スキルズ・トゥ・ペイ・ザ・¥ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

スキルズ・トゥ・ペイ・ザ・¥

2006-01-16

[] 真似ジャケ100選 93  真似ジャケ100選 93を含むブックマーク

Discover America1 RUNNIN' WILD LIVE ( Amazon.co.jp 独占限定盤 )2

1.VAN DYKE PARKS 『DISCOVER AMERICA』

2.CARNATION 『RUNNIN' WILD LIVE』

ヴァン・ダイク・パークスの「ディスカバー・アメリカ」とカーネーションのライヴ盤。

木材に焼印というと、コレの真似ジャケでもあるかも知れませんが、念頭にあったのは恐らく「ディスカバー〜」でしょう。柔らかくも暖かいスティールパンが絶妙な「Steelband Music」「Be Careful」などを収録した名盤です。

カーネーションについては私よりこの人にお伺いしたほうが良いでしょう。このライブアルバムは会場&アマゾンの限定発売だそうです。

[] 「バブル・ボーイ」  「バブル・ボーイ」を含むブックマーク

ジェイク・ギレンホール主演、2001年の未公開作で300円。これが大傑作でした。

お話は、免疫系に障害がありバブル・ルームという無菌室で暮らすことを強いられている少年が、恋心を抱いた女の子の結婚式を阻止しようとバブル・スーツに身を包み旅に出た!というロードムービー。道中で出会うのがカルト集団(名前がブライト&シャイニー)やら、フリークス一座(ミニ・ミーが座長!「ビッグ・フィッシュ」のデカイ人が団員!)やら、バイカー集団(ダニー・トレホ!)やら、インド人(アイスクリーム…&カレー、っていうバンに乗ってる)やら、といった面々で、そしてそんなバブル・ボーイをレーガニストのママと無口なパパが追いかける、というかなりの詰め込みっぷりなのですが、これらが奇跡のようなグルーヴで絡み合い一時間半を一気に駆け抜けます。

元ネタは恐らく若きジョン・トラヴォルタ主演のテレビ映画「プラスチックの中の青春」でしょう。

「バブル・ボーイ」作品詳細

結構グッときたカバーはコレ。DVD化はされていないので、ご興味がおありの方は是非レンタル屋さんで探してみてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dirk_Diggler/20060116