妄想科學日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004-08-17

[][]bk1キャンペーン

「bk1で初めて本を買うと500はてなポイントプレゼント」ということで、はじめてbk1で購入してみた。

もう何年も前にアフェリエイト登録だけはしていたのだが、以来一度も利用していなかったのは当時カードを持っておらず利用し難かった(代引きでもなんでも決済手段はありますけどね)からであり、またAmazonのデータマイニングの方が心地良かったからでもある。

別にポイントのためにわざわざ購入する本を探したわけではなく、近くの書店では買えない本をついでなのでbk1で購入しただけのことだが、たしかアフェリエイト登録すると自分で購入しても3%のポイントがつくのだよな……何か買えるほどにポイントが溜まることはなさそうなので、早くはてなポイントとの互換を実現して頂きたいものだ。

[]FireFoxに広告を追加するExtension

Operaのように広告バナーを表示しようという、何の意味もないどころか無駄に使い勝手を悪くするためのExtention。

Operaユーザーでは守られるGoogleプライバシー保護は,adbarユーザーには適用されないそうなので入れてみたい人は覚悟してどうぞ。

[]初心者向けゲーム

ボードゲームその他の世間的にマイナーなゲームに親しんでいる人たちは大概、自分がマイノリティーである自覚があり、理解されて来なかった歴史があると思う。だから、初心者に対して変に身構えてしまうというか、「初めての人にいきなり難しいのをやらせても」みたいな考え方があるようだ。

で、「初心者向け」とされるゲームを見ると、大体運の要素が強めで短時間で終わるものが選ばれている(という印象を、私は持っている)。確かに、運が強いゲームならプレイに慣れていなくても勝ててしまうこともあるし、短時間で終わるなら集中力が続かない人にもできる。


けれど、実際のところそんなにレベルを下げる必要があるのだろうか。


ボードゲームといえば人生ゲームぐらいしか思いつかないような人でも、トランプゲームなら5〜6種類は知っているだろうし、UNOやモノポリーぐらいはやったことがあるかも知れない。コンシューマーゲームの中にもボードゲーム的なものがあるし、もしかしたらトレーディング・カードゲームの類いを知っているかも知れない。

大抵の人は、既にある程度ゲームの素養があるのだ。


実際に、ボードゲーム経験の皆無な人たちと色々プレイした経験があるが、いきなり2時間近くかかるような重いゲームをやっても特に抵抗感はなく、また戦績も決して悪くはない。初めてだからといって手加減したわけではなく(無論、ある程度のアドヴァイスはするが)、彼らは自力で考えてプレイできている。

重要なのは「そのゲームは初心者向けか」ではなく「その人はゲーム向きか」ではなかろうか。じっと考えるのが好きでないと公言する人とゲームをしようというのはそもそも無理だが、ある程度本を読んだり思考型ゲームを楽しんでいるような人なら、多分大丈夫だ。

[]本日のキーワード編集

モノポリーのキーワード内容が「ボードゲームの一種」だけなのはあんまりだと思ったので、幾つかのサイトを回って得た限りの情報を書き込む。

[]キーワード「暑い」の削除

はてな評議会4号で存在を否定されてしまった「暑い」であるが、捕捉用としての有用性は兎も角、辞書的な有用性については評価できた*1ので残念に思う。

少なくとも半年間は登録できないので、今のうちにここに内容を残しておく。

温度(気温)が高い状態。

反対語→寒い

暑い状態から温度が下がると涼しい状態になる

類似概念

角川類語辞典より

  • 暑い。気温が高すぎる感じ
  • 暑苦しい(息苦しいほど暑い)
  • 蒸し暑い(蒸されるように暑い)
  • 熱れ(いきれ=蒸されるような熱気)
  • 草熱れ(くさいきれ=草原から出る熱気)
  • 人熱れ(ひといきれ=多くの人の熱気)
  • むっと(不快で息が詰まりそうに蒸し暑いさま)
  • むんむん(ひどく蒸れるさま。熱気が辺りに立ちこめるさま)
  • むしむし(蒸し暑いさま)
  • 極熱(がまんできぬほど非常に熱いこと)
  • 焦熱(焼き焦がすような熱さ)
  • 灼熱(焼け付くように熱いこと)

体感温度を計算する

ミスナールの体感温度
体感温度=t-?frac{1}{2.3}(t-10)(0.8-?frac{h}{100})
t=気温(℃)、h=相対湿度(%)。湿度を元に計算した体感温度。気温が10℃以上のときは湿度が上がれば上がるほど暑く感じ、10℃以下のときは湿度が上がれば上がるほど寒く感じる。
リンケの体感温度
体感温度=t-4?sqrt{V}
t=気温(℃)、V=風速(m/s)。風が吹くと体表の熱が奪われるため、体感温度は低くなる。風が1m強くなると体感温度は1度下がる。

この二つの体感温度の数値をもとにして考えれば、同じ気温であっても「湿度が高く、風がない」ほど暑く感じるということになる。

不快指数

蒸し暑さを表わす指数。1959年からアメリカの天気予報で採用された。アメリカでは温湿指数(temperature-humidity index)と呼んでいる。

  • 不快指数=0.81t+0.01h(0.99t-14.3)+46.3
    t=気温(℃)、h=湿度(%)
  • 不快指数=0.72(t+tw)+40.6
    t=乾球温度(℃)、tw=湿球温度(℃)

