちのスケルトンモデルがより新しいモノ

という話でしたが、それ以上は説明出来ないという話でした。ただ、スケルトン

が前回のcp+やフォトキナでの評判を受けて作られたリファインなのであれば

期待は膨らみますね。ちなみに、背面や上面のボタンも増えてますね。

700と比べると上に+1、背面右+4されてます。手ぶれ防止用のスイッチはスラ

イド式だったのですが、どこにいったのでしょう?で、ボタンが増えた理由は

背面左にあったボタン類がなくなっているようなので、それが移動、手ぶれス

イッチがボタン化されたのではと予想します。

cp2011_63

メディアスロット部も3/2くらいの大きさになっていますね。

しかしたら、SD or MSスロット化してるのかもしれません。最近eye-fi

カードメインで使ってるので、それでも構わないです。むしろキチンとeye-fi

カード対応してくれる方が嬉しいですな。

そういえば、スケルトンモデルの上面液晶確認してなかったですわ。上面液晶

背面チルトするなら正直いらないです。どちらかというと、他社との差を付ける

為に右肩もダイヤル付けてしまえば良いのではないか


cp2011_10

年内ですかぁ、秋に出ると資金的にも丁度良いかもね。


NEXは、ちょうどcp+前にEマウント規格公開の発表があって

なにか発表があるのかとも期待してたのですが・・・

cp2011_34

cp2011_56

cp2011_67

cp2011_45

cp2011_79

展示は色々あったのですが、あくまでも展示だけ

sigma:30/2.8のEマウントを展示してましたが、ブースでその件を問い合わせると

    sony側がレンズとの通信の情報をどれだけ公開してくれるかを見てみないと

    分らないとの事

Tamron:コメント無し、新レンズ18-270もαマウントは触れるモデルも無し

cosina:4/1にならないと分らないとの事。Makro-Planarのαマウントを出し

    てくれるようにお願いしておきました。


その他機材等気になったとこ

cp2011_23

sonyで機材貸し出しサービスやってましたが、顔写真付きの公的証明書がないと

貸し出ししてくれませんでした。ソニスタの会員カードとかで貸し出ししてく

れれば良いのにと

cp2011_25

sonyのsuper35システムの展示に飾ってあった一品

clm-v55という5inchの外部液晶は出るのですが、もう一段階大きいモデル

あったようです。値段は倍以上するけど・・・

cp2011_31

こっちはライトNEXマウントアダプタ使ってて分ったのですが

フラッシュあっても、絞りがリアルタイムなので常時点灯型のライトは必要だと

体感しました。大型のLEDライトは6万近くするので、これは意外とリーズナブルなのではと

cp2011_42

マンフロットの新ジャケット。いわゆる糞ダサいカメラベスト等の垢抜けない

カメラウェア類よりはなんぼかマシなデザイン、且つ一眼の収納を考えられた

ウェアのようです。

cp2011_35

RICOHGXR Mマウントユニットだとか、これは良い発想

NEXで駄目だった28mm以下の広角レンズでの色かぶりがどうなるのか気になる所

cp2011_43

nissinのリングストロ

Met'sのリングストロボは持ってるのですが、77mm径以上のレンズ対応出来

ませんでいした。こちらは77mmもいけるそうでかなり興味出てきてます

cp2011_46

cp2011_66

ベルボン、ベルポッド

今年のWFベルボンのM50雲台使って同じような事を実現させたのですが

その後にまったく同じ用途のものが出てくるとは・・・M50は腰だめの長さに合わ

せるのに余計な部分も伸ばさないと合せられないので、これは丁度良さそうでした。

cp2011_86

cp2011_88

MARUMIのカラープロテクター新色、ようやくオレンジを出してくれるようです。

んでも、ちょっと色味が違いますよねー製品版までに合せてくれる事を期待

cp2011_75

sigmaの105Macro、αAマウント版も出るみたいだけど、OSもHSMも搭載させら

れない模様、残念。とりあえず手ぶれ補正だけでも載せてくれないかな。

cp2011_77

cp2011_78

SIRUIという中国三脚メーカーだそうな。足が取れて一脚として使えたり

自由雲台にも他にはない機構が搭載されており、良いんじゃなかろうかと

cp2011_72

cp2011_73

cp2011_74

cosinaの新レンズ

nokton、distagon、heliarどれも注目なのですが指標を見る限りどれも最短撮

