妄想科學日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-09-16

[]Heavy Smokers Forest(煙草好きの森)はどこにあるか

ヘヴィー・スモーカーズ・フォレスト(煙草好きの森)と言えば、大長編ドラえもんのび太の大魔境」の舞台となった場所である。

出木杉君の説明によれば、「アフリカ大陸中部、コンゴ盆地の一角にあって常に雲がかかり衛星写真が撮れない場所をNASAがそう名付けた」のだそうだ。

この尤もらしい説明は、国民的人気漫画の知名度と相俟って一般に広く流布しているようであるが、では果たして、そのような場所は実在するのだろうか(バウワンコ王国は実在しませんが)。


まずはコンゴ盆地の位置をはてなマップで確認する。

map:x15.9961y0.0000

詳しい場所は解らないが、コンゴと言えばこの辺りだ。コンゴはこの辺り一帯を支配したコンゴ王国からコンゴ共和国、コンゴ民主共和国の二つに分裂しているようだが、大まかな位置は掴める。

で、盆地というのはどこなのだろうか?Google Mapでは高さが良く解らないから盆地の位置を確かめる術はない。イメージ検索でCongo basinの地図を探す。それでも矢張り解らない。明確に盆地の範囲を示した地図はなく、ものによっては二つのコンゴ共和国をすっぽり覆う広範な地域全体を指し示していると思われるものもある。幾ら何でも、この広大なエリアから目的の場所を見つけ出すのは困難だ。

何か参考になる情報はないかと、google:heavy-smokers-forestで検索してみるが、驚いた事に日本語以外の情報は皆無である。ということは「NASAが名付けた」という情報はかなり疑わしい。

いきなり出端を挫かれたが、まだ諦めたわけではない。再びイメージ検索でコンゴ盆地の画像を見て行く。衛星写真をピックアップし、雲の位置を比較しようというのだ。

それ自体あまり多くを見つけられなかったが、2枚の興味深い写真を発見した。http://visibleearth.nasa.gov/images/2833/CongoBasin.A2002129.0850.267.250m.jpghttp://www.nnvl.noaa.gov/members/images/103021.gifである。この2枚は明らかに同じエリアを撮影したものだ(蛇行する河の形状に注目:2枚目の画像は青線が河を、白線が国境を表す)が、コンゴ民主共和国の西端に近いエリアに大きく雲がかかっているのが見て取れる。2枚目ではその上に大きな雲があって惑わされ易いが、一番目立つ大きな雲部分の下にあるくっきりした厚い雲である。

また、http://www.nnvl.noaa.gov/members/images/103434.gifは同じエリアを撮影したものだがやや向きが違う。河の流れに注目して調べると、他の地図がほぼ北を上にしているのに対し1時半方向に傾いているのが見て取れる。この地図でもやはり、問題のエリアを雲が覆っている。


さて、それでははてなマップに戻ろう。該当するエリアを見ると……あれ?驚くほど雲が少ない。推測は間違っていたのだろうか?ここは重度喫煙者の森ではなかったのか?

そう結論づけるには少し早い。よく見れば、はてなマップでも小さいながら雲が移っているエリアがある。

map:x19.0393y-0.3845

斜めに引き延ばされ、とても「雲がかかって衛星写真が撮れない」状態には見えないのがやや不安ではあるが、取り敢えず条件を満たしてはいる。


暫定的にではあるが、現段階ではここをHeavy-Smokers-Forestであると結論づけたい。きっと直ぐに、そのエリアの雲のない写真が反証として示される事とは思うが。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20050916/1126832242