ドワ・Tのゲーム日和

2007-07-25 今後出る注目のTRPG

[] 書き忘れ 20:16

 日記を書いたつもりでいたが、どうやら忘れていたらしい。しかし、ブログなんでさかのぼって書くことできるのは助かる。日課にしているので、理由も無く空いていると何か気持ち悪いんだよね。

[] 今後出る注目のTRPG 20:16

 出版社:国際通信社 発売時期:7月末?

 出る出ると言われて、はや1年半。ほんとにいつ出るのだろう。7月末に出るという話が流れてはいるが、いまだにホームページとかで告知できないところを見ると、また伸びているんだろうな、はぁ。とはいえ、ルールデザインを河嶋陶一郎氏がやっているので出たら間違いなく買うけどね。現時点では今年一番の注目株。


  • 六門世界RPG セカンドエディション

 出版社:新紀元社 発売時期:7月27日ごろ

 リプレイを読む限りでは、システムが分かりやすくなり、戦闘スピードが早くなっているみたいだ。おそらく戦闘好きには堪らないシステムになっているのではないだろうか。私的な事情ではあるが『ナイトメアハンター=ディープ』と同じ月でなければ買っただろうな。


  • あいつはクラスメイト!

 出版社:サンセットゲームズ 発売時期:夏

 学園青春物。超能力や魔法のような超常現象を抜きにして、普通の学園生活を楽しむためのTRPGらしい。好きなジャンルなので気にはしているが、80ページぐらいで3000円というのは高い。


  • エムブリオマシンRPG

 出版社:ジャイブ 発売時期:夏

 グループSNEが久々に出すロボット物TRPG。ボードゲームでは定番の行動をプロットして、それを一斉に公開して同時に処理していくシステムらしい。現在は世界観のみが明らかになっているが、その辺は定番どころで特に目立つところはなかった。


  • TRPG セイグリット

 出版社:エンターブレイン 発売時期:9月

 『デモンパラサイト』をデザインした力造氏の新作。世界観はほとんど公開されていないので言及はしないが、判定システムは少し変わったものが採用されるようだ。判定ではプロットされた数字とダイスの出目を交換することができるらしい。これからの公開されていく情報に期待している。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DowaT/20070725