シートン俗物記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-01-10 晴れ

[][][]自滅する捕鯨

既視感のある風景


捕鯨めぐり日豪ネット摩擦 YouTube動画コメント1万5000件(IT media News

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/09/news061.html

動画は「白豪主義オーストラリアと反捕鯨」というタイトルで約10分間。豪州人種差別問題やディンゴ(野犬の一種)の虐殺などについて画像動画を、英語日本語の解説文入りで紹介し、「豪州日本人への差別意識から日本捕鯨に反対している」などと批判している。


捕鯨問題で「豪批判」動画 YouTubeで日豪サイバーバトル(J-CASTニュース)

http://www.j-cast.com/2008/01/08015346.html

動画の内容は、日本調査捕鯨に猛烈に反発する豪州政府の方針などを痛烈に批判するもので、豪州での人種差別暴動やディンゴカンガルーといった動物の虐殺映像を使って、豪州人が持つ日本人捕鯨への「差別」を克明に描いたものだ。

そこでは、人種差別運動の様子、殺されるディンゴ白人男性カンガルー母親のお腹の袋から赤ちゃんカンガルーを取り出して足で踏みつぶす様子、さらには「鯨のフルコース」を注文した日本人男性が銛で刺し殺されるCMなどが流され、「次の犠牲者日本人ですか?」「豪州は最も多くの動物を殺す国だ」「カンガルー殺しは残酷じゃないの?」といったメッセージが添えられている。


こういう事を忘れたのだろうか。


・「従軍慰安婦」問題 「20世紀最大の人権蹂躙」なのか(J-CASTニュース)

http://www.j-cast.com/2007/06/27008781.html


この「自爆」行為によって、世界各国での非難決議をアシストする事になったのだが、今回は捕鯨で同じ状況に陥る事となっている。

捕鯨に関しては、拙ブログでも何回か取り上げているので、そちらにも目を通して頂くとして


・「白豪主義オーストラリアと反捕鯨

http://www.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0


の何が問題なのか示していこう。

まず、核心をついてしまうが、


・反捕鯨を明確にした豪労働党(と緑の党)は、白豪主義に批判的で、野生動物環境保護に(比較的)熱心


ということ。

逆に、いままで政権の座に就き、アメリカ(というかブッシュ)や日本との協調体制に執心していた豪自由・国民党連合が、白豪主義に迎合的で、野生動物環境保護に不熱心、なのである。


労働党緑の党マルチカルチャリズム「多文化主義(多民族主義)」を標榜しており、かつて豪労働党政権にあった時、移民、とりわけイスラム文化圏からや華僑、に対する警戒感から保守的な層の反発により政権の座を譲ることになる。

ハワード政権オーストラリア保守的な層に支持を受けており*1、その保守層日本捕鯨に熱心に反対するような事はなかった。たぶん、親和的というより無関心だったのだろう。彼らの多くは「地球温暖化問題」にも熱心ではなく、オーストラリアの野生動物保護にも興味が薄い。ディンゴ*2を害獣と捉える農民や牧場労働者牧場主のほとんどは保守層だ。


逆に、労働党緑の党シンパは、民族差別に反対し、オーストラリア先住民*3の権利獲得に手を差し延べ、温暖化対策で各国との協調を望んでいる。


つまり、反・反捕鯨のために、オーストラリア人種差別や野生動物捕殺を非難するのは「誤爆」なのである。保守的なオーストラリア人にとっては寝耳に水だったろう。なにせ、自分たちに言いがかりを付けてきているようにしか取れないのだから。

もちろん、豪リベラル層にとっても言いがかりには違いがない。


しかも、カンガルー殺し、なんてあちらでも誰もが行うようなマネじゃない。

たとえば、コネコ殺しの画像があったとして、日本人は誰もがネコ殺しだろうか。


探偵ファイルスパイ日記

http://www.tanteifile.com/diary/special/kiji.html


カンガルー殺しの映像のあとに、女性バーベキューを食べている映像を差し込むなど、ひどいモンタージュ。悪質と云って良い。

何のことはない、今まで捕鯨問題に興味の薄かった豪保守層さえも敵に回すことになるのだ。

いいかげん、本気でクジラが食べたいわけでもないくせに、“迫害されるボク”に酔いしれるためのつまらないマネをするのは止せ。勝手に“日本人代表”を騙るのをやめろ。迷惑なんだよ、ボケ