影距離が従来のレンズより近い事が注目でしょうか50cm、30cm、70cmどれも

Mマウントとして考えるとかなり頑張っているかと。

cp2011_83

富士のX100、触りましたがかなり良い感じ。というかモノは良いけど数出るのかが

疑問10万超え、単焦眼、交換不可ってかなりカメラとしてはハードル高いですよね。

でも良い物だ。

cp2011_94

SHIBAKAWAという、FlashOEMメーカーだそうな。

今回は参考出展らしく、このまま販売とかもないそうな。でも、これ商品化す

ればレンズ口径気にせずにリングフラッシュ使えるし、リング上に配置する必要も

ない、さらに光量追加するのにユニットを足してけばいいのだからかなり良いアイデア

だと思うのです。sonyNEX用の大型フラッシュあんなのつくるならこっちを

オプション品として発売して欲しいのです。


結局、各社とも大規模な製品発表は富士一社くらいでしたが(個人的には)

機材もよくよく見ると面白い一品が隠されているモノです。これでも

取りこぼしはあるのでしょうけどね。。。

cp2011_01

お土産、中華街に一石屋酒店という酒屋があるのだが何故か日本酒豊富

しかも発泡日本酒とくれば、行かない手はない。というわけでこちらを購入、ウマウマ

では、残りのレポートFlickrアルバムでどーぞ

2011-02-07 ワンダーフェスティバル2011冬レポート - 更新しました

ワンダーフェスティバル2011冬レポート

blog側は、久しぶりの更新になります

言わずと知れたwf2011winterのレポートです。

取り急ぎアップ元紹介まで・・・


→→→update! 2010/02/09 剪定版再アップしてます


WF2011Winter

WF2011_Winter_AfterReport via Flickr


画像は生jpegRAW Lightroomにてトリミング&各種調整で、1800pixel程度に縮小してます


使用機材

LCDVF16/9+nex-5+Rokkor 58/1.2(金属銅鏡タイプ)+一脚

アルバムに載ってるリングフラッシュは、TTL調光出来ず今回は利用を断念

手ぶれを防ぐ為、一脚を腰に付けたモバイルポーチに引っかける

仕様で最終的に行きました。んが、あまり満足は行かず。

やはり、この手のイベントだと大口ズーム+手ぶれ補正はどうしても欲しいですね。

もしくは、TTLADI対応した大型フラッシュNEXでは、キツイ事を再確認しました。

次回か次々回には、α700の後継つかえると良いですなぁ。


2010-12-13 トレジャーフェスタ 2010 有明4 フォトレポート

トレジャーフェスタ 2010 有明4 フォトレポート

treasure-festa_ariake4-169

トレフェス有明4行って参りました。

機材構成

NEX-5 + Rokkor-PG 58mm F1.2 + Z-Finder Jr.(zacuto)

昼過ぎからぼそぼそと行ったので(14時頃入館)

網羅は仕切れてません...撤収してるディーラー多数?

Makro-Planar 60mm F2.8 AEJ を試そうと思ったのですが。

急遽ロッコールに変更、フラッシュ山盛り構成の撮影者の方々が

今日も目立ってました。nexフラッシュショボイのしかないし

extendも出来ないので、その辺どうしましょうかね。


今日戦利品

treasure-festa_ariake4-300

ウメスソフビ

2010-12-03

Android mini collecibles series 01開封の儀

Dos/vパラダイス本店で前日に入荷した事を知り、木曜が休みだった事もあって

12月2日(木)開店早々に行ってきました。開店時にはもう3個しか在庫が無く、

一つを先に来ていた方に分けていただきました。

その後秋葉原から移動したら、午後にまた再入荷ツイートが!急ぎUターン

秋葉に戻り、大人買いでさらに+16個ゲットしましたよ。

裏のドロイド

開けた

4x4=16

ソートはこんな感じ?

ダブりが多いです・・・

1体だけ、青山デザインフィギュア店から手に入れたモノがあったので

初期ロット(?)との比較。色塗り等違いはありますが、この手の製造品は

個体差が結構あるのでこの辺は許容範囲内でしょうか。


地方店にも入荷するようで、これまでごく一部しか流通していなかった

フィギュアですが、これで比較的入手しやすくなるようですね。


www.flickr.com
Didjeridoo_tom’s WF2012Winter photoset Didjeridoo_tom's WF2012Winter photoset
Connection: close