スキルズ・トゥ・ペイ・ザ・¥ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

スキルズ・トゥ・ペイ・ザ・¥

2005-09-15

Dirk_Diggler2005-09-15

[] 「BE COOL」を観ました(@TOHOシネマズ川崎)。  「BE COOL」を観ました(@TOHOシネマズ川崎)。を含むブックマーク

ニガタンハァハァ映画でした。まず監督が黒人、画像左のヴィンス・ボーンは黒人かぶれで服はピンプファッションで口調は黒人を真似る、売れっ子プロデューサー(黒人)はロシア人に「二ガー」呼ばわりされてブチ切れる(説教付き)、美味しいトコをかっさらうのはアウトキャストアンドレ3000、といった具合に、恐らく黒人居住区の映画館では今後も据え長く上映され続けられるであろう事が容易に想像できる作品です。

で、作品の内容はと言うと、手放しに絶賛できる映画かと問われればそうでもなくて、色々穴もあります。これだけ豪華なキャストだと必然的に同窓会的なノリになってしまうのはまぁ仕方が無いとして、ロバート・アルトマンの映画がそうならないのは出演する俳優側にも「オレって今アルトマンの映画に出てる!」といったような、それなりの緊張感が作用しているのでしょう。「BE COOL」エンドロールの主要出演者のダンスなんて観ていて非常に楽しくはあるんですが、現場が楽し過ぎるのもちょっと問題なんだろうなぁ、なんて思ったりしました。

とは言え、ロック様の好演(画像右)だとか、エアロスミスのライヴシーンやスティーヴン・タイラーが「スウィート・エモーション」に自己言及するシーンがあったりだとか、ユマ・サーマンがブライドを全然引き摺らずこうしたコメディリリーフも軽くこなしていたり(もっとこういう映画に出ればイイと思う)だとか、BLACK EYED PEAS feat.セルジオ・メンデスのライヴをバックにトラボルタとユマがダンスしたりと、ユルいけど楽しい映画ではあるので、映画に全てを求めすぎない人は観ると良いと思います。

追記:yahoo!moviesの点数が異様に低いのも「ニガタンハァハァ映画」だから?!

[] 真似ジャケ100選 81  真似ジャケ100選 81を含むブックマーク

Paul Simon1 Nick Cannon2

1.PAUL SIMON 『PAUL SIMON』

2.NICK CANNON 『NICK CANNON』

共に1stアルバムで、アルバムタイトルがアーティスト名って点も同じですね。

S&G解散後に発表したポール・サイモンのソロ名義のアルバムは、レゲエテイストの「Mother and Child Reunion」、切なすぎる名バラード「Run That Body Down」、『ロイヤル・テネンバウムス』でも使用されていた「僕とフリオと校庭で」などを収録した名盤です。

ドラムライン』の熱演も記憶に新しいニック・キャノンのアルバムは、おパフ改めP.DIDDY先生、性の宣教師R.KELLY先生などが強力にバックアップ。「俳優の片手間とか言わせねぇゼ!」とばかりに、渋めのフロウを披露しております。

camp in the aircamp in the air 2005/09/15 22:38 Hi I am now waiting for an airplane in Kuala Lampur airport, and soon (9 hours later) I’ll arrive to Tokyo. I actually can’t read what was written on your dialy (all letter garbled on the PC in Malaysia you know...), but one thing I can understand is you’ve seen TSURIBAKA 16!! (picture can be seen). Hoolay! You also have seen BE COOL already? I’d love to see that. Then, later.

Dirk_DigglerDirk_Diggler 2005/09/16 00:53 わー外人さんからコメントが!!
空中キャンプさんもう朝には東京に戻られるんですね!この返答も文字化けしてるだろうけど英語で返答するのはキツイんで帰って来てから読んで下さい(笑)。そうですよやっと観ましたよ釣りバカ!画像は確認できるんですね。しかし上の2人の画像でよく「be cool」って解りましたね。
何はともあれ出張お疲れ様でした!!お帰りもお気をつけて!家にに帰って「ただいまぁ〜」と家の人に言うまでが遠足です!(出張だよ!)

zoot32zoot32 2005/09/16 18:35 家に着いてたくさん寝ました。うーん疲れた…。でもおもしろかったです。一応、向こうのPCでもアルファベットと数字だけは読めたよ。BE COOLという字だけ読めた。西田敏行の画像と16という数字だけが見えました。

Dirk_DigglerDirk_Diggler 2005/09/18 01:52 マレーシア旅行記、楽しく拝読致しました。ミロ飲みたくなったッス。マイロ!!

gotanda6gotanda6 2005/09/18 05:17 BE COOL観ました。黒人監督なのにカリカチュアライズされた間違った黒人文化が描かれてる感じなんでしょうかね。みんながみんなキッチュなのでトラボルタがまっとうに見えて過ぎてしまって失敗してる気がしました。

Dirk_DigglerDirk_Diggler 2005/09/18 09:51 そうそう、本来ならもっと立ってなくてはならないユマ&トラボルタが、過剰にオモシロが強調されたギャングスタの一団とかロック様のせいで、当初に意図していたはずの「トラブルに陥りながらもクールに切り抜けていくカップル」っていう点がかなり薄れていて、そこはちょっと失敗かなぁ、とか思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dirk_Diggler/20050915