【参考】

捕鯨論考

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20060516/1147771687


捕鯨論考再び

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20061024/1161675437


アユクジラ

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20070620/1182330100

*1オーストラリア保守的な人々は、ビックリするほど保守

*2ディンゴは厳密には外来種

*3アボリジニというのは好まない

bathrobebathrobe 2008/01/11 00:40 本気でクジラが食べたい

aaaaaa 2008/01/11 01:07 クーリエジャポンに、日本は捕鯨を続けるくせにアイヌ民族に対して鮭漁を規制しているのはおかしいとのロサンゼルスタイムズの記事が載っていました。
本当は捕鯨再開よりこっちの規制をやめる方が先だと思うんですが。

ほるほるほるほる 2008/01/11 01:17 >・反捕鯨を明確にした豪労働党(と緑の党)は、白豪主義に批判的で、野生動物・環境保護に(比較的)熱心

日本への反捕鯨運動は、白豪主義そのものですね。

他国への文化の敬意を持たない者がアボリジニの権利回復なんてできるのかな?

steamsteam 2008/01/11 05:42 >勝手に“日本人代表”を騙るのをやめろ。迷惑なんだよ、ボケ。

捕鯨を支持するのも支持しないもの勝手ですが、
あなたが言ってることは言論統制ですよ。
このビデオを上げたのは政府でも行政でもない。
日本人を代表してるなんてことも作者は言ってないでしょう。

灰すら残せない存在灰すら残せない存在 2008/01/11 07:32 オーストラリア先住民族や、ネイティブインディアン、アイヌ民族と同じマイノリティ気取りな時があれば、大国気分に切り替わったりする右翼の思考のデタラメ加減が悲しすぎる。

右翼の「反知性」的な返答を盗用すれば・・・
偉大なる憂国戦士が、蛋白源を鯨に頼ろうとする非国民なはずは無いだろ。
それより自国のコメの自給率を上げるべく、肉を食わずに純日本産の米と大豆だけ摂取するのが良いと思う。事実、大東亜戦争中に出版されたとある偉大な本によれば、米は完全な食品だと言うこと。
それに比べて、鯨は汚染が激しい食品だ。
そんなものを食べようとするのは超非国民だ・・・・と。

の 2008/01/11 15:18 支持政党がどこであろうと、国民が実行していれば全くの無意味です。実際に行われている事に目を向けずに政党の政策で反論するなら、日本国民は自民党の政策を全て受け入れている事になります。
ちなみに鯨を私は食べるし、マズイとも思わない。

solid_shadowsolid_shadow 2008/01/11 15:24 日本以外にも捕鯨をしている国があり、
そのうち同じ白人であるアイスランドやノルウェーが捕鯨をしているのを報道する時はwhaling(捕鯨)という単語を使います。

でも日本による捕鯨はslaughter(虐殺)という単語で報道されるのです。
(ソース http://www.iht.com/articles/2007/12/21/asia/whale.php )

何で日本による捕鯨だけ印象操作されるんでしょう?
本当に鯨の絶滅に繋がるような捕鯨をしてたら日本国内から批判の声が出るでしょ。
何で世界に嫌われるようなことをするの、と。

でも実際はそうじゃない。

反捕鯨国の言い分のほうがきちがいなんですね。

個体数の少ない絶滅寸前の種の鯨は捕獲してないし、個体数が増えすぎて生態系をイビツにしている種だけを獲ってるんだよと日本側は科学的データを添えて主張してるんです。

言ってることがまともで正攻法じゃ反論できないから印象操作で不特定多数の大衆に誤った印象を植え付け、数による圧力で日本を屈服させようというのが今の反捕鯨国のやり方です。
軍艦を出したり、
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/071213/asi0712131921001-n1.htm
調査船に体当たりしたり
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm
理屈で反論できなかったら力でねじ伏せたらいいんですか?これおかしいと思わない?
捕鯨問題は反捕鯨国のせいでジャイアンvsのび太のレベルまで程度が落ちてしまいました。


