妄想科學日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-02-22

[]再度「女性用ダイエット恋愛シミュレーション(案)」

前にも書いたのだが、Wii Fitによって現実性が高まったので再度書いてみる。


ダイエットは女性にとって大きな位置を占める存在のようだが、なにぶんやる気を維持するのが困難という問題がある。食事制限は本能に逆らう強い意志が必要だし、運動もそうそう習慣付くものでもない。そういう人がダイエットを成功させるとすれば、よほどの強い動機が与えられねばなるまい。

動機なんてのは大概2種に分けられるもので、ひとつは「ご褒美」、ひとつは「悔しさ」。で、これを両方満たすに最適なのが「恋愛」ではあるまいかと。つまり「痩せたら振り向いて貰える!」というポジティヴな思考、または「ダイエットして見返してやる!」という奮起である。


以前書いた時はPS2を想定していたもので体重計型コントローラという凡そ流用の不可能そうな専用機材を必要とし、気軽に購入可能な範囲になりそうもなかったのだが、Wii Fitのバランスボード応用であれば問題ない。また消費カロリーなどをどう管理するかという問題もあったのだが、これならゲームによって体を動かすことを要求し、またその消費量を概算するのも簡単だ。

ついでに何らかの形でネットワーク対応してしまえば、ダイエット具合が公開されてしまったり(これはこれで強い動機になる)ライヴァルや仲間を見て奮起するという効果も期待できる。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20080222/1203668505