シートン俗物記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-28 晴れ

Dr-Seton2007-03-28

[][][][]自滅する地方都市

コンパクトシティ公共交通機関LRTDMV自転車などについて原稿まとめていたら、琴線に触れるエントリーが載っていた。


地下室のスパイダー 地方交通問題

http://d.hatena.ne.jp/anhedonia/20070324


partygirlの日記 地方の人が車を買ったから、ローカル線が消えた?

http://d.hatena.ne.jp/partygirl/20070327


The best is yet to be.地方って、もう終わっちゃったのかな」

http://d.hatena.ne.jp/rajendra/20070328


どれも地方と車の関わりについて述べている訳だが、id:anhedoniaさんやid:rajendraさんの書いている事は、自分にとっては実感として感じられることだ。このへん、id:partygirlさんは「地方」に対する認識が異なっているように思う。自家用車による公共交通機関の衰退、が生じているのは「夜明け前」に描かれているような山の中などだけではなくて、日本の多くの「地方都市」だからだ。

このあたりは、拙ブログ


コンパクトシティー

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20070116/1168936602


LRT

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20060327/1143516199


でも述べた。


自分の住む志太地域は、静岡県のほぼ中央に位置し、たぶん静岡県で2、3番目に広い平野部だ。総人口は約40万弱。都会とは云えないが、「夜明け前」じゃない。だが、志太地域でも公共交通機関はほぼ全滅状態だ。バス路線の衰退は著しくて、駅行きのバスが1時間に一本もあれば良いところ、なんてのはざらで、大概の地域バス路線が通っていない。JR東海道線の駅が焼津西焼津藤枝六合島田と5つあるが、駅へのバス路線はほとんど機能していない上に、東海道線自体、日中は二両編成だ。公共交通機関に頼る事などまったくできない。


自分も、自転車通勤を心掛けているが、それでも半分は自動車通勤公共交通機関を利用したら自転車よりも時間が掛かるのだ。これでは利用しようがない。結局のところ、これは「卵が先か、ニワトリが先か」の問題で、どちらが悪いと決めつけられるものでもないが、悪循環である事は確かで

  1. 道路が発達する
  2. 自家用車が便利になり、利用台数(人数)が増える
  3. 公共交通機関の利用者が減る
  4. 収益改善のため、路線本数を減らし、運賃を値上げする
  5. ますます利用者が減り、自家用車シフトする
  6. 道路渋滞気味になり、バス利用がさらに不便になり、自家用車利用者も渋滞緩和を要望する
  7. 最初へ戻る(道路が発達する)

となる。地方では生活道路改善、は税金無駄遣いとは見なされないから、行政バンバン道路建設する。だが、建設費、維持費が増大する上に、公共交通機関は苦境に追い込まれる。しかも、公共交通機関には行政から補助が出ているから、その効果も下がる。路線が撤退すれば自主運行バスを出したりするが、それははなっから赤字覚悟だ。


今はそれでも何とかなっている。だが、道路インフラ(橋、トンネル信号機、照明設備を含む)の老朽化が顕在化し、団塊世代が高齢で免許更新危険になってくる10年後ぐらいを考えるとヤバイ状況になる。


信号機、進む劣化 更新予算が激減 警察庁が対策検討朝日

http://www.asyura2.com/07/hasan49/msg/225.html


高度成長期からこれらのインフラが一斉に整備されたわけだが、3,40年経過するため修繕が必要になるのだ。そのくせ老齢化が進んで、人口も増えない。支出は増大する一方なのに、収入は減る。

郊外(スプロール)化が進んだ地域ほど危機に瀕するだろう。つまり、日本の大体の地方都市である。


anhedoniaさんほど突き放しては見れないが、このままにしておくのもまずい、と言うわけで、やはり地方の見直しが必要だと思う。どんな地方が望ましいのか、近日中に自分の考えるビジョンを載せる予定。


ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

脱ファスト風土宣言―商店街を救え! (新書y)

脱ファスト風土宣言―商店街を救え! (新書y)

追記:写真石川県金沢市の尾山神社。無事かな?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。