反捕鯨をヒステリックに叫んでる人たちは下記のサイトをよく読んで勉強することです。
http://www.whaling.jp/shigen.html
http://tanakanews.com/a0731whale.htm

Dr-SetonDr-Seton 2008/01/11 17:50 コメント下さったみなさまありがとうございます。
別エントリー立てます。

捕鯨問題をすり替えて捕鯨問題をすり替えて 2008/01/28 19:58 一般人に危害を加えて黄色人種の差別をしています。
こんな状況をなぜ許しているのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=pZMZmNZov2g

豪州様豪州様 2008/03/10 09:09 人種や文化差別に保守党も労働党も関係ないのでは?私は鯨とか特に食いたいわけではありませんが、調査捕鯨はIWCの国際ルールに則って行われているはず。公海上での粗暴な海賊行為をあきらかに放置している今の労働党政権には本当に失望しました。やはり世界の果ての「田舎っぺ」国家なんですね豪州は。鯨は食べてはだめで、牛は大量に殺して食用にしてもOK、しかも主力輸出産品にまでしているのはなぜ?食べる食べない、可哀想、可哀想でない、の判断基準は、白色人種が決めて、他の人種はその判断をありがたがってればいいってわけ?

あwwあww 2008/10/11 19:01 >反捕鯨を明確にした豪労働党(と緑の党)は、白豪主義に批判的で、野生動物・環境保護に(比較的)熱心
だから表立ってできなくなった人種差別が
捕鯨にシフトしたって言いたいわけだが
>しかも、カンガルー殺し、なんてあちらでも誰もが行うようなマネじゃない。
うそこくなよ
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2359831/2703579

あとむあとむ 2010/02/25 00:32 国益を優先するべきです。
この場合の国益とは他国との良好な関係です。
日本製品の不買運動など影響も出ています。
日本バッシングを、一番喜んでいるのは、反日教育をしたい中国、韓国です。2国はめざとくWW2の歴史ねつ造に利用します。
海外で仕事をするビジネスマンは日本の誇りとプライドを胸に、戦っています。
侮辱され、危険な目にあっても耐え続けろというのですか?
海外で暮らす日本人の子供が、クジラも食べたことがないのにイジメられ重傷を負っても報道されません。

日本の捕鯨は間違ったことをしていないとは思いますが、理解に時間がかかります。
日本は情報戦では、明らかに負けています。クジラの殺される姿を見せて、かわいそう!と思わせるには3秒で済みます。捕鯨をやめるのは、非を認めるみたいで腹が立ちます。しかし、負け戦で国益を失うべきではない。
オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリスなどで反日運動、反捕鯨デモが起こっても自分は日本にいるから安全だし、そんな国に行かなかったらいいなどと相手国を煽り批判していませんか?
日本人は悪いから殺していいと思っている野蛮人が居る国で、仕事をしないといけない人がいるんです。海外で仕事をする日本人のほとんどが、日本の良さを再認識し、日本を愛する人々です。彼らの身を危険にさらさないでください。捕鯨産業は100億ぐらいかと思います。今まで築いてきた良いイメージ、信頼はお金に代えられません。

ティムティム 2012/09/29 18:11 >つまり、反・反捕鯨のために、オーストラリアの人種差別や野生動物捕殺を非難するのは「誤爆」なのである。

ようつべなんて、過激な煽り厨ばかりだしそんなのまともな意見が出てくるもんじゃないね。
しかし「野生動物捕殺」を持ち出すのなら、オーストリアにおいても漁業が行われており、野生生物の商業利用が行われている。
ここにどうして管理人が気付かないのか不思議だ。
まさか魚は野生生物ではない、とか
生物学無視な主張はしないだろうね?
魚はよくて鯨の商業利用が駄目なんて、どう考えても矛盾だぞ。

>しかも、カンガルー殺し、なんてあちらでも誰もが行うようなマネじゃない。

カンガルー猟を政府の許可を得て行ってるのなら国際交渉の場では同じこと。
しかもカンガルー肉はスーパーで普通に手に入る。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。