70以上で一部の人が、75以上で半数が、80〜85でほぼすべての人が不快を感じ、86を超えるとガマンができなくなるという。

ヒートアイランド現象と打ち水作戦

ヒートアイランド現象とは、都市部の気温が郊外と比較して高くなる現象。冷暖房の増加による人工排熱の増加や、建築物や道路舗装の増加などが原因として挙げられる。

そこで打ち水によって温度を下げようというのが「打ち水作戦」である。

2003年の「大江戸打ち水大作戦」の結果によれば、打ち水をした直後、どのポイントでも確実に1度以上温度低下したという。また、多くの人が「体感温度も下がった」と報告している。

1平方メートルあたり1mmの散水で、地上気温にして2℃以上は低下すると予測されている。

涼しくする工夫

  • 打ち水をする。
  • ブラインドではなく、よしずやすだれを使う。室内にあるブラインドそのものが熱を持って室温を上げてしまうことがある一方、よしず・すだれは室温に影響せず、風だけを通す。
  • うちわで風を送れば体感温度は下がる。

2004年夏の猛暑の理由は?

エルニーニョもどき猛暑の原因(共同通信)

 この夏の40度を超す記録的な猛暑や新潟福井などの集中豪雨を起こした原因は「エルニーニョもどき」と呼ばれる太平洋中央部の水温上昇とみられることが、山形俊男東大教授(気候力学)の研究で23日までに分かった。(以下略)[共同通信社:07月23日 08時36分]

今年の夏はどうしてこんなに暑いの?(山形俊男教授のサイトでの解説ページ)

http://www-aos.eps.s.u-tokyo.ac.jp/~yamagata/summer2004.html

この解説によると、

  • 今年はいつもよりも強い上昇気流がフィリピン周辺にあり、そのため日本付近の下降気流も強い状況になっている。下降気流のところは大気の下層が高気圧性となり、雲ができにくいために太陽放射を受けて地表はますます高温になる。
  • 今年の初夏に日本を襲う台風が多かったのもこれと関係が深い。
  • ヨーロッパも猛暑
  • 1994年の日本の酷暑も同じような原因である
  • 8月の中頃には日本の南方海上で台風が発生しやすくなる可能性がある。
  • http://www.jamstec.go.jp/frsgc/research/d1/iod/

熱中症対策の参考になるリンク集

熱中症、熱射病、日射病のホームページ
http://www.heat.gr.jp/
熱中症対策
http://www.aspo-net.com/column/nettyuusyou.htm
熱中症対策・6つのポイントについて
http://www.pref.saitama.jp/A04/BT00/hs/heatstroke.htm

1 熱と日光に長時間さらされないよう注意しましょう。

2 汗をかいたら水分と塩分を補給しましょう。

3 蒸し暑さ、急な暑さは危険度が倍増します。

4 スポーツや炎天下での労働では、水分補給が必要です。

5 エンジンを止めた車内には、短時間でもとどまらないようにしましょう。

6 ちょっとでもおかしいと思ったら、我慢せずにすぐ医療機関へ行きましょう。

夏バテ対策

夏バテの原因は、暑さよりむしろ湿度なのだという。

暑さで汗をかくと皮膚がベタつき、この不快さが自律神経に影響、内臓器官のはたらきを低下させ、胃腸が活発にはたらかなくなり、食欲減退に至る。

これに暑い夜の「眠れない」がかさなり、次第に体力が落ち、元気がなくなる。

*1:削除傾向に反対して大幅に補足されたものであるが

mutronixmutronix 2004/08/17 12:37 友達の女の子に最初「操り人形」、次「プエルトリコ」やらせて何の問題もなかったですね。それはまぁ、勿論、素養ですが…▼しかし「初めての人にはとりあえず6ニムトでも…」とか言われるのを横で聞いてると「ナニソレ!」と思うことしきり…。いや、いいゲームだし、困ったときの選択肢として、間違ってはいないですけども、そこで止まってるのはどうなのよと…。▼非ゲーマーの人をゲーム界に引き込もうとしてる発想がヘンだと思うんですよね…。それは拒否されても仕方ないなぁと。みんなそれぞれ、やることいっぱいあるし。非ゲーマーの人のくらしの中で、どこがゲームたりえるのか、みたいなことを考えたほうがいいんじゃないかと思います。

DocSeriDocSeri 2004/08/17 13:18 逆に試金石となるゲームを選定して、まずそれをやらせてみるというのもアリかなと。個人的には運・心理戦・交渉の要素がバランス良く纏まったBasariが良いと思います。
mixiの初心者トピで言いたかったのはその辺だったのですが、結果的にトピの趣旨否定するような格好になってしまって申し訳ない。
子供向けはまた別で、大人と勝負できるだけの判断力がつかないうちからあんまり複雑なものをやらせてもしょうがないと思います。ドイツでもそう判断されているようで、子供向けゲームも充実してますね。デパートの子供向けコーナーの一角には必ず可愛いドイツゲームが売ってます。

alcusalcus 2004/08/17 13:23 お手数をおかけしました。m(_ _)m >モノポリー

DocSeriDocSeri 2004/08/17 13:43 いえ、趣味のようなものですので。

mutronixmutronix 2004/08/17 15:17 [mixi]あぁ…何かお気にされてるのなら、こちらこそ気を遣わせるような書き方しててすいませんです。
バザリはいいですね…。ジャンケン勝負以外、秘匿情報がないとこが、初めての人にもアピールすると思います。手に何か握って「アレをアレして…」とかめいめい考えるタイプのゲームだと、その「アレ」がわかんない人はほんと凹むので…。カタンとかも…突然上級者に「うーん…そこに置くかー」とか言われると「わーごめんなさい」みたいになるのであんまり薦めません。